MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【12/4~11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめの商品は?

めんどくさい買い物から解放!ネットスーパーでストレスフリー生活!

 

「近くにスーパーがない!」

「雨の日に買い物に行きたくない!」

「重たい買い物袋を持ちたくない!」

「レジに並ぶのがめんどくさい!」

 

理由はいろいろありますが、スーパーの買い物って超めんどくさいですよね。

 

スーパーまで徒歩3分とかで行けるならまだいいですが、歩いて15分とか自転車で15分とかって正直たまりません。

 

もうね、みんなネットスーパーを利用したほうがいいですよ!

 

超絶ストレスフリーだし、なんだかんだで経済的です。

 

目次

めんどくさいスーパーの買い物はネットスーパーで解決

1. 家にいながら10分で買い物できる

ネットスーパーで買い物をすると、物理的な拘束時間がめちゃくちゃ短くなります。

 

徒歩15分の場所にあるスーパーまで買い物に行った場合、往復で30分、店内の買い物で20分、レジの会計と袋詰めで5分。

 

合わせて1時間近くもかかります。

 

それに、人混みを避けながら店内を歩き回ったり、レジに並んだりと、家に帰ってきた時にはもうフラフラみたいな。

 

それがネットスーパーでなら、家にいながら10分で買い物が完結します。

 

日時指定の受け取りもできるため、オンライン上で注文だけしたらあとは家に届くのを待つだけ。

 

もうね、ほんとに便利ですよ。

 

いままでスーパーまで行って買い物していたのがなんだったんだと思えてきます。

 

特に、「スーパーが近くにない!」という人には本当におすすめですね。

 

2. 1週間分をまとめて注文すると楽

ネットで注文ができるネットスーパーですが、受け取りをしないといけないので週に何回もは大変です。

 

そのため、1週間分の食材をまとめて注文して、土曜日の朝に受け取るのがおすすめ。

 

私の場合、平日の夜に注文しておいて、土曜日の朝に受け取りを設定しています。

 

土曜日なら仕事も休みなので受け取れないこともなく、時間もあるのでそのまま1週間分の作り置きの調理ができます。

 

「ネットスーパーで買い物 + 作り置き」のコンビは、自炊の時間を圧倒的に短縮してくれます。

 

仕事終わりにスーパーに立ち寄ったり、献立を考えたり、自炊したりするのはめちゃくちゃ大変なので、なるべく手間を減らそうとするとこのコンビが最強です。

関連記事:【筋トレ飯】一人暮らし男の1ヶ月の自炊内容を紹介!食費はいくら?

 

3. ネットスーパーは意外と経済的

「でも、ネットスーパーって高いんでしょ?」

 

と思っている人もいることでしょう。

 

ですが、実際には全然そんなことありません。

 

おおよそ実店舗と同じくらいの価格と考えればいいです。

 

プラスで送料が400円くらいですね。

 

しかし、ネットスーパーを利用するメリットとして、余計な買い物をしなくなることがあります。

 

店舗で買い物をしていると、目に入ったお菓子とか調味料を買ってしまうことってありませんか?

 

全然買うつもりなかった物をなぜか買ってしまう衝動って、商品が視界に入ったからだと思っています。

 

その点、ネット上なら必要な食材を機械的にクリックしていくだけなので、いらない物まで買い物かごに入れてしまうことも減ります。

 

つまり、ネットスーパーでの買い物は送料がかかりますが、余計な物を買うことが減るので、結果的には安くすむ可能性も高いというわけです。

 

おすすめのネットスーパー

1. 楽天西友ネットスーパー

私が利用しているのは、「楽天西友ネットスーパー」。

 

なんといっても、楽天ポイントが貯まる・使えることが魅力。

 

ポイント還元率は通常1%なのですが、還元率が3%になるポイントアップキャンペーンが毎週あります。

 

毎月30,000円の買い物をすると900円分のポイントが貯まるということです。

 

送料は5,500円以上の買い物で無料になりますが、5,500円未満の場合は330円かかってきます。

 

つまり、ポイント還元分でおおよそ送料はカバーできるため、無理して送料無料まで買う必要がないということです。

 

また、楽天経済圏で貯まったポイントを食費にあてられるため、現金の支出を減らすことができます。

 

食費は毎月絶対にかかってくる支出なので、ポイントで少しでカバーできたら地味に節約につながります。

 

ただし、楽天西友ネットスーパーは配送エリアが限られているため、対象エリアでないと利用できないのが欠点です。

 

まずはお住いの場所が対象エリアかどうか確認してみてはどうでしょうか。

 

公式サイト:楽天西友ネットスーパー

⇒配送エリアの確認はこちら

 

2. イオンネットスーパー

楽天西友ネットスーパーが配送エリア対象外の場合、「イオンネットスーパー」が評判がいいですね。

 

日本全国ほとんどのエリアが配送対象になるため、おおよそ誰でも利用することができます。

 

送料も340円と楽天西友ネットスーパーとほぼ同等。

 

登録・利用は無料なので、とりあえず会員登録してみてどのくらいの価格か確認してみるといいですよ。

公式サイト:イオンネットスーパー

 

最後に

ネットスーパーを利用するメリットについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 家にいながら10分で買い物が完結してストレスフリー
  • 送料は約300円かかるが、買い物の手間を考えたら全然いい
  • 実店舗と違って余計な買い物をしなくなるため結果的に経済的になる
  • 1週間分の食材をまとめ買いをして、土曜日の朝に受け取るのがおすすめ
  • 楽天経済圏の人は「楽天西友ネットスーパー」がおすすめ
  • 楽天西友ネットスーパーが配送エリア対象外なら、「イオンネットスーパー

 

ネットスーパーを利用すれば、もはやスーパーの近くに住む必要がなくなります。

 

スーパーが近くにないような生活しずらい場所は賃貸物件の家賃も安くなる傾向があるため、家賃を節約したい人はネットスーパーの利用を前提に部屋探しをするのもおすすめですね。

 

楽天西友ネットスーパー 楽天ポイントが利用可能
イオンネットスーパー 日本全国ほぼ配送可能

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる