MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【11/27~12/1】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!ミニマリストがほしいアイテム6選

【1ヶ月1,900円】1dayコンタクトレンズはdiconの定額制プランが超絶おすすめ

2weekのコンタクレンズは毎日洗うのがめんどくさいけど、1dayは高いんだなあ…

値段ネックで、1dayコンタクトの購入を諦めている方に朗報です!

diconの定額制プラン「ザ・コンタクトプラン」なら、税込み月1,900円で高品質の1dayコンタクトレンズが購入できます!

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は月8万円の生活費で一人暮らしをしている倹約家サラリーマンです。

私も、かれこれ10年近く2weekのコンタクトレンズを使ってきました。理由は、1dayコンタクトは2weekの2倍は高いと “思い込んでいた” からです。

しかし、diconの定額制プランなら、2weekと同じ値段で1dayのコンタクトが手に入ります。しかも、高品質で付け心地もいいということで乗り換えました。

利用して1年以上が経ちますが、大満足です。

当記事では、diconの定額制プランを愛用して実感している魅力を紹介します。

いま2weekを使っていていて不満を感じている人は、絶対に満足できると思います。

目次

diconの定額制プランの特徴

まずは、diconの定額制プランザ・コンタクトプラン」の特徴をまとめてみます。

  • 月額1,900円(税込)で、60枚(30日分)が毎月配送される
  • 送料無料のネコポスなので、自宅ポストに配送される
  • 初回登録時に年会費3,000円かかり、1年毎に自動更新される
  • 含水率55%と高含水のコンタクトレンズで潤いが長続きする
  • UVカット仕様なので、外出先でも目が日焼けしにくい
  • 1年間で5回まで、1ヶ月の配送スキップができる
  • レンズの度数はいつでも何度でも変更が可能

要するに、初回登録時だけ年会費3,000円が月額1,900円にプラスで発生するが、含水率55%とUVカットの高品質1dayコンタクトレンズが1ヵ月1,900円(税込)で購入できる。

1dayコンタクトに乗り換えてから、2weekのレンズ洗浄などのストレスから完全に開放されました。

レンズ洗浄液を買う手間やコストもなくなったので、経済面でも実用面でも生活のクオリテイが上がりました。

最高です。

diconの定額制プランの5つの魅力

diconの定額制プラン「ザ・コンタクトプラン」を、1年以上利用して実感している魅力は5つあります。

  1. 1ヶ月分が送料無料で税込1,900円は格安
  2. 定期配送で購入の手間がかからない
  3. 配送スキップできるのが実用的
  4. コンタクトレンズとしての質が高い
  5. 最低限の保証もしっかりしている

1ヶ月分が送料無料で税込1,900円は格安

まずはなんといっても、コストメリット。

税込みで月1,900円は相当安いです。しかも、送料無料。

人によっては、現在使っている2weekよりも安くなる人もいるかもしれません。

同等スペックの2weekコンタクトレンズや1dayコンタクトレンズと比べても、手頃な値段であることがわかります。

種類1ヶ月分の値段
2weekコンタクトの相場2,000円
1dayコンタクトの相場4,000円
dicon定額制プランの1dayコンタクト1,900円

楽天市場などで1dayコンタクトを探せばわかりますが、1ヶ月分で4,000円が相場です。

その点、diconの定額制プランは、1ヶ月分で税込1,900円 (+送料無料)。

地味に、“税込” というのも大きいです。

税抜きだったら2,090円なわけですから。

ちなみに、2weekコンタクトは、1.5ヶ月分が最安値で約1,000円で売られているので、2weekと比べると高くはなります。

しかし、コンタクトレンズ洗浄液の購入費がなくなり、毎日のメンテナンスの楽さも考慮すれば、十分に元が取れると思います。

定期配送で購入の手間がかからない

定額制というだけあって、毎月自動的に自宅ポストまで配送されます。

これも地味にありがたいです。

ネット通販やお店で毎月購入する手間がなくなるだけでなく、「気付いたらストックがなくなっていた!」なんてことにもなりません。

自宅ポストに配達してもらえるので、昼間は仕事で家にいない一人暮らしの人でも安心です。

また、定額制プランの申し込み後、アカウント情報から次回のお届け予定日を確認できるようになります。

そのため、出張や旅行などの予定で配送を早めたい場合には、アカウントページからメールするだけで配送予定日を変更してくれます。

ささいなことですが、地味にこういうサービスが痒い所に手が届きます。

配送スキップできるのが実用的

diconの定額制プランが、実用的に愛用できる理由がこれです。

年間で5回まで、1ヶ月の配送をスキップできるサービスがついていること。

通常、1ヶ月分 (30枚入りが2箱) が毎月届きます。

ですが、実際には1ヶ月でぴったり60枚を使い切ることは、おそらくないですよね。

私の場合でいえば、仕事のある平日は5日使っていますが、休日は外出予定がなければ使いません。

すると、実際にコンタクトを使う人は、1ヵ月で20~25日くらいになるんですよね。

つまり、1ヵ月で40~50枚しか使用しないため、毎月10~20枚は余ることになります。

そんなときに、配送スキップが活躍するというわけです。

約3~4ヶ月置きに1ヶ月分のコンタクトが貯まるので、そうなったら配送をスキップ。

当然、配送スキップした月の月額費用は発生しません。

そのため、実際には月1,900円よりもコストは安くなります。

▼こんな感じで、配送スキップはアカウントの問い合わせページからメッセージを送るだけ

もし、この配送スキップサービスがなかったら、このプランは利用していませんでした。

コンタクトレンズとしての質も高い

いくら安くて、実用的でも、コンタクトレンズとして劣悪品であったら意味がありません。

しかし、diconの定額制で届くコンタクトレンズは、普通にクオリテイの高いレンズで驚きます。

「SUSTAINABLE」という商品のコンタクトレンズになります。

パッケージもミニマルでかっこいいですよね。

SUSTAINBLEの特徴は大きく2つあります。

  • 含水率55%の高含水レンズで、目が乾きにくく潤いが長続きする
  • UV紫外線カットレンズで、外出していても目が日焼けしにくい

含水率とは、すなわち、コンタクトレンズの付け心地に直結します。

含水率が低いとそれだけレンズが乾きやすく、1日中つけていると目の中でゴロゴロと違和感がでてきます。

また、UVカット仕様のおかげで、目の日焼けを防いでくれるので、目が赤くなって痒くなることも少なくなります。

ネット通販で同じ価格帯の1dayコンタクトレンズを探していると、含水率30%であったり、UVカットがなかったりするのが普通です。

そう考えると、SUSTAINABLEがいかに高コスパの商品かがよくわかります。

実際私は、平日は6時~18時頃まで1日中装着していますが、目が乾いてゴロゴロするということはありません。「途中で乾いて目から落ちてしまった」という経験もないですね。

本当にいいコンタクトレンズだと思います。

最低限の保障がしっかりしている

最後の魅力はこれ。

最低限の保障がしっかりしていること。

  • コンタクトレンズの破損などは無料で新品に交換
  • レンズ度数の変更があれば何度でも変更可能

どれだけいいコンタクトレンズでも、保証がなければ安心いて愛用できません。

しかし、想定する最低限は保証されていると思います。

実際1年間使っていて、1枚だけ割れていたことがありますが、すぐに新品交換も対応してくれました。

もちろん不良品がないことが一番ですが、きちんと対応してくれるので安心して付き合っていけるサービスだと感じました。

まずは1年間使ってみることがおすすめ

diconの定額制プランザ・コンタクトプランの唯一のデメリットは、年会費として3,000円かかることです。

初回登録時に発生して、1年後に自動更新されることになります。

しかし、高品質で低価格のコンタクトレンズなので、年会費3,000円を考慮しても依然コスパは高い商品だと思います。

解約違約金などもないため、もし気に入らなければ、自動更新前に解約してしまえばいいです。

定期お届け日の15日前に連絡すれば、当月で解約 (商品発送停止) にできます。

つまり、4月1日に配送される予定であれば、3月15日までに連絡すれば、支払いは3月分までとなります。

おそらく特に不満に感じることはないと思うので、普通にずっと使っていくことになると思います。

  • 現在使っている2weekのほうが値段が高い
  • 2weekのめんどくささから解放されたい
  • どの1dayコンタクトレンズを選べばいいかわからない

そんな方たちには、とにかくおすすめできる商品です。

とりあえず1年使ってみてはどうでしょうか。

最後に

diconの定額制プランの1dayコンタクトレンズの魅力について紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 月額1,900円(税込)で、60枚(30日分)が毎月配送される
  • 送料無料のネコポス配送なので、自宅ポストに届く
  • 初回登録時に年会費3,000円かかり、1年で自動更新される
  • 含水率55%・UVカット仕様と同価格帯の商品よりも高品質
  • 年間5回まで1ヶ月の配送スキップができるので実用的
  • 初期不良品は新品交換、レンズの度数変更は何度でも可能
  • 解約違約金などは発生しないため、気に入らなければ途中解約すればいい
  • 途中解約は次回配送の15日前までに連絡すれば、支払いは当月分まで

2weekから、1dayのdiconの定額制プランに乗り換えて、生活の快適度は上がりして、毎月の支出まで減りました。

「なんでいままで2weekを使っていたんだ…」と、ちょっとへこむくらいです。

1dayコンタクトに興味があったけど、先送りにしてきた方はぜひお試しください。

きっと満足できると思います。

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんにちは。
    「ザコンタクトプラン」ずっと気になっているのですが、眼科での定期検診はどうされていますか?裸眼で?それともdiconのコンタクトを付けたまま診てもらえますか?

    度が合わなくなってきた時、眼科で調べてもらわないと度がわからないでしょうし、眼科にはこのコンタクトのサンプルは置いていないだろうから、そこが心配で踏み切れません。

    もし良かったら教えていただけますか^ ^

    • あくまで私はこうしています、という回答になりますが、
      コンタクトを一番初めに買ったときは、眼科で視力をはかってもらって購入しました。
      その後は、同じ度数のレンズをインターネットで購入して、
      年に1度は眼科で眼球に傷がないかと、視力に変化がないかを確認していますね!
      眼科に全く行かないのは不安なので、定期的に行っていればいいかなと思っています。

      • 素早いご返信ありがとうございます!
        眼科ではコンタクトを装着せず検査をしてもらい、
        コンタクトが合っているか、というよりは
        目に異常がないか、を診てもらっているのですね。

        ありがとうございます。
        検討してみます。

コメントする

目次
閉じる