MENU
電子書籍「ミニマリスト式シリーズ」を出版中
ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
楽天ROOM
お得なサービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
サラリーマンがやるべきこと
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (30)
naniore
30歳の倹約家ミニマリスト。月6〜8万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
30歳ミニマリストが本当に買ってよかったもの21選 >

16着まで服を断捨離してわかった捨てても後悔しない服の10の特徴

服を断捨離したいけど、後悔しそうでなかなか捨てられない…。

そんな男性に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、仕事着・部屋着、普段着合わせても、全16着の服で生活している20代後半のメンズミニマリストです。

「まだ着られるからもったいなくて捨てられない」という気持ちはわかります。

ですが、「捨ててみたらスッキリした!」ということがほとんどです。

当記事では、実際に私が服を断捨離しまくった経験からわかった「後悔しない服の特徴」を紹介します。

目次

16着まで服を断捨離してわかった捨てても後悔しない服の10の特徴

まずは結論。

捨てても後悔しない服の特徴は10個あります。

  1. 購入価格が高くても着ていない服
  2. 就活や入社時に購入したスーツ
  3. 手入れが手間のかかる服
  4. 襟元や袖が黄ばんだシャツ
  5. ヨレヨレのTシャツ
  6. 似たような服
  7. 部屋着予備軍の服
  8. サイズの合っていない服
  9. 派手な色の服
  10. お土産Tシャツ

購入価格が高くても着ていない服

買った値段が高かったから」という理由だけで、捨てられない服はありませんか?

それは、真っ先に手放したほうがいい服のひとつです。

購入価格が高ければ高いほど、「払ったお金の分だけは着てやろう」と、気に入っていないにも関わず、我慢して着てしまうからです。

服というのは、自己肯定感を高めることにも大きな効果を発揮します。

つまり、気に入っていない服を着るメリットは一切ないのです。

だから、さっさと手放しましょう。

むしろ、購入歴が浅い服であれば高く売れる可能性があるので、できるだけ早めに手放すのが賢い選択だと思います。

4万円で購入したアーバンリサーチのステンカラーコートを売りました

就活や新入社員時代に買ったスーツ

リクルートスーツ、または、社会人になりたての頃に買ったスーツ。

社会人になって何年か経っていれば、これらのスーツを着ることはもうないです。

会社の風土や自分に似合うスーツがわかっているはずなので。

新卒で入社時に買ったスーツ2着は売りました

ちなみに、スーツは私服と兼用化するのもおすすめ

GUのセットアップは、カジュアルにも仕事用のスーツにも使える優秀なアイテムです。値段も上下合わせと約7,000と円とリーズナブル。

▼GUのセットアップの魅力は、こちらの記事で詳しく紹介しています

手入れが手間のかかる服

毛玉になりやすいウールのニットや、自宅の洗濯機で洗えないアウターなど。

服を着るにも、洗濯するにも、保管するにも気を使う服。

こういった手入れに手間のかかる服は、「汚したらめんどうだから」と着る機会は自然と少なくなります。

何も気にせずガンガン着られて、ガンガン洗濯できる服のほうが、きっと満足度は高くなりますよ。

▼アウターには、アウトドアブランドのマウンテンパーカーがおすすめ。デザインもかっこよくて、手入れにとにかく手間がかかりません

襟元や袖が黄ばんだ白シャツ

襟元や袖が汚れている服は、即刻手放しましょう。

シンプルに、不潔に見られて損をします。

特に、仕事用の白シャツは消耗品と割り切ったほうが吉

会社で不衛生な人間と思われていいことは、なにひとつありません。

1着ブランドの高いシャツを買うよりも、安価で程度のいいシャツを買い替えるほうがおすすめです。

ユニクロの「スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ」は、コットン100%の高級感のあるシャツなのに、アイロンいらずで超手軽。シルエットも細身でかっこよく、1枚3,000円で買える最強のシャツですよ。

ヨレヨレのTシャツ

洗濯しすぎでヨレヨレになった服は捨てましょう。

黄ばんだ服と同様、不潔に見えてみっともないです。

おしゃれのために、高いTシャツを買う必要はありません。

1枚1,000~2,000円でも、シルエットがきれいで、高級感のある生地のTシャツが手に入る時代です。

低価格のTシャツを厳選して着て、定期的に買い替えるほうが、結果的にはコスパがよくなると思います。

ヘインズの「BEFFY」か、ライフマックスの「ヘビーウエイトT」がおすすめ。1枚1,500円前後で買えて、シルエットもよく、肉厚で丈夫です。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,744 (2021/10/25 12:50:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,489 (2021/10/25 13:26:06時点 Amazon調べ-詳細)

▼詳細のレビューは、こちらの記事からどうぞ

似たようなデザインの服

似たようなパーカーを何着も持っていませんか?

何枚あっても困るものではないですが、同じような服は1着あれば十分です。

同じような服が何枚も持っていると、自分の中で優劣をつけてしまいます

そのため、一番のお気に入りのものだけを残したほうが、満足度は高くなります。

買い物をするときも、「似たような服は買わない、買う時は買い替えの時だけ」と、決めておくのがいいと思います。

部屋着予備軍の服

「部屋着用に使えるかもしれないから」

と、残してある使い古したTシャツ、スウエット、高校のジャージなど。

全部捨てましょう。

そもそも、部屋着には、使い古しの服を着るべきではありません。

なぜならば、部屋着は1日の中で最も長く身につけるため、部屋着こそお気に入りの1着を選ぶべきだからです。

外着でも着られる気に入りの服を部屋着と兼用することで、間違いなく生活の満足度は高くなります。

▼部屋着選びのコツについては、こちらの記事で詳しく紹介しているのでご参考ください

サイズの合っていない服

意図せずサイズが合っていない服は捨てましょう。

特に、ボトムスはサイズ感が大事です。

サイズ感が中途半端なボトムスは体全体のバランスを悪く見せます。

ボトムスに迷ったら、スラックスを買うのがおすすめ

スラックスは履くだけでドレスな印象になるので、Tシャツやスニーカーなどを合わせてもほどよくリラックスした大人の着こなしができます。

GUの「テーパードトラウザーCL」や、ユニクロの「スマートアンクル」なんかは、2,000円ほどで買えるシルエットのいいスラックスです。

派手な色の服

特にこだわりがなければ、他の服と合わせづらい奇抜な色の服は手放していいと思います。

着るタイミングのない服は、持っていないのと同じです。

基本的には、黒・白・グレー・ネイビーの4色だけで十分におしゃれはできます。

ただ、1色だけでお気に入りの差し色の服を持つというのはいいと思います。

1着だけグリーンのトレーナーを持っています

お土産で買ったTシャツ

リゾート地によくある「I LOVE ◯◯」みたいなお土産Tシャツは捨てましょう。

お土産ってなんとなく捨てづらいと思います。

ですが、相当な思い入れでもない限りは、捨てても後悔しないと思います。

むしろ、捨ててしまったほうがスッキリするくらいかと。

思い出は、写真や記憶の中にはしっかり残っているはずです。

最後に

16着まで服を断捨離してわかった捨てても後悔しない服の特徴について紹介しました。

当記事をまとめます。

  1. 購入価格が高くても着ていない服は、我慢の元凶になる
  2. 就活や入社時に購入したスーツは、もう着ることはない
  3. 手入れが手間のかかる服は、なにかとストレスになる
  4. 襟元や袖が黄ばんだシャツは、不潔に見えて損をする
  5. ヨレヨレのTシャツも、不衛生に見える
  6. 似たような服は、自分の中で優劣をつけてしまいがち
  7. 部屋着予備軍の服は、1日の中で最も長く切る部屋着には適さない
  8. サイズの合っていない服は、かっこ悪い
  9. 派手な色の服は、コーディネートが難しい
  10. お土産Tシャツは、捨てたほうがむしろスッキリする

服の数を減らして実感すること。

それは、「お気に入りの服だけで暮らすほうが、幸福感を感じやすい」ということです。

着ることを躊躇するような服を、クローゼットにしまっている意味が本当にあるのか。

このことをよく考えてみるといいと思います。

中古の服はあまり高値で売れないので、気に入らない服はさっさと捨てたほうがメリットは大きいと思います。

ただ、ブランドで程度のいい状態であれば、高値で売れる可能性があるので、宅配買取を依頼したほうがいいです。

服の宅配買取でおすすめは、「ブランドコレクト」。

服の高値買取で評判が高く、集荷日にダンボールを運んでくれるので、自分で梱包箱を用意する必要もありません。

>>ブランドコレクトの公式サイトはこちら

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

おすすめの宅配買取サービス14社

「不用品があるけどメルカリで売るのはめんどくさい。でも、リサイクルショップに持ち込むのもめんどくさい」という方には、宅配買取がおすすめです。

おすすめの宅配買取サービス14社をまとめました。

運営者

月6〜8万円で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、サイドFIREの条件をクリア。

目次
閉じる