2019.08.31

毎日やることのない暇な社会人はブログを書けば日常が変わる

 

「毎日やることないなあ。つまんないなあ。」

 

そんな社会人は、ブログを書くのがおすすめです。

 

Youtubeへの動画投稿でもいいのです。要するに「創作活動をしましょう!」ってことです。

 

当記事では、ブログを書くことで、やることのない退屈な毎日を過ごしている人の日常が変わる理由を紹介します。

 

毎日やることがない暇な社会人はブログを書けば日常が変わる

結論からいえば、「ブログの記事ネタを探すために、なにげない日常に対する感度が劇的に高くなるから」です。

 

ブログとは云わば、「人生の記録」です。

 

  • これまでに買ってよかったもの
  • 買って失敗したと感じたもの
  • 愛用品のいいところ
  • 転職のために準備したこと
  • ストレスをためない働き方
  • 喋れる英語を見つけた勉強法
  • 一人暮らしの節約方法
  • 5分でできる料理のレシピ

 

考え出せば書くことは無限大に浮かんできます。

 

こういった自分がこれまで歩んできたことの記録をインターネット上に公開することで、これから同じような道を歩もうとする人たちに教えてあげることだってできます。

 

それは価値となり、ブログを通じてお金を稼ぐことだってできます。

 

自己承認欲求のためであったり、お金を稼ぐためであったり、人によってブログを書く目的は違っていいですが、ネタを探して記事を書く。

 

これがブログです。

 

しかし、記事ネタは絶対にいつかは尽きるときがきます。

 

特にブログでお金を稼ぐことを目的とした場合、本気でやればやるほど、需要が大きく・競合が少ないジャンルで記事を書くことになるため、ネタが尽きるのはそれだけ早くなります。

 

「ネタがなくなったらブログを書くの辛すぎるじゃん!」

 

そう思うのが当たり前です。

 

ですが、実はブログはネタ切れしてからが面白くなります。

 

どれだけ考えても全然ネタが浮かんでこない。いざ記事を書こうとしても、同じようなネタがで自分よりも高いクオリティで公開されている記事がすでにたくさん存在している。

 

“この境地に達してから、日常が変わりはじめます”

 

なにもない空っぽの自分からネタを絞り出すためには、日常生活から記事になるネタを探すしかありません。もしくは、記事になるためになにか新しいことに挑戦をはじめるかもしれません。

 

  • いつもなら斜め読みする本もレビュー記事を書けるほど熟読する
  • いつも行く定食屋のかつ丼がなぜおいしいのかを分析する
  • 同じような服でも、特に優れた商品を探し出す
  • つまらない仕事をいかに高速で終わらせるための方法を考える

 

なにげなく毎日繰り返している日常にメスを入れて、そこから記事ネタを搾りとる。

 

こうしたネタ作りへの追及は、日常を最大級に味わうことと同じことを意味します。

 

つまり、誰しもがスルーしてしまう小さなことを、あなただけが気が付けるのです。

 

ブログや動画投稿などの「自分の人生」をネタとして情報を発信する創作活動は、間違いなく退屈でやることのない日常を変えます。

 

初心者がブログをはじめる手順

ブログを始めることは全然難しくありません。

 

20代~30代のインターネットに馴染みの深い世代であれば、直感で始めることができます。

 

1年間で1万円程度しかお金もかからないため、趣味としてもコスパが高く、また、副業として本気で取り組めば、1年もあれば余裕でペイできる額を稼ぐことだってできます。

 

ブログを始める手順は以下の通り。

手順 やること
1 サーバーを借りる
2 独自ドメインを取得する
3 WordPressをインストールする
4 無料のテーマを設定する
5 ブログを書き始める

 

1.  サーバーを借りる

まずはインターネット上に、自分のブログを置くサーバーを借りることが第一ステップになります。

 

リアル世界でも同じですが、自分の所有物を保管したりするには部屋を借りたり、倉庫を借りたりしますよね。

 

それと同じで、インターネットの世界でも自分のもの (ブログ) を置くための場所を借りる必要があります。

 

それが「サーバーを借りる」ということです。

 

このサーバーは、レンタルサーバー会社が貸し出しており、それぞれの会社や契約内容によって、サーバーの通信速度や料金が変わってきます。

 

当ブログ『なにおれ』では、「wpXレンタルサーバー 」を使用しており、ブログ界では鉄板のレンタルサーバーです。

 

通信速度も速いためユーザーにストレスを与えず、「入会費5,000円 + 月額1,000円程度」で利用できるため、おすすめのサーバーになります。

 

2.  独自ドメインを取得する

レンタルサーバーが借りられたら、次は独自ドメインを取得します。

 

この独自ドメインとは、「名前」のようなものです。

 

URLでいえば、「https://〇〇〇.com」のように、「https://」以降の部分のことをいいます。

 

名前を付けてあげないと住所不明無職みたいな感じになってしまい、サーバーの移管などをする際に、引き継ぐことができなくなってしまいます。

 

独自ドメインは、「お名前.com 」で取得するのが一般的。

 

Webメディアでよく見かける「〇〇.com」のドメインは、年間1,000円程度で取得することができますよ。

 

3.  WordPressをインストールする

ブログを置くための場所を借りて、名前 (独自ドメイン) を取得したら、次はブログを書くための母体であるワードプレスをインストールします。

 

インストール自体はレンタルサーバーのサイトに手順が記載されていることが普通のため、手順に沿って作業を進めるだけです。

 

なにも難しいことはありません。

 

4.  WordPressの無料テーマを設定する

ワードプレスでは、飲食店のサイトのようなデザインから、ブログのようなデザインまで、デザインをカスタマイズすることができます。

 

カスタマイズするにはプログラミングの知識が必要になりますが、すでにデザインがパッケージされた「テーマ」と呼ばれるものを企業や個人の製作者が販売しています。

 

このテーマをダウンロードして、ファイルをワードプレス上で読み込むだけで簡単にデザインを設定することができます。

 

初期設定のままででもブログを書くことはできますが、デザイン性が皆無でブログをまったく書く気になりません。そのため、モチベーション維持のためにも、おしゃれなテーマを設定しましょう。

 

有料のデザインは10,000円程度が相場なのですが、まずは無料のテーマでいいと思います。

 

無料のワードプレステーマでは、「Cocoon」が圧倒的。

 

もうこれは揺るぎません。

 

なにも考えずにCocoonのテーマを使っておけばブログとしての体裁は整います。

 

5. ブログを書き始める

テーマの設定まで完了すれば、ブログを書き始めることができるようになります。

 

おそらく、この1~5までの手順は半日もあれば完了できるはずです。

 

他にも細かい設定なんかもありますが、まずは置いておいてかまいません。

 

「ブログにはどんなことを書けばいいか」

 

シンプルな答えとしては、“自分が好きなこと”、もしくは、“自分が得意なこと”をネタに書くのが一番楽しくて、モチベーションを高く保てます。

 

最後に

毎日やることのない暇な社会人はブログを書けば日常が変わることを紹介しました。

 

私はブログをはじめてよかったと本当に思っています。

 

ブログを通してお金を稼げるようになったことも大きいですが、ブログの記事ネタを探すために日常を追求するようになって毎日が楽しくなったことも大きいです。

 

「仕事がつまらない」、「毎日がつまらない」、そんな人はブログやろうぜ!

 

きっと楽しいですよ。

関連記事:暇なサラリーマンはすぐに副業を始めたほうがいい

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。