MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
30歳ミニマリストが本当に買ってよかったもの21選 >

【体験談】バイクを手放す決心をした3つの理由。買取交渉のレポートも

バイクを手放す決心ができない…。実際にバイクを手放した人の体験談が聞きたい。手放した理由は?買取はどこで?手放して後悔はある?

そんな疑問に答えます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。YAMAHAのトリッカー250に乗っていましたが、手放す決心をしました。

初めて買ったバイク。いろいろなところへ連れて行ってくれたバイク。人生を変えてくれたバイク。手放すか本当に本当に迷いましたが、手放すことを決めました。

本記事を最後まで読むことで、以下のことがわかります。

本記事の内容
  • バイクを手放す決心をした理由
  • バイク買取業者との買取交渉の詳細
  • バイクを高く買い取ってもらうコツ
  • バイクを手放した後の気持ち


バイク買取のネット記事はアフィリエイトサイトが乱立しており、リアルな個人の体験談記事が埋もれてしまっていると感じてす。

リアルな体験談として、バイクを手放すか迷っている方の参考になると思います。

目次

バイクを手放す決心をした理由

まずは、バイクを手放すことを決めた理由を紹介します。

大きく理由は3つありました。

バイクを手放した理由
  1. バイクで走るより、街を歩くほうが好きだと気が付いた
  2. バイクを保有することで、身軽さを失っていると気が付いた
  3. 保険更新と自動車税前のいいタイミングだった

バイクで走るより、街を歩くほうが好きだと気が付いた

大人数で行動するよりも一人行動が好きだったので、その相棒にと購入したバイク。

公道をバイクで初めて走ったときの興奮はいまでも忘れられません。フルフェイスの中で、ミスチルを全力で歌ったことはいい思い出です。

ですが、私にとってバイクの走行スピードは速すぎました。

元々、散歩が趣味でした。

近所でも旅行先でもぶらぶらと散策して、その街の持つ空気感みたいなものを味わうのが好きな性格をしています。

そのため、バイクに乗るよりも、散歩することが多くなっていました

「でもバイクにも乗らないと…」と、バイクに乗ることが義務感になっていることに気がついたとき、「ああ、手放すタイミングなのかもな」と感じました。

バイクを保有することで、身軽さを失っていると気が付いた

維持費もほとんどかからない250ccバイク。

金銭的な理由で保有することにそれほど抵抗感はありませんでした。

しかし、保有しているだけでバイクにストレスを感じている自分に気が付てしまいました。

  • 雨の日にバイクカバーをかけないと…
  • 台風の日にバイクが倒れないか心配…
  • 盗難にあうかもしれない…
  • バイクを停められる賃貸物件を探さないと…
  • 乗らない期間でも定期的にエンジンをかけないと…
  • 部品も交換しないと…
  • 自賠責・任意保険を更新しないと…

バイクに乗っていない時でも、いつもバイクのことが頭をよぎる。

バイクに乗る喜びよりも、保持するストレスのほうが大きくなっていたわけです。

自由になりたくて手に入れたバイク。

それなのに、いつの間にかバイクに縛られていた。

そんなことに気がついたとき、バイクを手放す決心ができました。

保険更新と自動車税前のいいタイミングだった

バイクを手放す決心をしたのは、上記の2つが主な理由です。

最後に後押しになったのが、保険更新と自動車税納付前のいいタイミングだったこと。

  • 自賠責
  • 任意保険
  • 自動車税

バイクに乗るには、これらを1年に一度更新しなければいけません。

自動車税は、4月1日時点で名義が自分になっていたら1年分を支払う必要があります。

つまり、3月中に名義変更をすれば、来年度の自動車税の支払いは不要ということ。

ちょうど、自賠責と任意保険もあと数ヶ月で切れるタイミングだったので、3月中にバイクを手放すことによって、維持費関連の支払いがなくて済むいいタイミングだったことも大きいです。

タイミングを逃すとズルズルいってしまいがちです。

支払い関連でいい区切りなのであれば、バイクを手放すいいタイミングなのかもしれません。

バイク買取業者との買取交渉の体験談

バイクを手放すにあたり、実車査定をお願いしたバイク買取業者は2社。

実車査定した買取業者

最終的にはバイクを売却したのは、「バイクワン 」さんです。

33万円で中古で購入したバイクの最終査定価格は、バイク王が12万円、バイクワンが25万円でした。

バイクワンが2倍の査定を出してくれて、買取交渉も含めて気持ちよく買い取りをお願いできました。

「バイク王」での買い取り体験談

まずはじめに実車査定をお願いしたが「バイク王」。

結論からいえば、二度と関わりたくないレベルで印象が最悪です。

オンライン査定の上限買取額は15万円となっていて、一発目の査定は5万円。

交渉の結果、最終的には12万円になりました。

上限買取価格が15万円の中で12万円だったので、金額としては妥当だったのかもしれません。

ですが、12万円を引き出すまでのやり取りが “不快そのもの” でした。

バイクの査定中に、「あちゃー」とか、「もったいない」とか、バイクの評価を下げる発言を意図的にしているのが感じられ、バイクオーナーがそのようなことを言われてうれしいわけがありません。

以下、私が体験したバイク王とのやり取りです。

1. 査定中にバイクの評価を下げる発言を意図的に繰り返し、最初は明らかに安い5万円の買取価格を提示する。(査定に30分以上)

2. 「その価格では売らない」と意思表示をするも、「じゃあ、いくらならいいのか」と相場のわからない個人に対して値付けを誘導させる (バイク査定中にバイクの評価を下げる発言を終始しているため、気の弱い人は希望買取価格よりもずっと安い価格を提示してしまうかもしれない)

3. 「素人で相場がわからないから、逆に限度額を提示してほしい」とお願いしても、うやむやにはぐらかされる。ラチがあかないので、本心の希望買取価格を提示すると、「それは無理ですよ、どこの買取業者も無理です」と言われる。(なら最初から希望価格を聞くなよ…)

4. もったいぶりながら最終的に12万円の価格を提示してもらったが、この時点で売却する意思はなかったのでお引き取りを願ったところ、「欲張っちゃいけない」、「他の買取業者も同じ評価をする」など論点の外れた発言を繰り返し、なかなか帰ろうとしない (この時点で1時間経過)

5. あまりにしつこいので、「こちらの希望買取価格で買うのか買わないのか、その答えだけをYESかNOで答えてほしい」と伝えて、答えはNOだったようで、やっと帰る意思を見せる (この時点で1時間30分経過)

6. 最終的には、査定のために預けていた登録証と自賠責の原本をしれっと持ち帰ろうとする始末

とにかく終始不愉快な1時間30分のやり取りでした。

口コミサイト」でバイク王の口コミを後で見てみたら、同じような不快な体験談をいくつも確認できました。

会社としてマニュアルになっているのだと推測します。

結論、バイク王での買い取りは全くおすすめできません。

「バイクワン」での買い取り体験談

最終的にバイクを売ったのが「バイクワン 」。

結論としては、いい意味で適当な査定で個人的には好きでした。

「少しでも安く買ってやろう!」みたいな腹の探り合いや駆け引きがなく、シンプルに相場に基づいた査定を提示してくれたように感じます。

以下、バイクワンとのやり取りです。

1. まず、登録証と自賠責原本の写真だけ撮影して返却される。 (バイク王では最後まで預かられたので、安心感がありました)

2. 査定中は、バイクに対する悪い評価の発言が一切なく、淡々と査定を行う。(査定時間は10分ほどで、バイク王では30分間、自分のバイクの悪口を聞かされ続けたので不快でした)

3. もったいぶらずに、査定金額として20万円を提示してもらう。「オンライン査定では25万円だったけど、その5万円のギャップの理由はなにか?」と質問すると、「立ちごけによる傷が減点」と納得感のある回答

4. 査定価格を提示後も煽るような発言はなく、「明日にもう1件査定が入っていて、上乗せしてくれたらこの場で売る」と価格交渉をすると、最終的に25万円を提示してもらう。(バイク王との対応の差もあり、気持ちよく手放せると思ったので売却を決める)

5. 売買契約書のやり取りをする中でも、バイクに関係ない雑談程度の会話で個人的には好きな対応でした。(1時間もしないうちにバイクの引き取りまで完了)

バイク王では「どこも買い取ってくれない」と提示された12万円でしたが、「バイクワン 」では25万円になりました。

バイクワンは、査定価格、担当者の対応ともに納得感のあるものでしたが、バイクワンの「口コミサイト」を確認すると、バイク王と同様に決して評価がいいわけではなさそうです。

結局のところ、タイミングや担当者によるところが大きいのかもしれません。

また、バイクワンの良くなかった点として、18時に査定をお願いしていたのですが、最終的には20時30分に到着したこと

電話で逐一連絡をもらっていたのでいいですが、時間にルーズなのは減点ポイントです。

>>バイクワンの公式サイトはこちら

バイク買い取りで高価買取するためのコツ

バイクを売却の経験から、愛車を納得のいく高価価格で買い取ってもらう方法を検討しました。

ステップとしては3つあります。

バイク高価買取のコツ
  1. 各社のオンライン査定、メルカリやヤフオクで相場感を把握する
  2. オンライン査定をとった1社から、実車査定をする
  3. 2社目の実査査定で売却する

要するに、「まずは調べられる範囲で相場を確認し、最低でも2社は実車査定をした上で売却する」という方法です。

買取業者のオンライン査定、メルカリ、ヤフオクで相場感を把握

まずは、自分で相場をできるだけ調べること。

ここが一番大事です。

事前に相場感を持っていないと、安値で買い叩かれてしまうことになります。

まずは…

買取業者各社でオンライン査定をします。

買取業者のオンライン査定で、おおよその下限と上限の買取金額を確認します。

実車査定のアポイントの電話がきますが、まずは無視してください。

次に…

「メルカリ」や「ヤフオク」などの個人売買で、自分のバイクと条件の近い (モデル、年式、走行距離、カスタム有無など) バイクの過去分も含めて取引価格を確認します。

メルカリやヤフオクの個人売買価格が、リアルな中古市場の上限価格になります。

買取業者のマージンを考えれば、ヤフオクやメルカリ以上の価格で売れることはまずありません。

最終的に…

「買取業者のオンライン査定価格」と「メルカリやヤフオクの取引価格」を突き合わせ、「このくらいの価格で買取業者で買い取ってもらえればいいかなあ」という価格帯を設定します。

ここまでが第一ステップになります。

「リアルな相場感」と「現実的に売れる価格」のイメージがあれば、安く買い叩かれることはなくなります。

オンライン査定をとった1社から実車査定をする

実査査定は、最低でも2社は必ず取ること

今回の私のように、買取業者によって2倍の差が出ることもあります。

まず1社目には、オンライン査定でとった1社から実車査定をします。

買取金額の一番高いところでいいと思います。

大事なポイントは、1社目では売らないつもりで買い取り交渉すること。

査定の最初のタイミングで、「〇〇万円以下では売るつもりはありません」と意思表示してしまってもいいと思います。

最初から帰ってもらう前提で交渉に臨むくらいでちょうどいいです。

すんなりと納得のいく買取価格が出てこれば、このタイミングで売却するのもありです。

2社目の実車査定で売却する

2社目の実車査定をとります

2社目には、高価買取が期待できる「バイクワン 」がおすすめです。

1社目で出た買取金額の数字を出して、「○○では、○○万円を出してくれましたね」と交渉して、同等金額かそれ以上で売れるように交渉を進めます。

おそらく納得のいく買取価格が出てくるので、売却を決めます。

相場感と1社目の査定金額のイメージを持ちながら、「○○万円にしてくれたら、この場で即決で売ります」と宣言すると、交渉が通りやすいので試してください。

>>バイクワンの公式サイトはこちら

バイクを手放して後悔している?

最後に、「バイクを手放して後悔しているか」の正直な感想を紹介します。

結論からいえば、後悔は一切ありません。

むしろ、心は穏やかです。

自賠責・任意保険・自動車税でも年間の維持費は3万円くらいなので、維持することが厳しいわけではありません。

しかし、バイクを手放したことでほっとしています。

  • 「最近バイク乗ってないなあ」と罪悪感を感じない
  • 台風や雨の日に、野ざらしのバイクを気にしなくていい
  • 引っ越しを考えるにも、駐車場などの制限がかかること
  • バイクが不動にならないように常に気を使わなくていい

バイク選びのワクワク感、初めてバイクで公道を走った時の興奮、誰かと走ることの楽しさ、バイクに乗らなかったら知らなかった世界が間違いなくありました。

一方で、「高価なものは保有するだけでもストレスになる」と実感しています。

バイクを手放したことに後悔はありませんが、また絶対に乗ります

だからこそ、いまの手放したい気持ちに正直になってよかったと思います。

またバイクに乗るそのときまで、バイクの楽しさを貯金しておきます。

最後に

250ccバイクを手放したアルな体験談を紹介しました。

当記事をまとめます。

まとめ
  • バイクに乗るよりも、散歩するほうが好きだと気が付いた
  • バイクを持つことでストレスを感じている自分に気が付いた
  • 保険更新・自動車税納付前のタイミングが重なった
  • 「バイクワン」は「バイク王」の2倍の金額で買い取ってくれた
  • バイク買取で失敗しないコツは、相場感を事前に確認し、実車査定を最低2社とること
  • バイクを手放した理由がはっきりしていれば、手放しても後悔はしない
  • またいつかバイクに乗りたくなったときが、ベストな出戻りタイミング

「バイクを手放すか迷ったときの判断基準は?」

この答えは、「バイクを手放そうか迷った時点で手放したほうがいい」と思います。

バイクが好きで好きでたまらないときには、「手放そう」なんて考えもしません。

つまり、手放そうか迷った時点で、それなりの手放す理由があるはずです。

「乗りたいときにいつでも乗れるように…」と、手元に置いておきたい気持ちはわかります。

ですが、保有すること自体が負担になっているなら、早く手放すほうが自分にとっても、バイクにとっても幸せなんじゃないかなと思います。

それに、放置期間が長くなるほど不動になるリスクや、買取金額が下がるリスクが上がるので、「手放そうと思ったときが、手放すベストなタイミング」だと思いますよ。

なにおれ

「バイクワン」は、買取金額、対応ともに気持ちがよかったです。最低2社は実車査定をとるにしても、バイクワンの査定予約は入れておいたほうがいいと思いますよ。

>>バイクワンの公式サイトはこちら

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめの宅配買取サービス14社

「不用品があるけどメルカリで売るのはめんどくさい。でも、リサイクルショップに持ち込むのもめんどくさい」という方には、宅配買取がおすすめです。

おすすめの宅配買取サービス14社をまとめました。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる