MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【12/4~11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめの商品は?

なるべく簡単に細マッチョ腹筋を手に入れる2つのポイント

6つに割れた細マッチョ腹筋がほしい!でも、きついのはいやだ…

そんな方に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、バキバキとはいえませんが、ほどよく6つ割れた腹筋をキープしている20代後半のサラリーマンです。

結論からいえば、腹筋を6つに割ることはそれほど難しくありません。

ジム通いや、器具を購入する必要だってありません。

2つのポイントだけをおさえれば誰でもなれます。

当記事では、なるべく簡単に細マッチョな腹筋を手に入れるポイントを解説します。

目次

なるべく簡単に細マッチョ腹筋を手に入れる2つのポイント

ポイントは2つです。

  1. 体脂肪を落とす
  2. ハンギングレッグレイズで鍛える

まず大前提として、腹筋は筋トレよりも体脂肪を落とすことが重要です。

なぜならば、腹筋はそもそも6つに割れているが、脂肪で隠れてしまっているからです。

そのため、体脂肪を落とす工夫をすれば腹筋はいい感じに見えます。

加えて、負荷の高い筋トレをすることで筋肥大を狙うということです。

体脂肪を落とす

まずは体脂肪を落とす方法から。

方法はたくさんありますが、最も簡単で効果の高い方法をひとつ紹介します。

それは、朝食の代わりにプロテインを1杯飲むことです。

朝食はなにも食べずに、その代わりにプロテインを飲む。

たったこれだけです。

「でも、なぜ朝食の代わりにプロテインを飲むと体脂肪が落ちるのか?」

理由は、人間の体は空腹期間に、体内に蓄えた脂肪から活動エネルギーを作り出そうとするからです。

脂肪とは、過剰に摂取したエネルギーから作れ、脂肪細胞に貯蔵された状態のことをいいます。

そして、空腹時などのエネルギーが不足した時には、脂肪細胞に蓄えられた脂肪は血液と一緒に全身に流れ、活動のためのエネルギーとして分解される仕組みとなっています。

前日の夜から当日の昼までなにも食べないことで、1日16時間は胃になにも入っていない状態となります。

「インターミッテント・ファスティング」というのですが、要するに、ゆるめの断食ですね。

たとえば、前日の21時に夕食を食べたら、次の日の昼12:00まではなにも食べないということ。

一切なにも食べずに、プロテインを1杯だけ飲む理由。

それは、睡眠中に枯渇したたんぱく質を補給するためと、たんぱく質には食欲を抑える働きがあるからです。

たんぱく質が不足してい状態では、筋肉から活動エネルギーが作られるので、筋肉量が落ちてしまいます。

また、空腹になるとなにかを食べたくなりますが、たんぱく質には空腹を抑える作用があるため、無理なく空腹に耐えられるになります。

朝食を毎日食べることが習慣になっている人にとっては、最初はお腹が減ってきついかもしれません。

ですが、1週間もすれば体は慣れてきます。

そうなればこっちのもので、あとはその生活を続ければいればお腹まわりの体脂肪は自然とガンガン落ちていきます。

こちらの記事では、詳細の説明とコスパ抜群のおすすめプロテインを紹介しているので参考にどうぞ

ハンギングレッグレイズで鍛える

腹筋をバッキバキにするおすすめの筋トレ種目。

それは、ハンギングレッグレイズです。

これが最強です。

床に寝転んで両脚を上下させるレッグレイズは、鍛えにくいシックスパックの下側を鍛えられます。

レッグレイズをぶら下がって行うことで、下半身の重量も加わり負荷を高めることができるというわけです。

ついでに、両腕で全体重を支えることになるので、腕も鍛えられます。

(むしろ、腹筋より腕のほうがきついかもしれません…)

最初は1回や2回しかできないかもしれません。

ですが、無理せず長く続けていければ、間違いなく腹筋の筋肉は肥大化します。

ハンギングレッグレイズの唯一の問題があるとすれば、「ぶら下がる場所が必要」ということ。

懸垂器具を買うとお金もかかるし、場所も取るので微妙。

というわけで、おすすめは公園でぶら下がれるところを探すこと。

背の高い鉄棒があればベストですが、必ずしも鉄棒である必要はありません。

とにかく体が浮くくらいの高さの棒があればOK。

公園を眺めれば一か所くらいは見つかると思います。

最後に

細マッチョの腹筋の作り方について紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 6つに割れた腹筋を手に入れるために、ジム通いや器具は不要
  • 最も重要なことは、体脂肪を落とすること
  • 体脂肪を簡単に落とすには、朝食の代わりにプロテインを1杯飲むこと
  • 朝食を抜いて、1日の中で16時間は空腹期間を作ること
  • 筋トレは、ぶら下がって両脚を上げるハンギングレッグレイズが最強
  • 無理せず続けていれば、間違いなく腹筋は大きくなる

とにかくまずは体脂肪を落とすことです。

間食をやめて、1日の中で空腹期間を作ることを意識しましょう。

できれば、加えて健康的な食生活に見直せば完璧です。

それだけで6つに割れた腹筋は目の前ですよ。

こちらの記事では、細マッチョになるための食事のルールを解説しています

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる