MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

おすすめのGWの過ごし方5選!倹約家ミニマリスト目線で紹介

GW、なにをして過ごすか決めましたか?

「まだ決めてないよ〜」

という方がいたら、本記事を参考にしてみてください。

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。月6万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト男が、長期連休だからこそできるおすすめの過ごし方を5つ紹介します。

目次

ミニマリストがおすすめするGWの過ごし方

結論からいえば、こちらの5つです。

GWのおすすめの過ごし方
  • 1日3本映画を見る
  • 家中のいらないものを捨てる
  • 楽天経済圏を構築する
  • 燻製パーティーをする
  • これからの人生を考える

1日3本映画を見る

ベタですみません。

でもやっぱり、映画をたくさん見るのはおすすめです。

純粋に娯楽としても面白いし、お金もほとんどかからないし、新しい発見もあったりします。

普段は仕事が忙しくてゆっくり見られないと思うので、1日中引きこもって1日3本は見てやりましょう。

映画配信サービスなら、「U-NEXT」がおすすめ。

他社と比べても、見られる映画の本数が圧倒的に多いのが最大の特徴です。

それに、最初の31日間は無料トライアルができます。

なので、普段はAmazonプライムで映画を見ている人でも、GW期間中だけでも登録すると見られる映画の幅が広がります。

ミニマリズムに興味のある人であれば、「ミニマリストになりたい人におすすめの映画3本」の記事で、私が好きな映画を紹介しています。

家中のいらないものを捨てる

家中のいらないものを捨てるのもおすすめです。

私自身が断捨離をきっかけに、苦手な営業職からの転職したり、月6万円の生活費でも楽しく暮らせるようになったり、ブログを副業にもできるようになりました。

というのも、断捨離には大きく以下の3つの効果があるからです。

  1. 自分にとって本当に大切なものを考えられるようになる
  2. 余計なものを買わなくなり、支出が大幅に下がる
  3. 家事やテレビなどに奪われていた自由な時間を取り戻せる

要するに、ものを減らすことで、ものに奪われていた時間・お金・考える余裕を取り戻せるということ。

しかし、本気でものを捨てようと思うと、とても1日では終わりません。

休日に少しづつものを捨てることもできますが、長いお休みのときに集中して断捨離したほうが楽なのは間違いありません。

「断捨離といってなにかやればいいのか…」

という方は、「断捨離のやり方は3ステップ!8割のものを捨てたミニマリストが解説」の記事を参考にしてみてください。

楽天経済圏を構築する

「楽天経済圏を構築する」、これも本当におすすめです。

要するに、節約の基盤作りですね。

節約で一番大事なことは、節約の仕組み化です。

なにもしなくても自然と支出が下がる仕組みを作ることができれば、日常生活で節約を意識しなくてよく、ストレスを感じることもありません。

節約の仕組化と相性がいいのが、楽天経済圏というわけです。

楽天市場に買い物を集約することで、無駄な支出が減るだけでなく、貯まったポイントをスマホ代に充てて節約ができたり、服などの嗜好品に充てて生活の満足度を上げることもできます。

具体的になにをするかというと…

  1. 楽天カードを発行する
  2. 楽天モバイルに乗り換える
  3. 楽天銀行を開設する
  4. 楽天証券口座を開設する

この4つです。

申込み手続きや設定があったりと、最初だけめんどくさいです。なので、長期連休にやっつけてしまうといいというわけですね。

楽天経済圏を構築する具体的な手順は、「楽天経済圏を完全攻略】楽天カードを作ったあとにやることをわかりやすく解説」の記事で、画像つきでわかりやすく解説しています。

燻製パーティーをする

アウトドアがしたいなら、燻製パーティーがおすすめです。

燻製はほんとおもしろいですよ。

本格的なアウトドアのようにギヤを揃える必要もなく、燻製することそのものにエンタメ性があるし、もちろん食べてもおいしいです。

用意するものは…

  • 火が使える公園を探す
  • ダンボール
  • スモークウッド
  • 食材

これだけです。

スモークウッドと網は、近くのホームセンターで1,000〜2,000円もあれば買えます。

こんな感じで、網の上に食材を並べて、スモークウッドを炊いて、ダンボールで覆いかぶせるだけです。

詳しい手順などは、「社会人の休日におすすめのお手軽アウトドア【燻製パーティー】」の記事で紹介しているので、合わせてどうぞ。

これからの人生を考える

最後におすすめするのは、自分のこれからの人生をについてゆっくり考えること。

意識的に時間を作って人生を考える時間を作らないと、時間はどんどん流れていってしまいます。

「自分はどうなりたいのか、どんな暮らしが理想なのか」

これだけでいいので、紙に書き出してみるといいと思います。

参考に私の場合でいえば、「好きな場所に転々と引っ越しながら暮らす生活」が理想です。そのためには場所に縛られない収入源が必要になるので、高配当投資や、ブログをやっていたりするわけです。

理想の暮らしは人それぞれ違うはずなので、世間一般論や他人の意見に惑わされず、自分の心が本当に望む生活をまずは見つけることだと思います。

1日は一人の時間を作って、スターバックスにペンとノートだけ持って出かけてみるのはどうでしょうか。

謎の無気力がある方は、「20代後半で誰もがぶつかる壁の正体とは?あなたがやるべき3つのこと」の記事を見てください。きっと、20代後半の方以外にも参考になると思います。

長期連休を最高に楽しむための心がまえ

最後に、長期連休を楽しむ心がまえを紹介します。

結論からいえば、「やることのハードルを上げすぎない。やると決めたことはやる」です。

やることのハードルを上げすぎると、「これもやろう、あれもやろうと思っていたのに、結局なにもできなかった…」と自己嫌悪してしまいます。

自分を裏切ってしまうことは、心に毒になります。

なので、大事なことは、「やると決めたことはやる。そのためには、やることのハードルは上げすぎない」。

おすすめの過ごし方を紹介してきましたが、「GWは寝まくるんだ!」と、決めるのも全然ありだと思います。寝ると決めたのなら、寝ればいいのです。

なにもやる気が起きないのなら、それは体が休息を求めている証拠です。「もう寝るんだ!」と自分で決めれば、自己嫌悪してしまうことはりません。

最後に

人生に漠然とした不安がある人」というは、これからの人生を考える時間を作ったり、断捨離で生活環境を整えたりするのがいいと思います。

節約して資産形成を加速させたい人」であれば、楽天経済圏を構築すると効果大。

せっかくのGWだから娯楽に振り切りたい!」というなら、「U-NEXTの無料トライアル」で映画を見まくったり、燻製パーティーがおすすめです。

以上、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

買ってよかったもの13選

20代後半のミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものまとめ。コンタクトレンズ、ファッション、食品など幅広く紹介しています。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる