2020.05.08

イライラしたときに一瞬で怒りを消し去る本質的な対処法

 

あぁぁああ!イライラする!!

 

他人や自分、時には意味もなくイライラすることは誰にだってあります。

 

そんなときに一瞬でイライラを鎮める方法があります。

 

小手先のテクニックは不要です。

 

当記事では、本質的にイライラを消し去る対処法について紹介します。

 

イライラしたときに一瞬で怒りを消し去る本質的な対処法

まずは目を軽く閉じて、大きく息を吸ってください。

 

できるだけゆっくりと息を吸い込んで、深く長く息を吐く。

 

これで準備はOKです。

 

さて、どうしようもなくイライラしたときにやることはたったひとつ。

 

それは、自分中心の考えをしていないかをよくよく振り返ること。

 

そもそもなぜイライラした感情が生まれるかというと、自分にとって都合のいい解釈や理想像とは反することが起きたからです。

 

結局の所、イライラの正体は、”自己中” ということ。

 

イライラのトリガーとなるのは他人の発言や行動ですが、原因はほぼ100%の確率で自分にあります。

 

ただ、ここで解釈を誤ってはいけないことは、必ずしも自分が悪いということではないこと。

 

あくまで、イライラの原因は自分を中心に考えた都合のいい解釈であると認識することです。

 

目線が自分本位になっていたことに気が付ければ、自分のどのような感性や理想に触れてイライラしたのかが分かります。

 

すると、イライラの感情に自分の中で納得することができます。

 

そうすれば、イライラは一瞬で収まります。

 

次項では、もう少し具体的なたとえをみていきたいと思います。

 

1. 職場で上司や後輩にイライラする

たとえば、上司に理不尽なことで怒られたとしましょう。

 

イライラしますよね。

 

めちゃくちゃ分かります。

 

このとき、あなたの心の中にはどんな言葉が生まれるでしょうか。

 

  • 上司はなにもわかっていない!
  • 自分の方が仕事ができるのに!
  • 人によって態度を変えているのでは?
  • 嫌みを言いたいだけだろ!
  • なんで自分が怒られないといけないんだ!

 

おおよそこんな感じではないかと。

 

ここで自覚すべきは、自分を中心に考えていないかを振り返ることです。

 

  • 上司はなにも分かっていない!

→自分の方が仕事ができるという思っているから、怒られるとイライラする。

 

  • 人によって態度を変えているのでは?

→自分は上司に嫌われているのではないかと思っているから、怒られるとイライラする。

 

  • 嫌みを言いたいだけだろ!

→自分は悪くないと思っているから、怒られるとイライラする。

 

自分を守りたくなる気持ちを手放して、自分はどんなふうに自己中心的な考えをしているのかを丁寧に振り返りましょう。

 

2. 恋人やパートナーにイライラする

彼氏や彼女の言動にイラっとすることもよくあります。

 

  • 空返事しか返ってこない
  • 話を聞いてくれない
  • 異性とやたらと仲がいい
  • 自分の話ばかりをする
  • ネガティブな発言が多い

 

これらは自分がされるとイラっとしますよね。

 

そんなときも、自分がどのように自分本位の考えをしているかを振り返りましょう。

 

  • 空返事しか返ってこない

→とにかく自分の話を聞いてほしいと思っているから、空返事だとイライラする。

 

  • 異性とやたらと仲がいい

→恋人は自分だけをみてほしいと思っているから、異性と仲がいいのを見るとイライラする。

 

  • ネガティブな発言が多い

→恋人はプラスの存在でいてほしいと思っているから、ネガティブだとイライラする。

 

恋人やパートナーだからといって、あなたにとって完璧な存在にはなりえません。

 

自分がどのように自己中心的に考え、どのようなことをパートナーに求めているかを自分で認識しましょう。

 

3. なにもできない自分にイライラする

時には自分にイライラすることもあるでしょう。

 

理由や意味がなくイライラすることだってあります。

 

  • なにもできない自分にイライラする
  • 思い通りにいかないことにイライラする

 

そんなときも、自分の都合よく考えていないかをよく内省しましょう。

 

  • なにもできない自分にイライラする

→自分はもっとできるやつだと思っているから、自分にイライラする

 

  • 思い通りにならなくてイライラしている

→現状の自分の能力がないことを認めたくなくてイライラする

 

原因のほとんどは、自分への過度な期待と理想のはずです。

 

自分のことをよく知ろうともせず、風船のように膨らんだ自己愛は自分を苦しめます。

 

イライラは小手先の対処法では解決しない

イライラへの対処法は小手先のテクニックでは通用しません。

 

  • 温泉やサウナに行く
  • 買い物に行く
  • 映画を見る
  • 漫画を読む
  • 運動をする

 

こういったイライラした気持ちから逃げる行為は、根本的な解決にはなりません。

 

なぜならば、イライラの原因が自分の中で納得できていないからです。

 

そのため、何度でも同じことにイライラすることになります。

 

そのイライラは募り募って自分の精神を蝕み、言葉や行動、態度となって他人や自分を傷つけます。

 

そうなってからでは遅いのです。

 

だから、イライラの原因は自分の都合のいい解釈や理想だと知り、自分がなにに苛立ちを覚えているのかを知って納得することです。

 

イライラを他人のせいにしてはいけない

同じことを何度もいいますが、イライラの原因は自分にあります。

 

正確には、自分の理想に反した出来事が起こったときにイライラします。

 

だから、イライラの対処法を他人に求めるのは合理的ではありません。

 

イラっとしたときは、どんなことを自分本位に考えているかに気が付くところがスタート地点です。

 

自分の感性や理想のことを知れば、なぜイライラしているのかに納得することができます。

 

この時点でイライラはきっと収まります。

 

イライラが収まったのならとりあえずはそのままにしてもいいし、状況をよくするために努力することもできます。

 

努力で他人を変えることはできません。

 

変えられるのは自分だけです。

 

自分がなぜイライラしたのかを知り、そのためになにができるかを冷静に考えましょう。

 

最後に

イライラしたときに一瞬で怒りを消し去る本質的な対処法について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • イライラは自分にとって都合のいい解釈や理想像に反することが起きたときに生まれる
  • イライラしたときは、自分中心の考えをしていないかよく振り返ること
  • 自分がどのような自分本位な考えをしたかに気が付けば、納得してイライラは収まる
  • イライラに納得していないと、娯楽に逃げても何度でも繰り返される
  • イライラは自分に原因があるため、他人のせいにはしてはいけない

 

イライラは自分が世界の中心だと錯覚したことによる負の産物です。

 

イライラは自分も周りの人間も幸せにはしません。

 

自分のことをよく知ろうと努力すればイライラは生まれません。

 

生まれたとしても一瞬で消えてくれますよ。

 

▼根本的なストレス解消に効果があることについて紹介しています

関連記事:サラリーマンのストレス解消に本当に効果のある3つの手段【実体験】

 

▼ストレスにレベルを自分で設定するコーピングという手法について紹介

関連記事:超ストレス社会を生きるサラリーマンに効果的なストレス解消法

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事