MENU
2022年度 なにおれの活動予定
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
なにおれYouTubeチャンネル
【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれYouTubeも週3本更新中

Amazonで粗悪品を掴まされないための6つの対策

「Amazonで粗悪品が増えたと感じることはありませんか?」

せっかく買ったのに1日や2日で壊れてしまった。レビューで絶賛されていたわりに大したことない商品など。

ものが溢れた時代では、今後もそういった粗悪な商品は増えていくでしょう。

そのため、私たちはネット通販での粗悪品を見極める技術を身につける必要があります。

サクラレビューを判定するサイトなんかもありますが、それも結局は他力本願です。自分の頭で良し悪しを判定できるようにならないと、結局はまた騙されるかもしれません。

本記事では、私が実践しているAmazonでの買い物で失敗しない対策方法を紹介します。

なにおれ

30歳ミニマリストの、なにおれ(@lemologue)です。

目次

Amazonにはサクラレビューがいる

Amazonで商品を購入するとき、レビューを参考にする方がほとんどだと思います。

ただ残念ながら、レビューが必ずしも参考になるかというと、そんなことはありません。なぜならば、レビューには意図的に高評価をする “サクラ” が混じっているからです。

SNSでレビュー募集がある

FacebookやTwitterなどで、サクラレビューを募集していることがあります。「商品を買ってレビューしてくれたら、全額返金しますね〜」みたいな感じです。

また、Amazonでレビューをたくさんしている人に、高評価のレビューを依頼するケースもあるとか。

高評価で返金やクーポン

商品を購入して届いたダンボールを開けると、「★5の評価をしてスクリーンショットをメールしてくれれば、◯◯円分のクーポンを送ります」というケースもあります。

自分だけは得をしたいという真理が働いてしまい、商品の良し悪しにかかわず★5のレビューを入れてしまう。

このケースはよくあります。

ベストセラーの仕組み

カテゴリー内で1位になった商品には、「ベストセラー1位」のバッジがつきます。目立つバッジなので、このバッジがつくと売れ行きがよくなります。

ベストセラーの仕組みは複雑に設計されているようですが、短期間に一気に商品が売れるとベストセラーがつきやすくなるといいます。

そのため、意図的にベストセラーを操作することもできる可能性も考えると、ベストセラーだからといっていい商品とはかぎりません。

Amazonで粗悪品を掴まされないための対策

結論からいえば、こちらの6つです。

対策
  1. レビュアーの過去レビューを確認する
  2. 「Amazonで購入マーク」の確認する
  3. 販売者をAmazonに限定する
  4. メルカリで中古価格を確認
  5. スポンサー枠を確認する
  6. 低評価だから悪い商品ではない

レビュアーの過去レビューを確認

一番有効だと思うのが、レビュアーの過去レビューを確認することです。

▼レビューされている方のアイコンをクリックすると、その人が過去に書いたレビューをすべて確認できます

1. レビュ者のアイコンをクリック
2. 過去のレビューが見られる

信頼できるレビュアーというのは、様々な商品をレビューしていて、レビューの★評価がまだらになります。評価が正しいかは置いておいて、参考にはなるはずです。

逆に、サクラレビュアーの可能性が高いのは、同じ出品者ばかりレビューしていたり、すべてのレビューで★5がついていたりします。

こういったレビューは完全に無視すること。

「Amazon購入マーク」の確認する

Amazonのレビューは、実際に商品を購入していなくてもレビューを書くことができます。

つまり、商品を買っていないのにレビューされたものが混じっている可能性があるということ。実店舗で購入した後にレビューした可能性もありますが、そこまでする人は少ないでしょう。

Amazonで商品を購入してレビューされたものには、「Amazonで購入」というバッジがつく

▼また、レビュー画面から「Amazonで購入者のみ」にフィルターをかけることができます

1. レビュー画面の一番下しにある「すべてのレビューを参照する」をクリック
2. フィルタから「Amazon購入のみ」をクリック

怪しいレビューを読んで先入観を持たないようにするために、最初からフィルターをかけてレビューを眺めるといいです。

販売者をAmazonに限定する

Amazonでは、Amazonの倉庫だけを借りて販売者が別にいるケースがあります。その中には、中国のよくわからない業者や個人も含まれています。

販売元がAmazon以外になっている

必ずしも悪いわけではありませんが、不良品などを掴んでしまった場合、返品・返金対応がかなり手間になります。最悪、泣き寝入りになってしまうことも。

販売者がAmazonであれば、不良品があってもサポートからメールするだけで返金・返品対応がスムーズです。

そのため、最初から販売者がAmazonのものに限定すれば、安心して買い物ができます。

▼Amazonで商品検索するとき、URLの最後に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を加えることで、販売者をAmazonに限定することができます

1. 普通に検索する
2. 検索バーの最後に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を加える

たとえば、「デスクライト」と検索すると60,000件ありますが、販売者をAmazonに限定すると278件まで減ります。選択肢は減りますが、安心して買い物はできます。

メルカリで中古価格を確認する

「高額な商品を買うか迷っているとき」や、「購入を迷っている商品が2つあるとき」に有効なのは、メルカリで中古価格を確認することです。

Amazonではやたらとレビューが高くても、メルカリでは定価よりもかなり安く売られているケースがあります。

本当にいい商品というのは、中古市場でも価格があまり下がりません。

そのため、「定価」と「メルカリ内での中古価格」を照らし合わせて、その落差が激しい場合は購入をやめたほうがいいかもしれません。

スポンサー枠を確認する

Googleの検索結果と同じように、Amazonでも検索結果の上位の表示を買うことができます。

購入された枠は「スポンサー」と表示される

つまり、商品を検索して一番上にあるからといって、必ずしもいい商品とは限らないということです。とはいえ、広告されている商品だから悪いわけでもありません。

大事なことは、「お金を使って広告されている商品ということを認識した上で買うこと」です。

この視点があるかないかで、買い物で失敗する可能性は大きく減ります。

低評価だから悪い商品ではない

世の中には、他人を足を引っ張ろうとする人が一定数います。

商品の良し悪しにかかわらず、とりあえず星1をつけてしまう人がいるということです。

つまり、本当にいい商品でも★評価がそれほど高くないケースもあります。

そのため、★評価の高い・低いに囚われすぎ、「自分にとって必要なスペックを満たしているか?」という視点で買い物することが重要です。

最後に

Amazonで粗悪品を買ってしまわないための対策を紹介しました。

  • レビュアーの過去レビューで信頼性を確認
  • Amazonで商品を購入したレビューだけを見る
  • トラブルを避けるために販売者をAmazonに限定
  • メルカリで定価と中古価格の乖離が大きくないかを確認
  • 広告表示されている商品を認識
  • 星1には悪意のある人のものが混じっている

この6つを事前に確認するクセをつけるだけで、Amazonでの買い物で失敗する確率は大きく下がります。

また、Amazonに限らず、ネット通販であれば流用できる手法なので、頭の片隅にでも残しておいてもらえるといいと思います。

ネットで買い物するのが当たり前になった時代だからこそ、自分のお金は自分で守れる技術をしっかり身につけましょう。

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

月8万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」でサイドFIREを達成。

目次
閉じる