MENU
買ってよかったもの13選
一人暮らしの便利グッズBEST10
節約術まとめ22選
お得なサービス8選
お得なサービス
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
サラリーマンがやるべきこと
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
ミニマリストが買ってよかったもの13選

【超厳選】月8万円で暮らす倹約家が愛用しているお得なサービス8個

こんにちは、なにおれ (@lemologue)です。私は、月8万円の生活費で一人暮らしをしている20代後半の倹約家ミニマリストです。

当記事では、私が愛用しているお得なサービスを紹介します。無料や低価格で満足度の高いサービス、節約に効果の大きいサービスを厳選しています。

倹約家が愛用するお得なサービスまとめ

お得なサービス

まずは結論から。

こちらの8個です。

楽天カード

楽天経済圏の魅力3つ

まずはなんといっても、「楽天カード」。

楽天カードは、節約の必須環境である楽天経済圏で暮らすためのパスのようなものです。

楽天経済圏と節約の相性が抜群な理由は3つあります。

楽天経済圏の魅力
  1. 高ポイント還元率で実質値引きで買い物できる
  2. 貯まったポイントは生活費に無駄なく充てられる
  3. 衝動的な買い物への抑止力になる

楽天経済圏では、楽天市場でのポイント還元率が10~20%になることは普通です。

貯まったポイントは、楽天モバイルのスマホ代に充てたり、食料品や日用品の生活費、楽天ふるさと納税に寄付、服やプレゼントなどの嗜好品にも使えます。

この、ポイントの汎用性の高さこそが、楽天経済圏の大きな魅力

また、楽天経済圏の見落としがちなメリットとして、衝動買いの抑止力になることがあります。

どういうことかというと、街で気になる商品を見つけたときも、「でも、楽天市場で買えばポイントがつくしなあ」と、衝動的な買い物を防ぐことができます。

家に帰って冷静になってみると、やっぱり必要なかった、ということもよくあります。

\ いまなら入会&利用特典で5,000ポイントGET! /

▼こちらの記事では、楽天経済圏でポイント還元率20%を達成するために、楽天カードを発行したあとにやることを画像付きでわかりやすく解説しています

楽天モバイル

楽天モバイルは通信費の節約に最強

スマホ回線には、「楽天モバイル」を愛用。

楽天モバイルは、コスト面では他社を圧倒しています。

魅力をまとめると、こちらの3つ。

楽天モバイルの魅力
  1. 月1GBまで無料なので、ポケットWiFiとの併用でスマホ代が0円にできる
  2. 最大月額2,980円で高速通信し放題なので、WiFiを解約する選択肢もある
  3. 楽天期間限定ポイントがスマホ代の支払いに充てられる

楽天モバイルは、通信費の節約との相性が抜群です。

1GBまで無料なので、常にポケットWiFiを持ち歩ければ、スマホ代はずっと0円になります。

もしくは、楽天回線エリア内であれば、最大月額2,980円で高速通信が使い放題になるので、ポケットWiFiや固定ネット回線を解約して節約する選択肢もあります。

さらに、楽天期間限定ポイントをスマホ代の支払いに充てることができます

楽天経済圏で暮らしていれば、毎月3,000ポイントを獲得することは十分に現実的なので、実質的にスマホ代を0円にすることもできると思います。

かなりの節約ですよね。

\ 今ならRakuten Handが実質0円で購入可能!/

▼こちらの記事では、楽天モバイルの魅力を解説しています。また、最新のキャンペーン情報をまとめて紹介しているので、乗り換えを迷っている人はご参考ください

Mugen WiFi

Mugen WiFiの特徴

ネット回線には、ポケットWiFiの「Mugen WiFi」を使っています。

Mugen WiFiの魅力はこちらの3つ。

Mugen WiFiの魅力
  1. トリプルキャリア対応で、通信トラブルが少ない
  2. 100GBの大容量が使える
  3. 月額3,718円(税込)と同容量の中では最安値レベル

トリプルキャリア対応で、大容量の100GBが、月額3,718円(税込)で利用できます。

価格は、同等スペックの中では最安値レベル。

また、24ヶ月利用すれば10,000円分のキャッシュバックもあるので、実質的には月額3,301円(税込)になります。

他にも、30日間の無料お試しのおかげで自宅での通信環境が確認できたり、他社と比べて早期解約料も安かったりと、優秀なポケットWiFiだと思います。

ネット回線の乗り換えを検討している方は、Mugen WiFiは最有力候補になると思います。

さらに、いまなら春のキャンペーンで事務手数料3,000円が無料になします。ぜひ、この機会にどうぞ。

月額3,718円(税込)の100GBポケットWiFi!いまなら事務手数料が無料!

▼こちらの記事では、Mugen WiFiを選んだ理由、実際に使ってみて実感しているメリット・デメリットを紹介しています

Looopでんき

looopでんきの魅力

電気は「looopでんき」と契約しています。

楽天経済圏ですが、でんきはlooopを使っています。

looopの魅力は2つ。

looopでんきの魅力
  1. 基本料金無料で単価が一律のシンプルな価格体系
  2. トラブル対応が24時間365日無料

looopは、基本料金が無料。使った分だけで支払う価格体系になっています。

大手電力会社は、基本料金に加えて、でんきの使用量に応じて3段階ほど単価が上がる仕組みになっています。

looopの単価は、その中間ほどの単価になります。

そのため、単純に基本料金無料の分だけ安くなるわけではないですが、ほとんどのケースで安くなると思います。

また、楽天でんきではなく、looopを選んだ決定的な理由。

それは、24時間無料のトラブル対応サービスがついていること。

もし電気が使えないトラブルが起こったときに、楽天でんきでは地元の業者を探して依頼しなければいけません。

その点、looopではトラブル時の問い合わせ先があり、24時間365日無料で対応してくれるので、安心感があると思いました。

電気代がほぼ確実に安くなるので、まだ大手電気会社を使っている人は乗り換えを検討するといいです。

looopへの切り替えは、ネットだけで完結するのでお手軽ですよ。

\ 基本料金が無料!24時間無料トラブル対応付き /

▼Looopでんきは、30A以上で契約している人であればほぼ間違いなく電気代が安くなります。詳しくはこちらの記事で紹介しているので、ご覧ください

dicon 定額制コンタクトレンズ(1day)

dicon定額制コンタクトレンズ

1dayコンタクトは、diconの定額制プラン「ザ・コンタクトプラン」を使っています。

大きな魅力は2つ。

dicon定額制コンタクトの魅力
  1. 月額1,900円(税込)と1dayコンタクトレンズとしては安い
  2. 含水率55%・UVカット仕様と高品質

含水率が55%と高く、UVカットもされた1dayコンタクトレンズが、1ヶ月分1,900円 (税込) 。

同スペックのコンタクトレンズと比較しても、かなり安いです。

年会費として3,000円発生しますが、それでもなお安い。

定額制というだけあって、わざわざ注文しなくても自動的に月に1度ポストに配送されることや、1dayコンタクトが貯まってしまったら、配送をスキップすることもできます

当然、スキップした月に代金の請求はされません。

「1dayは高いと諦めていた人」や、「今もっと高い1dayコンタクトを使っている人」には、本当におすすめのサービスです。

月額1,900円(税込)の1dayコンタクトレンズ /

▼こちらの記事では、1年以上diconの定額制コンタクトを使った感想を紹介しています。低価格で高品質の1dayコンタクトなので、興味のある方はぜひどうぞ

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

Amazonの本読み放題サービス「Kindle Unlimited」を契約しています。

Kindle Unlimitedの魅力は3つ。

Kindle Unlimitedの魅力
  1. 月額980円(税込)と本1冊分で本読み放題
  2. 新規登録者は30日間の無料お試しがある
  3. 新しい本やとの出会いのきっかけになる

月額980円で本読み放題は、かなり手頃だと思っています。

1冊読めば元が取れますからね。

スマホにKindleアプリをいれておけば、外出時にはスマホ1台あればどこでも本が読めます

私は、数分でも時間ができたときは、Kindle Unlimitedで本を読んでいます。

興味のあるジャンルの本が読み放題対象がどうかの問題はありますが、逆に、興味のなかったジャンルの本を読むきっかけにもなり、むしろ、メリットだと思っています。

新規登録者は30日間無料なので、ぜひお試しください。

30日以内に解約すれば、お金は一切かかりません

\ 新規登録者は30日間無料お試し! /

▼こちらの記事では、Kindle Unlimitedを1年以上使ってわかったメリット・デメリット、おすすめの使い方、よくある疑問などを解説しています

リコマース

リコマースで買取申込

不用品の買取には「リコマース」を使うことが多いです。

これまでに、本、家電、楽器、ゴルフ・アウトドア用品などを買い取ってもらっています。

リコマースの魅力は大きく3つあります。

リコマースの魅力
  1. 多彩なジャンルを1点から宅配買取できる
  2. Amazonアカウントで買取申込ができる
  3. 買い取りの度に本人確認をしなくていい

最大の魅力は、あらゆるものを1点から宅配買取してくれること。

もちろん、送料無料

他の宅配買取サービスは、「10点以上で送料無料」などの制約があることがほとんどです。

支払いは現金ではなくAmazonギフト券のみになりますが、その分、高値で買い取ってくれているような気がします。

正直、不用品を最高値で売るならヤフオクやメルカリを使ったほうがいいです。

ですが、「不用品回収してもらうつもりで、買い取ってくれらラッキー」くらいの時には、リコマースは最高のサービスです。

身分証明や銀行口座のコピーを買い取りの度にダンボールに入れる必要がなく、Amazonアカウントで買取申込するだけなので、かなり手軽なことも魅力。

\記事最下部のクーポンコードで買取金額20%UP! /

▼こちらの記事では、実際にリコマースで本47冊を買い取ってもらった時の買取金額を公開しているので、ご参考ください。買取金額UPのクーポン情報もあります。

くらしのマーケット (格安引越)

くらしのマーケットで格安引越

引っ越しには、「くらしのマーケット」をリピートで使っています。

くらしのマーケットとは、個人のハウスクリーニングや不用品回収、引っ越し業者などをオンライン上で予約できるサービスです。

くらしのマーケットで引っ越しをする魅力は3つ。

くらしのマーケットの魅力
  1. 大手引越業者よりも断然安く引っ越しができる
  2. 価格体系が明瞭で、価格交渉の必要がない
  3. 事前に口コミで評価を確認できる

なんといっても、最安値で引っ越しできることが最大の魅力。

私の経験では、大手引越業者の見積もりの半額以下になりました。

作業員の人数や荷物の積載量などは予約する業者によって異なりますが、サービス内容は大手引越業者と比べてもほとんど遜色はないと感じます。

また、価格交渉のストレスがないこともいいところ

大手引越し業者は価格帯が不透明で、ネットで見積依頼をするとすぐに電話がきて、「今は繁盛期なので…」と根拠のない料金を突きつけてきます。

その点、くらしのマーケットでは事前に料金が明確表示されているので、無駄な価格交渉のストレスがありません。

口コミで評価も公開されているので、事前にババ業者は選別できますね。

私は2年に1度は引っ越しているので、低ストレスで安く引っ越しできるのは本当に助かります。

\ 大手引越業者の半値近くで引っ越しできる! /

▼こちらの記事では、実際にくらしのマーケットで引っ越しをした時の荷物量や感想を紹介しています。トラブルを避けるための注意点も紹介しているので、ご参考ください

最後に

当記事で紹介したサービスはこちらの8つ。

いずれのサービスも、私が実際に使っているサービスです。

厳選に厳選を重ねて選んだサービスなので、お得なサービスばかりです。

少ないお金でも豊かに暮らしたい!

という方は、ぜひ利用してみてください。

以上

よかったらシェアしてね!

節約術まとめ22選

月8万円の生活費で一人暮らしをしている倹約家ミニマリストが実践している、節約術をまとめて紹介します。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。