2019.06.24

お金のかからない生活は人生のハードルを下げる

 

生きていくことの足を引っ張るのは、いつだってお金が問題になります。お金の問題さえ解決されれば、かなりラクに生きていくことができるようになります。

 

ただ、お金をたくさん稼げればいいですが、平凡なサラリーマンにとってそう簡単にはいきません。

 

ですが、逆に考えれば、お金のかからない生活でも、人生のハードルを一気に下げることができます。

 

お金のかからない生活は人生のハードルを下げる

もしも、手取りが15万円の人で、家賃6万円の賃貸マンションに住んで、仕事のストレスをショッピングに飲み会にお金を使い切っていたら、完全に自転車操業の暮らしになります。

 

お金に追われ続けて、かなり生きづらくなると思います。

 

ですが、生活のコストを下げることさえできれば、少ないお金だけで生きていくことができます。そうすると、身体と精神をすり減らして無理に働く必要もなくなります。

 

私は月8万円前後で暮らしていて、それで、なに不自由ない満足の暮らしができています。お金のかからない趣味で溢れて、時間は足りないくらいです。

一人暮らしミニマリストの生活費を大公開【月8万円前後】

 

当然、欲を言えば、最新のガジェット機器は欲しいし、読みたい本を100冊くらい詰み本したいし、高い牛肉だって食べたいです。

 

ですが、自分の力だけでたくさんのお金を稼げない状況においては、月10万円以下とかで暮らす習慣ができてしまえば、最低限10万円を稼ぎ続けることができれば、生きていくことができます。

 

なによりも、生活コストを下げることで、支出の分だけ稼ぐことができれば生きていくことができる、という事実に気がつくことができます。

 

さらに、安定的な収入を得ながら、毎月のコストを下げることで、貯金を加速することができます。貯金で地道に資産を形成して、生活に支障がでない額まで貯まったら運用にまわす。

 

そうすることで、資産形成は雪玉式にスピードを増して大きくなっていきます。

年収の低いサラリーマンが爆速で貯金する方法

サラリーマンの株投資は米国高配当株ETE【VYM】がおすすめな理由

 

資産が増えれば、それだけ生活の安定材料となります。すると、さらに生きていくことのハードルが下がります。

 

お金のかからない生活をする方法

固定費を圧倒的に下げる

家賃を下げる

お金のかからない生活をするためには、固定費を下げるしかありません。もうこれはどうしようもない事実です。

 

そして、固定費の中でも家賃の安い家に住むことが一番効果が大きいです。

 

賃貸でれあれば、手取りの25%、できれば20%以内には抑えたいです。だいたいこのぐらいが、身の丈にあった家賃だと思います。

 

月に50万円稼げる人であれば、月の家賃は10万円~12.5万円と余裕がある金額になる計算ですが、手取り15万円であれば、3万円~3.75万円です。

 

厳しく感じるかもしれませんが、これが身の丈にあった生活です。稼げないなら、お金を使っている余裕なんてありません。

 

もし、20代の若い方で親が家を持っているなら、実家暮らしをするという選択肢も大いにありだと思っています。

20代の社会人は実家暮らしが最強な理由

 

「自分で自分を食わせてこそ一人前」みたいな考え方は、サラリーマンとして頑張って働いても給料が大きくがらない、長く働いても雇用が守られるわけでもない、これからの時代においてはもう古いと思います。

 

現代の若者にとってお金はシビアな問題です。一人で無理に頑張ろうとせず、身近な人たちと手を取りながら生きていくことは、ともて合理的な生き方だと思います。

 

通信費を下げる

家賃の次に固定費で削るべきは、通信費です。

 

結論としては、楽天モバイルのスーパーホーダイSを契約して、WiFiは解約してしまえばいいです。

 

月額2,000円でYouTubeもAmazon prime videoもストレスなく、見放題になります。これ以上を望むのは、ネットでお金を稼ぐ人以外には余剰スペックだと思います。

通信費の節約には楽天モバイルが超おすすめ【ポケットWiFi不要】

 

これだけでも、月5,000円近い節約になります。地道に固定でかかってくるお金を削っていくことで、生活コストは下がっていき、お金のかからない生活に近づくことができます。

 

もし、通信速度が遅くなって、動画やネットサーフィンができないなら、本を読めばいいです。

本をたくさん読むことで自分の身に起きる変化

 

モノを持たない暮らしをする

モノを持たないミニマムな暮らしをデザインすることで、お金のかからない生活に近づくことができます。

 

自分のまわりにモノがないことで、無駄にモノを増やそうと思わなくなります。そうすると、お金を使う機会が減り、結果としてお金のかからない生活になります。

ミニマリストになるメリットは「お金が貯まりやすくなる」に尽きる理由

 

インテリアだって、服だって、本来はたくさん必要ありません。

 

物量で勝負しなくたって、自分が好きなものをじっくり厳選して、お気に入りのものだけを手元に置いておけば、それだけで満足のいく暮らしができると思います。

ミニマリストが教える!少ないインテリアで素敵な部屋をつくる方法

少ない服で完成するサラリーマンのビジネスファッション

 

節約を習慣化する

お金を使うことで人生がハードモード化してしまうくらいなら、節約なんて朝飯前だと思います。

 

日々の暮らしにおいて節約することが習慣化するだけで、お金が出ていくことが劇的に減ります。さらに、貯金もできるようになるので、お金の余裕がどんどん生まれてきます。

サラリーマンがすぐに始められる17個の節約術

 

とりあえず、働けば幾分かのお金を稼ぐことができてしまうので、お金を使ってしまいがちですが、「身の丈にあった暮らし」という考え方がとにかく重要だと思っています

 

自分の稼ぎに釣り合わないだけの支出は、自分の首を締めるだけです。

 

きちんと貯蓄ができるだけの支出に抑えて生きていくことで、人生はもっとラクで自由なものになると思います。

 

最後に

生活のコストを抑えたからといって、すぐに人生がラクになるわけではないです。

 

少ないお金で生きていく感覚を養って、それでいて労働で着実に資産を形成していくことが重要です。

 

そうすれば、いつか、どこかで、何かが溢れ出したとき、逃げ出したり、次のステップに挑戦するという選択肢を持つことができます。それが人生のハードルを下げるということだと思います。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。