MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
インスタグラム 毎日(20:00)更新中

ブログはオワコン?それでも僕がブログを書き続ける理由

 

ブログに興味があるけど、ブログはオワコンっていうしなあ・・・。

 

そんな方に向けて。

 

断言します。ブログに興味があるならやろう、やったほうがいい。

 

収益化は全然簡単じゃないけど、それでもブログはやっぱり面白いです。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私のブログ歴は2016年頃からで、収益化したのは2019年8月頃からです。元々はお金目的で始めたブログですが、いまではかけがえのない趣味になりました。

 

私の人生はブログを書き始めたところから間違いなく好転しています。

 

現実の世界でブログを書いている人にまだ出会ったことはないですが、「ブログなんて書かなければよかった」と感じている人はいないのではないかと思っています。

 

目次

ブログはオワコン?それでも僕がブログを書き続ける理由

なぜブログを書き続けるのか。

 

理由は8つあります。

  1. 月5万円程度ならこれからも稼げる
  2. 人の役に立つという欲求が満たされる
  3. 自分の人生がコンテンツ化する
  4. 自然と勉強することができる
  5. 頭の中が整理できる
  6. 人への伝え方が上手になる
  7. 分かりやすい文章を書けるようになる
  8. 個人ブログはエンタメになる

 

1. 月5万円程度ならこれからも稼げる

ブログではもう稼げないといわれることもあります。

 

ですが、月5万円程度ならこれからも稼ぐことはできると思います。

 

ブログがオワコンだと言われる由縁は、高収益のジャンルにおいて個人ブログの検索集客が難しくなっているからです。

 

しかし、これらのジャンルは月1,000万円とかの世界の話であり、月5万円を稼ぐだけならあまり関係はありません。

 

むしろ、月5万円を稼ぐハードルは昔もよりも下がっているとさえ思います。

 

なぜならば、優良な情報が無料で出回っていたり、YoutubeやTwitter、Pinterestなどのグーグル検索以外からのアクセス流入も可能になったからです。

 

兼業サラリーマンにとっては月5万円でも大きくて、年間に換算するとボーナス1回分のインパクトになります。

 

それに、ブログはクライアントワークではないので、納期もなければ、客先の要望も存在しません。

 

自分の好きな時間に、自分の好きなように書けばいいので、ブログは副業としてもやっぱり魅力だと思います。

 

2. 人の役に立つという欲求が満たされる

会社で働いていると自分の存在意義ってあまり感じられないですよね。

 

会社では仕事をして当たり前の世界なので、努力と感謝が結び付きにくいと感じます。

 

しかし、ブログが読まれるということは、誰かにとって役に立つ情報だったということです。

 

自分の思想や行動は自分にとっては当たり前のことでも、他人から見たら新しい視点であったりします。

 

そのため、自らの知識や体験を発信することで、会社組織では体感できない承認欲求を満たすことができます。

 

それはとても心地のいいことで、自分がこの世界に生きる意味を少しだけ理解できる気がします。

 

3. 人生のすべてがコンテンツ化する

ブログは自分の人生すべてをコンテンツ化することができます。

 

  • 読んだ本の感想
  • 勉強して学んだこと
  • 新しく買った服のレビュー
  • 旅先のよかった観光地
  • おいしいカフェの情報
  • 悩みとそのためにやったこと
  • 頭の中にある思想感
  • 人との会話で気が付いたこと

 

趣味、旅行、食事などをただ消費しているだけでは、あまり記憶にも残りません。

 

しかし、体験のすべてをブログのコンテンツにすることで、何気なくすることがとても面白いことに感じます。

 

物事をとらえる切り口が変わったり、面白いことを探そうする嗅覚が発動したり、ただ与えられたものを消費するよりも圧倒的に面白くなります。

 

4. 自然と勉強することができる

ブログを書き続けているといずれはネタが枯渇します。

 

これまで何十年と生きてきたのなら、これまでの人生で人の役に立つ情報はいくつかはあるものです。

 

しかし、限界があります。

 

だから、ブログを書き続けるためには、新しいことを学び続けなければいけません。

 

「学ぶ」といっても、学生時代のようにやりたくなもない科目の勉強をするのとは全く意味が違います。

 

自分の興味があること、好きなことを学べばいいです。

 

それは、本を読むこともかもしれないし、映画を見ることかもしれないし、足を運んで自分の目で見たり感じたりすることかもしれません。学ぶことを机の上ですることだと考えてはいけません。

 

「もっと人の役に立ちたい」という欲求は、自然と学ぶ意欲を湧きたててくれます。

 

そして、新しいことを学び、自分の中で新たな視点を得たり、行動に繋げたりすることにブログの面白さがあります。

 

5. 頭の中が整理できる

毎日生きていればさまざまな感情と付き合っているはずです。

 

  • 学んだこと
  • 感じたこと
  • 失敗したこと
  • 後悔したこと
  • 嬉しかったこと

 

しかし、ほとんどの人はこの感情をなんとなくうやむやにして過ごしています。

 

嬉しかったことや辛かったことについて、なぜそう感じたのかを深く考えるはそういないはずです。

 

しかし、ブログでは体験したことや感じたことを文章にする必要があります。

 

そのためには、感情を論理だてて、言語化しなければいけません。

 

感情と真っ向からぶつかり、自分のなりの言葉で感情を説明する。

 

この作業は痛みや疲れを伴う作業ですが、頭の中をスッキリと整理することができます。

 

6. 人への伝え方が上手くなる

ブログとしてインターネットに公開している以上、ブログは人に伝わらなければ意味がありません。

 

自分が理解できればいいだけなら、自分の日記に書けばいいです。

 

だから、ブログでは人にきちんと伝わることを意識するようになります。

 

人に分かりやすく伝えるためには、「まずは結論を伝えて、次に根拠を説明して、自分なりの考察を加えて・・・」というように、人が抵抗感なくスッと頭に入ってくるような文章を組み立てる必要があります。

 

その訓練にブログはすごくいいです。

 

ブログを書くことで物語の組み立てるのが上手くなり、人への伝え方が上手になるため、仕事でも簡潔にわかりやすい話ができるようになると思います。

 

7. 分かりやすい文章が書けるようになる

ブログのアウトプットは文章です。

 

いくら頭の中で素敵な文章が作れても、最終的には文章にしなければいけません。

 

言葉の持つ意味、音のリズム、文章の長さや繋がり、どこで息継ぎをするかなど、生きた文章の呼吸を感じることになります。

 

普段の生活で分かりやすい文章を書く必要はないかもしれません。

 

ですが、仕事でメールを書いたり、議事録を書いたり、企画書を起こしたりするときには、間違いなくブログで身についた文章力が発揮します。

 

8. 個人ブログはエンタメになる

個人ブログには大手メディアにはない面白さがあります。

 

1つのブログは、1つの答えのようなものだと思っています。

 

「このブログは正しいことを言っている」とかではなくて、人それぞれ価値観や行動原理が違っていて、「その人にとっての答えはこうだ!」というのが個人ブログでは色濃くできます。

 

一般常識や世論なんかは関係なくて、その人個人なりの考えを全面に押し出す。

 

そこに個人ブログの存在意義があり、面白さがあります。

 

そんなブログを眺めることは、エンタメに十分になりうるし、これからも楽しまれ続けると思っています。

 

最後に

ブログはオワコンかもしれないが、私がブログを書き続ける理由について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 月5万円ならこれからの稼げ続けることはできる
  • 会社では実感しづらい「人の役に立っている」という欲求を満たすことができる
  • やることのすべてをブログのコンテンツにできるため毎日が楽しくなる
  • 新しいことを学ばないとネタ切れするため、自然と新しいことを学ぶようになる
  • 喜びや悲しみといった感情を頭の中で整理できる
  • 人への伝え方が上手になり、コミュニケーションがうまくなる
  • 分かりやすい文章が書けるようになり、仕事でも役に立つ
  • 個人ブログにしかない面白さはエンタメとして機能し続ける

 

ブログの魅力は書き続けた人にしか分かりません。

 

ブログには人生を楽しくするエッセンスが隠れており、副業として収入を得られるポテンシャルも秘めています。

 

とはいえ、適当に好きなことを書いているだけではお金は稼げません。

 

ブログは立派な広告代行ビジネスなので、生業として覚悟をもって取り組むべきことでもあります。

 

こちらの記事では、普通のサラリーマンが副業で成果を上げるためにやったことを紹介しています

関連記事:普通のサラリーマンが副業ブログで月5万円を稼ぐためにやったこと【本質】

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる