MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【9/21~26】楽天お買い物ラマソン開催中!おすすめの商品は?

ミニマリストになる最大のメリットはお金が貯まりやすくなること

 

「結局のところ、ミニマリストになるメリットってなに?」

 

一部のマニアックな人たちが実践しているミニマリズム。

 

「ミニマリストは最高だ」なんていう人もいるけど、ミニマリストになるとなにがどうよくなるのか。

 

私自身が実感している最大のメリットは、お金が貯まりやすくなることです。

 

「家事の時短になり自由な時間が増える」、「身軽になって行動の幅が増える」といったメリットも感じますが、物や物欲に支配されないことで、低コストで暮らせるようになったことが一番大きいですね。

 

当記事では、ミニマリストになるとお金が貯まりやすくなる理由を掘り下げたいと思います。

関連記事:断捨離の効果を実感!ミニマリストになって変化した9のこと

 

目次

ミニマリストになる最大のメリットはお金が貯まりやすくなること

物を手放してミニマムに暮らすことで、間違いなくお金は貯まりやすくなります。

 

理由は4つ。

  1. お気に入り以外を持たなくなる
  2. 生活に必要な物以外は買わなくなる
  3. 持ち物が少ないから家賃の安い狭い部屋に住める
  4. 趣味の物も持たなくなる
 

 

1. お気に入り以外を持たなくなる

気に入らない物を手放すことによって、持ち物のすべてが自分にとっての一軍になります。

 

そのため、自分の持ち物を強く意識するようになります。

 

自分の持ち物を強く意識することで、なぜお金が貯まりやすくなるのか。

 

それは、場しのぎ的な買い物をしなくなり、本当に自分が欲しいものだけを厳選して買うようになるからです。

 

「気に入らないものは買わない」

 

買い物をする前にはこの思考がまずは頭を駆け巡るようになるため、財布からお金が出す機会が少なくなります。

 

物を所持することに抵抗感の少ない人は、「あると便利そうだあな」くらいの感覚で物を購入すると思いますが、ミニマリストにおいてそれはありえません。

 

よくよく吟味を重ねた上で物を買おうとするため、「本当にそれを欲しいのか?」と自分を対話を重ねるうちに、「別にいらないな」と思えることもよくあります。

 

だから、ミニマリストはお金が貯まりやすいのです。

 

2. 生活に必要な物以外を買わなくなる

ミニマリストは、「用途が重複している物」や「なくても困らない物」を手放すことが多いです。

 

むしろ、少し不便なくらいでちょうどいいとすら思っています。

 

「お金」を支払う対価で得ていることは、「便利さ」の側面が大きいため、「不便」を受け入れることでお金は貯まるようになります。

 

たとえば、ティッシュペーパーを生活必需品だと思っている人も多いです。ですが、別にトイレットペーパーで代用できます。

 

トイレットペーパーとティッシュペーパーを別々に持ったほうが便利ですが、兼用化してしまうことで購入コストが下がります。ついでに、在庫管理の手間も減って一石二鳥です。

関連記事:日用品代を節約するために兼用化できるアイテム15選

 

ケチくさいと思いますか?

 

ケチくさいかといえば、間違いなくケチくさいです。

 

ですが、こうやって生活コストを減らすことを積み上げることで、生きるハードルはどんどん下がっていき、暮らしはもっと自由で楽なものになっていきます

関連記事:お金のかからない生活は人生のハードルを下げる

 

3. 持ち物が少ないから家賃の安い狭い部屋に住める

ミニマリストの部屋はかなりシンプルなことが多いです。

 

  • ソファー
  • テレビ台
  • テレビ
  • ラグ
  • 本棚
  • 衣装ラック

 

こういった大型インテリア家具が部屋にないからです。

 

つまり、インテリア家具が少ないため、引っ越し時の部屋選びの段階で、家賃の安い狭い部屋を選択肢に入れることができます。

 

部屋に必要なものといえば、「ベッド」と「食事ができるテーブル」があれば十分なので、間取りの広さをほとんど気にしなくなります。

 

部屋の狭さを受け入れるだけで、家賃は月数千円~数万円変わってきます。これは年間になると大きな差になります。

 

家賃が安くすめば、それだけお金は貯まりやすくなります。

関連記事:家賃を節約しても生活の満足度が上げる物件探しのコツ

 

4. 趣味の物でも持たない

「趣味にお金を使わないなんて人生を損している」

 

これには私も激しく同意です。

 

人生を豊かにする趣味を持つことは、人生の最大のミッションですらあると思っています。

 

ですが、本当にお金をかける必要があるかは考え方次第だとも思います。

 

たとえば、キャンプを例に考えてみます。

 

私はアウトドアが好きで、大のキャンプ好きですが、テント用品は一切持っていません。

 

理由は単純明快。キャンプ用品は値段が高いし、持つと邪魔になるからです。

 

「テント、タープ、ローデスク、ローチェアー、焚き火台、ランタン、ダッチオーブ」などなど。道具は揃えはじめればキリがありません。

 

また、アウトドアメーカーは、毎年おしゃれで便利なギアを発売するので、どこまでいっても理想のゴールには辿り着けないのです。

 

「それならいっそのこと、キャンプギアは一切持たずにキャンプ場ですべてレンタルすればいい」

 

今どきのキャンプ場であれば、キャンプセットは格安でレンタルができます。

 

もうそれで十分ではないですか。

 

キャンプ用品を買わないからといって、大好きなキャンプをやめるわけではなのです。

 

また、これだけインターネットが普及した現代において、お金を使わなくても楽しいことはいくらでもあります。

 

「お金を使う = 趣味」だなんて考えずに、お金がかからないことを楽しいと感じられるならそれでいいと思います。

関連記事:お金のかからない趣味10選|無趣味の社会人にこそおすすめ!

 

最後に

ミニマリストになる最大のメリットは、「お金が貯まりやすくなること」である理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • お気に入りの物しか持たないため、余計な物を買わなくなる
  • 生活に本当に必要なものだけしか買わなくなる
  • 少ない物で生活できるため、家賃の安い狭い部屋でも住める
  • 趣味のために物を持たなくなる

 

物を手放すことでお金は間違いなく貯まりやすくなります。

 

物を手放して生活することを体験すれば、世の中にはなくても困らない物で溢れていることに気がつくことができるはずです。

 

もちろん地域差はありますが、物を減らせば一人暮らしでも月10万円で暮らすことだって可能です。

 

低コストで暮らせるようになれば、年収が低くてもお金は確実に貯められるようになりますよ。

関連記事:一人暮らしの社会人が生活費を抑えるには?月10万円で暮らす超具体的な方法

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる