2019.07.05

一人暮らしでは貯金ができない?身の丈にあった暮らしでお金は貯まる

 

「一人暮らしで全然貯金ができない!」

 

年収も低くて、ベッドの上で息をしているだけでもお金がかかる一人暮らしで、「どうやってお金を貯めるんだ・・・」と不安を感じている人も多いと思います。

 

ですが、年収が低い人にかぎって、無意識のうちにお金の無駄使いしているケースがあります。

 

当記事では、一人暮らしの社会人に向けて、今一度自分の生活を見直すことで、お金が貯まるようになる方法を紹介します。

 

一人暮らしで貯金できない人の特徴とは?

お金が貯まらない人の特徴を上げると、以下のような人になります。

  1. 手取り30%以上の家賃を払っている人
  2. 「便利だから」という理由で車を持っている人
  3. 毎日の食事が外食・コンビニ飯の人
  4. 週に1回は飲み会に行く人
  5. 年数回の旅行に行く人
  6. 服を毎月買い足す人
  7. お金のかかる趣味がたくさんある人

 

こういった人は、極端にいうと、「贅沢をしすぎ」です。

 

外食をしたり、飲み会に行ったり、旅行をしたり、服を買ったり。

 

豊かな日本では、これらを「普通のこと」と捉え、「贅沢なこと」と捉えている人は少ないように思います。

 

もちろん、それ自体は、「人生を楽しむ」ためになくてはならないものだと思います。ですが、問題は、「いまの暮らしは自分の年収に見合った暮らしですか」ってことです。

 

年収300万円の人が、「仕事を頑張った自分へのご褒美」と称して、ワンシーズンに1回は旅行に行く。それって、全然、その人の身の丈にあった暮らしではないと思うんですよね。

 

自分の稼げるお金に合わせて、自分の生活のレベルをコントロールする。

 

あまり悲観的に考えすぎる必要はないと思いますが、サラリーマンの給料がもう20年近く前から上がっていない日本、大企業のリストラが本格化した日本です。

 

将来へのリスクに備えて、今一度、「自分の身の丈にあった暮らし」をしているかを、全日本人レベルで見直す必要があるのではないかと思っています。

 

自分を守れるのは、自分だけですからね

 

一人暮らしで貯金できない人は身の丈にあった暮らしをする

「身の丈にあった暮らしといっても、どのくらいの生活費が適正なんだ?」

 

そう思うかも知れません。

 

個人的な感覚としては、年収300~500万円で独身の人なら、月10万円以下の生活費が適正ではないかと思っています。

 

このあたりの年収の人は、自分の力で食べているスキルもなければ、マネジメントの経験もない人ばかりのはずです。

 

そのため、「会社に養われている」という感覚を持って、生活レベルを調整する必要があると思います。

 

私は、20代後半の独身で年収500万円の会社員ですが、毎月の生活費は月8万円です。そんな私の暮らしで実例をあげながら、身の丈にあった暮らしとはどんな暮らしかを紹介したいと思います。

関連記事:20代一人暮らしミニマリスト男の生活費って?【月8万円で暮らす内訳】

 

手取り30%以上の家賃を払っている人

支出の多くを占めるのが家賃です。

 

そのため、家賃は手取りの25%以下、できれば20%まで落とすのがいいです。

 

年収300~500万円の人の差は、ボーナスの有無によるものが大きいので、月の手取りは20~25万円といったところに落ち着くはずです。

 

そのため、家賃は高くても5万円以下に抑えるべきです。

 

これ以上は、年収に対して、いいところに住みすぎだと思います。

関連記事:家賃を節約したい!古い賃貸でも生活の満足度を上げる物件探しのコツ

 

「便利だから」という理由で車を持っている人

「便利だから」とか、「遊ぶため」という理由で車を持つのは、明らかにオーバースペックです。

 

スーパーが近くにある生活しやすい場所に引っ越したり、電車やバスを使って遊びに行くことを覚えたほうがいいです。

 

もし、街に住んでいて、公共交通機関が発達している地域に住んでいるのなら、歩く習慣もつけたほうがいいですね。片道1時間くらいなら全然歩けるはずで、しかも、歩くことにはメリットがたくさんあります。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

毎日の食事が外食・コンビニ飯の人

残業で帰りの遅い会社員の人は、吉野家やコンビニをよく使っていると思います。

 

実際、食事については、ファストフードやコンビニ飯は手軽で安いので合理的かもしれません。

 

ですが、食事は「理想の体型の維持」や「頭の働きのよさ」を左右する重要な生活の一部です。

 

そのため、自炊をする習慣をつけたほうがいいです。

 

「残業明けで料理している体力なんてない!」というのが普通なので、週末の作り置きがおすすめ。慣れれば2時間もあれば、4,5品は準備できるし、栄養があって、満足感のある食事に毎日ありつけるようになります。

関連記事:一人暮らしミニマリスト男の健康的な食事内容を公開【ルーティン化】

 

週1回の飲み会に行く人

職場の同僚・上司との飲み会、華金や休日の友達との飲み会。

 

週に1回とかのペースで飲みに行っている人は、多すぎだと思います。

 

1回の飲み会で5,000円とか普通に使うと思うので、飲み会は贅沢以外の何者でもありません。

 

もちろん、仲のいい友達と飲みに行くのは人生の中でも最高の時間です。ですが、わざわざ外に飲みに行く必要もありません。自宅で料理を作って、酒を準備すればすむ話です。

 

それに、大事なことは外に飲みに行くことよりも、誰と一緒に時間を過ごすかだと思うので、お金を使わずに友人との時間を過ごし方を考えてもいいと思います。

 

年に数回の旅行をする人

旅行は、1回で数万円を使う大イベントです。

 

そのため、年に何回も旅行に行っているような人は、生活を見直したほうがいいと思います。

 

「旅行は趣味だから」と都合のいいように考えずに、自分の住んでいる街をもっと探検してみたり、交通費のかからない近場で泊まってみるのも安くて面白いと思いますよ。

関連記事:【社会人の暇な休日の過ごし方】近場に一泊二日の小旅行が結構おすすめ

 

服を毎月買い足す人

服を趣味にしている人はたくさんいると思います。

 

お気に入りの服は、セルフイメージを高めたり、他人からの評価にも影響するため、適当にすますべきではないと思います。

 

ですが、街に買い物に行くたびに服を買い足すのは、買いすぎです。

 

お気に入りの服だけを厳選して持つようにして、着られなくなったら次のお気に入りの服を探して買い足す。このように、1捨1拾の考え方を持つと、服が無腎臓に増えていくことはなく、無駄な出費を抑えることができます。

関連記事:少ない服だけで暮らす3つのメリットを現役ミニマリスト男が紹介する

 

お金のかかる趣味が多い

趣味は人生を充実させてくれるものです。

 

趣味がないと悩んでいる大人もたくさんいる中で、趣味がたくさんあることは喜ぶべきことだと思います。

 

ですが、「お金を使うこと=楽しいこと」と考えるのは、思考停止しているように思います。

 

これだけ低価格でいろいろなサービスが普及している現代において、お金を使うことが必ずしも楽しいこととは限りません。お金を使わなくても、楽しいことなんていくらでもありますよ

 

むしろ、お金を使ってモノやサービスを消費するのでなく、自分でなにかを”創造”することこそが、最強の趣味になると思います。

関連記事:【お金のかからない趣味10選】無趣味の社会人にこそおすすめの趣味

 

最後に

お金が貯まらない人は、身の丈にあった暮らしができていないことを紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. 手取り30%以上の家賃を払っている人 → 家賃25%以下にする
  2. 便利だからという理由で車を持っている人 → 車を持たずに歩く
  3. 毎日の食事が外食・コンビニの人 → 自炊する
  4. 週1回の飲み会に行く人 → 月1回の飲み会にする
  5. 年数回の旅行に行く人 → 年1回の旅行にする
  6. 服を毎月買い足す人 → 1着捨てたら、1着買い足す
  7. お金のかかる趣味がたくさんある人 → お金のかからない趣味を持つ

 

お金を貯めることがすべてではないと思います。むしろ、お金は使ってこそ価値を生むものです。

 

しかし、お金は持っているだけで、人生の選択肢を増やしてくれる強い味方になるのも事実です。

 

そのため、現在の仕事に不安を感じている人こそ、まずは自分の身の丈にあった生活レベルまで調整して、お金が貯まる環境を整えることがとても重要になります。

関連記事:貯金に意味はない?貯金は老後の自分ではなく、数年後の自分を救う

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。