MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

クレジットカード主義は時間とお金の節約ができる

 

「クレジットカードはお金を使いすぎるのが怖いから現金主義です」って人をたまに見かけますが、全然そんなことないと思います。

 

むしろ、クレジットカード主義のほうがお金は貯まるようになると思います。また、お金だけでなく、時間の節約にも繋がるのがクレジットカードのいいところです。

 

当記事では、生活のあらゆるシーンにおいて、現金支払いからクレジットカード支払いへ切り替えることのメリットを紹介します。

 

目次

クレジットカード主義は時間とお金の節約ができる

時間の節約ができる

日々の暮らしにおいて、さまざまな支払いをクレジットカード1枚で済ませることで、時間の節約につながり、ストレスが少ない暮らしにも繋がります。

 

また、小銭を持ち歩かなくなるため、財布もスマートになります。ダンディーな大人は、財布は小さくて薄いのがデフォルトです。

 

固定費を支払う手間がなくなる

たとえば、「電気代、ガス代、水道代、スマホ代」といった固定費の引き落とし先を、コンビニでの現金支払いから、クレジットカードからの自動引き落としに変更しましょう。

 

これだけでも、毎月、コンビニに走って支払いをする手間がなくなります。

 

ATMで現金を引き下ろす手間がなくなる

現金の手持ちがないときに、コンビ二や街のATMまで走って、無駄に手数料を払ってまで現金を下ろしに行く手間がなくなります。

 

また、財布の現金残高を気にするあまり、つい多めにお金をおろしてしまう人が多いと思います。

 

ですが、財布にお金がはいっていると、ヒトという生き物はなぜか使ってしまうものです。そのため、ATMで現金を降ろさなくなると、結果としてお金の節約にもつながります。

 

お店での支払いが一瞬で終わる

コンビニやスーパーのレジでの支払いが一瞬で終わるようになります。

 

レジで支払い金額を確認して、小銭入れをほじくり返したあげく、地道に支払い金額とぴったりと合わせようとする。こんな無駄な手間がなくなります。

 

コンビニやスーパーにおいて、少額の支払いの場合には、サインなしというのがもはや普通です。財布からカード1枚だすだけで、数秒で会計が終わるので、相当ストレスが減ります。

 

とても些細なことですが、何気ない日常の無駄がなくなるだけでも、時間が増え、そして、暮らしが快適になることを実感できます。

 

お金の節約できる

クレジットカードを使うことでお金は貯まりやすくなると思います。

 

理由は以下の2点です。

  • ポイント還元により、ダイレクトに節約につながる
  • 家計簿アプリとの連携でお金の出入りが管理しやすくなる

 

ポイント還元により、ダイレクトに節約に繋がる

クレジットカードは使うだけでポイントを貯めることができます。

 

世の中にはポイントカードというものも存在しますが、ショップ毎に発行されるため、すべて所持していたら邪魔以外の何者でもありません。

 

ポイントカードの類はよっぽどでない限り作らず、1枚のクレジットカードに支払いをすべてまとめることで、財布もスマートになり、ポイントも稼いぎやすくなります。

 

例えば、「電気代、ガス代、水道代、スマホ代、食費、交際費、衣服代、美容院代、日用品代」、これらの支払いを1枚のクレジットカードに集約することで、月5万円ほど使うとします。

 

その場合、年間でのクレジットカード使用額は60万円ですので、ポイント還元率1%でも6,000円分のポイントを稼ぐことができます。

 

「たったの6,000円?」とバカにするかもしれませんが、これって割とすごいことですよ。この世知辛い世の中に、現金をくれるサンタさんがいるようなものです。

 

食費にあてて節約するも良し、欲しかった服を買うのもよし、恋人にプレゼントを買うのもよしです。

 

お金の出入りの管理がしやすくなる

家計簿アプリである「マネーフォワード」とクレジットカードを連携することで、お金の出入りがカンタンに管理できるようになります。

 

現金の場合、使った金額を自分でアプリに手打ちする必要がありますが、クレジットカードの使用であれば、電子データとして勝手に数字が反映されます。

 

カードの使用からアプリに反映されるまでにタイムラグがあるものの、手間暇をかけることなく、毎月の支出を管理できるシステムは秀逸です。

 

支出を見える化することで、どんなことにお金を使いすぎているのかが一目で分かるようになり、且つ、お金を使いすぎていると資産の数字がガンガン減っていくので、泣きたい気持ちになります。

 

それが自分への無駄遣いのいい抑制力になるわけです。

 

おすすめのクレジットカード

クレジットカードで圧倒的におすすめなのは、楽天カードです。

 

  • 入会費、年会費無料
  • 新規入会で5,000~8,000ポイント近く貰える
  • 楽天市場でのポイント還元率がカンタンに10倍以上になる

 

入会費、年会費が無料なのに、新規入会で大量ポイントが貰えて、しかも、少しの工夫で、楽天市場でのポイント還元率が他のクレジットカードを圧倒します。

 

詳しくは、[su_permalink id=”846″][/su_permalink]をご参考ください。食品、日用品、衣服、ふるさと納税などを楽天市場で集約させることで、年間何万ポイントも稼ぐことも可能になります。

 

また、上記でも述べたような街での使用によって稼いだポイントも、楽天市場で1ポイントから使うことができるため、無駄もありません。

 

契約したところで、なんの損もしません。むしろ、大量ポイントまで貰えます。クレジットカードに抵抗感のある方へ、おすすめできるクレジットカードです。

 

最後に

今の時代において、現金を使うメリットはほとんどありません。

 

現金は持たずに、クレジットカードだけで支払いをすることで、大量のポイントを獲得できるだけでなく、これまで余分に使っていた時間も節約することができ、ストレスを減らすことができます。

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる