MENU
30歳ミニマリストが買ってよかったもの
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
お得なサービス10選
【2021年7月】Kindle Unlimitedで読める面白かった漫画まとめ
サラリーマンがやるべきこと
おすすめのプロテイン
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
>>30歳ミニマリストが買ってよかったもの

節約だけで誰でも小金持ちになれる理由と3つのポイント

自分は年収が低いから、2,000万円とか3,000万円とかの資産形成は絶対無理…。

そんな方に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は月6万円の生活費で一人暮らしをしている20代後半のサラリーマンです。

資産形成にはおいては、年収は高いに越したことはないし、資産運用もやったほうがいいでしょう。

ですが、節約の一点突破でも小金持ちくらいなら誰でもなれます。

当記事では、節約だけで誰でも小金持ちになれる理由と3つのポイントについて紹介します。

プロフィール
れもん(29)@倹約家サラリーマン
  • 20代後半サラリーマン
  • 月6万円の生活費で一人暮らし
  • 20代で1,000万円以上の蓄財
  • 全97点の持ち物で暮らすミニマリスト
目次

節約だけで誰でも小金持ちになれる理由

シンプルすぎる結論です。

年100万円の支出を下げれば、年100万円の貯金ができます。これを30年続ければ、3,000万円になります。

これだけの話。

年収が低いとお金が貯まるスピードはゆっくりですが、時間さえかければ、資産3,000万円くらいの小金持ちには誰でもなれるはずです。

このことに気が付いている人たちは、低年収であってもコツコツと資産を積み上げていますよ。

「支出を100万円も下げられない!」

と、反発したくなるかもしれません。

でも本当にそうでしょうか?

自分が気が付いていないだけで、家や車、インテリア、ファッションなどの「見栄」に浪費しているだけかもしれません。

年間100万円というと、月換算すると8.3万円になります。

家賃が2万円安い賃貸物件に引っ越して、自動車は手放して、スマホは格安SIMに乗り換え、WiFiは解約して、食事はほぼ自炊して、過剰なおしゃれにはお金をかけない。

これできっといけます。

「そんな貧相な生活なんて絶対にいやだ!」

そう思いますかね?

でも、実際にやってみると、普通に楽しく暮らせることに気が付くと思います。

部屋は住んでしまえば慣れるし、車がなくても歩くようになり、むしろ、心も体も健康になります。WiFiなしの格安SIMでも少し不便なくらいだし、自炊だって料理がうまくなって、どんどんおいしいものが作れるようになります。

結局のところ、お金と引き換えに、多少の便利さや楽さを得ているだけです。

だから、多少の不便と手間を受け入れれば、生活費は簡単にガツンッと下がります。

絶対できます、誰でもできます。

節約だけで誰でも小金持ちになるための3つのポイント

「節約だけでも小金持ちにならなれます!」といっても、いくつかポイントがあります。

そのポイントとは3つ。

  1. 自分は小金持ちになれると知る
  2. 節約のために行動に移す
  3. 副業や投資はあとからでいい

自分は小金持ちになれると知る

何事においても同じことがいえますが、「まずは知ること」です。

「自分は年収が300万円しかないから、貯金しても微々たるものだから…」

と諦めてしまったら、そこで終わりです。

その無知さゆえに、無駄なことにお金が消えていきます。

だからまずは、「低年収でも、節約生活をすれば小金持ちにはなれる」と知ることです。

いまは年間で10万円とか30万円とかしか貯金できていないかもしれません。

ですが、節約環境が整えば、年間100万円だって貯金できます。

特別なスキルやノウハウが必要なけでもないし、年齢や性別も関係ありません。

知っているか、知らないか。

本当にそれだけです。

だから、「自分でも小金持ちにはなれるんだ」と、知ることから始めましょう。

節約のための行動に移す

実につまらない言い方ですが、「実際に行動に移すること」。

結局のところ、現状を変えるためには行動しかないんですよ。

行動がすべて。

どれだけネットで情報を集めて精査しようが、実際に行動しないとなにも変わりません。

節約でも同じことがいえます。

家賃の安い部屋に引っ越すことも、車を手放すことも、保険を解約することも、格安SIMに乗り換えることも、料理の勉強をすることも、全部めんどくさいです。

でも、めんどくさい気持ちを乗り越えて、実際に行動した人から変わっていきます。

なにより、節約のいいところは、今月頑張れば来月から成果が実感できること。

たとえば、今月格安SIMに乗り換えたら、来月からスマホ代が数千円安くなります。

「手元に残るお金を増やす」という意味では、節約ほど即効性のある手段はありません。

だから、必要な節約方法を知り、今月から生活に取り入れてみてください。

小さな節約が積み重なれば、きっと年100万円は支出は下がります。

▼具体的な節約テクニックは、こちらの記事でまとめているので参考にしてください

副業や投資はあとからでいい

3つめのポイント。

それは、「副業と投資はあとからでもいい」ということ。

資産形成というと、収入を上げることや資産運用を先行したくなるかもしれません。

ですが、まずは節約から始めるのがおすすめです。

労力が少なく、再現性も高く、即効性があるのが節約であり、節約だけでも小金持ちにはなれるからです。

節約の環境は一度整えてしまえば、なにもしなくても機能するようになります。

すると、自然と心にもゆとりが出てきます。

「副業もやらなきゃ!」、「投資もしなきゃ!」と最初から思うから、結局はなにも手につかなくなるのです。

副業や投資に挑戦するのは、節約ができてからでも全く遅くありません。

だからまずは、徹底的に節約生活の基盤を整えましょう。

とはいえ、副業と投資によるブーストがかかれば、資産が増えていくスピードは圧倒的に加速するので、いずれはやってみる心持ちでいるといいと思います。

最後に

節約だけで誰でも小金持ちになれる理由と3つのポイントについて紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 年100万円の支出が下がれば、年100万円の貯金ができる。
  • 年100万の貯金ができれば、30年で3,000万円の小金持ちになれる
  • まずは、低年収であっても、節約すれば誰でも小金持ちになれることを知る
  • 次に、節約効果の大きい節約方法から自分の生活に取り入れてみる
  • 副業や投資に挑戦するのは、節約の環境整備ができてからでも全く遅くない

「節約」というと、なんだか「我慢している」みたいな印象を持つかもしれません。

節約には不便や手間を許容する側面はありませんが、正しく節約すれば、支出は下がっても生活の満足度は下がりません。

むしろ、少ないお金でも楽しく暮らせることに気が付き、心にゆとりが生まれるかもしれません。貯金が増えてこれば、選択肢も増えてきます。

働いてさえいれば、節約だけでも小金持ちにはなれます。

だからまずは、「自分も小金持ちにならなれるんだ!」とマインドセットをしましょう。

それが第一ステップです。

こちらの記事では、節約を基盤に、資産1,000万円を作る戦略について解説しています

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

30歳のサラリーマン×ミニマリスト。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。詳しいプロフィールはこちらから

目次
閉じる