2019.06.26

一人暮らしが年間100万円ペースで貯金する方法【節約テク・マインド】

 

「お金を貯めたいけど、なかなか貯まらない」

 

貯金できる金額は年収によってかなりの差が生まれますが、年収300万円もあれば年間で100万円のペースで貯金ができるんじゃないですかね。

 

私は社会人5年目の一人暮らしサラリーマンですが、毎月8万円で生活しているため、お金は自然と貯まっていきます。

 

当記事では、年収の低い一人暮らしのサラリーマンでも、年間100万円ペースでお金を貯めるための節約テクとかマインドとかを紹介したいと思います。

 

一人暮らしが年間100万円ペースで貯金する方法【節約テク・マインド】

1. 身の丈にあった暮らしか自分に問いかける

「身の丈にあっているかどうか」

 

これは、私の暮らしの根幹にある考え方です。

 

  • 高い家賃の部屋に引っ越すか悩んだ時
  • オーバースペックの家電・ガジェットを買おうとした時
  • 高価な服や時計を買おうとした時

 

お金をたくさん使う決断をするときには、「それって自分の身の丈に合っている?」っていつも自分に問いかけます。

 

もう、これは癖みたいなものです。

 

「他人と比較して見栄たのめに買おうとしていないか」

「所有欲を満たすためだけに買おうとしていないか」

 

自分の稼ぐ力から考えて、身の丈にあっていないモノを所有しようとしているなら、スッパリ諦めます。

 

「それはもっと稼げるようになってからな」と自分に言い聞かせて、所有するモノのレベルを調整するようにしています。

 

2. 家賃は手取り25%以内

一人暮らしのコストで家賃の占める割合は大きいです。

 

言い古されていますが、貯金するためには家賃をできるかぎり抑えることが超超重要になります。

 

個人的には、家賃は手取りの25%まで。できれば、20%がベスト。

 

私が社会人1年目のときは手取りで18万円とかだったので、家賃4万円 (手取りの22%) の賃貸マンションに住んでいましたね。

 

築30年、バス・トイレ一緒のいい感じに年季の入ったマンションでしたが、あれはまさに身の丈にあった暮らしでした。

 

3. お金を使わない日を多くする

1週間の中で、財布からお金を出すのは基本的に休日だけにしています。

 

  • 会社の自動販売機で飲む朝の1杯のコーヒー → 水筒持参
  • ランチ後にコンビニや売店で買うお菓子 → さっさと仮眠
  • 仕事帰りにコンビニに立ち寄って買う弁当 → 週末に作り置きしておいて直帰

 

多くのサラリーマンがお金を無意識に使っているだろうことに、意図的にお金を使わないようにしています。

 

ちょっと生活を見直すだけで、1日ゼロ円で暮らすことなんて誰でも普通にできます。

 

休日にちょこっとお金を使うだけの生活になれば、お金は圧倒的に貯まりやすくなりますよ。

最強の節約方法はお金を使わない日を作ること。今日から始めるゼロ円生活。

 

4. 格安SIMにする

最も手軽で節約に効果があったののは、格安SIMにしたことです。

 

ありがたいことに、私が社会人になったときには、格安SIMがすでに存在していました。

 

これまで、「Nifmo」、「OCN モバイル ONE 」、「楽天モバイル」を乗り換えてきましたが、どれも月額で2,000円とかです。

 

WiFi (Wimax) の契約と合わせても、月の通信費は6,000円とかだったので、節約にはかなり効果がありましたね。

 

現在は楽天モバイルで契約しているのですが、通信速度が優秀で、もはやWimaxも解約しました。そのため、月の通信費は1,600円ポッキリです。

【口コミ】楽天モバイル「スーパーホーダイS」を半年間使った感想

 

5. ボーナスには手を出さない

ボーナスが出る会社に勤めていますが、ボーナスには基本的には手を出しません。

 

唯一、社会人1年目のはじめてのボーナスのときに、金子眼鏡店で5万円のメガネを買ったくらいです。これは本当にいい買い物でした。5年愛用していますが、愛して止みません。

 

ボーナスは、「よくわからないけど口座に振り込まれていたお金」くらいに思って、一切手をつけないのがいいと思います。

 

6. 飲み会はほどほどにする

社会人1年目のときには、会社の上司や同僚との飲み会、同期なんかとよく飲みにいきました。

 

ですが、社会人2年目からは、飲み会の参加を調整するようになりましたね。

 

会社での付き合い飲み会はうまく回避したり (飲み会の日に有給をぶつけたり)、友達との飲み会も同じようなメンバーで、頻繁に会っているようなときには誘いを断っていました。

 

本当に仲のいい友達ならそんなことでは離れていきません。むしろ、時間が空いた分、話す内容も増えて楽しいです。

 

これも、「身の丈にあった暮らしか?」ってことなんですが、「毎週のように外で飲みにいくほど、自分は稼げていないな」って思ってたら、飲み会の参加回数を調整しています。

 

7. 旅行はほどほどにする

旅行はお金がかかります。

 

旅館に泊まったり、レンタカーを借りたり、お土産を買ったり。近場だろうが、旅行に1回行くだけで数万円のお金が消し飛びますからね。

 

このへんは個人的な感覚ですが、旅行で非日常を味わうことよりも、友達の家で料理をして、まったり宅飲みするような、日常の延長にあることのほうが楽しいと感じます。

 

旅行にお金を使うよりも、もっと身近で楽しいことってたくさんありますよ。

【お金のかからない趣味10選】無趣味の社会人にこそおすすめの趣味

 

いまでは、仕事着も部屋着も合わせて全部で16着の服しか持っていません。

20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

8. ユニクロをうまく活用する

お金を浪費してしまいがちな服や靴などのファッションアイテム。

 

社会人として職場で働く上では、ある程度の清潔感のあるファッションは大切だと思っています。ですが、過度に見栄をはったファッションはしません。

 

ユニクロやGUで高品質で低価格のアイテムをうまく活用して、服にはお金をかけすぎないようにしています。

ユニクロとGUで揃う大人のビジネスカジュアルの作り方

 

9. 一人で外食はしない

平日でも休日でも、一人で外食することはほぼありません。

 

食事って一人でしても全然楽しくないので、お金のかかる外食は必ず誰かといるときだけにしています。

 

そのため、基本的には自炊です。

 

とはいえ、自炊って健康的で栄養のある食事をしようとすると、実はコンビニ飯なんかよりも普通にお金がかかります。

 

ですが、食事の楽しみと健康を損なってまでお金を貯める必要はないと思っているので、食費にはお金を使っているほうだと思います。といっても、月に3万円くらいですが。

 

10. 結婚式の参列はけっこう断る

結婚式の披露宴や二次会ですが、1回の参加で3万円です。

 

「結婚式貧乏」なんて言葉があるくらい、結婚式への参加が重なると懐はかなり寒いことになります。特に、25歳をこえたあたりから。

 

そのため、兄弟やガッツリ仲のいい友達を除いて、式への参列に誘われてもお断りするようにしています。

 

自分の中での基準として、自分の結婚式に呼びたい人の結婚式にだけ行く。

 

これが一番しっくりきています。

結婚式の誘いをラインで上手に断る最強の方法【むしろ喜ばれるかも】

 

11. テレビを断舎離する

テレビの断捨離がもたらす効果は大きいな、と思います。

 

テレビって結局は広告塔なので、テレビドラマだろうが、情報番組だろうが、グルメ番組だろうが、私たちがモノやサービスを消費したくなるように作られていると思っています。

 

ですので、テレビを捨てることで、無駄に物欲センサーが刺激されることがなくなります。そして、自分の頭で、自分にとって本当に必要なものだけを購入できるようになります。

 

ちょっと嘘くさく聞こえますが、テレビがもたらす洗脳効果ってけっこうやばいですよ。

ミニマリストでなくてもテレビを断捨離するべき5つの理由

 

最後に

一人暮らしのサラリーマンが、年間100万円の貯金をするためのテクニックやマインドについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. 買い物時は「身の丈にあった暮らしか」を自分に問いかける
  2. 家賃は手取りの25%以内 (できれば20%)
  3. 1日の中でお金を使わない日を増やす
  4. ネット通信は楽天モバイルにして、Wifiを解約する
  5. ボーナスには一切手を出さない
  6. 友達との飲み会でも適度に断る
  7. 旅行はほどほどに、もっと日常を楽しむ
  8. 見栄をはらずに、ユニクロをうまく活用する
  9. 外食は友達といるときだけにする
  10. 結婚式は自分の式に呼びたい人の時だけ参加する
  11. テレビを断舎離する

 

上記で紹介した11個のテクニック・マインドと真逆のことをやっている人は、お金を貯めるのははかなり難しいと思います。

 

これが年収が高い人であればまだしも、平凡なサラリーマンの人であれば、無理せず、見栄をはらず、自分の身の丈にあった暮らしに見直すといいと思います。

 

貯金は、なんだかんだあるとメンタルの安定になるし、人生の選択肢を増やしてくれるいい奴ですよ。

貯金に意味はない?貯金は老後の自分ではなく、数年後の自分を救う。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。