MENU
買ってよかったもの13選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
節約術まとめ22選
お得なサービス8選
お得なサービス
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

1dayが月1,900円!?dicon(ダイコン) 定額制コンタクトを1年愛用した感想をレビュー

2weekのコンタクトはめんどくさいけど、1dayは高いからなあ…。コスパのいい1dayコンタクトってない?

そんな方に向けて。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。diconの定額制コンタクトを1年以上愛用しています。

コンタクトレンズでこんな悩みをお持ちの方…

  • 2weekのコンタクトのほうが安いでしょ?
  • 本当は1dayコンタクトにしたいけど高いから…
  • コスパのいい1dayコンタクトが知りたい!

こんな方には、diconの定額制コンタクトは自信を持っておすすめできます。

実は私も、10年近く2weekのコンタクトを使っていました。

理由は単純で、「2weekのほうが安いと思い込んでいたから」。でも実際には、diconのように2weekと同等品質・値段で1dayコンタクトは買えます。

1dayコンタクトに興味のある方は、本記事を最後まで見てください。

本記事では…
  • dicon定額制コンタクトの特徴
  • 使ってわかったメリット・デメリット
  • 申し込みの手順
  • 解約料や解約方法などのよくある質問

を紹介します。

>>diconの公式サイトはこちら
目次

dicon(ダイコン) 定額制コンタクトの特徴

  • 30日分の1dayコンタクトが、月額1,900円(税込)
  • 送料無料で、自宅ポストに毎月投函
  • 含水率55%と高含水で、潤いが長続き
  • UVカット仕様で、目が日焼けしにくい
  • 年5回まで、1ヶ月の配送スキップが可能
  • レンズの度数は無料で変更可能
  • 初回登録時に年会費3,000円が発生

dicon定額制コンタクトの正式名称は、ザ・コンタクトプラン」といいます。

特徴を簡単にまとめると…

初回登録時に年会費3,000円かかるが、含水率55%・UVカット仕様の高品質1dayコンタクトが、1ヵ月分1,900円(税込)で購入できる

ということです。

年会費3,000円がかかりますが、それでも十分にコスパに優れたコンタクトです。

>>diconの公式サイトはこちら

dicon(ダイコン) 定額制コンタクトの魅力

diconの定額制コンタクトを1年以上愛用して実感している魅力は5つあります。

dicon定額制コンタクトの魅力
  1. 送料無料で1ヶ月分が1,900円は格安
  2. 注文せずに自動で届くから楽
  3. 配送スキップで節約になる
  4. 1日中つけても目が乾きにくい
  5. 最低限の保証がしっかりしている

送料無料・1ヶ月1,900円は格安

まずはなんといっても、コストのメリット。

税込で月1,900円は相当安いです。

しかも、送料無料。

含水率55%・UVカット仕様の同等スペックの2weekコンタクトと1dayコンタクトと比較してみました。

種類1ヶ月分の値段
2weekコンタクトの相場2,000円
1dayコンタクトの相場4,000円
dicon定額制の1dayコンタクト1,900円
楽天市場で相場調査

一般的な1dayコンタクトは、1ヶ月分で4,000円が相場になります。

その点、diconの定額制コンタクトは、送料無料で1ヶ月分が1,900円(税込)です。

地味ですが、“税込” というのも大きいです。

もし税抜きだったら、2,090円になるわけですからね。

ちなみに、2weekコンタクトは、1.5ヶ月分が2,000円弱で売られているので、2weekと比べると値段は高くなります

ただし、コンタクトレンズの洗浄液代もかからず、毎日のメンテナンスもなくなるので、十分に元が取れると思います。

注文せずに自動で届くから楽

「定額制」というだけあって、毎月自動的に自宅ポストまで投函されます。

これが地味に便利。

ネット通販やお店で毎回購入する手間がなくなるだけでなく、「気付いたらストックがなくなっていた!」なんてことにもなりません。

ネコポスでポストに配達してもらえるので、昼間は仕事で家にいない一人暮らしでも安心です。

また、定額制プランの申し込み後、アカウント情報から次回のお届け予定日を確認できるようになります。

もし、出張や旅行などで配送を早めたい場合は、アカウントページからメールするだけで配送予定日も変更できます。

些細なことですが、痒い所に手が届くサービスです。

配送スキップで節約になる

diconの定額制コンタクトを、実用的に使えている理由がこれです。

年5回まで、1ヶ月の配送をスキップできること。

通常、1ヶ月分 (30枚入×2箱) が毎月届きます。

ですが、実際には1ヶ月でぴったり60枚を使い切ることはおそらくないですよね。

私の場合でいえば、仕事のある平日は5日使っていますが、休日は外出予定がなければコンタクトは使いません。すると、実際にコンタクトを使う日は、1ヵ月で20~25日くらいになります。

つまり、1ヵ月で40~50枚しか使用しないため、毎月10~20枚は余ることになります。

そんなときに、配送スキップが活躍するというわけです。

約3~4ヶ月置きに1ヶ月分のコンタクトが貯まるので、そうなったら配送をスキップします。

当然、配送スキップした月の月額費用は発生しません。

なので、月額1,900円ですが、実際にはもっと安くなります。

▼配送スキップは、アカウントの問い合わせページからメッセージを送るだけ

もしこの配送スキップサービスがなかったら、このプランは利用していませんでした。

1日中つけても目が乾きにくい

いくら安くて実用的でも、コンタクトレンズとして劣悪品であったら意味がありません。

しかし、diconの定額制コンタクトは、普通にクオリテイが高くて驚きます。

定額制で届く商品は、「SUSTAINABLE」という商品のコンタクトレンズになります。

SUSTAINBLEの特徴は大きく2つ。

レンズの特徴
  • 含水率55%の高含水レンズで、目が乾きにくく潤いが長続きする
  • UV紫外線カットレンズで、外出していても目が日焼けしにくい

含水率とはすなわち、「コンタクトレンズの付け心地」に直結します。

含水率が低いとレンズが乾きやすく、1日つけていると目の中でゴロゴロと違和感がでてきます。

55%」という数字は、同価格帯の1dayレンズと比べても当然高いほうです。

また、UVカット仕様のおかげで、目の日焼けを防いでくれます。

UVカットのおかげで、目が赤くなって痒くなることも少なくなりました

楽天市場などで同価格帯の1dayコンタクトを見ていると、含水率30%やUVカットがないものも多いです。

そう考えると、SUSTAINABLEがいかに高コスパの商品かがよくわかります。

なにおれ

平日は6~18時頃までつけていますが、「途中で乾いて目から落ちてしまった」という経験もないです。

最低限の保障がしっかりしている

最後の魅力はこれ。

最低限の保障がしっかりしていること。

保証内容
  • レンズの破損などは無料で新品に交換
  • レンズ度数の変更は何度でも無料で可能

どれだけいいコンタクトレンズでも、保証がなければ安心して愛用できません。

その点、想定する最低限は保証されていると思います。

なにおれ

実際1年間使っていて、1枚だけ割れていたことがありますが、すぐに新品交換も対応してくれました。

もちろん、不良品がないことが一番ですが、きちんと保証対応してくれたので、安心して付き合えるサービスだと感じました。

>>diconの公式サイトはこちら

dicon(ダイコン) 定額制コンタクトのいまいちな点

続いて、いまいちな点も紹介します。

ひとつだけあります。

dicon定額制コンタクトのいまいちな点
  1. 年会費が3,000円かかる

年会費が3,000円かかる

ここだけちょっと惜しいのですが、年会費で3,000円かかります

月額料金は1,900円ですが、年会費を月に均すと、実質では月額2,150円になります。

とはいえ、それでも十分にコスパのいいコンタクトです。

1年使わずに、2ヶ月や3ヶ月で止めてしまうと割高になりますが、普段からコンタクトを使う人であればよほど満足できる商品だと思います。

>>diconの公式サイトはこちら

dicon(ダイコン) 定額制コンタクトの利用手順

dicon定額制コンタクトの申し込み手順をまとめます。

難しいことはないので安心してください。

STEP
dicon公式サイトから、定額プランの購入フォームへ

公式サイト」から、「ご購入フォームへ」を選択します。

STEP
度数を選択

次に、両目の度数を選択します。

度数がわからない場合は、現在使用しているコンタクトレンズの箱を見てみれば、「-○.○○」という数字があります。

STEP
支払い方法などの必要事項を記入

最後に、支払い方法などを選択すれば完了です。

>>diconの公式サイトはこちら

dicon(ダイコン) 定額制コンタクトのよくある質問

最後に、dicon定額制コンタクトでよくある質問をまとめました。

よくある質問
  1. 支払い方法は?
  2. 解約料はかかる?
  3. 当月で解約するには?
  4. 解約方法は?

支払い方法は?

以下の3つになります。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay決済
  • 銀行振込(手数料はこちら負担)

解約料はかかる?

解約金はかかりません。

当月で解約するには?

定期お届け日の15日前までに連絡すれば、当月で解約 (商品発送停止) できます。

たとえば、4月1日に配送される予定であれば、3月15日までに連絡すれば支払いは3月分まで。

という感じです。

念のため、解約後は請求がされていないか確認しておくといいです。

解約方法は?

アカウントの「問い合わせ」から解約の申請ができます。

なにおれ

これで記事はおしまい。安くて、高品質の1dayコンタクトを探している方には、本当におすすめですよ。

>>diconの公式サイトはこちら

以上

よかったらシェアしてね!

年間100万円貯まる節約術

「節約は我慢」ではありません。工夫次第で、お金をかけずに楽しく暮らすことも、おしゃれに暮らすことも、豊かに暮らすこともできます。

月6万円の生活費で一人暮らしをしているミニマリストが実践している節約術を、まとめて紹介します。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • こんにちは。
    「ザコンタクトプラン」ずっと気になっているのですが、眼科での定期検診はどうされていますか?裸眼で?それともdiconのコンタクトを付けたまま診てもらえますか?

    度が合わなくなってきた時、眼科で調べてもらわないと度がわからないでしょうし、眼科にはこのコンタクトのサンプルは置いていないだろうから、そこが心配で踏み切れません。

    もし良かったら教えていただけますか^ ^

    • あくまで私はこうしています、という回答になりますが、
      コンタクトを一番初めに買ったときは、眼科で視力をはかってもらって購入しました。
      その後は、同じ度数のレンズをインターネットで購入して、
      年に1度は眼科で眼球に傷がないかと、視力に変化がないかを確認していますね!
      眼科に全く行かないのは不安なので、定期的に行っていればいいかなと思っています。

      • 素早いご返信ありがとうございます!
        眼科ではコンタクトを装着せず検査をしてもらい、
        コンタクトが合っているか、というよりは
        目に異常がないか、を診てもらっているのですね。

        ありがとうございます。
        検討してみます。

  • 自分もミニマリストとして生活していますが、定額制コンタクトのサービスは知りませんでした!笑

    れもんさんのおかげでこんなに素晴らしいサービスを知ることができました。ありがとうございます!これからもブログ見させていただきます!

    • コメントありがとうございます!
      励みになります!

      この手のサービスはあまりおすすめできるものがありませんが、
      diconの定額制コンタクトはおすすめできます。
      値段も安くて、品質もいいです。私も実際に愛用していますしね!

コメントする

目次
閉じる