MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。

節約したい人必見!まず揃えたい楽天三種の神器とは?

 

私たちが節約のためにできることはたくさんあります。

 

その中でも、楽天サービスは節約とめちゃくちゃ相性がいいです。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は楽天サービスを駆使して、月8万円で一人暮らしをしている20代後半のサラリーマンです。

 

当記事では、楽天サービスの中でもまず揃えておきたい節約三種の神器について紹介します。

関連記事:20代一人暮らしミニマリスト男の生活費って?【月8万円で暮らす内訳】

 

目次

節約したい人必見!まず揃えたい楽天三種の神器とは?

まず揃えたい3つとはこちら。

第一の神器:楽天カード

第二の神器:楽天モバイル

第三の神器:楽天証券

 

第一の神器: 楽天カード

まずは、「楽天カード」。

楽天カード

 

楽天カードのメリットをまとめるとこんな感じ。

  • 発行費は無料、年会費も永久無料
  • 初回入会キャンペーンで5,000ポイント以上が貰える
  • 通常のカード利用ではポイント還元率1%
  • 楽天市場での買い物ではポイント還元率3%
  • 楽天サービスの利用で楽天市場でのポイント還元率10%は簡単
  • 楽天ポイントの使い道は幅広いためほぼ現金

 

クレジットーカードは数多くありますが、節約との相性は楽天カードが一番いいです。

 

これは間違いありません。

 

なぜならば、楽天市場でのポイント還元率10%以上が簡単に達成できるため、実質10%引きで買い物ができるからです。

 

通常のクレジットカードのポイント還元率が1~2%であることを考えると、10%以上という数字は脅威です。

 

  • 家具家電
  • インテリア
  • ファッショアイテム
  • 仕事道具
  • 生活必需品
  • ふるさと納税

 

など、すべての買い物を楽天市場に集約することで、爆発的に楽天ポイントが貯まります。

 

もし、年間300,000円の買い物をすれば、ポイント還元率10%で30,000円分のポイントバックということ。

 

300,000円は必要だった出費なわけで、単純に30,000円をタダで貰えた感覚です。

 

しかも、初回発行のキャンペーンを常時行っており、最低でも5,000ポイント以上がタダで貰えます。

 

つまり、無料で発行できるのに5,000円分のポイントが貰えるということ。

 

楽天カードは申し込まないほうが損なクレジットカードですね。

 

公式サイト:楽天カードの申し込みはこちら

 

第二の神器:楽天モバイル

次に、「楽天モバイル

携帯キャリアサービス開始 Rakuten UN-LIMIT 2.0

 

楽天のキャリアサービス。

 

料金体系は、月額2,980円のプランがただひとつだけ。

 

プラン内容をまとめるとこんな感じ。

  • 楽天回線エリアなら高速で使い放題 (対象エリアの確認はこちら)
  • エリア外でもデータ容量5GB/月 + 1Mbpsの速度で使い放題
  • 楽天アプリの利用で国内通話かけ放題
  • 利用期間縛りや早期解約のペナルティが一切ない

 

最大の魅力はなんといっても、楽天エリアなら高速が使いたい放題で月額2,980円。

 

もし、楽天回線のエリア外であっても1Mbpsの速度で使い放題です。

 

1Mbpsの速度がどのくらいかというと、Youtubeの画質480pならストレスなく見られるレベルです。Amazon Primeでも途中で止まることなく映画を見られます。

 

つまり、楽天モバイルを契約しておけばポケットWiFiはもはや不要。毎月の通信費はスマホ代だけの3,000円にできるということです。

 

実際、私は以前に楽天モバイルのスーパーホーダイSというプランを契約しており、ポケットWiFiなしで1Mbpsの通信でテザリングをするという通信環境でした。

 

もちろんネットが遅くてイライラすることもありましたが、普通に生活できるレベルでしたね。

 

さらに、楽天モバイルへの乗り換えのための大規模キャンペーンを実施しています。

 

通常、格安SIMの乗り換えには約55,000円のお金がかかります。

  • MNPの転出料・・・約3,000円
  • 途中解約の違約金・・・約9,000円
  • 新規事務手数料・・・約3,000円
  • 楽天モバイルの機種代・・・約40,000円

 

しかし、最大で21,600円分のポイントがバックされます。

 

ポイント還元になりますが、スマホ代の支払いにも充てられるのでほぼ現金です。

 

さらにさらに、先着300万名を対象に、「1年無料」という意味不明のキャンペーンも同時開催中。

 

つまり、年間35,760円 (2,980円 × 12ヶ月) の通信費が1年間はかからなくなるということ。

 

通信費を大幅に節約するためにも、この機会に楽天モバイルに乗り換えるしかありません。

 

公式サイト:楽天モバイルの申し込みはこちら

 

第三の神器:楽天証券

最後は、「楽天証券」。

楽天証券

 

「証券口座は節約とは関係ないのでは?」

 

そう思うかもしれません。

 

ですが、それは大きな間違いです。

 

なぜならば、資産運用は節約の最大のモチベーションになるから。

 

収入があるのに貯金ができない人は、「節約なんて意味ない」と思っているのではないでしょうか。

 

しかし、節約して余剰資金を適切に運用すれば、長期で見るとお金を増やすことができます。

 

投資によるお金を増やす仕組みさえ整えば、節約することはどんどん楽しくなりますよ。

 

数ある証券口座の中でも、楽天証券を選ぶメリットをまとめるとこんな感じ。

  • 取り扱い銘柄数は業界でも屈指
  • 取引にかかる手数料が業界で最も安い
  • 楽天ポイントで投資信託が買える
  • 日本経済新聞をスマホアプリで無料で読める

 

全世界の株銘柄が業界最安の手数料で購入でき、楽天ポイントで投資信託まで買えてしまう。

 

証券口座は、楽天証券を選んでおけばほぼ間違いありません。

 

「でも、どんな銘柄に投資したらいいかわからない・・・」

 

そんな人でも、「株投資は勝つより負けないことが大事」と言われており、負けない投資の正解はもう出ています。

 

詳しくはこれから勉強していけばいいので、まずは証券口座を持つことから始めましょう。

 

口座開設には1ヶ月くらいかかりますからね。

 

当然、口座開設にはお金はかかりません。完全無料です。

公式サイト:楽天証券の申し込みはこちら

 

ついでに:楽天銀行

楽天銀行」もついでに開設しておきましょう。

 

楽天銀行は、楽天カードの引き落とし先や楽天証券との連携など、楽天サービスのお金の流れの基地局になります。

 

また、楽天銀行はシンプルにネットバンクとしても優秀です。

 

メリットをまとめるとこんな感じ。

  • 24時間365日いつでもコンビニATMで利用できる
  • ATM利用手数料が最大月7回まで無料
  • 他行振込手数料が最大月3回まで無料
  • 楽天証券との連携で金利0.1%と高金利

 

楽天銀行と楽天会員情報を連結させるハッピープラグラムによって、ATM利用手数料や他行振込手数料の優遇処置を受けることができるようになります。

 

【ハッピープラグラムの会員ステージ】

 

楽天証券と連携させれば金利0.1%と高金利になるので、貯金や投資用の口座としてとりあえず開設しておくといいです。

 

当然、口座開設は無料です。

公式サイト:楽天銀行の申し込みはこちら

 

最後に

節約したい人のための楽天三種の神器について紹介しました。

 

当記事をまとめます。

楽天カード ポイント還元率10%以上を簡単に達成できるため、現金とほぼ同等の楽天ポイントを稼ぎやすい
楽天モバイル 月額2,980円で高速通信が使い放題になるため、ポケットWiFiも不要で通信費の節約になる
楽天証券 資産運用により貯金したお金を増やすことができるため、節約の最大のモチベーションになる
楽天銀行 楽天サービスのお金の流れの基地局となる

 

以上

ミニマリスト厳選の愛用品10選

不用品の買い取りサービス23選

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる