2019.06.24

バイク初心者におすすめ!250ccモタードバイクの5つの魅力

 

「バイクに乗ってみたいけど、種類がありすぎてどのバイクに乗ればいいか分からない」

 

そんな人には、250ccのモタードバイクに乗ることをおすすめします。初心者でも扱いやすくて、ファッション性も高くて、経済的なモタードは、バイクに初めて乗る人にとってはベストの選択だと思っています。

 

私自身、ヤマハのトリッカー250というモタードバイクを始めの一台に選んでおり、このバイクを選んで本当によかったと思っています。バイクを操作する楽しさ、そして、バイクファッションの楽しさを教えてくれました。

 

モタードバイクとは?

モタードバイクとは、ぬかるんだ道や砂利道などの悪路を走行することを前提にしたオフロードバイクに、街中を走るためのオンロードのタイヤを装着したバイクのことを言います。

 

オフロードバイクには、以下のような特徴がありますが、

  • 車体の重量が軽くて扱いやすい
  • 転倒しても壊れにくいシンプルな構造
  • 衝撃を吸収するためのストロークの長いサスペンション
  • 泥除けのアップフェンダー

 

モタードは、これらの軽くて、扱いやすくて、壊れにくいといったオフロードバイクの良い所を、そのまま街乗りできるバイクにしたというイメージです。

 

バイク初心者におすすめ!250ccモタードバイクの5つの魅力

圧倒的な扱いやすさ

モタード最大の特徴は、圧倒的な操作性の良さです。

 

車体の重量が100kg~150kg程と他のバイクよりも断然軽いだけでなく、山道で走行できるようにハンドルの切れ角が鋭く、まるで自転車に乗るかのようにバイクに乗ることができます。

 

 

スポード重視のスポーツタイプなどは、車体も大きく、カーブには車体全体を傾ける操作が必要です。また、ちょっとした段差を超えることもできないため、段差があれば迂回することになります。

 

その点、モタードは街中の細い路地裏や狭い道のUターンなども難なくすることができます。コンビニやスーパーから出る時にちょっと縁石を乗り越えたり、段差を降りたりすることもができるのがモタードのいいところです。

 

高速道路から林道までマルチに対応する走行性

ぶっちゃけ、モタードで高速道路を走るのはきついです。別に乗れないわけではありませんが、車体が軽く、タイヤも細いため、風の煽りで身の危険すら感じます。

 

そもそも、モタードは長時間走ることを想定していないため、高速道路を走るようなロングランには向きません。この点については、スポーツタイプやアメリカンといったバイクには到底勝てないです。

 

ですが、モタードが唯一無二な存在なのは、高速道路や街乗りなどオンロードに加えて、ちょっとした林道や砂利道であればオフロードも走破できることです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#トリッカー #オフ車 #林道 #バイクのある風景 #motolife #japan #道志 #川渡り

Yoshiさん(@yoshi1414989)がシェアした投稿 –

 

無類のバイク狂であれば、長距離を走る時はスポーツタイプ、山道を走る時はオフロードといったように二台持ちをするかもしれません。

 

ですが、これからバイクに乗ろうって人には、「街乗りか、長距離走行か、林道か」なにが楽しいかなんて分からないです。その点、モタードであれば、一台でオンロードもオフロードも楽しむことができるコスパの良さがあります。

 

「林道なんて走らないからオフロードでなくてもいい」と思っている人でも、「ああ、この脇道を走れたら楽しいだろうなあ」なんて道は峠腐るほどあります。そんな時、ガッツリ走らないにしても、ちょっと味見程度に走れるだけでもバイクの楽しさは一段と増します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

龍王が淵から和束町までラーツー🛵🍜 1日セローと新緑を満喫しました🌲#serow250 #セロー250 #龍王が淵 #和束町 #ジェットボイル #カップヌードル

Takuya Sugimotoさん(@sugitakupt)がシェアした投稿 –

 

男心をくすぐるオフ車ファッションができる

モタードは、オフロード乗りだけに許された「オフロードヘルメット+ゴーグル」というファッションができる存在です。この組み合わせでバイクに乗りたいがために、オフ車に乗る人もいるくらいです。

 

また、このオフロードヘルメットのなにがいいかって、アウトドアファッションとの相性がめちゃくちゃいいことです。

 

バイクファッションっていると、ライダースジャケットにフルフェイスみたいなイメージがありますが、モタード乗りは、もっとカジュアルな服装でバイクを楽しみます。(もちろん、リスクとの折り合いは大事ですが…)

シンプルなデニムにシャツやマウンテンパーカーなどのタウンユースの格好でも、全然サマになってしまうのがモタードです。

 

雑に扱っても壊れにくい

モタードは、転倒や衝撃に耐えられるシンプルな構造のオフロードバイクがベースになっているため、スポーツタイプなんかと比べると圧倒的に壊れにくいです。

 

立ちコケしたり、転倒させたくらいではビクともしません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* 4月21日(日) 去年の秋位から猫を保護して猫地獄🐈️😈にハマっていた先生が、地獄を脱出したぞ。そりゃあお山に行くよね🤩✨ ①前回倒しながらも登ったぞ‼️って喜んでいた坂。やっぱり倒した😩ちっとも上達しない😭ここの傾斜での引き起こし訓練はなかなか辛いぞ。 ②前回も下ったけど、登らずに別ルートで帰ったから今日はじめて登ったところ。何気に結構キツくないか?と思ったら緊張しちゃってブツブツが止まらない。(一応インカムで喋ってるんだけどね)でもみんなからしたら、大した傾斜じゃないんだろうな…🙈 ③山の神に怪我なく帰れますようにってお祈り🛐して顔洗って休憩するポイント。 * ゴープロが欲しいけど使いこなせるか心配だし、先ずは安いアクションカメラでデビューしてみたけど、角度調節とか難しい😣 * #オフロード #モトクロス #オフ女 #林道 #林道ツーリング #motorcycle #dirtbike #yamaha #serow250 #ヤマハ #セロー250 #wr250f #トリッカー #ホンダ #xr #tlm #crf #アクションカメラ #使いこなせない #撮れて欲しかったところはひとつも撮れてない #見せ場ゼロ #黙って乗れない #海より山派 #子供を預かってくれる友達に感謝😌✨ #ありがとー❤️😭✨ 今日も楽しかった~❤️

まさよんさん(@masayoebina0402)がシェアした投稿 –

 

バイクに慣れない初心者にとって、バイクを一度や二度は倒すと思います。そんなときに、カウルのついたスポーツタイプなどは一発で傷がつき、修理費用も高額です。

 

ですが、モタードは全然倒してOKです。修理費用もかかりにくいので、ずっと経済的です。

 

車体が小さく、駐輪場に止められる

モタードは、バイクというよりも、自転車を一回り大きくした二輪車って感じです。

 

そのため、駐車場に困るバイクですが、場所によっては賃貸マンションの駐輪場に自転車と並べて停めることができます。駐輪場に停めることができれば、駐輪場を別で契約する必要もないため、維持費が安くすみます。

 

バイクに初めて乗る人にとって、お金の問題はどうしても気になるところです。少しでも安く維持できるのはかなり魅力的だと思います。

 

最後に

バイク初心者であれば、250ccのモタードバイクを選ぶのが最高という内容でした。

 

当記事をまとめます。

  • 車体が軽く、ハンドル切れ角も鋭く、とにかく扱いやすい
  • 街乗り、高速道路、林道といかなる道でも走ることができる走行性の高さ
  • ださくなりがちなバイクファッションで、断トツでかっこいい格好ができる
  • 倒しても壊れないタフさがあるため、修理費用がかかりにくい
  • 賃貸マンションで自転車と並べて止められるため、維持費が安くするコなる

 

「250ccのモタードバイクのおすすめの車種が知りたい!」という方は、以下の記事をご参考ください。モタードは走ること自体が本当に楽しくて、かっこいいバイクです。少しでも興味が湧いたなら、ぜひモタ友にも。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。