2019.10.04

自分には何もないと諦めるのは早すぎる!サラリーマンは時間さえあれば何でもできる

 

「自分には何もない空っぽの人間だ」

 

そんなふうに自分を評価しているサラリーマンの方も多いのではないでしょうか。

 

でも、ちょっと待ってくれ!

 

まだ諦めるのは絶対に早すぎる!

 

サラリーマンの仕事で大した成果も出ないから、「自分には何もないんだ」と思っているかもしれませんが、人間誰でも時間をかけてフルコミットすれば、なんでもある程度の技能は身につきます。

 

私は今も昔も平凡なサラリーマンですが、でも時間さえかければある程度は何でもできるようになると体験で知っています。

関連記事:副業や勉強で確実に成果を上げるための3つの本質

 

サラリーマンは時間があれば何でもできる

自分にはなにもないと思っているサラリーマンの方は、「何かに本気で時間をつぎ込んだことがあるか」を思い出してください。

 

寝食を忘れて取り組むほど圧倒的に時間をかけたことがありますか?

 

たぶんないのではないでしょうか。

 

ほとんどの人はまわりと同じようなことをして、まわりと同じような生き方をしているはずです。

 

ですが、なかなかそれでは何者にもなれないし、何も身につかないし、何も成果はでないですよ。

 

そんな都合のいい話があるわけがないんです。

 

でも逆をいえば、寝ている以外の時間をすべて使うくらい意気込みで何かに取り組めば、絶対になにかしら見えなかった世界が見えてきます。

 

たとえそれがサラリーマンでもです。

 

平日は会社で働いていても、平日は3時間、休日は12時間の時間を投下すれば1ヶ月で156時間になります。1年間に換算すれば、1,872時間です。

 

1年間必死で取り組めば約2,000時間コミットできるわけです。

 

2,000時間もあれば平凡なサラリーマンでも絶対になにかしらが変わります。

 

「サラリーマンでも時間さえあれば何でもできる」ということを若いうちに気がつき、実際に時間を使ってきた人とそうではない人の差はどんどん広がっていきますよ。

 

自分には何にもない。

 

そうやって一人で悶々とすることは簡単です。

 

そして、仕事をしながら何かをフルコミットすることはめちゃくちゃ大変です。

 

でも、大量の時間を投下すれば何でもできるようになるし、何歳でも自分を変えられる。

 

このことを我々サラリーマンは忘れてはいけないと思っています。

 

サラリーマンが時間を作り出す方法

「でも毎日仕事で全然時間なんて作れないよ・・・」

 

そんなサラリーマンも多いと思います。

 

では、忙しい毎日でどうやって時間を作り出せばいいのか?

 

やることは3つあります。

  1. 会社の近くに引っ越す
  2. 残業しない
  3. テレビを捨てる

 

時間を作り出す方法は本当にシンプルで、実際にやるかやらないかだけの違いです。

 

1. 会社の近くに引っ越す

サラリーマンが時間を生み出す上で、最も簡単で、最も効果の高い方法がこれ。

 

会社の近くに引っ越すこと。

 

出来れば、歩いて30分以内くらいの距離に住むと最高です。

 

電車通勤で片道1時間かかっている人の場合、通勤時間だけで1ヶ月40時間も使うことになります。それが片道30分になれば1ヶ月の通勤時間は20時間にまで縮まります。

 

この20時間の差はめちゃくちゃ大きいですよ。

 

また、物理的な時間だけでなく、体力の消耗も大幅にセーブすることができます。

 

もしあなたが会社まで電車で1時間かかる場所に住んでいたとすると、駅まで向かう時間、ホームで電車を待つ時間、電車で人混みにもみくちゃにさえる時間でも体力が奪われていきます。

 

「電車は座っているだけだから疲れない!」

 

なんていう人がいるかもしれませんが、電車に1時間座って会社に着くことと、歩いて30分で会社に着くことの疲労感は全く違いますよ

 

1時間かけて会社に通って働いてボロボロになった体で、仕事終わりに何かに取り組むなんてほぼ無理ですよ。

 

だから会社の近くに引っ越す。

 

1万や2万円家賃が上がろうが、時間と体力を確保できることに比べたら大したことではありません。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

2. 残業はしない

残業はやめよう。

 

業務量が多すぎて残業しないとどうにもならない人もいれば、自分の仕事が終わっていても周りがまだ働いているからなんとなく帰りづらくて付き合い残業している人もいると思います。

 

残業をすることで自分の欲している技能が身につくなら時間を投下する価値がありますが、そうでないなら残業で自分の時間を切り売りしているにすぎません

 

自分の仕事が終わったらさっさと帰る。仕事が終わっていなくてもさっさと帰る。

 

時間をつくるにはこれしかないですよ。

 

サラリーマンの仕事に終わりなんて存在しないため、今日でどれだけ残業して仕事を頑張っても一生仕事は終わりません。

 

だから、「就業時間内はそこそこ頑張りながら体力を温存して、定時になったらさっさと帰るんだ!」と強く意思を持つといいと思います。

 

どれだけ会社で働いても自分になにも蓄積されていないのなら、やっぱり残業する時間はもったいないですよ。

 

もし、18時に家に帰れれば、シャワーを浴びてご飯を食べてもまだ19時。

 

3時間の時間を使ってもまだ22時です。

 

平日に時間をつくろうとすると、残業をしないしか方法はほぼありません。

 

3. テレビを捨てる

会社の近くに引っ越して通勤時間を短くして、残業もやめて定時に家に帰ったとしても、家でダラダラしていたらなにも変わりません。

 

このダラダラしてしまう原因のほとんどはテレビだと思っています。

 

仕事から帰ったら、とりあえずテレビの電源をつけていませんか?

 

テレビはつけているだけで集中力を奪われて、気が付いたら時間まで奪われています。

 

家にいる時間を自分のために使うためには、テレビを手放してしまうのが手っ取り早いです。

 

「テレビ持っていない人なんているの!?」

 

と思うかもしれませんが、少数ですが確実にいます。

 

そして、テレビを持っていない人は本気でなにか取り組んでいる人が多いと思っています。

 

はじめの頃はテレビのない生活に違和感を感じるかもしれませんが、でもすぐに慣れます。

 

むしろ、生活から無駄なノイズがなくなって、無作為に情報に煽られることもなく快適にすら感じるはずです。

関連記事:ミニマリストでなくてもテレビを断捨離するべき5つの理由

 

サラリーマンは何をやればいいのか?

「自分には何もないけど、そもそも何ををやればいいのかも分からない」

 

そんな人は、自分のビジネスを持つこと。

 

絶対にこれがいいです。

 

理由は単純で、お金を稼ぐ技能が身につくからです。

 

自力でお金を稼げるだけで大きな自分の自信になりますよ。

 

「でも、自分のビジネスなんて・・・」

 

そんな人は、「ブログ運営」か「Youtubeへ動画投稿」をはじめるのがおすすめです。

 

ブログやYoutubeってなんだか浮ついたイメージがあるかもしれませんが、立派な広告ビジネスですよ。

 

「いまさらやっても遅い」なんて考えている時間があればちゃっちゃと始めたほうがいいです。

 

それにあなたの周りで自分でビジネスをしている人はいますか?

 

きっといないですよね。

 

だから、「自分でビジネスをやろう!」と決めた時点であなたはもう少数派なわけです。自分には何にもないなんて全然そんなことなくなります。

 

それに、ブログとY0utubeはサラリーマンが始めるビジネスとして最適です。

 

パソコン1台で・ほとんどお金をかけずに・在庫も持たずに、一人でできるノーリスクのビジネスだからですね。

 

はじめない理由を探すほうが難しいくらいだと思います。

 

自分には何もないと思っていた自分の発信で、誰かが喜んでくれるのは本当に嬉しいことです。

 

その喜びを知れるようになるまでには時間はかかりますが、でも、時間さえあれば絶対にできるようになる。

 

そのことをサラリーマンは知っておくと幸せになれると思います。

関連記事:毎日やることのない暇な社会人はブログを書けば日常が変わる

 

最後に

サラリーマンは時間さえあれば何でもできることを知らないことについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  1. サラリーマンは時間さえあれば何でもできることを知らない
  2. 自分には何もないと諦める前に、大量の時間を使ってフルコミットするといい
  3. サラリーマンが時間を作るには、会社の近くに引っ越す・残業しない・テレビを捨てる
  4. そもそも何をすればいいか分からない人は、ブログ運営かYoutubeへの動画投稿がおすすめ
  5. ブログ・Youtubeはノーリスクで自宅で一人で始められるビジネスでサラリーマンに最適

 

「自分には何もない」と悶々として過ごすか。

「とにかく興味を持ったことにフルコミット」して過ごすか。

 

どちらを選ぶかはあなた次第です。

 

でも選ぶまでもないのではないでしょうか?

関連記事:天才にはなれない凡人の生き方【凡人が努力するべき理由】

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事