MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

料理のレパートリーを増やしたい人はおひたしがおすすめ【簡単もう1品】

 

簡単レシピでもう1品料理のレパートリーを増やしたい!

 

そんな方に向けて。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は30日のうち、28日は自炊した料理を食べている一人暮らしのサラリーマンです。

 

毎日自炊をしていると料理のレパートリーがなくなり、同じようなものばかりを食べるようになるのですが、そんなときは「おひたし」を1品作るのがおすすめですよ、という記事。

関連記事:一人暮らしミニマリストの毎日の食事内容!食費は?自炊のコツは?

 

目次

料理のレパートリーを増やしたい人はおひたしがおすすめ

おひたしの3つの魅力。

  1. 電子レンジで3分でできる
  2. 日持ちするので作り置きできる
  3. 野菜ならなんでもおひたしにできる

 

1. 電子レンジで3分でできる

おひたしって電子レンジだけで簡単にできるんですよ。

 

おひたしにしたい野菜をサランラップで包んでレンジでチン。

 

基本的にはそれだけ。

 

あとは荒熱をとって、食べやすい大きさに切って、醤油で和えるだけ。

 

ほとんど手間をかけずに作ることができます。

 

一人暮らしの狭いキッチンだとコンロも一口しかないので、電子レンジだけで1品作れるのは大きいのですね。

 

2. 日持ちするので作り置きができる

おひたしは冷蔵庫で5日くらいは普通に持ちます。

 

塩、醤油、お酢なんかで和えておけば十分に作り置きとして保存可能。

 

毎日おひたしをつくらなくても、まとめて作り置きにしておくだけで毎日の食事に1品追加できるので便利です。

 

普段の生活で不足しがちな野菜もシンプルに食べられるので、一人暮らしの体調管理としても優秀。

 

3. 野菜ならなんでもおひたしにできる

野菜ならなんでもおひたしにすることができます。

 

  • ほうれんそう
  • 小松菜
  • チンゲン菜
  • ゴーヤ
  • ニラ
  • もやし
  • にんじん
  • 水菜
  • キャベツ
  • 白菜
  • おくら
  • なす

 

緑の野菜だけでなく、にんじんやなすなんかも簡単におひたしにできますよ。

 

やることはシンプル、気になった野菜をサランラップで包んで電子レンジでチン。

 

それだけです。

 

あとは、野菜にあった味付けを想像して和えるだけ。

 

シンプルに醤油だけで和えてもいいし、ごま油や味噌やお酢なんかで風味をつけてもいいし、かつおぶしやいりごまなんかを加えてもおいしいです。

 

電子レンジだけで簡単におひたしを作る3ステップ

電子レンジを使えば簡単におひたしが作れます。

 

やることは3ステップだけ。

  1. 野菜をサランラップで包み電子レンジでチン
  2. 水を張ったボールに入れて荒熱をとる
  3. 醤油、ごま油、お酢などを加えて和える

 

いや、ほんとに簡単。

 

熱湯で茹でなくても、電子レンジで熱を通すだけで十分においしいおひたしができます。

 

スーパーで安くておいしい旬の野菜を買ってきてなんでもおひたしにしちゃいましょう!

 

▼参考に、私がよく作るおひたしを紹介しますね。

1. ほうれんそうのおひたし

超鉄板のほうれんそうのおひたし。

 

日本人に不足しがちな鉄分をはじめ、抗酸化作用のあるカロテンβ、免疫力を高めてくれるビタミンCが豊富。

 

味付けはシンプルに醤油だけでおいしいです。

 

食べる前に、かつおぶしやいりごまをかけるともっとおいしくなります。

 

2. チンゲン菜のおひたし

シャキシャキとした触感が特徴のチンゲン菜のおひたし。

 

ほうれんそうや小松菜や同じように、ビタミン・ミネラルが豊富な野菜。

 

輪切りの唐辛子なんかを加えても中華風でおいしいですね。

 

3. 菜の花のおひたし

春の訪れを感じさせる菜の花のおひたし。

 

少しだけ苦い後味がなんとも癖になるのが特徴。

 

βカロテンが豊富に含まれているので、お肌や髪の毛にも嬉しい食材です。

 

4. ゴーヤのおひたし

ゴーヤは炒め物ではなく、おひたしにしてもおいしいです。

 

いりごま、針生姜、醤油を和えるだけでつまみにもなります。

 

もちろんゴーヤも栄養価が高いので、野菜不足の食生活にも活躍します。

 

5. ニラのおひたし

ニラなんかもおひたしにするとおいしいですね。

 

ニラのおひたしに卵黄を乗せて、醤油をたらりと垂らせば、それだけで絶品のおかずになります。

 

米がすすみますね。

 

6. もやしのおひたし

安くてボリューミーなもやしは倹約生活にもおすすめ。

 

塩、鶏ガラ粉末、ごま油なんかで味付けすればナムルにもなります。

 

普通のもやしよりも豆もやしのほうがおひたしやナムルには向いています。

 

ただ、もやしは足が早いので2,3日程度で食べきりたいです。

 

最後に

料理のレパートリーを増やしたい人はおひたしがおすすめな理由について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • おひたしは簡単にもう1品のレパートリーを増やすことができる
  • おひたしは野菜ならなんでもできて、電子レンジだけでできて、日持ちもする
  • スーパーで旬の野菜を買ってきて作り置きするのがおすすめ

 

チャーハンと焼きそばくらいしか作れなかったのが、ご飯・味噌汁・炒め物・おひたしを自分で作れるようになるだけで、毎日の食生活のレベルは格段に上がります。

 

毎日の食事のグレードが上がるだけで、小さくても確かな幸せを実感できるようになるはずです。

 

▼男でも料理は絶対にできたほうがいい理由について紹介

関連記事:男でも料理ができるほうが絶対に人生は豊かになる理由

 

▼自炊するなら毎日するよりも週末に作り置きするのがおすすめ

関連記事:一人暮らしで自炊するなら作り置きがおすすめな理由

 

▼一人暮らしでも健康的な食事をする自炊術について紹介

関連記事:一人暮らしでも栄養を摂る。安くて簡単にできる意識高い系の自炊術。

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる