2019.07.10

1dayコンタクトは高いと諦めている人には定額制コンタクトがおすすめ

 

「2weekのコンタクトレンズは毎日洗うのがめんどうだし、不衛生だから、1dayにしたいけど高いんだよな・・・」

 

本当は1dayのコンタクトレンズを使いたいけど、値段が高いからという理由で諦めてしまっている人に朗報です。

 

私も生活の固定費を下げるために2weekを使い続けていたのですが、2weekと同じくらいの値段で1dayのコンタクトが買えることが判明したので、2weekから1dayに乗り換えました。

 

1dayコンタクトは高いと諦めている人には定額制コンタクトがおすすめ

1dayのおすすめ格安コンタクトレンズというのが、diconの「定額制コンタクトレンズ」のSUSTAINABLEです。

 

定額制コンタクトレンズというのは、毎月定額でクレジットカードから引き落としがされて、ネコポスで毎月コンタクトレンズが自宅のポストに配送されるサービスです。

 

私もこんな定額制コンタクトレンズのサービスがあること自体知らなかったのですが、2018年10月からサービス開始されたばかりのようで、まだまだ世の中には広まっていないからのようです。

 

diconの定額制コンタクトレンズの4つのメリット

さて、私が感じるdiconの「定額制コンタクトレンズ」のメリットは以下の4つです。

  1. 1ヶ月分 (60枚) で月額1,900円と格安 (送料も無料)
  2. 定期便で配達されるため、購入の手間がかからない
  3. 年12回配送のうち、5回 (5ヶ月分) まで配送をスキップできる
  4. コンタクトレンズとしてのクオリティも高い

 

1ヶ月分 (60枚) で月額1,900円と格安 (送料も無料)

レンズ 1ヶ月あたりの値段
2week (相場) 2,000円
1day (相場) 4,000円
1day (定額制コンタクト) 2,000円

 

楽天市場などのネット通販で1dayのコンタクトレンズの相場を見れば分かるのですが、30枚入り (0.5ヶ月分) で2,000円前後が相場です。

 

それに対して、SUSTAINABLEは、30枚あたりで税込み950円とおそらく業界でも最安値です。

 

2weekの場合、6枚入り (1.5ヶ月分) で最安値だと1,000円とかで売られているので、2weekと比べると高いですが、コンタクトレンズ液を購入する必要がなくなったり、毎日の手軽さを考えたらいい買い物だと思います。

 

定期便で配達されるため、購入の手間がかからない

定額制なので1ヶ月定期で勝手にコンタクトレンズが配送されるようになります。

 

コンタクトレンズでありがちな、「気がついたら在庫を切らしていた!」なんてことにもならず、また、毎月ネットで購入する手間もかかりません。

 

それに、ネコポスで配送されるため、ポストに配達してもらえます。昼間は仕事で家にいないサラリーマンにとってはありがたいですね。

 

また、定額制コンタクトの申し込み後、アカウント情報から、次回のお届け予定日を確認できるようになります。

 

配送を早めたい場合には、連絡することで配送予定日も変更してくれるので、旅行や出張でたくさん必要になりそうなときも安心です。

 

年12回配送のうち、5回 (5ヶ月分) まで配送をスキップできる

1回の配送で、1ヶ月分 (30枚入りが2箱) 届くことになります。

 

ですが、1ヶ月でちょうど60枚を使い切ることは多分ないですよね。

 

私の場合もそうなのですが、コンタクトレンズをつけるのは平日の5日だけで、休日は出かけるときだけ装着します。そのため、コンタクトをつける回数が少ない月だと、平日の20日だけになります。

 

つまり、1ヶ月で40枚しか使用せず、残りの20枚が余ることになります。

 

しかし、そんなときのために、年間12回の配送に対して5回 (5ヵ月分) までスキップが可能です。当然、スキップした時は月額費用 (コンタクトレンズ費用) は発生しません。

このスキップ機能を活用することで、無駄にコンタクトレンズが溜まっていくことはありません。

 

コンタクトレンズとしてのクオリティも高い

値段ばかりに注目して忘れがちなのが、コンタクトレンズ自体のクオリティの問題です。

 

しかし、diconの「定額制コンタクトレン」のSUSTAINABLEというコンタクトレンズは、普通にクオリティが高いのでびっくりします。ネット通販で売られている1dayコンタクトレンズと比べると、SUSTAINABLEがいかにコスパのいい商品かというのが分かります。

 

SUSTAINBLEの特徴は以下の2つです。

  • 含水率55%の高含水レンズで、目が乾きにくく、疲れにくい
  • UV紫外線カットレンズで、目が日焼けしにくい

 

実際、ネット通販で1dayコンタクトレンズの最安レンズを探していると、同じくらいの価格帯のレンズはあります。ですが、含水率30%とかだったり、UVカットがなかったりするのが普通です。

 

そのため、SUSTAINABLEは目が乾きやすい人や、日焼けに弱い人でも、安心して使える商品だと思います。

 

その他のサービス

その他にも、コンタクトレンズの不調や破損などがあれば、無料に新品に交換してくれたり。レンズ同数の変更があったときには、連絡すれば何度でも変更の対応もしてくれます。

 

このあたりはメリットというよりかは、最低限の保証内容だと思います。

 

必要なくなったら解約すればいいだけ

唯一のデメリットでもありますが、年会費として自動更新で3,000円かかります。

 

とはいえ、高品質で低価格のレンズなので、3,000円を考慮してもコスパは依然として高いと思います。

 

それに、もし、気に入らなければ、自動更新の前に解約してしまえばいいだけです。定期お届け予定日の15日前に連絡すれば、当月で解約 (商品発送停止) できますよ。

 

ちなみに、2019年7月現在、diconの「定額制コンタクトレンズ」は、年会費が無料のキャンペーンを行っています。

 

そのため、次に年会費がかかるのは1年後なので、余分な出費もなくてすみますね。

 

最後に

1dayのコンタクトレンズは高いからと諦めている人には、diconの定額制コンタクトレンズがおすすめという記事でした。

 

当記事をまとめます。

  • 含水率55%・UVカットの1dayコンタクトレンズが、税込月1,900円と格安
  • 定期便でポストに配送されるので、買い忘れや買う手間がなくなる
  • もしコンタクトレンズが余ってしまったら、配送をスキップできる

 

1dayコンタクトレンズがやっと一般人にも現実的な値段になってきたって、感じがします。

 

2019年7月現在、diconの「定額制コンタクトレンズ」は、年会費が無料のキャンペーンを行っています。そのため、これまで2weekでストレスを感じていた人は、この機会に1dayデビューを考えてみてもいいかと思います。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。