2019.09.15

ネット通販で服を買うのは全然ありな理由【失敗しないポイントとは?】

 

「ネットで服を買いたいけど、失敗したら嫌だなあ」

 

サイズ感や着心地がわからないオンラインでの服の買い物は敬遠しがちです。

 

しかし、ネットで服を買うという選択は全然ありだと思います。むしろ、メリットがたくさんあります。

 

当記事では、ネットで服を買うメリット、ネット通販で失敗しないためのポイントを紹介します。

関連記事:もう服の買い物で失敗しない!財布を出す前に考えるべき5つのこと

 

ネットで服を買うメリット

ネット通販で服を買うメリットは4つ。

  1. 価格が圧倒的に安くなる
  2. 店舗にない商品を買うことができる
  3. 必要以上の服を買わなくなる
  4. 服を買いに行く手間から解放される
 

 

1. 価格が圧倒的に安くなる

まずはなんといっても、購入価格が店舗で購入するよりも安くなるケースが多いこと。

 

単純に価格が安かったり、定期的なセールで安くなっていたりもします。

 

実店舗では置いていないシーズン外れの服なんかは70%OFFとかで販売されているので、服代をかなり節約することもできます。

 

2. 店舗にない商品でも購入することができる

実店舗では取り扱いがないケースもあります。

 

むしろ、オンラインショップでは売られていても、実店舗にはないことのほうが多いくらいです。

 

また、仮に取り扱いがあったとしても、希望のサイズの在庫がなかったり、欲しいカラーだけが売り切れていたり。

 

だいたいそんなものです。

 

その点、ネット通販の買い物であれば、ズバリの商品・サイズ・カラーを間違いなく購入することができます。

 

在庫を切らしている場合でも、再入荷の通知を行っていることがほとんどなので、毎回在庫補充がされたか確認する手間もありません。

 

3. 必要以上の服を買わなくなる

街に出ておしゃれな店舗にキレイに陳列された服を見ていると、ついつい欲しくなるのが人間です。

 

しかし、ネットでの買い物は欲しい物だけをピンポイントで買うため、無駄な買い物が減ります。

 

つまり、余分な服を買わなくなるのが通販で服を買うメリットであります。

 

基本的に服は少ない数でたくさん着ることでコスパがよくなるため、コスト面でいえば服をたくさん持つことはデメリットになります。

関連記事:少ない服だけで暮らす3つのメリットを現役ミニマリスト男が紹介

 

4. 服を買いに行く手間から解放される

ネットで服を買えば、服を買いに行くストレスや時間から解放されます。

 

買い物が好きで、「買い物のために街に出たい!」って人であればいいですが、買い物自体をめんどうに感じる人も多いと思います。

 

ネットで買えば5分ですむのに、実店舗で買うとお店に行くまでの時間も含めて3時間はかかるみたいな。

 

また、田舎のほうに住んでいると街に出かけるだけでも交通費がかかります。

 

交通費もトータルで考えると、服に支払ったお金以上の出費にもなります。

 

その点、ネット通販であれば自宅で購入から受け取りまで全て完結します。手間もかからなければ、余分なお金だってかかりません。

 

ネット通販で服を買うときの失敗しないポイント

「想像していたようなデザイン・サイズ・カラー・素材・手触りじゃなかった」

 

ネットで服を買うとそんな失敗が多いことも事実です。

 

そのため、ネット通販での服の買い物で失敗のリスクを下げるための方法を紹介します。

  1. 実店舗で現物を試着してから購入する
  2. 「WEAR」で同体型のモデルが着用している商品を購入する
 

 

1. 実店舗で現物を試着してから購入する

メリットの1つである「買い物の手間から解放される」と矛盾してしますが、失敗しないのリスクを究極的に下げるには、現物を試着をするのがベストであることは間違いありません。

 

試着で確認したいポイントは2つ。

  • サイズ感
  • 素材や肌触り

 

そのため、お目当ての商品の色違いやサイズがない場合でも、他のサイズや色を試着することでだいたいは分かります。

 

これだけでも失敗するリスクはかなり下がります。

 

2. 「WEAR」で同体型のモデルが着用している商品を購入する

ファッションコーディネートアプリである「WEAR」を活用する方法です。

 

WEARでは、コーディネートを公開しているモデルの身長や体型が分かるため、その人が着用しているサイズ感がかなり参考になります。

 

公開されている商品と同じサイズを購入すれば、狙ったサイズ感の服を買うことができます。

 

服の買い物でおすすめのネット通販5選

おすすめのネット通販サイトと利用するメリットを紹介します。

  • ZOZOTOWN
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ユニクロ・GU

 

1. ZOZOTOWN

言わずとしれた日本のファッションネット通販「ZOZOTOWN」。

 

ZOZOTOWNを利用するメリットはこちら。

  • 取り扱いブランドが圧倒的に多い
  • セールの値引率がかなり高い
  • 夏と冬に特大セールがある
  • クーポンを定期的に配布している
 

 

ZOZOTOWNの最大の魅力は「豊富な商品をかなりの安値で購入できる」ことです。

 

特に、夏と冬には信じられないレベルの値引きがされています。

 

闇雲になんでもかんでも買うことはおすすめしませんが、狙っていた商品がセール対象となっているなら即買いです。

 

また、サイトを使いやすくて、セール品を絞り込んで検索することも可能です。

 

2. Amazon

ネット通販界の神「Amazon」。

 

メリットはこちら。

  • 30日以内の返品が可能で、返品送料も無料
  • Amazon Prime会員なら配送料無料
  • 「プライムデー」と「サイバーマンデー」のセールイベントが優秀
 

 

アマゾンを使う最大のメリットは、返品が可能な点です。

 

Amazonが出品している商品であれば、30日以内の返品OK・返送料無料。

 

ただし、未開封の場合に限ります。商品のビニール袋が開封されていたりなど、開封済みの場合は商品代金の50%返金になります。

 

そのため、まずは箱だけを開けて、ビニールの外からじっくりと色や素材を確認するのがおすすめです。(詳細:返品・交換条件)

 

3. 楽天市場

日本のネット通販界の古株「楽天市場」です。

 

楽天市場を利用するメリットは3つ。

  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 安くてそこそこの品質の服がある
  • レビューの数が多い
 

 

楽天市場のメリットは、楽天ポイントが貯まりやすく、ポイントで服が買えることです。

 

うまくポイントを貯めることができれば、服代のほとんどは楽天ポイントで消化することも可能になります。

 

ただし、楽天市場はショップ毎での出品になるため、同じ商品でも価格や付与されるポイント率が異なります。そのため、下調べに時間がかかることは欠点といえるでしょう。

関連記事:楽天経済圏で暮らすメリット!ポイント還元率10%で年間〇〇万円の節約

 

4. ユニクロ・GU

ネット通販というよりは、ブランドですが、「ユニクロ」と「GU」です。

 

基本は店舗での購入と大して変わりませんが、いくつかのメリットがあります。

  • 通販でしか展開していないサイズがある
  • クーポンの利用など安く買うことができる
  • リピート商品なら買いに行く手間がない
 

 

ユニクロではオンラインストアのクーポン配布、GUではアプリ会員の特別価格があり、通常でも安い商品をさらに安く購入することができます。

 

また、ユニクロ・GUなどはロングテールの商品も多く、リピートしている商品はわざわざ店舗まで行く必要もないので、ネット通販で完結できるのは便利ですね。

 

最後に

ネット通販で服を買うのがありな理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. 価格が圧倒的に安くなる
  2. 店舗にない商品を買うことができる
  3. 必要以上の服を買わなくなる
  4. 服を買いに行く手間から解放される
  5. WEAR」でモデルと同じ商品を買えば失敗しにくい

 

欲しい服が安く買える・買い物に行く手間もないことがネットで服を買う大きなメリットです。

 

買い物で時間とお金を浪費しないためにも、ネットをうまく使って賢く生活しましょう。

関連記事:低予算でおしゃれサラリーマンになるファッションアイテム12選

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。