MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【12/4~11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめの商品は?

サラリーマンのストレス解消に本当に効果のある3つの手段【実体験】

 

会社で働いていると嫌なことってたくさんありますよね。

 

だからといって、仕事で感じたストレスを一時的な快楽で済ませていませんか。

 

  • お酒を飲みに行く
  • ドカ食いする
  • 服を買いに行く
  • 映画を見る

 

これらの手段は確かにその瞬間だけは気分はスカッとしますが、結局なんの解決にもなっていません。そして、また、仕事でストレスを感じて、ストレス発散して、という繰り返し。

 

当記事では、私が実感しているストレス解消に本当に効果のある手段について紹介します。

 

目次

サラリーマンのストレス解消に本当に効果のある3つの手段

サラリーマンの人がストレスを解消する上で、即効性はあるけど、持続性がない手段をとるべきではありません

 

取るべきストレス解消の手段は、「積み上げられるストレス解消法」です。

 

継続的にストレスを発散するには、積み上げられることをやるべきです。

 

具体的には、以下の3つをおすすめします。

  1. 通勤手段を徒歩に変更する
  2. 自宅で自重トレーニングをする
  3. 副業を始める

 

1. 通勤手段を徒歩に変更する

ストレス解消には、脳を鍛えることが一番効果が高いです。

 

そして、脳を鍛えるためには、習慣的な有酸素運動が最も優れています。

 

歩くのが脳や体にいいことは分かっているけど、時間がないんだよ!

 

そんなふうに思うことでしょう。

 

ストレスを感じているサラリーマンの人は総じて労働時間が長いと思うので、歩くための時間を確保すること自体が難しいですよね。

 

たまに早く家に帰れる日があったとしても、とてもウォーキングに行く気にはなれないと思います。そもそも、1日だけ歩いたからといって、大事なことは積み上げなので、あまりストレス解消の効果も期待できません。

 

そのため、サラリーマンが習慣的に歩くためには、通勤手段を徒歩に変えるのが最も合理的です。

 

強制的に毎日歩くことができるだけでなく、時間に縛られず、外の空気をたっぷりと吸い込みながらの通勤は、想像以上に気持ちが和らぐのを感じます。

 

そのため、会社まで歩いて片道1時間くらいの距離なら、通勤を徒歩にするのは大いにありです。

 

もし、電車でないと通えない場所に住んでおり、独身などで身動きが取れる状況であれば、すぐにでも会社の近くに引っ越したほうが絶対にいいです。

関連記事:サラリーマンは徒歩通勤で幸せになれる理由【通勤時間よりも手段が大事】

 

↓有酸素運動のストレスへの効果をもっと詳しく知りたい人は、「脳を鍛えるには運動しかない!」を一読するのがおすすめです。分厚い本ですが、読みやすく、勉強になりますよ。

 

2. 自宅で自重トレーニングをする

歩くことと同じように、運動することはストレス解消にとても大きな効果があります。

 

そのため、歩くことだけでなく、筋トレも始めましょう。

 

筋トレといっても、お金と時間を使って、ジムに通う必要は全くありません。

 

自宅で、器具も使わず、自重トレーニングをするだけでいいです。

 

その代わり、1日5分以内とかの短い時間で全然問題ないので、毎日筋トレする習慣を作るようにしましょう。

 

大切なことは積み上げることなので、1日1時間とかの集中したトレーニングよりも、挫折しにくいように軽めのトレーニングを短い時間で行うべきです。

関連記事:ジム通いなしで誰でも細マッチョになる方法【完全ガイド】

 

3. 副業を始める

最後におすすめするのが、副業です。

 

副業がストレス解消になぜいいかというと、「会社への精神的な依存から脱出できる可能性があるから」です。

 

結局のところ、サラリーマンがストレスを感じる理由って、

 

  • 仕事の高負荷
  • 長時間労働
  • 頭のネジが外れた上司・同僚との人間関係

 

によるものだと思います。

 

そして、「これらの状況から逃げられない、耐えるしかない」と思ってしまうことが原因です。

 

そのため、サラリーマンへの依存体質から脱却するためには、自分でお金を稼ぐ手段を持つことの効果は大きいです。なにより、副業は投下したお金と時間の分だけ、自分のスキルや経験として蓄積することができます。

 

副業っていっても自分にはそんな才能もスキルもない

 

そんな風に思う人がほとんどでしょう。

 

そんな「自分は副業で稼げない」と思っている人には、ブログを書くのが断然おすすめ。

 

なぜならば、初期投資が1万円ほどと激低リスクなことと、自分の人生そのものがネタになるからです。

 

なにか特別な才能を持っている必要はありません。

 

  • 自分が人生で一番時間を使ってきたこと
  • 自分が人よりも詳しいこと
  • これまでの人生で悩んだこと
  • 辛かったがあったときの乗り越えた方法
  • 自分の愛用しているものでおすすめの商品

 

自分ではなんてことないと思っていても、あなたと同じ道を今まさに歩もうとしている人にとって、あなたの記事は有益な情報になりえます

 

そのため、副業ブログはおすすめなんです。

 

月5万円でも稼げるようになれば、見える世界は大きく変わりますし、窮屈でストレスを感じていた会社でも、もっと深く息が吸えるようになるはずです。

 

サラリーマンがストレスを回避することはほぼ不可能

サラリーマンがストレスを解消のに効果のある手段を3つ紹介しました。

 

本当はストレスを感じずに働ける環境がベストですが、サラリーマンである以上、ストレスを完全に回避することはほぼ不可能だと思っていいです。

 

とはいえ、少しでもストレスを感じずらい仕事を探すことは重要です。

 

仕事の不適合、仕事の高負荷、長時間労働、人間関係の悪さによるストレス度合いが大きくなればなるほど、いくらストレス解消を続けていても、いつかは潰れてしまうからです。

 

そのため、ストレス解消法を探すよりも、根本的な問題として、ストレスを感じずらい仕事を探すのがいいでしょう。

 

社内でも部署が変われば一気に状況は良くなる可能性がありますが、社内異動は融通の利きやすい大手企業に限られているケースが多く、そもそも運の要素が強すぎるため、自分の裁量で動ける転職のほうがいいと思います。

 

サラリーマンはストレスのかからない仕事選びが重要

ストレスの度合いは、仕事内容、労働時間、その時に人間関係に依存します

 

そのため、以下のような状況のある人は、転職も考えたほうがいいでしょう。

  • 仕事内容が自分にはどう考えても合っていない
  • 残業のコントロールが自分でできず、長時間労働が当たり前になっている
  • 頭のイカれた上司がいて、顔を見るだけでも体調が悪くなる

 

サラリーマンとして働いている以上、ストレスを完全に回避することはできません。

 

ですが、環境を変えることが大きくストレス度合いが減る可能性は大いにあります

 

仕事でのストレスが減れば、運動や副業のための時間も確保することができ、「ストレス解消 > 仕事で感じるストレス」の状況にできれば、人生はもっとずっと楽になります。

 

環境を変えることを怖いと感じるかもしれません。ですが、この先もいまの高ストレス環境で働き続けるほうがよっぽど怖いと思いませんか。

関連記事:「環境を変えるのが怖い」と感じた時に私がいつも考えること

 

私の場合、新卒で入った大手企業で営業をやっていましたが、他人に興味がなく、他人に話しかけに行くことに極度のストレスを感じる性格でしたので、まったく営業に向いていませんでした。

 

そのため、なるべく人との関りが少ない事務職に転職をしたところ、残業時間は増えましたが、感じるストレスは明らかに減りました。

 

おかげで、こうやってサラリーマンとして働きながら、ブログを書くこともできています。

関連記事:営業に向いていなくて辞めた私が思う事務職に転職してよかったこと

 

転職活動を何から始めればいいか分からない!

 

という人は、まずは大手の転職エージェントにいますぐ登録してください。

 

スタートはここからです。

 

まずは、「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。

 

転職エージャントは大手から中小までたくさん存在して迷いますが、求人の質や量を考えると、リクナビが一番安心です。

 

登録も利用も完全無料で、登録も10分程度で直感的に簡単にできます。

 

ひとまず登録だけしておけば、どんな求人があるかも検索できるようになるため、実際に転職するつもりがなくても、登録自体は絶対にしておいたほうがいいです。

 

最後に

サラリーマンのストレス解消に効果のある3つの手段を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • ストレス解消には、一時的なことでなく、積み上げられることが重要
  • 効果のあるストレス解消法は、「徒歩通勤」、「自宅での筋トレ」、「副業を始める」の3つ
  • しかし、根本的な問題として、今の仕事で感じるストレスが大きすぎる場合、ストレス解消は焼け石に水
  • 根本的な問題解決には、転職してしまうのが合理的
  • 転職活動の取っ掛かりは、「リクルートエージェント」に登録がおすすめ

 

サラリーマンとして働く以上、ストレスからは間違いなく逃げられません。

 

ですが、だからといって体調が悪くなるほどのストレスを感じているのなら、その環境からは逃げるべきです。

 

まずは、自分に向いている仕事に就いて、人間関係が穏やかな環境を手に入れてから、ストレス解消のために運動や副業を積み上げていくのがベストだと思います。

関連記事:向いていない仕事なら逃げの転職は全然あり【実体験】

 

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる