2019.06.24

お金を使わない生活ってどんな感じ?ミニマリストの1日の過ごし方。

 

「お金を貯めたいけど、どうもうまく行かない」

 

お金は元気な子なので、気をゆるめると財布からすぐに飛び出していきます。ですが、節約生活において合理的な方法は、お金を使わない日を作ることだと思います。

 

当記事では、20代後半サラリーマン×ミニマリストの私が、お金を使わない1日とはどんな感じかを紹介したいと思います。私の生活は、いわゆる倹約生活なわけですが、これは本多静六氏を模範しています。

 

お金を使わない生活ってどんな感じ?

ぶっちゃけ刺激はないですよ。当たり前ですがね。

 

お金を使わない生活というのは、基本的には毎日おなじことの繰り返しだからです。

 

朝起きて、歩いて会社に行って、働いて、飯食って、ブログ書いて、寝る。

 

ほぼこれです。

 

ミニマリストの1日の過ごし方

平日のスケジュール

6:40 起床。念の為、アラームは3段構えだが、たいてい一発で起きる。
~7:00 起きて最初にすることは体重の測定。体重と体脂肪は同じ時間に測ることで、比較ができる。朝食はプロテイン1杯を習慣化。その後、朝シャワー浴びて、適当に身支度。
~7:40 家にいてもいいギリギリの時間まで本を読む。1日の中で最も至福の時間。
~8:20 徒歩通勤が日課。徒歩通勤ほどコスパのいい体型維持とメンタルケアは存在しない。
~19:30 仕事+残業。会社に到着したら持参した水筒のホットコーヒーを飲む。
~20:00 歩いて帰宅。ちょうど30分くらいなので、Dアニメストア で、アニメを1本見ながら帰ることが多い。月額400円でアニメ見放題とか控えめに言わなくても最高。
~20:15 自宅で自重トレーニング。5~10分で終わる内容にする代わりに、毎日筋トレはする。ミニマリストと囚人トレーニングはかなり相性がいい。
~20:30 適当にシャワーを浴びてから、Youtubeで料理系動画をみながら、休日に作り置きした筋トレ飯を食べる。
~23:30 ブログ執筆。ひたすら書く。
00:00 就寝。

 

びっくりするくらいこの日常を繰り返しています。

 

仕事終わりに同僚と飲み行くこともなければ、近所の定食屋やコンビニでご飯を買うこともありません。お金を使わない生活とは、1日の中で財布を開かないことです。

 

会社の自動販売機で飲み物を買ったり、売店やコンビニでお菓子も買わない。

 

ストレスがたまるときもありますが、この小さな積み重ねが大きな差を生むことを知っているので、私はお金を使いません。

 

休日のスケジュール

6:40 起床。休日だからといって寝すぎない。平日と同じ時間に起きることで、生活のバランスを崩さない。
~7:00 日課の体重測定をしてから、朝食にプロテインを1杯。シャワーを浴びてから、コーヒーを飲むためのお湯を沸かす。ミニマリストはインスタントコーヒー。ちなみに、ゴールドブレンド。
~10:00 ブログ執筆。ひたすら書く。
~11:00 図書館に借りていた本を返しに行く。そして、次に読む本を借りる。
~11:30 図書館の帰り道にスーパーに寄って食材の買い出し。土日(昼夜×2日)と平日(夜×5日)分をまとめ買い。お菓子は3つまで。
~13:00 平日分の作り置きを作りながら、これから食べる昼食も作る。土曜日に食べる昼飯が1週間で一番嬉しい。
~17:30 ブログのリライト。もしくは、アニメをみる。
~17:45 自宅で自重トレーニング。土曜日は平日に鍛えられなかった部位があればまとめてする。日曜日は筋トレ休息日。
~18:00 アニメやYoutubeをみながら、夕食。
~22:00 ブログ執筆。もしくは、人のブログをみて勉強したり、楽しんだり。飽きたらアニメか小説。
22:00 就寝。

 

休日でお金を使う場面は、基本的にはスーパーでの買い物だけ。食材はこまめに買い足すのではなく、財布をつかう機会を減らすために、休日に1週間分の食材をまとめ買いすることは地味に大切です。

 

とはいえ、月に1回か2回くらいは友達と飲みに出かけたりは普通にします。お金を使わない生活を続けていると、幸か不幸かお金の使い方がわからなくなる病気にかかるので、リハビリのために月に1回くらいは飲み行きます。

 

あとは、ブログのネタ探しやブログ記事の構成を考えるために適当の街をぶらついたり、カフェでコーヒー飲んだりもあります。

 

退屈な生活を楽しい生活にするには?

とまあ、お金を使わない生活は刺激がないので、人によっては退屈に感じるかもしれません。たしかに、モノやサービスを消費することは楽しい。間違いなく楽しいです。

 

ですが、消費活動にはそれなりのお金がかかります。

 

欲しいもの・やりたいことのすべて叶えられるほどお金を稼げるくらいなら、お金を使わない生活をする必要なんてないと思います。そのため、私たちはお金をかけずに、毎日を楽しいものにする努力が必要です。

 

そんなお金を使わない退屈な日々ですが、生産的活動をはじめてみるのが一番いいと思います。

 

特に、自分が好きなこと・よく知っていることの情報をブログやYoutubeで発信する生産活動は、始めやすく、そして、楽しいと思います。なぜならば、自分な好きなことを他人と共有でき、誰かの役に立てば承認欲求まで満たされるからです。

 

ブログは月1,000円もあれば始められます。エックスサーバーなら10日間は無料でお試しができるので、暇な土曜日にでもサーバーを借りて、ワードプレスでブログを書いてみるといいと思います。

 

お金を使わない生活でお金を貯めながら、うまくいけばお金を稼ぐことができるかもしれません。誰もが一度は憧れる「好きなことで生きていく」という形に最も近いのは、自分で生産的活動をしてみるとことだと思います。

 

最後に

お金を使わない生活ってどんな感じなのかを紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • お金を使わない生活とは、毎日同じことを繰り返す生活のこと
  • お金を使わないことで、刺激は圧倒的に少なくなる
  • 退屈な生活を楽しくするには、ブログやYoutubeで生産活動をするのがいい

 

お金は大切です。ある程度まとまったお金は、人生の選択肢を広げてくれる強い味方になります。自分の望むように生きたいなら、お金を使わない生活を習慣化し、貯金できる仕組みをつくるのがいいでしょう。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。