MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。

普段使いにもプレゼントにもおすすめの素敵なガラスグラス5選

 

予算3,000円くらいで素敵なガラスのグラスを探している!

 

そんな方に向けて。

 

テーブルウェア好きには、ガラス製のグラスってたまりませんよね。

 

100均でもガラスグラスは手に入りますが、フォルムや厚み、作り手の込められた思いなど、日常的に使うものだからこそこだわりのものを愛用したい人は多いはず。

 

当記事では、20代後半ミニマリストが、友人へのプレゼント選びで探しに探しまくって見つけた素敵なガラスグラスについて紹介します。

 

目次

普段使いにもプレゼントにもおすすめの素敵なガラスグラス5選

1. ANDO’S GLASS

プロダクトデザイナーの「ジャスパーモリソン」さんの作品。

 

底面に向かって緩やかに傾斜のあるデザインが特徴的。

 

底面が少し広くなっているので安定感もあり、使い勝手もよさそう。また、ガラスの厚みは、1.2mm~1.5mmと程よく薄いので、口当たりもいいと思います。

 

とにかくフォルムが素敵なので、ドライフラワーのフラワーベースとして使ってもかなり良さそう。

 

また、パッケージにもデザイナーさんがこだわっていて、プレゼント用としても喜ばれること間違いなし。

 

値段も2,200円とお手頃なこともいいですね。

販売サイト:niguramu

 

2. 木下宝

ガラス作家の「木下宝」さんの作品。

 

この方の作品は、どれもシンプルを追求したようなデザインで個人的に直球ど真ん中。

 

とにかく無駄な装飾がないミニマムなデザインで、ガラスの厚みもかなり薄そうでシャープな見た目が最高ですね。

 

スタックアップ (重ねて収納) もできるので、2つセットで購入するのも良さそう。

 

ただ、オンラインでの販売が埼玉県にある雑貨屋さん (gallery yaichi) しか見つかりません。基本的には店舗での購入を前提としているため、通販で買うには在庫状況や送料などの確認が必要になります。

 

通販で買いにくいというのはデメリットである一方、入手しにくく希少性が高いということの裏返しです。

 

そのため、こだわりの普段使い品やプレゼントにとても素敵だな、と思います。

 

販売サイト:gallery yaichi

 

3. 中村一也

しのぎコップ 小

三重県伊勢市の工房を構える「中村一也」さんの作品。

 

この作品は、容量130ccとこぶりなデザインで、アンティークチックなデザインがかわいいグラス。

 

サイダーの空き瓶を再利用していることによる薄っすらとしたブルー、縦にストライプの走ったしのぎ模様、こぶりでかわいらしいデザイン。

 

めちゃくちゃいいですね。

 

通販での購入には送料はかかりますが、値段は1つ2,000円とお手頃です。

 

※追記:購入しました!サイダー瓶の破片がキラキラ反射してめちゃくちゃかわいいです。

 

販売サイト:生活購買店reed

 

4. ガラス工房 橙

ガラス工房 橙 タンブラー

長野県東御市にある個人工房である「ガラス工房 橙」さんの作品。

 

ガラスを光にかざすと、かすかに緑色をしているようです。

ガラス工房橙 くるみガラス

 

これは、特産品のくるみをガラスの原料に混ぜているからだそう。

 

こういったこだわりのあるプロダクトを普段使いすると、日常生活の満足度が大きく上がるのでいいですよね。

 

デザインもシンプルで日常的に使いやすそうで、水道水を注ぐだけでもおしゃれに見えそう。

 

ちなみに、工房は長野県の中でもマニアックな宿場町である本海野にあり、cafe併設のギャラリーショップもやっているようなので、長野に観光で行かれる予定があれば寄ってみてもかなり面白そうです。

 

販売サイト:ガラス工房 橙

 

5.ボルミオリ・ロッコ

イタリアの老舗ガラスメーカーである「Bormioli Rocco」のボデガグラス。

 

最大の魅力は、1個数百円からAmazonでも購入できること。

 

値段がかなり安いのですが、デザインはとても素敵で、Amazonのレビューだけでなく、多くの方がブログなどで好評レビューを書いています。

 

さらに、機能面でも魅力的で、全面強化ガラスで耐熱性があるので、温かい飲み物も入れることができます。また、電子レンジにも対応しているため、毎日使うのものとしてかなり優秀。

 

サイズは、200cc、370cc、510ccと3パターンあります。

 

510ccのグラスはフラワーベースとして使ってもかわいいので、友達へのちょっとしたプレゼントなんかにも喜ばれそうな商品です。

 

200cc (6個入)

created by Rinker
ボルミオリ ロッコ(Bormioli Rocco)

 

370cc (3個入)

created by Rinker
ボルミオリ ロッコ(Bormioli Rocco)

 

510cc (3個入)

created by Rinker
ボルミオリ ロッコ(Bormioli Rocco)
¥264 (2020/08/04 08:13:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

普段使いにもプレゼントにもおすすめの素敵なガラスグラスを紹介しました。

 

当記事で紹介したグラスはこちら。

  1. ANDO’S GLASS
  2. 木下宝
  3. 中村一也
  4. ガラス工房 橙
  5. ボルミオリ・ロッコ

 

作家さんの作品はどれも洗練されていて、どの作品にもこだわりが感じられて素敵です。

 

グラスは日常的に使うものなので、こだわりのアイテムを持つだけで生活は驚くほど豊かになります。

 

1個3,000円もあれば購入できるので、自分用だけでなく、友達や恋人へのプレゼントなんかにもすごく喜ばれると思います。(グラスや食器などは、なかなか自分では買おうと思わないはずなので。)

 

在庫切れの可能性あるので、気にある商品があれば販売サイトさんから問い合わせしてみてください。

 

以上

ミニマリスト厳選の愛用品10選

不用品の買い取りサービス23選

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる