2019.09.22

副業や勉強で確実に成果を上げるための3つの本質

 

「副業をはじめたけど成果が出ない」

「英語の勉強をしたけど成果が出ない」

「プログラミングを勉強したけど成果が出ない」

 

終身雇用の終焉、年金制度の崩壊、AIによる仕事の代替え。

 

時代の変化のスピードに置いていかれないようにと、副業や勉強の必要性をよく耳にするようになりました。

 

ただ、英語の勉強や副業を始めても途中で挫折してしまう人がほとんどではないでしょうか。

 

この理由はシンプルで、小手先のテクニック論や方法ばかりに目を向けて、本質的なことが抜け落ちているからだと思います。

 

当記事では、決して大きな成果ではありませんが、TOEIC300→800点、副業ブログで月10万円収益の経験から学んだ「物事で成果を上げる本質」について紹介します。

 

副業や勉強で確実に成果を上げるための3つの本質

副業や勉強で確実に成果を上げるための本質は3つあります。

  1. なぜいまそれをやるのか理由を明確にする
  2. すべての時間を捧げる覚悟を持つ
  3. まず行動してから考えたり調べたりする

 

どれかひとつが欠けてもおそらくうまくいきません。もしくは、成果が出るまでに時間がかかると思います。

 

3つすべてを同時に満たすことで確実に成果が出る。

 

そう思っています。

 

1. なぜいまそれをやるのか目的を明確にする

物事で成果を上げるための根幹の部分。

 

なぜいまそれをやろうとしているか目的を明確にすること。

 

このことを考えずに成果をあげることはかなり難しいと思います。

 

なぜならば、目的なしではモチベーションが続かないからです。

 

  • なんか英語はできるといいらしい
  • 副業していないとやばいらしい
  • プログラミングはこれからの時代必要らしい

 

このような曖昧な理由では、ほぼ間違いなく途中で挫折してしまいます。

 

なぜを何度も自分に問い直して、「なぜをそれをやりたいのか」ということを考え抜くことが絶対に必要になります。

 

なぜ英語をできるようになりたいのか?

喋れるようになりたいのか?書きたいのか?読みたいのか?

なぜ英語を喋れるようになりたいのか?

外資系企業に転職したいのか?BARで白人美女とお喋りしたいのか?

 

なぜ、なぜ、なぜ、なぜ、なぜ。

 

自分の価値観の奥底に触れまでなぜを繰り返す。

 

このステップをスキップしてはいけません。

 

私がTOEICで800点を突破した時は、大学を1年間休学して海外を放浪することを決めた時でした。「海外で出会う人と少しでも話ができるようになりたい」という目的がはっきりしていました。

 

また、副業ブログで月の収益が10万円を突破した時は、会社に縛られず、好きな場所で、好きな時間に働きたいと思ったからです。

 

人によって目的は違いますが、目的に一本芯が通っていることは、これから積み上げることの土台となり、モチベーションの源泉となります

 

2. すべての時間を捧げる覚悟を持つ

なにかを手に入れるには、なにかを捨てなければいけない。

 

つまり、そういうことです。

 

等価交換の法則。エドワード・エルリックですよ。

 

  • スキマ時間の5分で~・・・
  • 努力せずに誰でも~・・・
  • スマホでポチポチするだけで~・・・

 

そんな甘い話はないということですね。

 

短い時間で誰でも簡単に成果を上げられていたら、みんな成果を上げまくっていますよ。

 

(では、具体的にどれだけの時間を投下すればいいか?)

 

会社員であれば、出社までの朝の時間、仕事が終わってから寝るまでの時間、休日の時間すべてです。

 

時間に換算すれば、平日で3時間以上、休日は8時間以上。月換算だと124時間以上。

 

このくらいの覚悟は最低限持ったほうがいいと思います。

 

もし仮に、1日1時間を続けた場合だと1年間で365時間になります。1日1時間でも大変ですが、月124時間やっている人であれば、3ヶ月で到達してしまう時間です。

 

投下する時間の差でそれだけの差がつく、ということです。

 

それに、1日1時間を続けることのほうが簡単そうに見えて実は大変です。なぜならば、成果が出るまでに時間がかかりすぎるため、モチベーションの維持が難しいからですね。

 

そのため、なにかに挑戦するときは、覚悟を持って大量の時間を投下する。それが初動のときであればなおさらです。

 

何事でも同じですよね。

 

車だって完全停止状態から動き出すにはトルクがいります。

 

本質は同じなんですよ。結局のところ。

 

3. まず手を動かしてから考えたり調べたりする

「副業しよう!」、「勉強しよう!」と思い立って、実際に動き出すだけでもすごいことです。

 

それすらもできない人が世の中にはたくさんいると思います。

 

でも、多くの人が、『調べる⇒考える⇒手を動かす』の順番にやってしまい、成果が出る前に諦めてしまいます。

 

なぜならば、成果は手を動かした先にしかないからです。

 

どれだけ考えても、どれだけ調べても、手を動かさないことには成果は出ません。

 

これもまた本質。

 

考えたり、調べたりする時間が長いと、成果が出るまで時間がかかりすぎてモチベーションが維持できないため、最速で成果を上げることが重要です。

 

だから、まずは手を動かす。そして、手を動かしながら、考えたり調べたりする。

 

これが最速で成果を上げるための正しいステップであると思っています。

 

まずは手を動かす⇒自分に足りないことが分かる⇒手を動かしながら足りなことを調べる⇒少し成果が出る⇒手を動かしながら足りなことを調べる⇒・・・

 

このサイクルを高速でガンガン回していくことで、最速で成果が出ます。

関連記事:最速で成果を上げるには「まず行動」が一番な理由

 

最後に

副業や勉強で成果を上げるための3つの本質を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • なぜいまそれをやるのか目的を明確にしなければ、成果が出るまで続けられない
  • 目的が明確になったら、平日は3時間、休日は8時間以上の時間を投下する
  • まずは手を動かす。その後は、手を動かしながら自分に足りないことを調べたりする

 

あと、精神論的な話になりますが、「熱量」。

 

これもめちゃくちゃ大切。

 

テレビを見る時間も、スマホでyoutubeを見る時間も、友達と遊ぶ時間も、飲みに行く時間も、すべてを犠牲にして時間を投下する期間が絶対に必要になります。

 

それぐらい自分の時間をかけられる熱量がないと、成果が出るのは難しいかもしれません。

 

だからこそ、「なぜそれをやりたいのか」、「それをやることで自分はどうなれるのか」ということを、自分の中で腹落ちさせることが一番のステップだと思います。

関連記事:未来の自分の姿を20代サラリーマンが丸一日かけて真剣に考えてみた

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事