MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
【9/23まで】Amazon Music Unlimited3ヶ月無料キャンペーン
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedで読める面白かった漫画まとめ
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【9/21まで無料】Kindle本『ミニマリスト式超Twitter術』を出版しました

Mugen WiFiを選んだ理由!1年使ってわかったメリット・デメリット

1分でわかる本記事の内容

結論:月100GBはポケットWiFiの最大通信容量で、月額3,718円は業界でも最安値レベル。もう少し安いポケットWiFiもありますが、2年以降は解約手数料が無料、30日間の無料おためしができるなど、他社にはない魅力があります。

公式サイト:Mugen WiFi

長所

  • 月100GBの大容量通信で、月額3,718円と業界最安値レベル
  • トリプルキャリア対応で、通信トラベルが少ない
  • 1年未満の早期解約でも解約料が9,900円と安く、2年以降の解約はいつでもできる
  • 30日間の無料おためし利用ができる

短所

  • 契約時の事務手数料で3,300円かかる

13,500円キャッシュバックキャンペーン:利用開始から「14ヶ月目」に5,000円分と「23ヶ月目」に8,500円分の受け取り申請メールが届く。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

「通信量が多くて、速度も速いネット回線がいいけど、できるだけ安く使いたい」

そんな願いを叶えてくれるネット回線を比較しまくった結果、最終的に契約を決めたのがポケットWiFiの「Mugen WiFi」。

契約して1年以上が経ちますが、使い勝手には十分に満足しています。

本記事では、MugenWiFiを選んだ理由と、おすすめする理由、1年使ってわかったメリットとデメリット、契約する前に知っておきたい注意点をまとめて紹介します。

なにおれ

なにおれ (@lemologue) です。月6万円の生活費で一人暮らしをしている倹約家ミニマリストです。

目次

Mugen WiFiの特徴・月額料金

  • 月100GBと大容量で使える
  • 月額3,718円(税込)から契約できる
  • 13,500円のキャッシュバックで、実質月額3,293円
  • トリプルキャリア対応で、通信トラブルが少ない
  • 早期解約が比較的安い(0~12ヶ月目:9,900円、13~24ヶ月目:5,500円、25ヶ月目以降:無料)
  • 30日間の無料おためしができる
  • 事務手数料が3,300円(税込)かかる

Mugen WiFi」は、Softbank・au・docomoのトリプルキャリア対応なので通信トラブルが少なく、月100GBと大容量が使えるポケットWiFiです。

料金プランは2種類。

プラン内容
  • 縛りなしプラン:月額4,268円(税込)
  • 格安プラン:月額3,718円(税込)

2つのプランの違いは、早期解約のペナルティがあるかないかだけです。

格安プランだと早期解約によるペナルティが発生しますが、1年未満の解約でも9,900円と他社と比べても安く、2年目以降はいつ解約しても無料も魅力です。

▼同じく、月100GB使えるポケットWiFiを比較しました

月額料金解約料金
Air WiFi3,278円・~12ヶ月:7,700円
・13ヶ月目:無料
・以降5,500円、1年目毎に無料
どこよりもWiFi3,400円10,450円
Mugen WiFi3,718円・~12ヶ月目:9,900円
・13~24ヶ月目:5,500円
・25ヶ月目以降:無料
クイックWiFi3,718円4,950円+2年以内は端末代
それがだいじWiFi3,718円4,950円+2年以内は端末代

「Air Wifi」や「どこよりもWiFi」のほうが安いですが、解約手数料の縛りがめんどくさいです。

それに、Mugen WiFiは、13,500円のキャッシュバックで実質月3,293円になるので、業界最安値レベルになります。

後ほど詳しく紹介しますが、特に大きな欠点のないポケットWiFiなので、2年は余裕で使えます。そう考えると、縛りはあまり気にせずに格安プランを契約したほうがお得です。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiを選んだ理由

私がポケットWiFiに求めていた条件はこれです。

「100GB以上の容量でできるだけ安いこと。そして、ストレスのない通信環境であること」

Mugen WiFiは、この希望に一番フィットしていたと思います。

最後まで悩んだポケットWiFiは3つありました。

それぞれの特徴を比較しながら、最終的にMugen WiFiに決めた理由を紹介します。

コスト・通信速度・容量のバランスが一番よかった

迷っていたポケットWiFiの特徴を比較してました。

①どこよりもWiFi:100GBプラン
  • 【月間容量】100GB
  • 【月額料金】3,400円
  • 【回線】Softbank・docomo・au
  • 【解約金】10,450円

どこよりもWiFi」は、トリプルキャリア対応で通信環境は良さそう。

また、100GB容量のポケットWiFiの中では、月額料金が最安値だけど、解約金の段階的な割引がなく、更新月のみ解約料がかからない仕組みもちょっときつい。

②GMOとくとくBB WiMAX2+:ギガ放題プラン
  • 【月間容量】無制限
  • 【月額料金】0~2ヶ月目:3,969円、3ヶ月目~:4,688円
  • 【回線】Wimax・au
  • 【解約金】1~12ヶ月目:19,000円、13~24ヶ月目:14,000円、25ヶ月目~:9,500円、37ヶ月目:無料

GMOとくとくBB WiMAX2+」のギガ放題プランは、容量無制限の利用ができて、しかも、通信速度の速いWimaxと通信エリアの広いauの二刀流

ただ、他と比べると月額料金が高い。解約料も高く、更新月しかお金がかからないことも微妙。

③Mugen WiFi:格安プラン
  • 【月間容量】100GB
  • 【月額料金】実質3,293円 (※)
  • 【回線】Softbank・docomo・au
  • 【解約金】0~12ヶ月目:9,900円、13~24ヶ月:5,500円、25ヶ月目~:は無料

(※)実質というのは、2年利用による13,500円のキャッシュバックを月額換算で割り引き

Mugen WiFi」は、トリプルキャリア対応で通信は問題なさそう。

キャッシュバックキャンペーンを利用すれば、100GB容量のポケットWiFiの中で最安値レベル。解約料も安く、2年以降であればいつ解約してもお金がかからないのもいい。

というわけで、100GBの大容量、実質月額3,293円とほぼ最安値、早期解約のペナルティも軽く、2年以上使えば解約金がかからない、Muen WiFiのバランスの良さに惹かれました。

30日間のお試し利用ができた

Mugen WiFi」に決めたダメ押しの理由がこれ。

30日間の無料お試しができたこと。

私は地方に住んでいるので、実際に使ってみないことには、納得のいく速度が出るかわかりませんでした。「それで早期解約の縛りがあるのはきついなあ…」という感じです。

そのため、無料で実機をお試し利用できるメリットはかなり大きいです。

このサービスは他社にはありません。

もし、お試し利用の段階で契約を解除した場合、以下のお金が一切かかりません

  • 解約料
  • 事務手数料
  • 月額料金

※ただし、返却処理手数料1,000円とルーターの返送料は自己負担になります。また、50GB以上使っていた場合は、9,000円の解約料金も発生します。

契約解除の手順も簡単です。

30日以内にお問い合わせフォームから連絡して、ルーターを返送するだけ。

もし契約解除すると手数料と送料で合計2,000円くらいかかりますが、それでもお試し利用できるメリットは大きいと思いました。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiを1年使ってわかったメリット

実際に1年以上使ってみて実感している良いことは3つあります。

メリット
  1. 通信速度と容量は十分だった
  2. 楽天モバイルとの相性がいい
  3. 不満もないから早期解約は気にしなくていい

通信速度と容量は十分だった

まず、私のポケットWiFiの使用前提条件はこんな感じです。

  • 1日に2時間はYoutubeとアニメを見る
  • 1日4時間は副業でブログを書いている

おうち大好き、ネット大好き人間なので、ポケットWiFiの環境下で1日中ネットを触っています。

結論からいえば、通信速度は十分、途切れることもあまりない。100GBの容量でも問題なく足りています。

ネットサーフィンだけでなく、Youtubeやアニメも見ますが、通信が遅くてストレスを感じることは特にありません

AM10:00に測定

朝の10時に通信速度を測ってみましたが、24Mbps出ているので快適です。

また、私は副業でブログを運営しているので、記事を書いたり、写真データを編集・アップロードしたりもしますが、大きなストレスを感じることもありません。

容量については、100GBというと、Youtubeで720pの画質の動画が1日3時間見れるくらいといわれています。

超ヘビーに動画を見るわけでもなく、ブログを書いたり、SNSやネットサーフィンをしたりする時間のほうが多いので、私には十分でした。

1日中動画を見るとか、ゲーマーとかでもない限り、一般的なユーザーには十分な容量だと思います。

楽天モバイルとの併用の相性がいい

2つ目に感じたメリット。

それは、「楽天モバイルとの併用の相性がかなりいい」こと。

楽天モバイルは、月1GBまでの利用は無料です。

つまり、Mugen WiFiを外出時に一緒に持ち歩くことで、毎月の通信コストが格安になります。

節約を意識している人でも、格安SIMのスマホ代で月2,000円+ポケットWiFi代で4,000円で、合計月6,000円は通信費として払っています。

しかし、スマホでのモバイル通信をOFFにして、Mugen WiFiで常時ネット接続することで、毎月の通信費はポケットWiFi代だけの3,500円以下まで下がります

まさに、節約を極めた、節約of節約です。

こんなことが実現できるのも、ポケットWiFiがトリプルキャリア対応で通信エリアが広く、通信容量が100GBと多いからです。

また、ポケット端末である「U3」という機種は、バッテリー3,000mAhで、12時間は充電も持つので、1日持ち歩いてもよほど充電も切れません

関連記事:ミニマリストには楽天モバイルがおすすめ!お得なキャンペーン情報まとめ

不満もないから早期解約は気にしなくていい

Mugen WiFiの格安プランは早期解約料がかかります。

解約料
  • 0~12ヶ月:9,000円
  • 13~24ヶ月:5,000円
  • 25ヶ月目~:無料

しかし、2年以上使えばいつ解約しても無料ですが、それでも契約する前には解約のことを気にしていました。

ただ実際に使ってみたら、速度も容量も十分で特に大きな不満もないので、よほどのことがない限りは、2年以上は余裕で使えると思います。

他社で価格破壊のプランでも出ない限り、乗り換えることはないです。

Mugen WiFiには縛りなしのプランもありますが、縛りがある格安プランでも全然いいと思います。お試し利用で通信環境を確認できるのでなおさらです。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiを1年使ってわかったデメリット

正直、特に大きな不満はないです。

他の方の口コミを見ると、「通信速度が遅い」というコメントもありますが、普通にYoutubeで動画を見たり、ネットを閲覧するだけであれば十分だと思います。

事務手数料がかかる

唯一デメリットがあるとすれば、Mugen WiFiに限らずですが、契約時に事務手数料が3,300円かかることくらいです。

ポケットWiFi業界は、初期費用として手数料3,300円を一律でとっています。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiの契約前に知っておきたい注意点

Mugen WiFiを契約するにあたって注意点をまとめました。

契約前に知っておきたい注意点
  1. 日割り計算ではない
  2. キャッシュバックの条件
  3. 解約時には付属品の返却も必要
  4. 解約の申請は毎月20日まで

日割り計算ではない

Mugen WiFiは日割り計算がされません。

たとえば、月末に契約しても1ヶ月分の料金が発生します。

ただし、申込時に翌月発送を予約できます。

月初であれあば即日発送でもいいですが、月中以降であれば翌月発送がおすすめです。

13,500円キャッシュバックの受け取り方

13,500円キャッシュバックの受け取り方が複雑なので、注意が必要です。

受け取りの流れは以下の通り。

キャプション
  1. 利用開始から14ヶ月目にキャンペーンの申請メールが届く
  2. 案内に従い、振込口座を登録すると、15ヶ月目に5,000円が振り込まれる
  3. 同様に、利用開始から23ヶ月目に申請用メールが届く
  4. 振込口座を登録すると、24ヶ月目に8,500円が振り込まれる

つまり、「14ヶ月目」と「23ヶ月目」というピンポイントでメールをキャッチしなければいけません。

メールを見逃して振込口座を登録し損ねるとキャッシュバックが受け取れないので、グーグルカレンダーなどにメールが届く月メモしておくといいです。

解約時には返却が必要

Mugen WiFiでは端末代がかかりません。

あくまでレンタルの位置づけになるので、解約時には端末本体・付属品・箱の返却が必要になります。

付属品類を紛失した場合は、違約金が22,000円かかるので注意が必要です。

解約の申請は毎月20日まで

解約の申請受付は、毎月20日まででます。

当月20日までに解約手続きをすると、翌月月で解約となります。

また、解約申し込みから30日以内に端末の返却が必要になります。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

Mugen WiFiをおすすめできる人は?

最後に、Mugen WiFiに向いている人、おすすめできる人の特徴をまとめます。

結論からいえば…

向いている人の特徴
  • 1日2~3時間はネットをする人
  • 通信費をできるだけ節約したい人
  • 爆速は求めていない人
  • 2年以上は使うつもりの人

Mugen WiFi」は、WiMAXや光回線ほどの通信速度は出ませんが、普通にネットをするだけなら十分の速度だと思います。それに、月100GB×実質月額3,293円は、業界でも最大容量×最安値レベルです。

さらに、2年以上使えば解約手数料が無料というのはMugen WiFIだけの大きなメリットです。

なので、爆速のネット環境を求めている人以外の、万人におすすめできます。

なにおれ

もし、「少し高くてもいいから、爆速を求めている」なら、「BroadWiMAX 」がいいと思います。WiMAXの高速通信が、無制限で使えて、月額料金は、最初の3ヶ月は2,999円、3〜24ヶ月が3,743円、25ヶ月目以降は、4,413円です。

というわけで、「Mugen WiFi」への乗り換えを検討してみてください。30日間は無料でおためしできるので、自宅で十分な速度が出るかを測定できます。

>>Mugen WiFiの公式サイトはこちら

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

お得なサービス10選

節約したけど、生活の満足度は下げたくない」という方に向けて。

月8万円で暮らす倹約家ミニマリストが愛用しているお得なサービスをまとめて紹介します。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活費を徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。電子書籍も5冊出版中。

目次
閉じる