2019.06.24

メンズミニマリストのスキンケアにはココナッツオイルだけでいい【1つ7役】

 

「男でもスキンケアしたほうがいいだろうけど、なにを買っていいかよくわからない」

 

そんな男性には、天然オイルであるココナッツオイルを1つ持っていればいいです。ココナッツオイルには、肌にいいとされるラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれており、スキンケアにおいて様々な使い方をすることができます。

 

当記事では、「ココナッツオイル健康法」という本を参考に、ココナッツオイルの使い方を実体験を交えながら紹介します。

 

メンズミニマリストのスキンケアにはココナッツオイルだけでいい

化粧水にもココナッツオイル

お風呂上がりで水分が失われた肌に、ココナッツオイルはよく効きます。

 

ココナッツオイルの半分はラウリン酸と呼ばれる中鎖脂肪酸でできており、ラウリン酸は抗炎症作用や乾燥肌に潤いを与える働きがあると言われています。

 

「油を顔に塗るなんて気持ち悪そう」と思うかも知れませんが、不思議とココナッツオイルはべたつきません。むしろ、スーッと肌に浸透されるような感覚すらあって、塗ったあとは肌がしっとりします。

 

ボディークリームにもココナッツオイル

肌の乾燥を防ぐという意味ではボディークリームとして使うことも当然できます。

 

男の人でボディークリームを使っている人は相当少ないと思いますが、風呂上がりに顔の保湿を行ったついでに、カラダにもココナッツオイルを塗りつけるだけです。

 

頭皮マッサージオイルにもココナッツオイル

抜け毛やふけの原因のひとつには、頭皮の乾燥があります。

 

そのため、マッサージオイルとして頭皮をかるく揉むようにココナッツオイルを浸透させることで、抜け毛やふけの予防にもなります。また、ヘアトリートメントの役割も果たしてくれるので、チリチリだった毛先にまとまりが出てきます。

 

日焼け止めにもココナッツオイル

ココナッツオイルには、紫外線対策の効果もあるようです。

 

外出する時には、肌が露出した部分に薄くココナッツオイルを塗り込むだけで、紫外線対策になります。また、日焼けしてしまって赤くなった肌に、ココナッツオイルを塗り込んでも炎症を抑える効果があります。

 

つまり、日焼けの前の予防にも、日焼け後の回復にも、ココナッツオイルは効果があるというわけです。

 

リップクリームにもココナッツオイル

ココナッツオイルは肌の乾燥に効果があるだけでなく、紫外線対策にも効果があるため、リップクリームとして使うこともできます。

 

市販のリップクリームではよけいに唇が荒れるという人は、ココナッツオイルを試してみるのもいいかもしれません。指先にココナッツオイルをつけて、かるく抑えるように浸透させていきます。

 

「唇がベトベトになるのでは?」と思うかも知れませんが、肌と同様に自然に浸透するので、ベタつきはほぼありません。

 

シェービングクリームにもココナッツオイル

男の人であれば髭剃り用にシェービングクリームを持っている人が多いです。ですが、髭を剃った後は皮膚がヒリヒリしたり、肌が弱い人だと赤くなってしまうこともあります。

 

そんな人はココナッツオイルを使ってみるといいです。お風呂上がりで髭が柔らかくなったところにココナッツオイルをかるく塗り、ヒゲを剃るだけです。

 

シェービングクリームのような爽快感はありませんが、肌へのダメージはずっと少なくなります。

 

【おまけ】ヘアワックスの艶出しにもココナッツオイル

色気のある男の髪の毛は、必ずといっていいほど艶感があります。逆にいえば、髪の毛に艶感さえを出しておけば、大人の男の雰囲気を醸しだせるというわけです。

 

艶を出すためには、ジェル系のヘアワックスを使うのがふつうですが、髪の毛がパリパリになってしまいます。

 

そんな時は、ココナッツオイルを一般的なヘアワックスに混ぜて使うことで、めちゃくちゃ扱いやすくて簡単に艶感を出せるワックスをつくことができます。

 

ちなみに、ヘアワックスはアリミノの「ピース」がコスパがいいと思います。ベタつかず、伸びもよく、キープ力もあり、しかも大容量で低価格。ほとんどの男性は、こいつを買っておけば間違いありません。

 

メンズのスキンケアは20代からが勝負

若いからといって、顔やカラダの保湿を怠ったり、紫外線対策をしていないと、おっさんになってから後悔するかもしれません。30歳、40歳になった時に、ぶよぶよの腹に、ハゲた頭、そして、ボロボロの肌。

 

絶対そんなの嫌ですよね。少なくても、私は嫌ですよ。お世辞でも、年を取ったとき、かっこいいおっさんだと言われたいです。

 

そのためにも、20代の男性であろうが、肌の手入れには気を配るべきだと思います。

 

とはいえ、どんなものを選べばいいかよくわからないし、邪魔だからいろいろモノは持ちたくないという気持ちもわかります。

 

そんなときに、ココナッツオイルは1個あれば様々な使い方ができるので、とりあえずココナッツオイルだけ買っとけばいいと思います。

 

もちろんココナッツオイルだけでスキンケアの全てがカバーできるわけではないと思いますが、なにもしないよりは絶対にいいはずです。

 

おすすめのココナッツオイルとは?

ココナッツオイルが苦手な人には、あの独特な甘ったるい匂いがダメという人もいると思います。ですが、「ナチュレオ」のココナッツオイルは、完全に無味無臭です。

 

しかも、912gと大容量でありながら、2,000円と安価で購入することができます。もちろん、料理用の油として使っても全く問題なので、かなりコスパのいい商品です。

 

100均で広口のガラス容器でも購入して移し替えれば、見た目もいいし、使いやすいと思います。

 

最後に

ココナッツオイルが1つあれば、様々なスキンケアのカバーができることを紹介しました。モノを出来るだけ持ちたくないミニマリストにとって、1つで何役の役割も果たすココナッツオイルは相性がいいものです。

 

当記事をまとめます。

  • 男性はかっこいいおっさんになりたいなら、ココナッツオイルだけ持って、身体中に塗りつければOK
  • ココナッツオイル1つで、「化粧水、ボディークリーム、頭皮マッサージオイル、日焼け止め、リップクリーム、シェービングクリーム、ヘアワックス」の7役を果たす
  • 1kg2,000円程度購入できるため、ケチらずに地道にスキンケアをしたほうがいい

 

興味がある人は是非お試しください。もし、スキンケアに合わないようであれば、食用油としてもお使いください。中鎖脂肪酸はダイエットなどにも効果があるので、サラダ油やオリーブオイルを使うよりもおすすめです。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。