2020.01.12

金欠だけどデートがしたい!お金がなくてもカップルで楽しめること5選【予算1,000円】

 

今月は金欠でデートができない!出来るだけお金をかけずに、楽しいことってないかなあ。

 

そんな悩みを持つカップルに向けて。

 

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。私は月8万円で一人暮らしをする倹約家サラリーマンで、お金をかけずに日常を楽しむことを日々考えています。

 

当記事では、そんな私が実際にやったことのある予算1,000円以内で楽しめるおすすめの金欠デートについて紹介します。

関連記事:20代一人暮らしミニマリスト男の生活費って?【月8万円で暮らす内訳】

 

お金がなくても楽しめる金欠デート5選

予算1,000円で楽しめるおすすめのデートプランは5つ。

  1. 一緒に餃子を作って食べる
  2. 図書館で図鑑や写真集を一緒に見る
  3. 降りたことのない駅周辺を散策する
  4. お弁当を作って公園にピクニックに行く
  5. 無料イベントがなにか探してみる

 

1. 一緒に餃子を作って食べる

予算:1,000円

つぶせる時間:3時間

 

餃子を作ろう!餃子を!!

 

カップルで一緒にして楽しい料理って、「一緒に作業ができるかどうか」に左右されます。

 

オムライスやハンバーグといった定番料理は、どうしてもどちらか一方だけがコンロの前に立つことなります。

 

しかし、餃子には”一緒に餡を包む”という作業が存在します。

 

ぺちゃくちゃお喋りしながら一緒に餡を包んだら楽しいじゃないですか。たまにはふざけて変な形の餃子を作ったりしてね。

 

それに、餃子ってめちゃくちゃ安く作れることを知っていますか?

【材料】

豚ひき肉:200円

にんにく:100円

しょうが :100円

にら:150円

白菜:100円

餃子の皮:200円

(ごま油、みそ、塩、コショウ、醤油、お酢)

合計:850円

 

とにかく材料がシンプルなので、一人500円もあれば山盛りの激うま餃子を作れてしまいます。

 

一緒にスーパーに行って食材を選んで、餡を作って、餃子の皮で餡を包んで、ゴリゴリ焼いて、ガシガシ食べる。

 

誰かと作る餃子は超絶楽しくて、超絶おいしいですよ~!

 

▼料理は低コストで生きていくための必須スキルなので、男性も勉強するのがおすすめ

関連記事:男でも料理ができるほうが絶対に人生は豊かになる理由

 

2. 図書館で図鑑や写真集を一緒に見る

予算:0円

つぶせる時間:2時間

 

「普段、本なんて全然読まないよ~」

 

そんな本を読まないカップルにも図書館デートはおすすめです。

 

これは、図書館には図鑑や写真集なんかもあるからです。

 

  • 宇宙の写真集
  • オーロラの写真集
  • 面白い動物の写真集
  • 世界の絶景写真集
  • アーティスティックな写真集
  • 面白い植物の図鑑
  • 元素の図鑑

 

自分の財布を痛めてまで買わないような面白い図鑑や綺麗な写真集がたくさん置いてあります。

 

ぷらぷら散歩がてら図書館まで歩いて、気になった図鑑や写真集を手に取って、空調の効いた快適な空間でくつろぎながら一緒に読む。

 

なんてことのないことですが、意外と新鮮で楽しいですよ。

 

3. 降りたことのない駅周辺を散策する

予算:1,000円

つぶせる時間:3時間

 

どこか目的地を決めるのではなくて、適当な駅で降りてみて近所を散策してみる。

 

毎日を忙しく過ごしていると、ついつい効率化ばかりを考えてしまいます。

 

電車や車って利便性が抜群に高いかわりに、街に存在しているなにげない魅力を見逃してしまうのですよね。

 

道端で休んでいる野良猫、細い路地裏に佇む怪しい店、気持ちのいい街道、おしゃれな雑貨屋、古ぼけた喫茶店、小さな個人の花屋。

 

そして、繋ぐ手と手。

 

目についたものすべてに反応して、勇気を出して小さな個人商店にも入ってみる。その街に住む人と交流もできて、そんな体験は刺激的です。

 

歩き疲れたら喫茶店でちょっとコーヒー休憩。それなら一人500円もかかりません。

 

4. お弁当を作って公園にピクニックに行く

予算:1,000円

つぶせる時間:4時間

 

春や秋の暖かい季節であれば、自分たちでお弁当を作って芝生の公園でピクニックすることもおすすめ。

 

スーパーでお弁当やお惣菜、お菓子なんかを買ってもいいのですが、どうしてもお金がかかってしまいます。

 

そのため、自分たちで料理してお弁当をつくる。

 

自分たちで料理したほうが経済的だし、お弁当を作ること自体もきっと楽しいはずです。

 

少し硬めのご飯を炊いて、優しくおにぎりを握って、皮をパリパリにウインナーを炒めて、ちょっと甘めの卵焼きを焼いて。水筒には熱いホットコーヒーを淹れて。そして、コンビニでお菓子を1つか2つだけ買って。

 

お気に入りの大きめのラグなんかを一つ持っているといいですね。

 

芝生公園でラグに寝そべって、自分たちで作った料理をゆっくり食べながら一緒に過ごす時間はきっと素敵ですよ。

 

5. 無料イベントがないか探してみる

予算:0円

つぶせる時間:3時間

 

都市部に住んでいるのなら、無料のイベントがどこかで開催されていないかを調べるのもいいです。

 

支出は交通費くらいのものです。

 

イベントはぷらぷらと歩いているだけでもお祭り感があって、受動的に楽しめるのがいいですね。

 

「来週末はあのイベントに行ってみようかあ~」

 

と、シリーズ的に楽しめる面白さもあります。

 

最後に

予算1,000円で楽しめる金欠デートについて紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • 一緒に餃子の餡作りから餃子を一緒に焼いてみる
  • 図書館で綺麗な写真集や面白い図鑑を一緒に見る
  • いつもなら通り過ぎてしまう駅で下車して近所を散策してみる
  • 暖かい季節ならお弁当を作って、芝生の公園でピクニックする
  • 都市部であれば無料のイベントを探して参加してみる

 

どれも二人で1,000円もかからないことばかりです。

 

ショッピングモールで買い物デート、観光地の温泉旅館デート。お金をかければできることはたくさんあるのは事実です。

 

しかし、お金がなくても工夫すれば楽しいことは世の中にたくさんあります。

 

「楽しいこと=お金を使うこと」という先入観はやめて、一緒に料理やなにかを創作してみたり、時間がないとできないことを一緒にやってみたりもしてはどうでしょうか。

 

▼お金のかからない一人の趣味を探している方は、こちらの記事も合わせて参考にどうぞ

関連記事:お金のかからない趣味10選|無趣味の社会人にこそおすすめ!

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事