2019.06.24

筋トレ中でもお菓子が食べたい!自家製激うまスイーツのレシピを紹介

 

「筋トレしているけど、甘い物が食べたい! 食べてもいいお菓子ってなに?」

 

残念ながら、市販で売られているお菓子には、大量の砂糖と植物油が使われているため、筋トレやダイエットには向きません。ですが、市販で売られていないなら、自分で作ればいいだけです。

 

当記事では、筋トレやダイエット中でも気にせず食べられて、味も抜群においしく、腹持ちもいい。さらには、値段も安い、最強の自家製スイーツのレシピを紹介します。

 

筋トレ中におすすめの自家製激うまスイーツの作り方

名付けて『森の宝箱』です。

 

ケーキ、アイスクリーム、ドーナッツ、チョコレート、クッキーなどのお菓子って、食べても食べても、もっともっと欲しくなりませんか。あれって、砂糖や植物油が大量に使われていて、脳が中毒状態になるからです。

 

ですが、この『森の宝箱』は、バナナと冷凍ブルーベリーから果物の自然の甘みが感じられ、アーモンドとくるみからは食感の良さを楽しむことができます。また、加工食品と違って、食べ終わった後には満足感だけが残ります。

 

【材料】

用意するものは以下の4つだけです。

  • 冷凍ブルーベリー (10粒)
  • バナナ (1本)
  • アーモンド (10粒)
  • くるみ (10粒)

 

だいたい片手一握りくらいの分量です。

 

【作り方】

バナナは適当な大きさにスプーンで切って、おしゃれな食器にすべて入れて混ぜる。

 

これだけです。

 

【栄養価】

写真くらいの量で、おおよそ360kcalになります。また、3大栄養素の内訳は以下のとおりです。

カロリー 360kcal
たんぱく質 7.4g
脂質 26.3g
炭水化物 30.9g

 

冷凍ブルーベリー

ブルーベリーには、抗酸化作用の強い『ポリフェノール』と『ビタミンE』が豊富に含まれているだけでなく、食物繊維も豊富なので、腸内環境を整える働きもあります。

 

細胞の酸化を防いだり、腸内の環境を整えることは、実感はしにくいですが、脂肪の代謝の促進につながるので、カラダを鍛えるには非常に重要です。

 

おすすめは、コストコの冷凍ブルーベリー。通販でも購入することができて、2.27kg入って2,500円ほどです。1食(20個)で約40gなので、1食当たりのコストは約45円です。1袋で2ヶ月弱は持つと思います。

 

アーモンド

アーモンドは、ナッツの中でもたんぱく質が豊富に含んでいます。そのため、筋トレ後の栄養補給としても最適な食べ物です。また、抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれています。

 

以下の商品もコストコ製品なのですが、1.36kg入って約3,000円です。コストコ店舗で買えば1,700円くらいなのですが、通販では送料の分だけ高くなってしまいます。ただ、1食(10粒)で約10gなので、1日当たりのコストは30円くらいになります。毎日食べても、1袋で2~3ヶ月くらいは持ちます。

 

くるみ

脂質が高いのですが、これはくるみに良質な脂質であるオメガ3が大量に含まれているからです。オメガ3には、体内の脂肪をエネルギーとして燃焼する働きを促進させる作用があるため、引き締まったカラダ作りに非常に有効です。

 

900gで1,200円くらいです。1食(10粒)で約30gなので、毎日食べると1ヶ月でなくなります。それでも、1食当たり40円と激安ですね。

 

バナナ

バナナには、たんぱく質の合成を手助けする『ビタミンB6』や、筋肉の疲労を回復させる『カリウム』が含まれているので、筋トレとの相性がいい食べ物です。

 

若いバナナよりも、甘みの強い完熟のバナナだと最高です。1本50円くらいだと思います。

 

アレンジでココナッツオイルを加えてもいい

筋トレで筋肉をつけるためには、しっかりカロリーを摂る必要があります。もし、食事から必要なカロリーを摂取できていないなら、ココナッツオイルをスプーンひとまわし加えるのもおすすめです。

ココナッツオイルの半分は中鎖脂肪酸でできています。この中鎖脂肪酸は、脂肪として体内に蓄えられずに、エネルギーとして使われる性質があります。そのため、オイルを摂るならココナッツオイルがベストです。

 

900gを2500円くらいで購入できます。

 

ココナッツオイルは、食用以外にもスキンケアとしても使えるので、化粧水やらシェービングクリームやらを持ちたくない人は、ココナッツオイルの一本化を考えてもいいとと思います。実際、私もココナッツオイルだけで7役をカバーしています。

メンズミニマリストのスキンケアにはココナッツオイルだけでいい【1つ7役】

 

最後に

筋トレにおすすめの自家製激うまスイーツのレシピとその効果を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 1食当たり150円くらいと安い
  • 1食で360kcalを摂れる
  • たんぱく質、良質な脂質のオメガ3が豊富
  • 筋肉の合成を手助けするビタミンB6も豊富
  • 抗酸化作用のあるビタミンEやポリフェノールが豊富
  • 腸内環境を整える食物繊維も含まれている
  • そして、なによりも激うま

 

冷凍ブルーベリー、くるみ、アーモンドを全て揃えると最初はお金がかかりますが、1~2ヶ月くらいはお菓子を買わずにすみます。しかも、カラダにめちゃくちゃよくて、筋トレの効果を増幅してくれるので、最高のスイーツだと思いますよ。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。