MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
インスタグラム 毎日(20:00)更新中

成果を上げるためには?「まず行動」が一番な理由

 

「ダイエットに成功したい」

「副業で稼げるようになりたい」

「お金を貯めたい」

 

誰だって、「こんなふうになれたらいいなあ」という願望を持っているはずです。

 

でもほとんどの人が成果を上げる前に脱落してしまう。

 

「やっぱり自分はだめなやつだ」と自己嫌悪に陥ってしまい、次のチャレンジの可能性さえ奪ってしまうことだってあります。

 

では、小さくてもいいから成果をあげるためにはどうすればいいのか?

 

それは、「まず行動すること」。

 

成果を上げるためには、やっぱりこれしかないと思うのです。

 

当記事では、小さくても副業・節約・筋トレなどで成果を出した経験から、「まず行動することの大切さ」・「どうすれば行動できるか」を紹介します。

関連記事:副業ブログ月10万円・生活コスト月8万円・体脂肪率12%の「なにおれ」の運営者とは?

 

目次

成果を上げるには「まずは行動」が一番な理由

「なにか新しいことにチャレンジしよう!」

 

そう思った時、ほとんどの人は以下のステップを踏みます。

 

調べる⇒考える⇒行動する

 

まずはインターネットから情報を調べて、「これなら自分にもできそうだな」と考えてから、行動にうつす。

 

多くの人はこの流れで動くはずです。

 

ただ、このステップは順番を入れ替えても別にいいんですよね。

  • 考える⇒行動する⇒調べる
  • 考える⇒調べる⇒行動する
  • 行動する⇒調べる⇒考える
  • 行動する⇒考える⇒調べる

 

まず考えてもいいし、まず調べてもいいし、まず行動してもいい。

 

では、なぜ「まず行動したほうがいい」のか?

 

それは、成果が出るのは「行動した後だけ」だからです。

 

どれだけ考えても、どれだけ調べても、行動の先にしか成果は存在しません

 

だから、まずは行動したほうがいい。

 

まず行動したほうがそれだけ早く成果は出るし、成果が出ればモチベーションにもなるし、自分に足りないスキルや情報も自然と見えてきます。

 

行動しながら考えればいいし、調べればいい。

 

行動を後回しにする理由なんてどこにもないんですよ。

関連記事:新しいことを始めるならいまの環境を捨てることが最優先

 

まず行動するコツは誰でもできる小さなことから始めること

「行動が大切なことくらい知っているよ!それができないから困っているんだろ!」

 

そんなふうに感じるかもしれません。

 

「行動できない人」というのは、完璧を求めすぎていることが原因だと思います。

 

「すべてやらなければいけない」

「全部を網羅しなければいけない」

「最低これだけやらなければいけない」

 

そうやって、やることのハードルを上げてしまっています。

 

でも、まずは誰でもできるような簡単なことから始める。

 

新しいことにチャレンジして成果を出すためにはこの考え方が大切です。

 

なぜならば、成果を出すためには継続することが必要で、継続するためには習慣化することが必要で、習慣化するためには小さく始めることが必要だから。

created by Rinker
¥1,540 (2020/09/17 22:14:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

「でも、小さく始めるっていっても、どのくらい小さく始めればいいの?」

 

そんな疑問を持つ人に、実際に私が小さく始めたいくつかのことを紹介します。

 

断捨離:ペン1本から捨てる

ペンを1本捨てた。

 

少ない物で暮らすために、まずはペンを1本捨てました。

 

断捨離で最も大切なことは、なくても困らないものを手放すことです。

 

「いつか使うかもしれない」

「もったいないから」

「高かったから」

 

この思考から脱却することがとにかく大切。

 

そのためには、まだ使えるけどなくても困らないペン1本から捨てる。

 

そうやって持っている物を捨てる経験を積むことで、物から解放される感動を体感し、効果を実感できるです。

関連記事:断捨離はやりすぎてもOK!物を捨てることが目的になってもいい理由

 

節約:お金を使わない

お金を使わない日を作った。

 

節約するためにお金を1円も使わない日を増やしました。

 

最強の節約方法は、お金を使わないことです。

 

これが当たり前すぎて見落としてしまうが事実。

 

世の中には節約のテクニックがたくさんありますが、要するにお金さえ使わなければお金は減りません

コンビニに行かない

一人で外食に行かない

Amazonで買い物しない

 

そんな小さな買い物をしない経験から、「別にお金は使わなくても困らないな」と感じられれば、生活コストは一気に下がります。

関連記事:一人暮らしでは貯金ができない?身の丈にあった暮らしでお金は貯まる

 

筋トレ:腕立て伏せ1日1回から

腕立て伏せ1日1回から始めた。

 

極端でもなんでもなく、本当に1日1回の腕立て伏せから始めました。

 

仕事が終わって家に帰ったら腕立て伏せを1回やっておしまい。

 

最初はこれでいいんです。

 

次の日には2回。その次の日は3回。

 

そうやって数を増やしながら、食事管理が体作りに重要なことを知ったり、囚人トレーニングによる自宅での自重トレーニングの方法を勉強していきました。

関連記事:細マッチョを目指すならジム通いはお金の無駄【自宅で鍛える】

 

副業ブログ:100文字の記事を書いた

とにかくまずは記事を書いた。

 

内容なんてないようなもので、文字数は100文字。

 

ブログのテーマを決める。ブログのライティング技術を学ぶ。SEOを勉強する。

 

アクセスを増やす・収益を増やすためにはいずれ必要になることは間違いありません。

 

ですが、まずは記事を書く。

 

自分の持てる知識、自分の持てる情報、自分の持てる経験、自分の持てるスキルの中で、まずは記事を書いてみる。100文字でも、200文字でもいいからまずは書いてみる。

 

記事を書かなければ自分になにが書けるのかは分かりません。自分に足りないスキルも見えてきません。

関連記事:暇なサラリーマンはすぐに副業を始めたほうがいい

 

最後に

成果を上げるには「まずは行動」が一番な理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 新しいことに挑戦する時、『調べる⇒考える⇒行動する』で始める人が多い
  • ただし、成果は行動の後にしか生まれないから早く行動したほうがいい
  • まず行動するためのコツは、誰でもできる小さなことから始めること
  • 小さなことの積み上げが習慣となり継続化され、成果につながる

 

行動するにはパワーがとても要ります。

 

だからこそ、めちゃくちゃ小さくていいので、無理せず、欲をかかず、誰にでもできるようなことから始める。

 

そうやって小さな行動を継続すればきっと成果が出るし、成果が出るとやっぱり楽しいし、「もっと頑張ろう」と思えてきます。

関連記事:人生がつまらないと感じる社会人は平日の過ごし方を変えるべき

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる