2019.06.24

朝食の代わりにプロテインを1年間飲み続けた感想【メリット・デメリット】

 

サラリーマンとしてフルタイムで働いていると、平日の朝にちゃんとした食事を用意するのって、現実的にはかなり厳しいですよね。

 

「手軽に朝食をすませたい!」

 

そんな人には、朝食にはプロテインを1杯だけ飲む生活がおすすめです。

 

実際、私は朝食の代わりにプロテインを飲み始めて1年が経ちました。毎日飲んでいるのは、リミテストの「ULTRA VALUE」というホエイプロテインです。

 

「プロテインだけで健康的には大丈夫?」、「プロテインだけでお腹は減らない?」、「プロテインを飲んでなにかいいことはあるの?」。当記事では、そんな疑問に答えていきたいと思います。

 

朝食の代わりにプロテインを1年間飲み続けた感想

朝食の代わりにプロテインだけで健康に影響はない?

世の中には、朝に食事をしっかりとったほうがいいという見解も多いですが、個人的には朝食はたんぱく質を補給するだけでいいと思っています。

 

なぜならば、人類600万年の歴史において、何不自由なく朝にご飯が食べられるようになったのは、ここ数百年の話だからです。たぶん、数百年前には、肥満や生活習慣病の人なんて、金持ちの人くらいだったんじゃないですかね。

 

だから、朝は睡眠中に失われたたんぱく質を補給するくらいで十分だと思います。

 

実際、私は朝食の代わりにプロテインを飲みに続けていますが、健康的には今のところ問題ありません。会社の健康診断でもオールAですよ。

 

朝食の代わりにプロテインを飲むメリットとは?

以下の3つのメリットを実感しています。

  1. 体脂肪を落とすことができる
  2. 食欲を抑えることができる
  3. 朝食を用意する手間がない


体脂肪を落とすことができる

プロテインのカロリーは、1杯で約150kcalなので、カロリーコントールがしやすいというがあります。しかし、それ以上に、人間のカラダは飢餓状態になると、脂肪をエネルギーにしようとする働きがあります。

 

そのため、朝食になにも食べずにプロテイン1杯だけにすることで、空腹期間を作り出し、脂肪の燃焼を促進させることができます。

 

この仕組みによって、体脂肪が落としやすくなります。

 

↓体脂肪率は12%前後をキープできています。

 

食欲を抑えることができる

「朝食にプロテインだけでは、仕事中にお腹が空いてしまうのでは?」

 

そう思うかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。

 

なぜならば、プロテインには食欲を抑える働きがあるからです。

 

実際に体験してみれば分かるのですが、朝にプロテインを1杯飲んでおけば、昼食までにお腹ペコペコで集中力が続かない、ということはありません。むしろ、胃が消化するパワーがいらないので、集中力も上がったのような気さえします。

 

朝食を準備する手間がない

シェイカーに粉を入れて、水道水を加えて、振るだけなので、何もやる気が起きない朝でも続けることができます。

 

洗い物もシェイカーだけなので、飲み干したらスポンジでささっと洗って、シンクにでも立てかけておけばOKです。

 

この手軽さは病みつきになりますね。

 

朝食の代わりにプロテインを飲むデメリットとは?

ひとつあるとすれば、腸内環境が悪くなる可能性があることです。

 

たんぱく質の過剰摂取は、腸内環境を乱れさせると言われています。

 

実際に、便が黒っぽくなり、においがきつい時期がありました。これは、おそらくたんぱく質の過剰摂取によって、消化しきれなかったたんぱく質が腐敗物となったのだと思います。

 

ただ、この問題は、食物繊維が豊富な野菜ときのこ類の食べる量を増やすことで解消されました。

 

プロテインはあくまで補助食品なので、、昼食と夕食ではしっかりと栄養のある食べ物を食べることが重要です。

 

朝にプロテインを飲む生活をするなら、しっかりと栄養バランスのとれた食事ができるように、夕食は自炊をすることをおすすめします。忙しければ、週末の作り置きがおすすめですよ。

 

プロテインはリミテストがコスパ最強

「ザバス」、「マイプロテイン」、「ゴールドスタンダード」など、いろいろとプロテインを試してきましたが、リミテストの「ULTRA VALUE」が一番のお気に入りです。

 

ULTRA VALUE」を気に入っている理由は以下の4点です。

  1. 3kgで5,000円と圧倒的に値段が安い
  2. 1食で27gのたんぱく質が含まれている
  3. 人工甘味料などの添加物が含まれていない
  4. 水溶けがよく、プレーン味でもスッキリと飲みやすい

 

値段とたんぱく質の含有量について、人気の「ゴールドスタンダード」と「マイプロテイン」と比較してみました。

商品 1kgの値段 たんぱく質量
リミテスト 1,666円 27g
ゴールドスタンダード 5,000円 24g
マイプロテイン 2,800円 24g

 

1kgあたりのコストでも、たんぱく質の含有量でも、リミテストが勝っていることが分かります。

 

また、甘くておいしいプロテインには、人工甘味料が使われているため、健康被害のリスクは捨てきれません。しかし、リミテストの「ULTRA VALUE」はプレーン味で、人工甘味料などが入っていない無添加プロテインです。

 

そのため、安心して飲み続けられると思います。

【1kg1,666円】コスパ最強のプロテイン「リミテスト」をレビュー

 

最後に

朝食の代わりにプロテインを1年間飲み続けた感想を紹介しました。

 

「朝食を用意するのがめんどくさい!」

「体脂肪を落としたい!」

 

そんな人には、「朝食はプロテイン1杯だけ」という選択は大いにありだと思います。コスト的には、リミテストのプロテインなら、1ヶ月で1,500円ほどなので、コスパもいいと思いますよ。

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。