MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

一人暮らしが料理しないで食費も安くする最強の方法

一人暮らしをしているけど、料理をしたくない。だからといって、食費も節約したいし、健康にも気をつけたい。

そんな方に向けて。

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。私は健康や食費の節約のために自炊派ではありますが、「この食生活もかなりありだなあ」という方法が1つだけあります。

献立を考えることも料理もほぼ必要なく、栄養バランスもよく、満腹感もある食生活で、毎月の食費は20,000円ほどになります。

とういわけで、当記事では、一人暮らしが料理をしないで食費も安くする最強の方法について紹介します。

目次

一人暮らしが料理しないで食費も安くする最強の方法

結論からいえば、食材宅配サービスをうまく活用する方法です。

食材宅配とは、食材や、食材とレシピがセットになったキットミール、冷凍弁当などを自宅まで配送してくれるサービスです。

「オイシックス」や「nosh」なんかが有名ですよね。

買い物に行く必要や献立を考える手間がなかったり、栄養バランスがしっかり考えられているメリットはありますが、値段が高いことが大きなデメリットになります。

1食で500円〜800円ほどかかりますからね。

ただ、食材宅配は工夫して活用すれば、劇的に料理の手間をなくし、しかも食費を下げることも可能になります。

一人暮らしにおすすめの食材宅配と使い方

食材宅配、冷凍弁当の宅配サービスは、全部で30社くらいあります。

ただ、一人暮らしに最強の食材宅配サービスは「ヨシケイ」です。

ヨシケイの特徴はこちら。

ヨシケイの特徴
  • 全国配達してくれて、配達料が無料
  • 毎日食材を配達してくれる
  • 入会費・年会費・退会費は無料
  • 1人前から注文ができるコースがある
  • 専属の栄養士がメニューを作っている

特別おいしいわけではないですが、1人前から注文できるコースや冷凍弁当があって、配達料も無料で、他社と比べても値段が安いことが魅力です。

毎日が届けてくれるので、冷蔵庫がパンパンにならないことも地味にうれしいです。

では、具体的におすすめのコースと使い方を紹介していきます。

ヨシケイ:Yデリ

まずおすすめは、「Yデリ」というコース。

Yデリは、電子レンジや湯煎だけで調理できる3品のおかずが入って、1食800円(税込)ほど。

単純に平日20日×2食で使う場合、32,000円(800円×40食)ほどかかる計算になります。

ただ、これだとちょっと高いですよね。

そこで、1食を2食に分けてしまいます。

ヨシケイでは毎日お昼頃に届くので

  • 食材が届いた日の夜に、1/2食を食べる
  • 翌日のお昼もしくは、それ以降にもう半分を食べる

ただ、それでは満腹感がなくなるので、卵、納豆、豆腐、ちくわ、インスタント味噌汁などを用意しておきます。

ここが肝になります。

「調理いらずのメインを頼んで1食を半分にし、足りない分は調理がいらない副菜を自分で用意する」

こういうことです。

この併用作戦であれば、食費を下げながら満足のいく食事が可能になります。

1ヶ月で20食分であれば、16,000円(800円×20食)ほどになります。

加えて、卵や納豆などの副菜で4,000円ほどとなり、毎月の食費は月20,000円ほどになります。休日の食事分を足しても、十分に節約になります。

自炊すればもっと節約は可能ですが、ほぼほぼ調理の必要がなく、栄養士が考えた健康的でおいしい食事を毎日食べられることを考えると、十分にありです。

ヨシケイ:シンプルミール

冷凍弁当を頼むパターンもありです。

ヨシケイでは冷凍弁当のラインナップもあり、その中でも「シンプルミール」というコースはコスパがいいです。

シンプルミールは、3品のおかずが入って、1食350円(税込)です。

これならシンプルに1日2食分を頼んでも、14,000円(350円×40食)になります。

休日分の食事を合わせても、毎月の食費は20,000円に収めることができそうです。

自分で料理するよりも明らかにバリエーションのある食事が楽しめて、値段も安くて、栄養士が考えたメニューです。

大いにありの選択ですね。

ヨシケイ:ベジミール

ヘルシー派の人であれば、「ベジミール」もおすすめ。

ベジミールは、野菜たっぷりの4品おかずの弁当が、1食640円(税込)です。

Yデリのパターンと同様に、1食を半分にして、足りない分は卵や納豆などの副菜を自分で用意すれば、食費をかなり安く抑えられます

ベジミールのメリットは、元々が弁当なので、お昼の弁当用に自分で詰めなおすことが容易なことです。

1ヶ月のコストは、平日20日分で、12,800円(640日×20食)

そこに、卵などの副菜で4,000円と、休日分の食事なので、このパターンでも食費20,000円ほどが実現できそうです。

まずヨシケイのお試しセットからためしてみる

とういわけで、食材宅配サービスのヨシケイを使った、食費の節約術を紹介しました。

今回紹介した「Yデリ」、「シンプルミール」、「ベジミール」はないのですが、ヨシケイにはお試しセットがあるので、まずはおためししてみるといいです。

ヨシケイのお試しセット
  1. 一部の食材を離乳食にできる「プチママ」コース
  2. 食材がカットされた「カットミール」コース
  3. カフェ風の豪華な食事ができる「バリエーション」コース
  4. 1品手作り、1品調理済みの「クイックダイニング」コース

いずれもミールキットといって、必要な分の食材とレシピがセットになったものになります。

お試しセットでは、1食300〜350円で、平日5日分×2人前から頼めます。

なので、10食分で3,000〜3,500円ほどとかなりお得

興味があればまずはお試しセットを使ってみて、「毎日食材が自宅に届く楽さ」、「献立を考えなくていい楽さ」を体験してみのは全然いいと思います。

合わなければ本会員にならなければいいだけですからね。

お試しだけでやめる場合でも、お試し分の支払いだけコンビニで済ませるだけ。あとはなにもしなくていいです。

もし本会員になる場合でも、入会費・会員費・退会費などはかからず、なにも注文しなければお金も一切かからないので安心して大丈夫です。

ヨシケイのお試しセットを申し込む

送料無料・1食300〜350円(税込)

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で一人暮らしをしているミニマリストが愛用しているお得なサービスを紹介します。厳選に厳選を重ねて選んでいるので、間違いないサービスばかりです。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる