2019.08.14

通信費の節約には楽天モバイルが最強!月1,600円でWiFiもいらない!

 

「毎月の通信費を節約したいけど、スマホ代とWiFi代でけっこうな金額になるんだよなあ」

 

格安SIMの登場でスマホ代は大幅に下がりましたが、快適な通信速度を維持するためにWiFiを契約していたら、実はそれほど通信費の節約にはなっていません。

 

「もっと通信費を下げたい!」

 

そんな人には「楽天モバイル」のスーパーホーダイプランSが超絶おすすめです。

関連記事:【口コミ】楽天モバイル「スーパーホーダイS」を半年間使った感想

 

通信費の節約には楽天モバイルが最強な理由

楽天モバイル」のスーパーホーダイSが、通信費の節約に最適な理由は以下のとおりです。

  1. 月額1,600円で最大1Mbpsの低速通信が使いたい放題
  2. 楽天の期間限定ポイントで毎月の支払いができる
  3. 10分間の国内通話がついてくる
  4. 余った高速通信容量は翌月に繰り越せる
  5. 2年契約縛りがあるが、24ヶ月以上の使用で解約料無料
 

 

1. 月額1,600円で最大1Mbpsの低速通信が使いたい放題

楽天モバイルの最大の特徴は、無制限で使える低速通信の速度が高速であることです。

 

通常の格安SIMの低速通信速度が200~300Kbpsに対して、楽天モバイルでは1Mbpsの速度で通信が可能です。その差は約3倍。

 

実際に使用してみても、YouTubeもAmazonプライムもストレスなく見られます。

 

そのため、WiFiは不要になります。

 

「格安スマホ + WiFiの二刀流」から「楽天モバイル1本」に変えるだけで、月額4,500円の節約ができます。年間に換算すると、54,000円の節約にもつながります。

 

ただ、12:00~13:00と18:00~19:00は通信制限がかかって激重になるので注意は必要です。

 

「どうしても通信制限の時間帯にネットが使いたい!」という場合は、高速通信への切り替えをアプリから簡単にできます。スーパーホーダイSでも2GB分の高速通信があります。

 

とはいえ、Youtubeくらいであれば、低画質でよければ見られますけどね。

 

それでもネットが遅すぎてイライラする時は、おとなしく本でも読みましょう。脱ネット依存にも貢献します。

 

2. 楽天の期間限定ポイントで支払いができる

楽天モバイルに移行するのであれば、「楽天経済圏での生活に切り替えることを強くおすすめします。

 

楽天カードをベースにおいた楽天経済圏で暮らすことで、楽天ポイントを爆稼ぎすることができます。

 

具体的には、楽天市場での買い物のポイント還元率10%は余裕で達成できるので、楽天市場で月に10,000円でも利用すれば、1,000円分のポイント還元が受けられます

 

そのため、うまくポイントが稼げれば、毎月のスマホ代をゼロ円にすることも十分に射程圏内です。

 

3. 10分間の国内通話がついている

LINE通話が普及しているので、通常の電話をかける機会はずいぶんと減りました。

 

しかし、居酒屋の予約、上司への連絡などは通常の電話を利用することでしょう。

 

そのため、10分だけでも無料通話がついているのは嬉しいです。

 

通話料金は30秒で10円がほとんどのため、10分間では200円の計算になりますが、あると地味に嬉しいサービスだと思います。

 

4. 余った高速通信費は翌月に繰り越せる

格安SIMでも同様なサービスはありますが、楽天モバイルのスーパーホーダイでも余った高速通信費を翌月へ繰り越すことが可能です。

 

無制限の低速通信で十分にネットができますが、通信制限の時間帯にどうしても調べたいことがある場合には高速通信を使うため、高速通信はあればあるほど安心です。

 

その点、余った高速通信分を翌月に繰り越せるのはありがたいです。

 

5. 最低2年契約縛りがあるがそれ以降の解約はいつでも無料

楽天モバイルのスーパーホーダイでは、最低2年契約という縛りがありますが、2年以上が経過すればいつ解約しても解約料金は一切かかりません。(それ以前は9,800円)

 

他の格安SIMでは、自動更新月で解約しないと解約料が発生するケースが多いですが、楽天モバイルではその縛りがないというわけです。

 

楽天モバイルを長く契約する人にとっては大きなメリットになります。

 

最後に

通信費の節約には楽天モバイルのスーパーホーダイSが最強の理由を紹介しました。

 

当記事のまとめます。

  • 月額1,600円の無制限の低速通信で快適にネット通信できる
  • 楽天期間限定ポイントでも支払える
  • 10分間の国内通話がついている
  • 余った高速通信容量は翌月に繰り越しができる
  • 24ヶ月以上が経過すれば、それ以降は解約はいつでも無料

 

通信コストと通信速度のバランスを考えれば、格安SIMでは「楽天モバイル最も優れていると思います。

 

WiFiの解約ができれば、年間で50,000円近く節約になります。

 

この差は大きいですよ。

公式サイト:楽天モバイル

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。