MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

お菓子の間食をやめる5つの根本的な解決方法

ダイエットしたいから間食をやめたいけど、どうしてもやめられない…。

そんな悩みを持つ方に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

無駄な間食をしないおかげもあって、体脂肪率12%をキープしています。

「もうお菓子を食べない!!」

そう自分に強く誓っても、気が付いたらお菓子を食べてしまっている。

そんな経験のある人ばかりだと思います。

まず知っておきたいのが、「意思の力だけで間食を自制することは相当難しい」ということ。

間食をやめるには小手先のテクニックではなく、根本的に生活習慣から変えるしかありません。

問題はあなたの “意思” ではなく、”生活習慣” です。

当記事では、間食をやめるための根本的な解決方法を紹介します。

プロフィール
れもん(29)@倹約家サラリーマン
  • 20代後半サラリーマン
  • 月6万円の生活費で一人暮らし
  • 20代で1,000万円以上の蓄財
  • 全97点の持ち物で暮らすミニマリスト
目次

お菓子の間食をやめる5つの根本的な解決方法

間食をやめるための生活習慣とは。

  1. たんぱく質中心の食生活に変える
  2. 歩く習慣をつくる
  3. テレビを手放す
  4. スーパーには週1度だけ
  5. 果物をストックしておく

いずれも重要ですが、上から順番に優先したほうがいいと思います。

たんぱく質を意識した食生活に変える

真っ先に変えるべきは、「食習慣」です。

その中でも、たんぱく質を中心した食事にすること。

高たんぱく質の食生活に変えるだけでも、「お菓子を食べたいなあ」と思うことが激減します。

大きな理由としては、たんぱく質には食欲を抑制する働きがあるからです。

そもそも間食したくなる原因は、食欲が爆発しているから。

そのため、食欲を抑えるためにたんぱく質をたくさん摂るということ。

「では、たんぱく質中心の食事は具体的にどうしたらいいのか?」

おすすめは、朝・昼・夜で食べるものをルーティーン化すること。

あらかじめなにを食べるかを決めておくことで、食事をすること自体がストレスになりません。

参考に、私の3食の食事ルーティーンを紹介します。

  • 朝食:プロテイン1杯
  • 昼食:魚
  • 夕食:肉 + 大豆 + たまご

朝食はなにもたべません。その代わり、プロテインを1杯だけ。

朝になにも食べないと逆に間食してしまいそうですが、プロテインを飲むことで食欲は収まります。

昼食はできるだけ魚を。

夕食には、お肉が中心で、ひきわり納豆オムレツを毎日食べるのが習慣です。

3食ともしっかりとたんぱく質を補給することで、「食後のデザート」なんて気分にもなりません。

歩く習慣をつくる

食生活の次に重要だと思うこと。

それが、運動習慣です。

多くの本でも語られていますが、ウォーキングなどの軽めの運動で食欲を抑えることができます。

軽い運動をすることで、食欲を強めるホルモンが減り、逆に、食欲を抑えるホルモンが増えるからです。

実際私は、会社まで片道3kmの道のりを毎日40分かけて歩いて通勤しています。通勤以外でも、片道1時間の距離であれば歩くことが習慣です。

とにかく歩くことを意識するようになってからというもの、「お菓子を食べたい」と衝動的に思うことが明らかに減りました。

ただし、ひとつ注意点があります。

ランニングなどの強度のある運動は、逆に食欲を増幅するホルモンが分泌されるため、食欲が爆発してしまいます。

そのため、無理せず、普段からちょっとした距離なら歩いてみるといいです。

テレビを手放す

続いて、家での過ごし方について。

テレビを手放すことも効果絶大です。

なぜならば、テレビ番組を通じて食欲を刺激されることがなくなるからです。

  • テレビドラマの食事シーン
  • ビールをうまそうに飲むCM
  • おいしそうなレストランを紹介する情報番組

テレビは有益な情報を発信することが目的なのではなくて、あくまで企業の広告塔です。

つまり、消費者である私たちが、「それ欲しい!あれ食べたい!」と思わされるような工夫がされているということです。

だからテレビは手放しましょう。

そもそも、テレビって本当に必要ですか?

テレビはどんなふうにあなたの生活を豊かにしていますか?テレビを持つデメリットを考えたことがありますか?

私は、すべての人はテレビを手放したほうがいいとすら思っています。

私の部屋にはテレビはありません

スーパーには週1回しか行かない

スーパーとの付き合い方について。

スーパーに立ち寄る回数はできるだけ少ないほうがいいです。

なぜならば、お菓子を買う機会を減らすことができるため。

人間の意志は強くありません。

快楽にはとことん弱いです。

スーパーに立ち寄ると、手を伸ばせば100円でおいしいお菓子を買えてしまう状況になります。

これでは、食欲を抑えることはかなり難しいでしょう。

つまりは、仕事終わりにスーパーやコンビニに立ち寄らない工夫をすることが大切ということ。

おすすめは、週末に1回だけでスーパーに行って、平日分の食事をまとめて作り置きすること。

作り置きを作ることで、スーパーや外食チェーン、コンビニに立ち寄る理由がなくなります。

家に帰れば、料理せずともおいしい食事にありつけるからです。

また、「お菓子を全く買わない!」といった0か1かの考え方は長くは続きません。

そのため、「お菓子は買っていいけど、1週間に1回スーパーに行ったときだけ」とルールを決めてしまうのです。

そうすれば、無理なくお菓子の量を減らすことができます。

果物とナッツをストックしておく

最後、5つめ。

お菓子の代わりになるものをストックしておく。

おすすめは、果物を常備しておくことです。

お菓子には大量の砂糖・植物性油が含まれており、砂糖と油には人間の脳を中毒状態にする力があります。

食品メーカーは、企業存続のために、人間を中毒にする研究にものすごいお金を使っています。

だから、私たちはお菓子を口にしてしまうと、自分の意志では抗うことができなくなってしまいます。

▼「フードトラップ」という本を読むと食品メーカーの裏側がよく分かります

だから、まずはお菓子中毒状態から抜け出さなければいけません。

そのためには、お菓子に変わるデザートが必要です。

おすすめは、「冷凍ブルーベリー」。

冷凍ブルーベリーは、シャーベットのような食感で甘酸っぱくてめちゃくちゃおいしいです。皮を剥く手間もなく、包丁だっていりません。

それに、ブルーベリーは栄養価の高いスーパーフルーツです。

ビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化作用が強く、美肌にいいとされています。また、食物繊維もたっぷりなので、腸内環境が整い、痩せ体質になります。

私のうちには、ベジフル大和の「冷凍ブルーベリー」を常備しています。

created by Rinker
ベジフル大和
¥4,800 (2020/12/02 11:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

大粒で甘く、3kgも入って5,000円とお手頃な価格です。

毎日食べても3ヶ月は持つので、1ヶ月のコストは1,666円とコスパ◎。

これならお菓子を買うよりも安くなるでしょう。

摘まんで食べてもいいですが、バナナやナッツ類と混ぜて食べてもおいしいです。

森の宝箱とよんでいます

お菓子の間食をやめるとダイエット効果大

これまで紹介した5つの方法を実践してみてください。

すると、これまで欲望に突き動かされるようにお菓子を間食していたのが、自分で自分の欲望をコントロールできるようになってきます。

間食をコントロールできるようになると、ダイエットがめちゃくちゃ簡単になります。

当然といえば当然ですよね。

体重が増える原理原則は、「摂取カロリー>消費カロリー」です。

そのため、カロリーの高いお菓子の間食をやめられれば必然的に痩せやすくなります。

お菓子のやばさは中毒症状になることなので、一度完全に手放すことができれば、いい距離感で付き合えるようになります。

「一時的ではなくて、継続的に引き締まった体を維持したい」

そう思うのであれば、根本的に間食をしなくなる生活習慣を身につけることが大切です。

最後に

お菓子の間食をやめる5つの根本的な方法について紹介しました。

当記事をまとめます。

  1. たんぱく質中心の食生活に変えることで、食欲を抑えられる
  2. 歩く習慣をつくることで、食欲を抑えられる
  3. テレビを手放すことで、情報に欲望を刺激されることがなくなる
  4. 1週間分の作り置きをすることで、スーパー・コンビニに行く機会を減らす
  5. 冷凍ブルーベリー」をストックしておくことで、お菓子の代わりになる
  6. 生活習慣が変われば自分の欲望をある程度コントロールできるようになる

お菓子を食べてしまうことが問題なのではなくて、自分で自分の欲望をコントロールできないことこそが問題です。

自分の欲望をコントロールするには、生活習慣を変えることです。

それが根本的な解決策になります。

▼間食と一緒にお酒もやめてみましょう。こちらの記事では、努力なしでお酒をやめた方法を紹介しています

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる