2019.10.21

お金に困らない人生を送るための具体的な資産成形の6ステップ

 

「お金に苦労することなく、毎日、楽しく愉快に暮らしたい」

 

だれもがそう願っていると思います。

 

お金に困る人生なんてだれも送りたくないですよね。しかし、お金との付き合い方ってめちゃくちゃ難しくて、働いたら働いただけお金を使ってしまっう。

 

そんな人も多いことでしょう。

 

当記事では、月8万円で生活しながら、毎月つみたてNISAに3.3万円、VYMに20万円の投資を地道に続ける私が、資産運用初心者の方に向けてお金を増やすためのステップを紹介します。

 

お金に困らない人生を送るための具体的な資産成形の6ステップ

お金を増やすためには、「お金に働いてもらう」という考え方を持つことが重要です。

 

「お金に働いてもらう」とはどういうことかというと、お金がお金を生む仕組みをつくるということです。

 

その代表格が、株投資です。

 

企業の株を保有することで、株価の上昇によって取得価格との差から利益が生まれたり、保有株に対して数%の配当金を受け取ることで、お金を得ることができます。

 

とはいえ、闇雲に株に手を出して成功できる可能性は低いことでしょう。株投資によってお金がお金を生む仕組みをつくるためには、順当にステップを踏んでいくことがとても大切です。

 

モノを捨てる > 質素な暮らしをする > 貯金する> 100万円をプールする > つみたてNISA > 株投資

 

株投資を始める前にはたくさんのステップがあるわけです。

 

ステップ1:モノを捨てる

資産運用によってお金を増やすには、まとまったお金をつくることが必要で、そもそもお金が貯まるようになる生活基盤を築くことが必須になります。

 

そのためには、少ないモノで暮らすことが合理的ではないかと思っています。

 

なぜならば、少ないモノだけでで暮らしていると、不思議なことに物欲が抑えられるからです。

 

「あの服かっこいいなあ」、「新型のパソコンも欲しいなあ」なんて物欲がふつふつと湧いてくるのですが、「でも、それっていまの自分の暮らしに本当に必要なんだっけ?」と、自分の中でブレーキを踏めるようになります。

 

お金が貯まる生活とは、こういった物欲に支配されずに、冷静にお金の使い方を見極める力が重要です

 

この力を養うためには、一度身の回りのものを整理して、「自分の暮らしとモノとの在り方」を確認するステップはまずあったほうがいいでしょう。

関連記事:【断捨離のやり方】一人暮らしミニマリストが実践した3ステップ

 

ステップ2:質素な暮らしをする

モノを減らすことと並行して、質素でお金のかからない暮らしをデザインすることが第2ステップです。

 

質素な暮らしというと、ボロボロのマンションに、ひもじい食事で生活。そんなイメージがあるかもしれません。

 

ですが、ここでいう質素な暮らしとは、「お金の無駄遣いをせずに必要最低限で暮らすこと」をいっています。

 

手取りの20%の家賃の部屋を借りて、食事はできるだけ自炊して、服はシンプルで着回しできるデザインを選んで、歩いていける距離は歩く。

 

いつのまにか贅沢してしまっていた暮らしを、自分の身の丈になった暮らしまで調整する

 

そんな暮らし方ができれば、お金が貯まる基盤は完成したといっていいでしょう。

関連記事:一人暮らしでは貯金ができない?身の丈にあった暮らしでお金は貯まる

 

ステップ3:貯金する

質素な暮らしをデザインすることで、生活のコストは大きく下がるはずです。

 

そして、質素な暮らしで生活コストを抑えながら、働いて稼いだお金は貯金するようにします。

 

これがステップ3。

 

一人暮らしでも東京23区住みでもなければ、月10万円もあれば十分すぎるほどの生活できるはずです。現代のいいところは、モノやサービスが低価格で大衆に広く行き渡っていることです。

 

生活コストをいくら抑えても、浮いたお金で贅沢品を買ったり、旅行にたくさん行ったり、毎週飲みに行っていては貯金はできません。

 

資産運用でお金に働いてもらうには、貯金のプロセスは避けては通れないことを知っておくといいと思います。

 

ステップ4:100万円をプールする

ある程度貯金ができるようになったからといって、すぐに資産運用に手を出すべきではありません。

 

まずは、100万円を目安に、いつでも使えるまとまったお金をつくることは重要です。

 

これは、「人生の選択肢を持つための貯金」といえます。

 

もし、急な部署異動で自分に向いていない仕事に飛ばされたり、性格が破綻した上司の部下になった場合、会社を辞めても飢えないためのお金です。

 

いつでも使えるまとまったお金というのは、時に人を臆病にもさせますが、救ってくれるのもまた事実です。

 

つらい環境や新しいことに挑戦したいと思ったとき、すぐに行動にうつせるように、最低でも100万円は現金でプールしておくのがいいと思います。

関連記事:貯金に意味はない?貯金は老後の自分ではなく、数年後の自分を救う。

 

ステップ5:つみたてNISAに投資する

貯金が100万円を超えて、生活も安定してきたら、やっとお金を増やすための資産運用のフェーズに到着したといっていいでしょう。

 

とはいえ、個別株の株投資やFXなどに初心者が手を出すべきではありません。

 

これらの投資手法は、リスクを背負うことで、少ないお金で大きなリターンを得ることができるかもしれません。

 

しかし、私の考えとしては、資産運用では大きなリスクは背負わずに、生活コストを抑えた堅実な暮らしでお金を貯めて、ローリスクの資産運用で確実に資産を築くことをおすすめします。

 

そのうえで、つみたてNISAは最適な制度といえます。

 

つみたてNISAとは、年間40万円を投資限度額に、20年間にわたって無課税で投資ができる制度です。

 

そのため、貯金が100万円を超えた頃からは、月に3.3万円のつみたてNISAをはじめましょう。

 

月3.3万円(年間40万円)という設定が絶妙で、毎月無理せず捻出できる金額であり、かつ、積み立てれば大きな金額になります。20年後には元本800万円に加えて、プラスアルファのお金が返ってくることになるので。

 

つみたてNISAでどの金融商品に投資すればいいか分からない人は、以下の記事をご参考ください。

関連記事:将来が不安なサラリーマンはつみたてNISAで月3.3万円投資すればいい

 

ステップ6:株投資をする

最終ステップになります。

 

つみたてNISAに月3.3万円投資しても、まだお金が余るのであれば、ついに株投資に手を出していい段階だといえます。

 

逆に言えば、つみたてNISAを満額積み立てられない状況で、株投資には手を出すべきではありません。

 

通常の株取引では、税金が20%かかってくるため、非課税のつみたてNISAにはどう考えても勝てないからです。

 

さて、話は戻って株投資ですが、「どんな株を買えばいいか」という問題については、その人がどの程度リスクを許容できるか次第としかいいようがありません。

 

ですが、やはり私の考えとしては、低リスクで堅実なリターンが期待できる投資です。

 

中でも、おすすめ株投資は、米国好配当株式ETFのひとつである「VYM」への投資です。

 

VYMとは、米国の成熟企業を中心に、配当性向の高い企業への投資をパッケージ化した金融商品です。魅力はなんといっても、米国でもトップ企業への分散投資 (リスク分散) に加えて、配当利回りが約3%という点です。

 

ローリスクで株式を保有しながら、配当利回りとして、税引き後でも2%を狙うことができます。

 

つまり、1,000万円分のVYMを保有していたら、年間20万円はなにをせずともお金が手に入るようになります。

 

これが、お金に働いてもらう、ということです

 

実際に、私もVYMに毎月20万円のつみたて投資を行っています。市場の変化は読めず、いつか暴落もあるかも知れませんが、今後も米国市場は堅実に成長していくものと思っているからですね。

関連記事:サラリーマンの株投資は米国高配当株ETE【VYM】がおすすめな理由

 

最後に

お金に困らない人生を送るための具体的な資産成形の6ステップについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. 少ないモノで暮らして物欲を制御できるようにする
  2. 質素な暮らしで生活コストを落とす
  3. 働いて稼いだお金は貯金する
  4. 選択肢を持てるように、いつでも使える100万円を現金でプールする
  5. 貯金が100万円を超えたら、つみたてNISAに月3.3万円投資する
  6. つみたてNISAに満額投資してもお金が余れば、株投資に手を出す

 

多くの人にとっては、貯金をするだけでも精一杯で、資産運用まで手が出せている人は実は少ないでしょう。

 

そのため、資産運用が無理せずできるようになれば、将来、お金に困る可能性はかなり下がったといえるはずです。

 

まずは資産運用ができるフェーズに到着するために、少ないお金で暮らすことで生活基盤を整えて、堅実に貯金できるようになることを目指したほうがいいと思います。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。