MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【11/27~12/1】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!ミニマリストがほしいアイテム6選

【QCY-T1のレビュー】5,000円で買える無難な完全ワイヤレスイヤホン

出典:Amazon.co.jp

 

QCYの完全ワイヤレスイヤホン「QCY-T1」を購入したので使用感をレビューします。

created by Rinker
QCY-T1
¥2,230 (2020/12/01 17:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

結論からいえば、決して感動を覚えるほどではないが、5,000円で買える完全ワイヤレスイヤホンとしては無難に優れた商品。

 

そんな感じです。

 

▼QCY-T1はこんな人にはおすすめ!

「初めての完全ワイヤレスイヤホンでなにを購入すればいいかわからない」

「ハイスペックは求めていないから5,000円くらいでコスパのいい商品が欲しい」

「遅延がないことや連続再生時間など必要最低限のスペックは欲しい」

 

created by Rinker
QCY-T1
¥2,230 (2020/12/01 17:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

目次

QCYとは?

「そもそもQCYってなに?」

 

って感じですよね。

 

QCYとは、Quality(品質)・Creative(創造)・You(あなた)の頭文字をとったイヤホンやヘッホンを作っているメーカーです。

 

決して有名なブランドではありませんが、安価で品質のいいイヤホンを作るメーカー。

 

▼QCYの主な完全ワイヤレスイヤホンのラインナップはこちら

  • Q29Pro:7,225円 (Amazon価格)
  • T-2S:6,980円 (Amazon価格)
  • T2:6,980円 (Amazon価格)
  • T1:5,270円 (Amazon価格)
  • Mini2:2,160円 (Amazon価格)

 

見てわかる通り、「T1」はQCYの中では安価な部類の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

しかし、安いからといって品質が悪いわけではなく、通勤や遊びに行くときに使う分には必要十分な機能を兼ね揃えています。

 

完全ワイヤレスイヤホンQCY-T1のレビュー

製品スペックを交えた実際の使用感や、気に入った点・いまいちな点を紹介します。

 

▼製品スペック

通信方法 Bluetooth 5.0
最大通信距離 10m
連続再生時間 4時間
充電時間 2時間
重量 本機:4.6g
ケース:28g
サイズ 本機:21.9×16.1×13.6
ケース:78.2×34.2×28

 

Bluetooth 5.0で、連続再生も長すぎ/短すぎ、重量も重すぎず/軽すぎず、サイズも多きすぎず/小さすぎず。

 

そんなバランスのいい商品です。

 

QCY-T1の外観・付属部品

付属品は5点。

  • ワイヤレスイヤホン
  • 収納ケース
  • 充電ケーブル
  • イヤーピース (大・小)
  • 取扱説明書

 

収納ケースに蓋はついていないのですが、マグネットがかなり強力なので、ケースを逆さまにしても全くイヤホンが落ちる気配はありません

 

収納ケースのサイズはこんな感じ。

ポケットに入れるのはほぼ不可能なサイズですが、カバンを持ち歩く人ならそのまま放り込んで持ち運びができそうです。

 

充電は収納ケースに充電ケーブルの差し込み口があります。     

 

全体的にコンパクトにまとまっていて、ミニマルなデザインが好きな人は満足できるはずです。

 

QCY-T1の装着感・操作性

「ちょっと大きめかなあ~」

 

って気もしますが、フィット感もあって着け心地の悪さは全然ありません。

 

走ったり運動したりすると落ちる可能性もありそうですが、普通に装着して歩いたりする分にはほぼ落ちることはないと思います。

再生/停止や曲送り/戻りもイヤホンのボタン操作で簡単にできるので、スマホをいちいち取り出さなくても操作できるのは使い勝手がいいですね。

 

ただし、イヤホンで音量の調整はできないところは欠点。

 

QCY-T1の音質

音質に詳しいわけではありませんが、こもった感じの音もせずに、とてもクリアに聴こえます

 

「低音はちょっと弱いかなあ~」

 

と感じますが、それでも最低限の低音は拾ってくれますね。

 

「最高の音質で音楽が聴きたいんや!」って人には向きませんが、「普通に綺麗に音楽が聴こえれば十分!」って人は全然満足できるレベルの音質だと思います。

 

また、完全ワイヤレスイヤホンの気になる「遅延」ですが、正直たまに起こります。

 

ただし、頻繁に音が途切れて使い物にならないということはなくて、たまーに一瞬だけ音が途切れる程度ですね。

 

リアルタイムで音を拾いたいゲーム用とかでは微妙ですが、通勤中や遊びに出かけるときに音楽を聴いたり、Youtube動画を見たりする分には全く問題ありません。

 

QCY-T1の連続再生時間

連続再生時間は「4時間」のようです。

 

可もなく不可もなく、といったところですね。

 

ただ、収納ケースにイヤホンを入れるだけで、イヤホンの電源OFFと充電を勝手にしてくれるので、家に帰ったらケースにイヤホンを放り込むだけで自動で充電されます。

 

そのため、ぶっ通しで1日使うとかでもない限り、連続再生時間のことはあまり気にしなくていいかな、と思います。

 

QCY-T1を特に気に入っている点

一番のお気に入りポイントは、収納ケースから取り出すと勝手にペアリングと電源ON、収納ケースにしまうと勝手に電源OFFしてくれるところ。

 

地味ですが、これがめちゃくちゃ便利でストレスフリー!

 

電源ON・OFFをするためになにかを操作する必要がありません。

 

ケースが取り出せばすぐに使えるし、使い終わったときにも電源を切ったり充電したりする手間もありません。

 

これが超快適。

 

イヤホンを毎日のように使う人にとっては、かなり便利な仕様だと思います。

 

QCY-T1のいまいちの点

元々あまり求めていなかったので不満ではないのですが、音質については過大期待はやめたほうがいいですね。

 

音はかなりクリアですよ。全然こもった感じもしないし、普通にいい音だと思います。

 

ただ、「ちょっと軽いかな」という印象です。

 

ですので、音を聞くのが好きな人にはあまりおすすめできませんね。

 

ただ、音が好きな人はそもそも5,000円のイヤホンを候補に入れてはこないので、「普通に使えればいいから安いのがいい」って人に最適なイヤホンだと思います。

 

QCY-T1のレビューまとめ

完全ワイヤレスイヤホン「QCY-T1」のレビュー記事でした。

created by Rinker
QCY-T1
¥2,230 (2020/12/01 17:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

当記事をまとめます。

  • 全体的にバランスのいいスペックだが5,000円で買えるのは優秀
  • 音質はクリアで低音もそこそこだけど、音は少し軽めの印象
  • 収納ケースへの出し入れの時に自動で電源ON・OFFになって便利
  • 連続再生時間は4時間だが、ケース収納で自動充電されるので充電を気にしなくていい
  • スポーツ時に使わないしない限り、よっぽどイヤホンが落ちることはない

 

完全ワイヤレスのイヤホンを初めて使うと、その快適さにちょっと衝撃をうけます。

 

ですが、値段がどうしても高くなるのが欠点です。

 

そんな完全ワイヤレスイヤホンが5,000円で買えるのは大きいですね。

 

安価でそこそこスペックのコスパのいい完全ワイヤレスイヤホンを探している人にとっては、「QCY-T1」は十分おすすめできる商品だと思います。

created by Rinker
QCY-T1
¥2,230 (2020/12/01 17:18:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる