2019.06.24

【食べてはいけないもの】20代がいますぐ止めるべき食生活

 

現代人は植物性油の摂りすぎによって、カラダへさまざまな悪影響が出ています。

 

植物性油はオメガ6といって、人間の体内でつくることができない必須脂肪酸なので、食事から摂取する必要があるのですが、現代人においては明らかに過剰摂取になっています。

 

植物性油の摂りすぎによるカラダへの影響は最悪です。

  • 太る
  • 肌が荒れる
  • 髪が傷む
  • うつ病になりやすくなる
  • 花粉症が悪化する
  • ドライアイになる
  • 記憶力が低下する
  • 心臓病になるリスク増加

 

これらの事態を自分のカラダに起こさせないためは、食生活を変える必要があります。特に、20代の若いうちから食生活を変えることが重要です。

 

そのため、当記事では20代がいますぐに止めるべき食生活を紹介します。

 

20代がいますぐ止めるべき食生活

コンビニ弁当

まず、コンビニ弁当は油まみれだと思ったほうがいいです。

 

水の中にコンビニの米を入れてみれば分かりますが、油が浮いてきます。米に油がついているため、おにぎりの包装や弁当箱に米が付着しないというわけです。

 

また、コンビニ弁当は基本的には揚げ物が多いので、どう考えても植物油の摂り過ぎになります。

 

添加物がどうこうはひとまず置いておいても、明らかに油が使われすぎているので、自分の外見に影響を与え、メンタル面にさえ影響を与える可能性があります。

 

カップ麺

カップ麺に栄養なんてものはありません。

 

麺は植物性油でできており、スープも油と塩分まみれです。カップ麺を毎日食べていたら、確実に太り、肌は荒れ、メンタル的にもネガティブな思考になっていくと思います。

 

お惣菜

スーパーで手軽に安価で手に入るお惣菜ですが、できればやめたほうがいいです。

 

遅い材は基本に揚げ物なので、大量の植物油を含んでいます。そのため、お惣菜は油をそのまま食べているようなものなのです。

 

さらに、揚げ油が使い回しされており、油が酸化してしまっているため、カラダと脳を酸化させます。人間が老化するのは、細胞が酸化することが原因なので、自分で老化を進めているようなものです。

 

加工食品

見逃してしまいがちなので、肉加工食品です。

 

  • ベーコン
  • ウインナー
  • ハム
  • ハンバーグ

 

普段から自炊をしているから自分は健康的な食事をしていると思っていても、ハムやウインナーを食べていては、植物油の摂りすぎになります。

 

肉加工食品というのは、肉単体として売れないような部位をまとめて、油で固めたような食べ物です。

 

ハンバーグを食べたければ、ひき肉(できれば自分で肉をミンチする)を買ってきて、油は使わずに調理する。肉のかたまりを食べたければ、牛や豚のブロック肉を買ってきて、低温調理するなどしたほうがいいです。

 

ファーストフード

ファーストフードがなぜおいしいかというと、油が大量に使われているからです。

 

たまにいく程度であればいいですが、毎食ファーストフードでご飯をすましているような人は、すぐにでも食生活を変えたほうがいいです。

 

菓子パン

菓子パンにも大量の油が使われています。パンだけでなく、甘いクリームも油です。

 

パンといいつつも、食べているのは油のようなものです。

 

お菓子

アイスクリーム・チョコレートなどは植物油と砂糖のかたまりです。また、ポテトチップスなどのスナック菓子は、そのまま油を食べているようなものです。

 

お菓子を食べたれば、オメガ3を含むナッツ類をぽりぽりかじったり、するめなどの高たんぱく質の食べ物ががいいです。

 

どうしても甘いものが食べたれば、和菓子がおすすめです。油が使われておらず、大福などは小豆が入っているので、栄養もあります。

 

植物油を見極める方法

企業は植物性油を使っていることを隠すために、いろいろな言い方で消費者を騙してきます。

 

コンビニやスーパーで加工された食品を買うときには、原材料表記を確認するようにして、以下の表記があるものは避けたほうが良いです。

 

  • 植物性油脂
  • マーガリン
  • ショートニング
  • 食用精製加工油脂

 

ちなみに、原材料の表記は分量が多いものから順番になっているので、最初の方に表記があれば最悪です。

 

最後に

植物性油の過剰摂取により、人間のカラダには悪影響がでているため、いますぐに止めるべき食生活を紹介しました。

 

もっと詳しく知りたいからは「フードトラップ」という本がおすすめです。

 

とはいえ、加工食品のほとんどに油は入っているため、完全に生活から排除することは難しいです。そのため、基本的には自炊で植物性油の摂取量を減らす努力が必要になります。

 

自炊のスキルが高くなれば、健康なカラダと脳を維持することができ、自分好みの味付けもできるようになります。

 

若いうちから料理のスキルを身につけると、長期間に渡ってその恩恵を受けることができるので、自炊が趣味になると最高だと思います。

無趣味なサラリーマンにおすすめ!お金のかからない趣味10選

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。