MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

徒歩通勤でサラリーマンが幸せになれる理由【徒歩30分が最適】

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は20代後半のサラーリマンで、毎日会社まで徒歩30分かけて通勤しています。

突然ですが、「歩くこと」には、すごい力が秘められていることを知っていますか?

  • 学習能力の向上
  • ストレスの減少
  • 不安な気持ちの減少
  • うつの抑制
  • 注意力散漫の防止
  • 依存症からの脱出
  • 加齢を抑制

習慣的に歩くことによって、これらの効果があると研究でわかっています。

つまり、歩くことによって、人生のほとんどの悩みは解決とまではいかなくても、大きく緩和されるということ。

しかし、フルタイムで働くサラリーマンにとって、歩く時間を確保することは大変。

めんどくさいですしね。

そこで、「徒歩通勤」というわけです。

徒歩で通勤することで、強制的に歩く時間を作ることができます。

当記事では、徒歩通勤のもたらす効果、実体験による徒歩通勤のメリットデメリットを紹介します。

プロフィール
れもん(29)@倹約家サラリーマン
  • 20代後半サラリーマン
  • 月6万円の生活費で一人暮らし
  • 20代で1,000万円以上の蓄財
  • 全97点の持ち物で暮らすミニマリスト
目次

徒歩通勤でサラリーマンが幸せになれる理由

理由は2つあります。

  1. 脳を鍛えることができる
  2. 徒歩通勤は満足度が高い

脳を鍛えることができる

一番のメリットはこれです。

脳を鍛えることができること。

脳を鍛えるには運動しかない!」という本が、徒歩通勤を始めるきっかけになりました。

冒頭でも紹介したとおり、有酸素運動による脳への効果はざっくりとこんな感じ。

  • 学習能力の向上
  • ストレスの減少
  • 不安な気持ちの減少
  • うつの抑制
  • 注意力散漫の防止
  • 依存症からの脱出
  • 加齢を抑制

つまり、歩くことは、学習能力を向上させ、ネガティブな感情を抑え、たばこや酒などの中毒症状から抜け出せ、アンチエイジングにもなる。

こういうことです。

すごいですよね。

350ページもある分厚いハードカバー本ですが、有酸素運動による脳への効果が事例を交えて説明されています。

知識を得ることは、運動を続ける強いモチベーションにもなるので、ぜひ一度読んでみてください。

「でも、有酸素運動が脳にいいのはわかったけど、毎日どれくらい歩けばいいの?」

そんな疑問が生まれると思います。

本書では、1週間のうちに6時間 (360分) を有酸素運動にあてることが推奨されています。

1週間で360分ということは、1日50分歩く必要があります。

でも、仕事終わりに50分も歩くなんて到底不可能ですよね。

しかし、日常生活に歩くことを強制的に組み込む方法がひとつだけあります。

それが、歩いて会社に通勤すること。

1日50分なので、片道30分ほど歩けば往復で達成できます。

これが、片道徒歩30分が最適な理由の根拠です。

30分というと、ざっくりと距離にして2kmほど。

会社から2~3kmの場所に引っ越すのがベストですが、家から最寄りの駅まで歩きにしたり、会社の一駅前で降りて歩いたりと、2km程度なら工夫次第で通勤ルートに組み込むこともできるはずです。

徒歩通勤は通勤の満足度が高い

徒歩通勤のメリットは、脳を鍛えることだけではありません。

2012年のスウェーデンの研究で、「徒歩の通勤は、車通勤や公共交通機関での通勤に比べて通勤の満足度が高い」と分かっています (※1)

この研究では、スウェーデンの三大都市圏に住む713人を対象に、「車通勤」・「公共交通機関通勤」・「徒歩通勤」の3つのグループで参加者を募り、「通勤の質」や「通勤でリラックスできたか」といった指標で点数をつけ、分析を行ったようです。

その結果、最も満足度が高かったのが、「ウォーキング/サイクリング」。次に「車」、最後に「公共交通機関」の順番となりました。

この研究では、通勤時間は短いほうが通勤の満足度が高いという結果も出ていますが、それでも、ウォーキングやサイクリングといった通勤手段のほうが、通勤時間が長くなっても通勤の満足度は高くなります。

この結果は、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

電車やバスのほうが通勤時間が短かったとしても、混み合った車内は想像するだけでも気持ち悪くなります。

本を読むにも本を開くことすらできず、ゆっくり考え事をするにも肩に触れるおじさんやカバンに気がとられる。

それに、数分に1本の頻度で電車やバスが来ればいいですが、地方ではホームで数十分と待つことも普通です。

これらは、ストレス以外のなにものでもありません。

それに比べて、歩きは最高です。

会社から一歩外に出れば、あとはノーストップで家路につくだけです。

信号や狭い道もあるかもしれませんが、感じるストレスは電車やバスの比ではありません。

乗り物で移動していたら見逃してしまうような季節の小さな変化を感じることだってできます。

自分の時間を取り戻せたような気さえしてきます。

開放的な気分で歩きながら、好きな音楽を聴いたり、オーディブルで本を聴いたり、有意義な時間の使い方もしやすいことも魅力です。

徒歩通勤のデメリット

徒歩通勤を続けて感じるデメリットは2つあります。

  1. ダイエットにはそれほど効果はない
  2. 雨の日や暑い日はきつい

ダイエットにはそれほど効果はない

まず、残念ながら、徒歩通勤はダイエットにあまり効果的ではありません。

ウォーキングの消費カロリーはそれほど高くはないからです。

私の場合、体重60kgで1日60分 (30分の距離を往復) 歩いていますが、約250kcalの消費カロリーにしかなりません。白米の茶碗1杯が約150gなので、茶碗1.5杯程度です。

歩くことによる過度なダイエット効果は期待しないほうがいいでしょう。

でもだからといって、ランニングもあまりおすすめできません。

ランニングなどの強度のある運動は、コレチゾールというストレスホルモンの分泌により食欲が増進されるといわれています。

せっかくカロリーを消費しても、食欲が暴走してしまったら結果的にチャラになる可能性も高くなります。

そもそも、通勤時に走って、汗でびしょびしょになることはきつすぎると思います。

雨の日と暑い日はきつい

お察しの通り、徒歩通勤の辛いところは、「夏の蒸し暑さと、雨の日」です。

夏はインナーが汗でびしょびしょに、雨の日も濡れると服も靴もぐしょぐしょです。

会社帰りならまだしも、行きの時点で濡れるのはけっこうつらいものがあります。

しかし、徒歩通勤が習慣化されると、電車やバスに乗ることのほうが気持ち悪くなってきます。

時間のコントロールができず、体を動かせない車内よりも、暑かったり、濡れたりするほうがマシだと感じるようになります。

夏や雨の日の徒歩通勤の対策としては、会社のロッカーにインナーや靴下の着替えを置いておくこと。

出社してすぐにトイレに直行して着替えればOKです。

徒歩通勤におすすめのスニーカー

徒歩通勤で、革靴はやめておきましょう。

靴底が消耗してしまうし、なにより、歩きづらくて疲れます。

職種にもよりますが、通勤時だけでもスニーカーにするといいです。

おすすめのスニーカーは、ダナーの「ラップトップライト3」。

created by Rinker
Danner(ダナー)
¥7,700 (2020/12/02 23:21:48時点 Amazon調べ-詳細)

最大の魅力は、ダイビングスーツにも使われているウエット素材で作られた防水シューズであり、雨の日や雨上がりの日でも快適に歩けるからです。

徒歩通勤のデメリットのひとつである「雨の日」を攻略できます。

いわゆるレインシューズは他にもありますが、「ラップトップライト3」は、プライベートでも愛用できるくらいデザインもかっこいいことも魅力。

オールブラックでフォーマル寄りに履けるため、社内規定が厳しくない職場であればこのまま働くこともできるでしょう。

実際、私もこのスニーカーで働いています。

値段も8,000円を切る価格でリーズナブル。

ウエット素材なので夏場は少し蒸れますが、それ以上のメリットのほうが大きいと感じています。

徒歩通勤×手ぶらが最強の通勤方法

徒歩通勤の快適度をさらに向上させる方法があります。

それは、手ぶらで通勤すること。

「徒歩×手ぶら」の通勤の快適さは異常です。

よくよく考えてみれば、会社に持っていくものなんてそれほど多くはありません。

  • 財布
  • スマホ
  • 社員証
  • イヤホン

職種にもよりますが、これだけあれば十分なケースも多いかと。

スマホや財布はできるだけ小型のものを選び、名刺入れや折りたたみ傘などは会社のロッカーにでも置いておけばいいです。

これで、手ぶら通勤を始められます。

私の場合、片手に水筒だけ持って会社まで歩いて通っています。

最後に

徒歩通勤でサラリーマンが幸せになれる理由と、徒歩通勤のデメリットについて紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 歩くことで脳を鍛えられ、学習能力の向上やネガティブな感情を抑制できる
  • 徒歩通勤は、電車や車通勤よりも通勤の満足度が高くなると研究でわかっている
  • 徒歩通勤をしてもダイエットにはあまり効果がない
  • 暑い日や雨の日に徒歩通勤は辛いため、着替えを会社のロッカーに置いておく
  • 徒歩通勤に最適なスニーカーは、雨に強いダナーの「ラップトップライト3
  • 徒歩×スニーカー×手ぶら通勤にすれば、徒歩通勤の快適度は飛躍的にUP

徒歩通勤は、サラーリマンにとっての強力なライフハックになります。

気持ちいのいい天気の日に、手ぶらで会社にてくてくと歩く時間は、心を安らがせてくれます。

▼歩くことは意外にも、サラリーマンの体調とメンタルを整える方法があります。こちらの記事からどうぞ

以上


<参考文献>

(※1) Happiness and Satisfaction with Work Commute, Lars E. Olsson, Tommy Gärling, Dick Ettema, Margareta Friman, Satoshi Fujii, 14 February 2012

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメント一覧 (2件)

    • 会社に食堂があるので、そこで食べていますね。

      ただ、ここ最近は、お弁当を自分で持っていくようになったので、
      小さい保冷バッグにお弁当と水筒を入れて徒歩通勤していますね!

コメントする

目次
閉じる