2020.03.17

シンプルに生きる20代後半ミニマリスト男の生活流儀

 

シンプルに生きるとは?

 

そんな疑問を持つ方に向けて。

 

シンプルに生きるとは、「質素な暮らし中でなんの変哲のないものに喜びを見つけ、味わうこと」。

 

ドミニック・ローホーの「シンプルに生きる」を読んで、生き方や考え方に共感しました。

 

当記事では、20代後半のミニマリスト男である私がシンプルに生きるために実践している生活流儀について紹介します

 

シンプルに生きる20代後半ミニマリスト男の生活流儀

 

1. 住まい

住まいは暮らしの根幹です。

 

派手な装飾を避け、目や耳から入る刺激を減らし、質素だけどコンパクトで利便性の高い暮らし環境を整える。

 

シンプルな住まいは、心と体を癒し、ひとりで思考を深める空間になります。

 

 

2. ファッション

ファッションは自分らしさを表現するもの。

 

身に纏うアイテム選びによって、自分らしさの印象は大きく変わります。

 

厳選したアイテムだけで、身につけたいものだけを揃える。

 

 

3. 時間管理

時間こそが人生で最も優先すべきことです。

 

私たちは充実した時間を手に入れるために学び、遊び、働いています。

 

しかし、10年後のことは誰にも分からないので、「今日」という1日1日を大切に積み上げていくしかありません。

 

 

4. お金の管理

お金は資本主義社会を生きるためには必要不可欠です。

 

お金は稼ぐことや増やすことと同じくらいに、「守ること」が大切。

 

無駄な支出を減らし、上手にお金を使うことです。

 

 

5. 美容

自分のことを好きでいられるように美容にも気を使う。

 

自分の外見に満足しているかどうかは、人生の満足度に大きく影響すると言われています。

 

そして、質素な暮らしで美容は手に入ります。

 

 

6. 食事

健康な体でいることは、幸せな人生を歩むためにはなくてはなりません。

 

健康な体を手に入れるためには、食生活を見直すことです。

 

「食」は、体作りのすべてです。

 

 

7. 人付き合い

無益な人付き合いは、時間とお金と体力を奪います。

 

付き合う人を見極め、自分にとって本当に大切な人をとことん大切にする。

 

理解し合えない人と関わり続けるほど私たちに与えられた時間は多くありません。

 

  • 無益な人間関係を絶つ
  • 他人を理解するように努める
  • 他人を理解しようとしない人との付き合いを絶つ
  • 誘いを理由なく断る勇気を持つ
  • 話すよりも聴くことを大切いんする
  • 良くも悪くも変えられるのは自分だけだと知る
  • まず自分が幸せになることを優先する
  • 大切な人にプレゼントをする

 

最後に

シンプルに生きる20代後半ミニマリスト男の暮らしについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 派手な装飾を避け、刺激を減らし、質素だけどコンパクトで利便性の高い環境を整える
  • 身に纏うアイテム選びによって、自分らしさの印象は大きく変わる
  • 私たちは充実した時間を手に入れるために学び、遊び、働いている
  • お金は稼ぐことや増やすことと同じくらいに、「守ること」が大切
  • 自分の外見に満足しているかどうかは、人生の満足度に大きく影響する
  • 健康な体を手に入れるためには食生活を見直す
  • 付き合う人を見極め、自分にとって本当に大切な人をとことん大切にする

 

シンプルに生きるとは、なんの変哲もない質素な暮らしの中に喜びを見つけ、味わうことです。

 

見栄、大量消費、物欲、競争、過剰摂取、浪費。

 

これらを手放した先には、小さいけれど、とても質の高い喜びが見つけられるはずです。

 

▼シンプルな暮らしにおける生活習慣を紹介

関連記事:30歳男が実践するシンプルライフ。5つの生活習慣とは?

 

▼ミニマリストになるために知っておきたいことまとめ

関連記事:全て教えます!ミニマリストになりたい人のための完全指南書

 

▼身の丈にあった暮らしでお金が貯まるようになります

関連記事:一人暮らしでは貯金ができない?身の丈にあった暮らしでお金は貯まる

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選
by
関連記事