MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
【10/19まで無料】Kindle本の新刊『ミニマリスト式超引っ越し術』を出しました

毎日やることのない暇な社会人は副業ブログで人生が面白くなる!

毎日やることがないなあ。暇だなあ。

そんな方に向けて。

結論からいえば、ブログを書こう。間違いなく人生が面白くなるから。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、2年以上ブログを書いている20代後半の副業サラリーマンです。

元々、ブログを始めたきっかけはお金で、実際にブログでお金を稼ぐこともできましたが、ブログを通して得られたことは、お金だけではありませんでした

ブログを始めたことで毎日がずっと楽しくなり、毎日をひまだと思うことがなくなりました。

当記事では、毎日やることのない暇な社会人にブログがおすすめの理由、ブログの始め方をわかりやすく解説します。

目次

毎日やることのない暇な社会人は副業ブログで人生が面白くなる理由

大きく理由は3つあると思っています。

  1. 日常に対する感度が劇的に高くなる
  2. ブログをきっかけに興味の幅が広がる
  3. 人に喜んでもらえてお金が稼げる

物事に対する感度が劇的に高くなる

副業としてブログでお金を稼ぐには、誰かに喜んでもらうことが必須です。

誰かを喜ばせた数が多いほど、深く喜ばせたほど、金銭的なリターンは大きくなります。

社会人にもなっていれば、10記事くらいは人のためになる記事は書けます。

  • これまでに買ってよかったもの
  • これまでの買い物で失敗したこと
  • 転職のために準備したこと
  • ストレスを貯めないためにやっていること
  • 喋れる英語を身につけた勉強法
  • 一人暮らしの節約方法
  • 5分でできる料理のレシピ

記事が書けるのは、これまでの20年以上の人生経験で記事ネタのストックがあるからです。

しかし、記事ネタはいつか枯渇するときが絶対にきます。

これは、自分の人生経験の中で書けるネタを書き尽くしてしまった状態といえます。

ですが、ブログはネタ切れしてからが面白くなります。

どれだけネタを考えても、全然ネタが浮かんでこない。いざ記事を書こうとしても、同じようなネタで自分よりも遥かにクオリティの高い記事がたくさん存在している。

この境地に達してから、日常が変わり始めます。

なにもない空っぽの自分からネタを絞り出すためには、日常生活の中から記事になるネタを探すしかありません。もしくは、記事にするために何か新しいことに挑戦するしかないです。

  • いつもなら斜め読みする本も、レビュー記事を書けるほど熟読する
  • いつも行く定食屋のかつ丼がなぜおいしいのかを、言語化できるまで分析する
  • 同じような服の中でも、特に優れた商品とその理由を探し出す
  • つまらない仕事でも、いかに高速で終わらせるか方法を考える

なにげなく毎日繰り返している日常を、違った角度から見たり、もっと注意深く見てみたり、そうやって記事ネタを搾り出す。

つまり、誰しもが普通なら見逃してしまうことでも、あなただけが気が付ける。

これがすごく刺激的で、面白いのです。

今まで見えていなかったありふれた日常の中にも、面白いことが溢れていたことに気が付きます

「毎日やることがなくてつまらない」という人は、ただ面白いことが見えていなかっただけ。

ブログを書いてネタを探す過程で、物事に対する感度が高くなり、面白いことを見つけられるようになります。

ブログをきっかけに興味の幅が広がる

ブログというのは、ただ文章を書くだけではありません。

人に伝わる文章を書くには、デザインやイラスト、写真などの知識や腕も必要になってきます。また、記事ネタを作るために、新しいことに挑戦することもあります。

つまり、ブログを始めたことで興味の幅がどんどん広がるということ。

「デザイン単体を勉強」といっても、何からどうしていいかわかりません。

ですが、ブログを通してなら、サイトを見やすいようにデザインしたり、画像に文字を入れてデザインしたり、具体的なデザインができます。

そうやってブログを書いているうちに興味の幅が広がって、「あれをやってみよう」、「これもやってみよう」としているうちに、いろいろなことができるようになります。

興味を持つことから、あれこれ試してみることのすべてが面白いと思いますよ。

やることがありすぎて、「毎日やることがない」なんて思うこともなくなるほど、刺激的な毎日になります。

人に喜んでもらえてお金が稼げる

ブログでお金を稼ぐことの本質は、「人に喜んでもらうこと」です。

それは、悩みを解決することかもしれないし、癒すことかもしれないし、笑わすことかもしれません。

過程はどうであれ、お金を稼げるのは人に喜んでもらった後ということ。

お金にばかり目が行きがちですが、人に喜んでもらうって、めちゃくちゃ嬉しいことです。

毎日会社と家を往復していると、「自分は一体なにをやっているんだろう…」と思うときってありませんか?

私は何度もありました。

「自分がいる意味は?自分の存在価値って?」

そんなもやもやをずっと抱えていましたが、ブログを始めてからは吹き飛びました。

なぜならば、自分の書いた記事が、どこかの誰かに読んでもらえて喜んでもらえるからです。

私にも、なにをやっても楽しいと思えない時がありました。

ですが、人が喜んでくれることがすごく嬉しくて、すごく楽しいことだと、ブログを通じて改めて思い知らされました。

初心者がブログを始める5ステップ

ブログを始めることは全然難しくありません。

お金も、1年で1万円ほどしかかかりません。

ブログは趣味としてもコスパが高く、副業として本気で取り組めば、余裕でペイできると思います。

ブログを始める手順は以下の5ステップ。

ブログ開設のステップ
  1. サーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする
  4. 無料のテーマを設定する
  5. ブログを書き始める

サーバーを借りる

まずは、インターネット上に自分のブログを置くサーバーを借りる

これが第1ステップです。

リアル世界でも同じですが、自分の所有物を保管するには部屋を借りたり、倉庫を借りたりしますよね。それと同じです。

インターネットの世界でも、自分のブログを置くための場所を借りる必要があります。

それが、「サーバーを借りる」ということです。

サーバーは、レンタルサーバー会社が貸し出しており、それぞれの会社や契約内容によって、サーバーの通信速度や料金が変わってきます。

当ブログでは、エックスサーバーの「X10」というプランを契約しています。

レンタルサーバー界の重鎮で、ブログ運営においては鉄板のレンタルサーバーです。

プランはいくつかあるのですが、最も安い「X10」のプランで最初は十分。

「初期費用3,000円 + 月額1,000円ほど」で借りられます。

>>エックスサーバーの公式サイトはこちら

独自ドメインを取得する

レンタルサーバーが借りられたら、次は、独自ドメインを取得します。

この独自ドメインとは、「名前」のようなものです。

URLでいえば、「https://〇〇〇.com」のように、「https://」以降の部分のことをいいます。

名前を付けてあげないと住所不明みたいな感じになってしまい、サーバーの移管などをする際に、引き継ぐことができなくなります。

エックスサーバーを契約すると、ドメインがひとつ永久無料で使えます。

お得なので、やっぱりエックスサーバーはおすすめ。

WordPressをインストールする

ブログを置くための場所を借りて、名前 (独自ドメイン) を取得したら、次は、ブログを書くための母体であるワードプレスをインストールします。

借りた土地に、家を建てる感じですね。

インストール手順は、レンタルサーバーにマニュアルが記載されているので、マニュアルに従って作業を進めるだけ。

特に難しいことはありません。

WordPressの無料テーマを設定する

WordPressをインストールしたら、次は、テーマを設定します

WordPreesの最大の魅力では、デザインを自由にカスタマイズできること。

通常、カスタマイズにはプログラミングの知識が必要になりますが、すでにデザインがパッケージされた「テーマ」と呼ばれるものを、企業や個人の製作者が販売しています。

このテーマをダウンロードして、ワードプレス上で読み込むだけで、簡単におしゃれなデザインを設定できます。

テーマを使わなくてもブログを書くことはできますが、デザイン性が皆無なのでやる気が出ません。

そのため、モチベーション維持のためにもおしゃれなテーマを設定しましょう。

有料テーマは10,000円程度が相場ですが、まずは無料のテーマでいいと思います。

無料のワードプレステーマでは、「Cocoon」が圧倒的。

これは揺るぐことはありません。

なにも考えずにCocoonのテーマを使っておけば、ブログとしての最低限の体裁は整います。

▼ちなみに、当ブログでは「SWELL」という有料テーマを使っています。17,600円しますが、カスタマイズ性が抜群で、開発者の方も熱意があり、高頻度でアップデートが繰り返されています

ブログを書き始める

テーマの設定まで完了すれば、あとは、ブログを書き始める

おそらく、1~4までの手順は、半日もあれば完了できるはずです。

他にも細かい設定なんかもありますが、一旦置いておいてかまいません。

「でも、ブログにはどんなことを書けばいいかわからない」

そんな人にシンプルな答えとしては、自分が好きなこと、もしくは、自分が得意なことを書くのが一番楽しくて、モチベーションを高く保てます。

ただ覚えておいてほしいのが、副業としてお金を稼ぐことは、一度ではほぼ100%うまくいきません

たくさん記事を書いて、たくさん失敗して、そうやって失敗と勉強を繰り返すうちに、知識と経験が積み重なってお金も稼げるようになると思います。

▼細かい設定については、ブログ界の重鎮「ひとでさん」の記事がわかりやすいです

最後に

毎日やることのない社会人は副業ブログで人生が面白くなる理由を紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 記事ネタを探す過程で、日常の些細なことに面白さがあることに気が付く
  • ブログをきっかけに、デザインやイラスト、写真などに興味が広がる
  • ブログを読んでくれる読者がいることを知った時、極上の喜びを感じる
  • エックスサーバー」でサーバーを借りるのが、ブログを始める第一ステップ
  • ブログは、月1,000円ほどのコスパのいい趣味にもあり、副業にもなりえる

「ブログを始めてよかった」と、本当にそう思います。

ブログを通してお金を稼げるようになったことも大きいですが、記事ネタを探す過程で、世界を見る視点が変わったことのメリットもかなり大きいです。

「仕事がつまらない」、「毎日がつまらない」、「毎日やることがない」

そんな人には、ブログは本当におすすめ。

人生で長く一緒にいられる最強の友にもなると思います。

なにはともあれ、ブログを始めるにはサーバーを借りるのが最初のステップ。

エックスサーバーは評判の高いレンタルサーバーで、「X10」というプランなら月額1,000円ほど。お試しで1ヶ月から契約でもいいですが、1年はやる覚悟で12ヶ月契約がおすすめ

12ヶ月契約でも1万円ちょっとなので、1年は遊べると思えば安いものです。

>>エックスサーバーの公式サイトはこちら

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

仕事に不満のあるサラリーマンがやるべきこと

いまの仕事に不満・不安のあるサラリーマンの方は、転職エージェントには登録しておくべきです。

転職エージェントに登録する最大のメリットは、「求人情報へアクセスできること」に尽きます。詳細とまず最初に登録するといい転職エージェントを紹介します。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる