MENU
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

nosh(ナッシュ)宅配弁当の最強の使い方!一人暮らしが1ヶ月使ってみた体験談(口コミ・評判も)

一人暮らしは外食やコンビニに頼りがちで、太ったり、栄養バランスを崩したりしがちですよね。だからといって、自炊するのもめんどくさい。

もしも…

  • 自炊しなくていい
  • 栄養バランスもいい
  • 毎日の食を楽しめる
  • 節約にもなる

そんな方法があったら、試してみたくないですか?

結論からいえば、食材宅配のnosh(ナッシュ)を工夫して活用すれば、かなりいい線で実現できます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。一人暮らしでずっと自炊をしていましたが、noshがコスパ最強ということに気が付いてしまいました。

ナッシュとは、糖質OFF、塩分OFF、高たんぱく質と、健康的な食事に特化した冷凍弁当サービスです。専属の一流シェフが調理しており、冷凍とは思えないほどおいしいことも魅力のひとつ。

とはいえ、ナッシュは送料込みで1食700円ほどかかるのがネックになります。

そこで、「ナッシュをなんとか安く利用できないかなあ」と考えた結果、ひとつのゴールにたどり着きました。

本記事では…
  • 一人暮らしでもナッシュをお得に利用する方法
  • 実際にナッシュを1ヶ月使ってわかったメリット・デメリット
  • Twitterで集めた口コミ・評判
  • 他の宅配サービスと比べてなぜナッシュなのか

を紹介します。

>>noshの公式サイトはこちら
目次

nosh(ナッシュ)を一人暮らしが1ヶ月使ってみた感想

まずは、1ヶ月使ってみた感想をまとめます。

こちらの4つの観点から紹介します。

どうやって活用した?

結論からいえば、ナッシュの1食分を2食にわけて食べました

なぜこんな使い方をしたかというと、単純にコストを下げるためです。

なにおれ

たぶん、このような使い方をしている人は他にはいないです(笑)

ナッシュは1食でおおよそ700円かかりますが、2食に分ければ、1食350円ほどとかなり手頃な値段になります。

ただし、2食に分けると量も栄養も半分になってしまうので、お米、インスタント味噌汁、納豆、豆腐、卵焼きなどの調理がいらないものと組み合わせます

具体例で解説します

STEP
夕食に1食分を温める

まずは、夕食に食べたいお弁当を温めます。

STEP
いまから食べる分と、翌日のお昼分に取り分ける

お弁当を温めたら、「いまから食べる分」と「翌日のお昼用」に取り分けておきます。

STEP
冷凍ごはん、インスタント味噌汁、納豆、豆腐などのおかずをプラスする

ナッシュの1食を半分にしたら量が足りなくなるので、調理がいらないおかずをプラスします。

ある日の夕食
  • noshのおかず(1/2食):150〜250kcal
  • 白米(200g):300kcal
  • インスタント味噌汁:50kcal
  • ひきわり納豆(1パック):100kcal
  • きぬ豆腐(半丁):100kcal

ご飯はまとて炊いて冷凍しておけば、レンジで一緒に温めるだけ。あとは、安くて栄養があって調理がいらない、納豆や豆腐、サラダなどを足せば立派な食事になります。

トータル800kcal、たんぱく質30gの食事の完成です。

STEP
翌日の弁当用に、冷凍ごはんの温めと卵焼きだけ作る

お昼の弁当として、冷凍ご飯と卵焼きだけ用意します。

ある日の昼食
  • noshのおかず(1/2):150〜250kcal
  • 白米(200g):300kcal
  • 卵焼き(たまご3個):300kcal

これでお昼ごはんも、800kcal前後、たんぱく質30gの食事の完成。

ナッシュは低糖質、低塩分のおかずになっているので、白米をしっかり食べても糖質の摂りすぎになりにくいです。

栄養バランスも悪くない

上記の例で1日に摂取する栄養を計算してみると…

内容カロリーたんぱく質脂質炭水化物
ヨーグルト、バナナ151kcal5g4g26g
ナッシュ+白飯+卵3個868kcal38g34g86g
ナッシュ+白飯+インスタント味噌汁+納豆+豆腐802kcal
37g25g98g
合計(全体に占める比率)1,802kcal80g (18%)63g (31%)212g (47%)
ナッシュ鶏の唐揚げ弁当の場合

合計で1,800kcalになります。

農林水産省が発行している「1日に必要なエネルギー量と摂取の目安」を見てみると、座りっぱなしの成人であれば、男性で2,200kcal±200kcal、女性であれば1,400〜2,000kcalが目安になります。

女性であればちょうどいいくらい、男性だとちょっと足りないくらいですね。

実際にはお菓子を食べたり、休日にたくさん食べたりするので、カロリーが少なすぎる心配はしなくていいと思います。

なにおれ

むしろ、痩せたいなら悪くない食生活です。

(※運動している人の場合、もっとカロリーを摂らないといけないので注意が必要です)

ナッシュならではの魅力

後ほど詳しく紹介しますが、ナッシュでは60種類を超える豊富なメニューから1個1個を自分で選べます

そのため、卵や納豆などの自分で用意するおかずが毎日同じでも、飽きることがないのです。

メインのおかず+副菜はナッシュで用意されているので、献立を考える手間もなければ、自炊する必要もありません。ルーティーン的に、卵、納豆などをプラスするだけ。

他の宅配弁当では自分で弁当の内容を選べないことがほとんど。

なにおれ

1つ1つのお弁当を自分で好きに選べるのが、ナッシュを勧める大きな理由ですね。

▼こちらは、ナッシュのおかずがエビチリの日のパターンです

エビチリ弁当の日のパターン

どんなメニューを頼んだ?

ナッシュでは、60種類以上のメニューから好きなものを選べます。

なにおれ

鶏の唐揚げが世界で一番好きなので、唐揚げをよく頼んでいます。

コンビニの鶏の唐揚げ弁当はジャンクで不健康ですが、ナッシュの鶏の唐揚げは低糖質、低塩分なので健康的です。

低塩分なので薄味ではありますが、しっかりと旨味もあっておいしいですよ。

なにおれ

あとは、一人暮らしでは食べる機会の少ない魚料理もよく頼みました。特に、南蛮漬け系はおいしすぎて驚きます。

1ヶ月でいくらかかった?

10食分の値段

1ヶ月で10食を2回注文しました。

合計20食分ですね。

一人暮らしであれば平日20日分の昼夜なので、本来は40食分の注文が必要になります。

なにおれ

しかし、1食を2食に分けて食べているので、20食分で足ります!

1食当たり568円+送料(約1,000円)なので、かかったお金は1ヶ月で14,000円ほど。

そこに加えて…

  • 卵や納豆、お米など自分で用意した食材で、6,000円
  • 朝食代で、3,000円
  • 休日は好きなもを食べているので、10,000円

合計、1ヶ月の食費は月30,000円ほどになりました。

私がフルで自炊しているときの食費は、約20,000円でした。

つまり、フル自炊にプラス10,000円で…

献立を考える手間、おかずを調理する手間が一切なくなり、しかも、健康的でおいしい。

なにおれ

月30,000円で収まるなら、「自炊を頑張る必要性がない」とすら感じますね…

味はおいしい?まずい?

味については、普通においしいです。

コンビニ以上、レストラン並み」ってイメージが近いと思います。

ナッシュでは、専属の管理栄養士&一流のシェフが調理をしています。また、巨大な急速冷凍機械によって、味も栄養価も保ったまま弁当になっているようです。

巨大トンネルフリーザーで急速冷凍

ナッシュは低糖質・低塩分が特徴です。

コンビニ弁当に慣れていると、薄味で、物足りなく感じるかもしれません。

ほとんどの外食チェーンやコンビニ飯には、砂糖・植物性油・塩がたくさん入っているので、脳がおいしいと感じます。ただ、結局は健康とのトレードオフですね。

とはいえ、1ヶ月もナッシュを食べていれば舌の感覚が正常になり、薄味とも感じなくなります。

なにおれ

最初は薄味に感じるかもですが、ナッシュに慣れると、外食チェーンやコンビニ飯は味が濃すぎてちょっと気持ち悪いくらいです。

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)のデメリット

次に、ナッシュを実際に使ってみた感じたデメリットを紹介します。

大きくは3つあります。

温めすぎるとベチョベチョになる

電子レンジで解凍して食べるのですが、温め時間に慣れが必要です。

弁当ごとに温め時間が記載されているのですが、その通りにすると水分が出てベチョベチョになるメニューがありました。

おすすめは、noshのパッケージに印字された温め時間よりも、20秒ほど短くすること。

これでいい具合になります。

なにおれ

もしベチョベチョになっても、味は普通においしいんですけどね。

冷凍庫がパンパンになる

ナッシュは、弁当の状態で届きます。

弁当自体にも厚みがあるので、冷凍庫がナッシュだけで埋まってしまいます

特に、一人暮らしの小さい冷蔵庫の場合、10食も入れるとパンパンになります。

私の場合、白米も冷凍にしているのでギリギリです。

なにおれ

140L前後の冷蔵庫なら、10個は入ると思います。

ちなみに、弁当1個のサイズは、「横19cm×縦19cm×高さ4cm」です。

冷凍庫に10食が入り切らないときは…

  • ナッシュの中身をジップロックに入れ替える
  • もしくは、6食から注文する

の二択になると思います。

注文のたびに送料がかかる

ナッシュでは、注文のたびに送料が1,000円前後かかります。

けっこうな出費です。

冷凍庫の容量との相談になりますが、できるだけ一度にまとめて頼むと送料の節約になります。

私のように、1食を2食に分けて食べるスタイルにすれば、10食×2回の注文で1ヶ月を乗り切れます

これなら送料も安く抑えられます。

なにおれ

送料でコストを上げないためには、10食で注文がおすすめです!

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)のメリット

ナッシュにはデメリットもありますが、メリットのほうがずっと大きいです。

実際に使ってみた良かったと思うところは、5つあります。

献立を考える手間も調理の手間もない

ナッシュに限らずですが、冷凍弁当の最強のメリットはこれ。

献立を考える手間もなければ、調理の手間もありません。

電子レンジで温めるだけ。

もうね、ほんとに楽です。

私は自炊派だったので、自炊することが当たり前になっていました。

なにおれ

冷凍弁当の手軽さに慣れると、「自炊はもうできないかも…」となりますね。

ナッシュの解凍時間は、5〜7分ほどと長め

ですが、その間にインスタント味噌汁のお湯を沸かしたり、豆腐や納豆の準備ができたりするので、特に気になりません。

60種類以上のメニューを選ぶのが楽しい

ナッシュでは、60種類以上のメニューから好きな弁当を自分で選べます

宅配弁当サービスは何社もありますが、弁当の内容を自分で選べないことがほとんど。

ここまでメニュー選択の自由度が高いのはナッシュくらいです。

自分の好きなものだけを選べるので、食への満足度も高くなります。

好きなものなら何度食べても飽きませんしね。

肉、魚、野菜、和洋中とバリエーションもかなり広く、しかも、毎週2品づつ新メニューも追加されています。

なにおれ

メニューもどんどん変わっていくから、自炊するよりも食のバラエティーが圧倒的に豊かになります。

自然とダイエットができる

ナッシュは、自然とダイエットになります。

ナッシュをメインの食事にしていれば、太ることはまずないです。

私の場合…

  • 朝は、プロテイン1杯
  • 昼は、ナッシュ+白米大盛り+だし巻き卵(卵3個)
  • 夜は、ナッシュ+白米大盛り+ひきわり納豆+きぬ豆腐

このルーティーンです。

合計で、カロリーは約1,800kcal、たんぱく質は60〜80gほど摂れているので、体型維持がしやすいですね。

なにおれ

平日をナッシュメインにすれば、休日に好きな外食をしても、急激に太ることはまずないと思いますよ。

冷凍なので臨機応変に使える

宅配弁当の中には、冷蔵の弁当を毎日自宅まで配達してくれるサービスがあります。

コープなどが代表ですね。

毎日届けてくれるメリットもありますが、冷凍にもいいところがあります。

それは、臨機応変に使えることです。

たとえば、急に外食することになっても、無駄にすることがありません

持ち越した分は休日に食べてもいいし、全然違う日に食べてもいいわけです。ナッシュの冷凍弁当の賞味期限は6ヶ月はあるので、全然余裕です。

冷蔵の弁当だと、持ち越すことはできませんからね。

なにおれ

臨機応変に使えるから、結果的に節約にもなりやすいです。

アプリで注文やスキップが簡単にできる

アプリの注文画面

ナッシュアプリの操作性は、かなり優秀です。

シンプルなデザインで、直感的で使いやすい。

宅配弁当サービスって、高齢者向けが一般的です。アプリやサイトが使いにくいことが多いんですよね。

ただ、ナッシュは若者をターゲットにしているので、いまどきの10〜40代くらい人には、使いやすいサイトやアプリの設計になっています。

なにおれ

メニューの注文や配送のスキップも、アプリやサイトから簡単にできます。

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)の口コミ

ナッシュを使った他の人の感想も、ツイッターで集めてみました。

なにおれ

100件くらいは口コミを見ました!

良い口コミ

https://twitter.com/debuchan_byebye/status/1386885576687718409

良い口コミをまとめると、

  • 味がおいしい
  • 買っておくと便利
  • ダイエットや筋トレが相性がいい

味がよくて、体型維持とも相性が良くて、臨機応変に使える。

やはり、メリットに感じるポイントは同じですね。

なにおれ

「共働きで料理のできない夫用のごはん」や、「お子さんのいる女性が自分のごはんにする」なんて使い方もありましたね。

悪い口コミ

https://twitter.com/grumble_aaaaaa/status/1385162247928832004

悪い口コミをみてみると、

  • 量が少ない
  • 送料が高い

コスト面をネックに感じている人は多いようです。

手間は少しかかりますが、私のように1食を2食に分けておかずをプラスする使い方をすれば、コストの問題は解決できると思います。

なにおれ

「納豆や豆腐も自分で用意できない」となると、さすがに厳しいです…

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)を他の宅配弁当と比較

宅配弁当を試してみようと思って、宅配弁当サービス11社を比較してみました。

結果は以下の通り。

宅配弁当1食の値段(税込)配送料品数タイプメニュー選択
ナッシュ613円〜1,000円前後4品冷凍60種類以上から自由に選べる
わんまいる(健幸ディナー)920円〜935円3品冷凍パンチ選べない
ヨシケイ(シンプルミール)350円無料3品冷凍3食1セットで選べる
タイヘイ(定期便)709円〜無料5品冷凍選べない
食のそよ風(プチデリカ)426円〜無料3品冷凍選べない
まごころケア食(健康バランス)491円〜無料4品冷凍選べない
食宅便(定期便)560円〜390円5品冷凍選べない
ワタミ宅食(まごころ手鞠490円〜無料4品冷蔵選べない
ワタミ宅食ダイレクト(いつでも三菜)423円〜800円3品冷凍選べない
コープデリ(舞菜弁当)577円〜無料5品冷蔵コープ取り扱い商品と組み合わせ可能
ウェルネスダイビング(健康応援気配り)663円〜385円5品冷凍選べない

ナッシュの値段は、宅配弁当の中では中間くらい。

正直、決して安くはないです (送料も高いし…)。

ただし、「自分で好きなメニューを1個1個選べるメリット」が強烈に大きいと感じます。

「食宅便」、「ワタミ宅食」あたりは値段も安めで、品数も多いです。ですが、弁当の内容を自分で選べないのは微妙だと感じてしまいます。

それに、私のように1食を2食に分けておかずをプラスするスタイルなら、値段も安くなり、量もそれほど重要ではありません

なにおれ

値段や量よりも、好きな弁当を自分で選べて、ストレスなく続けられることのほうが重要だと思いますね

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)はこんな人におすすめ!

ナッシュを実際に使ってみた経験から、「こんな人には向いているな」という人の特徴をまとめます。

向いている人の特徴は…

向いている人
  • 調理がめんどくさくて自炊したくない人
  • ダイエットも兼ねておいしいご飯を食べたい人
  • 好きな料理を自分で選んで食べたい人
  • 月の食費が30,000円くらいは許容範囲の人

こういった人にはおすすめできます。

なにおれ

まとめると、「ご飯の冷凍や卵焼きくらいは作れるから、調理いらずで、食を楽しみながらダイエットもできて、そこそこ節約できればいい」という人にはおすすめ!

一人暮らしをシている方なら、当てはまる人は多いんじゃないかなと思います。

逆に、向いていない人の特徴は…

向いていない人
  • モリモリたくはんご飯を食べたい人
  • お米や卵焼きですら自分で用意したくない人
  • ダイエットや健康に興味がない人
  • 少しでも節約したい人

決してボリュームは多くないので、体を動かす仕事をしてい人や、たくさん食べたい人には不向きですね。

(そもそも宅配弁当自体向いていないかも…)

>>noshの公式サイトはこちら

nosh(ナッシュ)のよくある質問

最後に、ナッシュでよくある質問をまとめました。

気になるところがあれば、スキップして見てください。

値段はいくら?

ナッシュでは、注文数によって値段が変わります

食数1食当たりの値段(税込)
6食698円
8食623円
10食599円

選んだ食数から、自由に好きな弁当を選ぶシステムになっています。

加えて、送料が1回の注文ごとに1,000円ほどかかるので注意してください。(地域によって送料は異なるので、詳しくはこちらから)

お試しはできる?

ナッシュには、「お試し価格」のようなものはありません。

最小の注文単位が6食になるので、一番安く試せて、5,200円(698円×6食で4,200円+送料1,000円)です。

今回私がやってみたいに1食を2食に分ければ、6食でも12食になります。

すると、昼夜でも6日分にはなるので、1週間で食費5,200円と考えてみてください。

安く使うコツはある?

ナッシュでは、「nosh club」といって、注文数に応じて値段が安くなるランク特典があります。

最大で、170食食べると、1食当たり100円安くなります。

たとえば、1ヶ月で10食×2回頼んだ場合、3回目からは1食当たり12円安くなります。10食食べたら120円なので、僅かではありますが、使えば使うほど安くなります

注文の仕組みは?

サイトかアプリから注文します。

一番最初に注文するときの流れは、以下の通りです。

注文の流れ
  1. 定期配達の頻度を選びます(1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回)
  2. 一回の配達で何食届けるか選びます(6食・8食・10食)
  3. 配達時間を選びます
  4. 好きなメニューを選びます

2回目以降の配達は、選んだ頻度で自動で配達される仕組みになっています。

アプリやサイトのスケジュールから次にいつ配達されるか確認ができるのと、配達をスキップすることもできます。もちろん、スキップしてもお金はかかりません。

なにおれ

私は、10食を2週間に1回の配達にしていました。

支払い方法は?

以下の2つになります。

  • クレジットカード
  • PayPal

解約方法は?

アプリやサイトから、簡単に定期配達の解約ができます。

ひとつだけ注意点として、解約の受付はお届け日の4~5日前まで。

そのため、利用をやめたいのであれば、早めに解約登録だけ忘れないようにしてください。

なにおれ

記事はここでおしまい。「一人暮らしで自炊がめんどくさいけど、節約も健康もほしい!」という方には、一度試してみてほしいです。

>>noshの公式サイトはこちら

以上

よかったらシェアしてね!

コスパ最強の食生活

  • 献立を考えたくない
  • 自炊がめんどくさい
  • ダイエットしたい
  • 栄養が気になる
  • 食費を節約したい

そんな方に向けて。

自炊ほぼなしで、栄養バランスもよく、食費月30,000円未満の食生活は、「宅配弁当nosh×半自炊生活」で実現できます。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる