MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【3/4-11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめ商品7選

20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

ミニマリスト男は服をどれくらい持っているの? 季節毎のコーディネートはどんな感じ?

そんな疑問に答えます。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は20代後半のミニマリスト男で、仕事着・普段着・部屋着を合わせても全16着の服で生活しています。

少ない服で暮らすことは、「そんな我慢したくない」 と思われるかもしれません。

ですが、むしろ逆です。

クローゼットに収納された服はすべて自分の好きな服。会社でも、プライベートでも、部屋の中でさえも、1日のどの瞬間を切り取っても好きな服に身を纏う。

こんな生活は、間違いなく豊かです。

当記事では、20代後半のメンズミニマリストが所有しているすべての服とコーディネートを紹介します。

目次

20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開

私が保有している服の一覧はこちら。

  • 【スーツ】スーツセレクト:BLL1751 (紺)
  • 【アウター】エディフィス:ナイロンジャケット (紺)
  • 【アウター】ナノユニバース:テーラードジャケット (紺)
  • 【シャツ】スーツカンパニー:ワイシャツ (白)
  • 【シャツ】フリークスストア:コードゥロイシャツ (茶)
  • 【トップス】ユニクロ:スウェットシャツ (黒)
  • 【トップス】ユニクロ:モンクニック (黒)
  • 【インナー】ライフマックス:ヘビーウェイトT (黒)
  • 【インナー】ライフマックス:ヘビーウェイトT (白)
  • 【インナー】ユニクロ:ヒートテックコットンクルーネットT (黒)
  • 【インナー】ユニクロ:ヒートテックコットンクルーネットT (白)
  • 【ボトムス】グラミチ:ニューナローパンツ タイトフィット (紺)
  • 【ボトムス】ラウンジリザード:スーパースリム (黒)
  • 【ボトムス】ヌーディージーンズ:テープテッド (紺)
  • 【ボトムス】GU:シェフパンツ (黒)
  • 【ボトムス】バイタル:ジョガーパンツ (灰)
  • 【ボトムス】チャンピオン:ショートパンツ (黒)

【スーツ】スーツセレクト:BLL1751 (紺)

スーツセレクトのネイビースーツ。

スーツセレクトの中で一番細身のライン「SKINNY」の「BLL1751」。

値段は28,000円。

タイトなシルエットでかっこいいのですが、仕事用として着るにはけっこう窮屈です。

逆に、結婚式などのパーティー用にはもってこいのスーツ。

ただ、これからスーツを購入するなら間違いなくGUのセットアップを購入します。

スーツセレクトのスーツが28,000円に対して、GUのセットアップは7,000円と格安で手に入ります。

肩パッドのないリラックスしたデザインで、仕事用のスーツとしてだけでなく、インナーにTシャツのようなカジュアルな着こなしまでカバーしてくれます。

【アウター】エディフィス:ナイロンジャケット (紺)

エディフィスの「ナイロンジャケット」。

30,000円程度で購入。

シンプルなデザインとタイトなシルエットで、どんな服装にも合うので長年愛用しています。

シングルライダースやステンカラーコートなどを買ったこともありますが、最終的にずっと手物に残っているのは、このナイロンジャケットだけ。

ウールなど素材の取り扱いに気を使ったり、コートなどの大きな服は邪魔になったりします。

その点、ナイロンジャケットはくしゃくしゃにしても全く気にならず、光沢感もあって大人っぽい着こなしもできて重宝します。

【アウター】ナノユニバース:テーラードジャケット (紺)

ナノ・ユニバースの「テーラードジャケット」。

20,000円ほどで購入。

春秋にTシャツの上にさらっと羽織ったり、結婚式の2次会や仕事の出張などで着たり、テーラードジャケットが1枚あると便利です。

ただ、テーラードジャケットも「GUのセットアップ」が1セットあれば不要ですね。

セットアップならジャケットだけでも使えるし、セットアップで着れば仕事用でもカジュアル用でも両方使えます。

【シャツ】スーツカンパニー:ワイシャツ (白)

スーツカンパニーの「白シャツ」。

スーツカンパニーの中でも細身のデザインが気に入って5,000円程で購入。

しかし、いま白シャツを買うならユニクロがいいです。

エクストラファインコットンブロードシャツ」を購入すると思います。

シルエットもきれいで、超長綿を100%使った高級感がある素材です。

それが、1,990円で購入できます。

【シャツ】フリークスストア:コードゥロイシャツ (茶)

フリークスストアの「コードゥロイシャツ」。

セール品で3,000円程度でした。

季節感が簡単に醸し出せるコードゥロイ素材は、使いにくそうにみえて、実はけっこう使いやすいです。

ノーカラーのシャツで首元がキレイに見えるので、ドレスライクとカジュアルのバランス◎。

【トップス】ユニクロ:スウェットシャツ (黒)

ユニクロの「スウェットシャツ」。

1,990円。

ビッグシルエットで着られるように、4XLで着ています。

黒のトレーナーの最大の魅力は、4シーズン着られること。

春秋は1枚でも着られるし、夏はボトムスを短パンにすればいいし、冬は暖かいインナーにもなります。

ユニクロもいいですが、ナイキの「クラブフレンリテリークルー」もいいです。

シルエットもきれいで、ナイキのロゴがスポーティーな印象でいいですね。

created by Rinker
NIKE(ナイキ)
¥4,621 (2021/03/08 13:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

【トップス】ユニクロ:モンクニット (黒)

ユニクロの「モンクニット」。

カシミア素材で、値段は9,000円ほどでした。

値段だけ見れば高めですが、カシミアを使った服がこの値段はありえません。

ユニクロだからできる価格です。

カシミアを使っているので着心地がいいだけでなく、保温性もとんでもなく優れています。

モンクニットは、タートルネックのように首元が長くなく、シルエットがかなりきれいにみえます。

1枚でさらっと着ても、冬場のインナーとしても使いやすいのが魅力。

【インナー】ライフマックス:ヘビーウェイトT (黒)

ライフマックスの10.2ozヘビーウェイトTシャツ「MS1156」。

値段は1枚1,500円ほど。

ライフマックスの最大の魅力は、10.2ozとめちゃくちゃ分厚い生地です。

まるでトレーナーを着ているような感覚。

肌が透けることは絶対にないし、1枚で着ても無骨な感じが男らしいです。

洗濯してもヨレヨレにならないので、ヘインズの「BEFFY」に並ぶコスパ最強のTシャツのひとつです。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2021/03/08 17:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

▼ライフマックスのヘビーウェイトTのレビュー記事は、こちらから

▼ヘインズのBEFFYのレビュー記事は、こちらから

【インナー】ライフマックス:ヘビーウェイトT (白)

ライフマックスの「ヘビーウェイトT」のホワイト。

黒と白を1枚づつ持っています。

気分で着る服の色を変えられたり、レイヤーとしても使えるので2色持ちはおすすめ。

【インナー】ユニクロ:ヒートテックコットンクルーネックT (黒)

ユニクロの「ヒートテックコットンクルーネットT」。

裏地はヒートテックで、表はコットン素材になる優れもの。

普通のヒートテックはどうしても肌着感がありますが、普通に1枚で着られるようなロンティーになっています。

ビッグシルエットで着るために、あえて3XLを選んでいます。

【インナー】ユニクロ:ヒートテックコットンクルーネックT (白)

ユニクロの「ヒートテックコットンクルーネットT」のホワイト。

Tシャツと同様、黒と白で1枚づつ持っています。

【ボトムス】ヌーディージーンズ:テープテッド (インディゴ)

ヌーディージーンズのインディゴデニム「テープテッド」。

30,000円くらいで購入しました。

私の休日ファッションのほとんどはこのデニムを穿いています。

インディゴのデニムは間違いなくどんな服でも似合うので、コーディネートに迷いません。

ヌーディージーンズは、「第二の肌」と言われるほど履き心地がいいので、ずっと履いていても疲れません。

「テープテッド」は廃盤になってしまってので、今買うなら一番細いモデルの「スキニーリン」がヌーディーらしくておすすめです。

created by Rinker
¥18,700 (2021/03/07 22:52:27時点 楽天市場調べ-詳細)

▼ヌーディージーンズをおすすめする理由は、こちらの記事から

【ボトムス】ラウンジリザード:スーパースリム (黒)

ラウンジリザードの名作スキニーデニム「スーパースリム」。

値段は15,000円程。

ラウンジリザードはドメスティックブランドとして20年間続いていましたが、残念ながら2018年10月にブランドが終わってしまいました。

いまでこそスキニーデニムはメンズファッションの主流ですが、このスーパースリムデニムはその先駆けといってもいいスキニーデニム。

かなり細めで尖ったデザインは、ユニクロのスキニーを履く時とは明らかに違う喜びを感じられます。

【ボトムス】グラミチ:ニューナローパンツ タイトフィット (紺)

会社に履いていくパンツとして、グラミチの「ニューナローパンツ タイトフィット」を愛用。

値段は約10,000円。

テーパードがきれいにかかったシルエットと180度開脚が可能なデザインは、まさに仕事着に最適のパンツ。

以前は、ユニクロの「EZYスキニーフィットカラージーンズ」を仕事用として穿いていましたが、もっと動きやすくて、シルエットがきれないパンツを探しているときに見つけたのがニューナローパンツでした。

かっこよくて履き心地も相当いいので、部屋着としてもよく穿いています。

created by Rinker
GRAMICCI(グラミチ)
¥9,504 (2021/03/08 10:31:29時点 Amazon調べ-詳細)

▼ニューナローパンツタイトフィットのレビュー記事は、こちらから

【ボトムス】GU:シェフパンツ (黒)

GUの「シェフパンツ」。

1,500円です。

テーパードのかかったきれいなシルエットと光沢感のある生地で、1,500円はいいと思います。

テーパードがかかっていてもかなりリラックスシルエットなので、部屋で着るにも最適のボトムスです。

トップスもビッグシルエットにすることで、ゆったりとした落ち着いた雰囲気のコーディネートもできます。

▼GUのシェフパンツのレビュー記事は、こちらから

【ボトムス】バイタル:ジョガーパンツ (灰)

バイタルの「ジョガーパンツ」。

値段は6,000円ほど。

基本的に、夏場以外の部屋着として使っています。

テーパードが強めにかかったきれいなシルエットなので、普通に外で着る時にも使えます。

ジョガーパンツはリラックスした感じを出しながら、足首がシュッとしているので、スキニーデニムのような着こなしが可能。

ただ、新しくジョガーパンツを買うなら、ナイキの「テックフリースジョガーパンツ」にします。

値段は12,000円と高めですが、シルエットが抜群にいいのが魅力。

【ボトムス】チャンピオン:ショートパンツ (黒)

チャンピオンの「ショートパンツ」。

約3,000円。

夏場に履くのと部屋着用として使っています。

夏場は短パンで過ごすことが多いですが、短パンを履くと幼く見えてしまいがち。

そのため、シャツを合わせたり、トレーナーを着たりするようにしています。

created by Rinker
Champion(チャンピオン)
¥3,190 (2021/03/08 15:38:30時点 Amazon調べ-詳細)

ミニマリストが所有するすべての小物

服以外のファッションアイテムで所有するものはこちら。

【カバン】ハンドメイド:レザートートバッグ

かれこれ10年近く愛用しているレザーのトートバッグ。

ヤフオクで、10,000円ほどで購入したと思います。

普段は手ぶら主義ですが、旅行などの荷物があるときに出番がやってきます。

10年の月日で革の持ち手は渋くエイジングしており、手に馴染む感覚はカバンを手に取るたびに幸せを感じます。

ブランドなんて関係なくて、自分が好きなものを持つ喜びを教えてくれる私にとって代表的な持ち物です

【カバン】トライオン:レザーブリーフケース

TRIONの「レザーブリーフケース」。

値段は15,000円ほど。

会社には手ぶらで徒歩通勤をしているのですが、スーツを着る機会や仕事用でカバンが必要な時に使います。

最大の特徴は、圧倒的に薄くて軽いことです。

ビジネスバッグというと、TUMIのような大きなバッグが主流ですが、これだけコンパクトで薄くて軽いバッグだと持っていても全く気になりません。

デザインもめちゃくちゃかっこいいです。

created by Rinker
TRION(トライオン)
¥15,400 (2021/03/07 21:48:21時点 Amazon調べ-詳細)

▼トライオンのレザーブリーフケースのレビュー記事は、こちらから

【帽子】LEE:コットンローキャップ

LEEの「コットンローキャップ」。

3,500円。

シンプルなでザインと、豊富なカラーバリエーションがいいです。

ベージュを愛用していますが、黒や白もいいと思います。

キャップは髪の毛をセットするのが面倒な時に活躍するので、ひとつ持っているといいと思います。

created by Rinker
Lee(リー)
¥3,630 (2021/03/08 09:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

【革靴】スコッチグレイン:匠プレーントゥ

スコッチグレインの匠シリーズのプレーントゥ。

35,000円ほどでアウトレットモールで購入。

内羽根でプレーントゥという珍しいデザインで、スタイリッシュに見えるのがお気に入り。

スーツを着る時くらいしか出番はないですが、デニムと合わせることもできます。

かかとがすり減ったら修理もできるので、おそらくあと何十年も連れ添うアイテムです。

▼スコッチグレインの匠シリーズのレビュー記事は、こちらから

【革靴】ジャランスリワヤ:98589

ジャランスリワヤの「コインローファー」。

値段は35,000円ほど。

単調になりがちなシンプルな服装を、一気にシャレた雰囲気に昇華させてくれるのがコインローファーです。

しかし、ありそうでないのが超シンプルなローファー。

探し回って見つけたのがジャランスリワヤのコインローファー「98589」です。

シンプルで、履き心地もいいので最高にお気に入りのアイテム。

created by Rinker
¥35,200 (2021/03/07 21:09:27時点 楽天市場調べ-詳細)

▼ジャランスリワヤのコインローファー「98589」のレビュー記事は、こちらから

【スニーカー】コンバース:オールスターOX

コンバースの「オールスターOX」。

王道にして至高のスニーカー。

値段は約5,000円。

オールスターのかっこいいところは、横幅の狭さとトゥの長さになります。

野暮ったくなりがちなスニーカーですが、オールスターはかなりスタイリッシュ。

全世代の男女が履ける不朽の名作です。

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥5,742 (2021/03/08 12:59:39時点 Amazon調べ-詳細)

【スニーカー】スペルガ:2750

スペインのブランドであるスペルガの「2750」。

カラーはホワイト。

4,000円と安価で購入できるわりに、大人っぽいリラックスしたデザインのスニーカーです。

スラックスに合わせても、デニムに合わせてもサマになるバランスのいいスニーカーだと思います。

おすすめです。

created by Rinker
SUPERGA(スペルガ)
¥3,750 (2021/03/08 13:32:02時点 Amazon調べ-詳細)

【スニーカー】ダナー:ラップトップライト3

ダナーの「ラップトップライト3」。

いわゆる、レインシューズです。

ダイビング用のスウェットスーツにも使われる素材でできてり、高い防水性で雨の日はもはや敵ではありません。

デザインもオールブラックで、シュッとしていてかっこいいです。

極めつけの魅力は、7,560円と手頃な値段。

このスニーカーはかなりおすすめです。

created by Rinker
Danner(ダナー)
¥7,700 (2021/03/08 03:27:39時点 Amazon調べ-詳細)

▼ダナーのラップトップライト3のレビュー記事は、こちらから

【下着】ビトーンズ:ボクサーパンツ

ビトーンズ」のボクサーパンツ。

ユニクロのボクサーパンツが1枚500円で買えるのに対して、1枚2,000円と4倍の値段がします。

値段は決して安くないですが、ボクサーパンツにはお金をかけたほうがいいと思っています。

なぜならば、24時間ずっと身につける衣服は下着以外にないからです。

好みのデザインを選べば、履くだけで毎日テンションが上がり、履き心地のいいパンツは快適度を爆上げしてくれます。

その点、ビトーンズのボクサーパンツはおしゃれで可愛いデザイン、伸縮性も抜群の素材で、最高の履き心地です。

それでいて2,000円なので、いい買い物だと思っています。

▼ビトーンズのボクサーパンツのレビュー記事は、こちらから

【靴下】Champion:クォーターソックス

Championの「クォーターレングスソックス」。

値段も3足セットで1,000円と安く、何度も買い替えています。

フルレングスのソックスは気持ち悪し、くるぶし丈のソックスは大人には微妙です。

そこで丁度いい長さが、クォーターレングスのソックスというわけです。

足元にちらっと見えるホワイトは、簡単にできるおしゃれでおすすめ。

【メガネ】金子眼鏡:VINTAGEシリーズ

5年愛用している金子眼鏡のお気に入りメガネ。

Vintageシリーズというようです。

無骨ながらもスタイリッシュなメタルフレームが男心をくすぐりまくります。

金子眼鏡のメガネは、レンズ代込で5万円前後と高い買い物ですが、お金を出す価値は間違いなくあります。

  • デザインがシンプルで使いやすい
  • フィッテイングが素晴らしい
  • とにかく軽くて疲れない
  • おしゃれなメガネケースが付属

メガネは家にいる時間のほとんどで使用するため、メガネはお金をかけた分のリターンはありますよ。

▼金子眼鏡店の魅力については、こちらの記事から

【腕時計】G-SHOCK:GW-M5610-1BJF

腕時計はG-SHOCKの「GW-M5610-1BJF」。

20,000円弱。

腕時計はこの1本しか持っていません。

むしろ、この1本以外に必要だとも思いません。

G-SHOCKはカジュアルなブランドですが、デジタル盤までブラックのオールブラックデザインなので、会社でも違和感なく使えます。

もちろん、本来のアウトドアでも活躍するので、ほぼすべてのシーンで身につけられます。

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥15,400 (2021/03/08 13:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

▼G-SHOCKのラバーベルト腕時計のレビュー記事は、こちらから

20代男性ミニマリストの服コーディネート【季節・シーン別】

16着しか服がなくても、1種類1着あれば着回しの幅はずいぶん広がります。

たとえば、ボトムスがインディゴデニム1本しかなくても、上着次第ではコーディネートは何パターンにもなりえます。

  • インディゴデニム × Tシャツ
  • インディゴデニム × 白シャツ
  • インディゴデニム × コードゥロイシャツ
  • インディゴデニム × スウェット
  • インディゴデニム × トレーナー
  • インディゴデニム × テーラードジャケット

こんな感じ。

では、具体的に、私が持っている服で、季節やシーンによってどのようなコーディネートができるかを紹介します。

春コーディネート

  • ジョガーパンツ
  • 黒トレーナー

春なのでさらっとカジュアルな服装で出かけたいです。

夏コーディネート

  • 黒スキニーデニム
  • 白Tシャツ
  • 黒ラバーベルト腕時計
  • キャップ

黒と白の2色だけですが、夏場はこのくらいシンプルでいいと思っています。

  • 黒ショートパンツ
  • 黒スウェット
  • ホワイトソックス

短パン × Tシャツは少年スタイルなので、上着は長袖にしたりします。

このパターンは個人的に好み。

秋コーディネート

  • ネイビークライミングパンツ
  • ブラウンコードゥロイシャツ

秋らしく落ち着いたアース系の色で合わせたコーディネート。

トレーナーやニットを1枚でさらっと着たりもしますね。

冬コーディネート

  • 黒スキニー
  • 黒モンクニット
  • ナイロンパーカー

重ね着や厚着は好きではないので、インナーを暖かくしてアウターはさらっと着ています。

アウターはナイロンジャケットしかないので、いつもこんな感じ。

仕事着コーディネート

  • ネイビークライミングパンツ
  • 白シャツ
  • 黒の牛革ブリーフバッグ

普段はTシャツで仕事ができるのでシャツは着ませんが、カジュアルなアイテムだけでもそれなりにTPOを意識した服装はできます。

部屋着コーディネート

  • グレージョガーパンツ
  • 黒Tシャツ

リラックスしたジョガーパンツにTシャツスタイル。

夏場はだいたいこんな感じ。

  • ネイビークライミングパンツ
  • 黒スウェット

冬はこんな感じ。

クライミングパンツは脚の可動域が広く、履き心地がかなりいので、部屋着としても兼用しています。

部屋着といっても、そのまま外にもいけるので楽。

パーティーコーディネート

  • ネイビースーツ
  • 黒モンクニット

白シャツ × ネイビースーツもいいですが、インナーにニットを切れば程よくカジュアルダウンできます。

足元にはコインローファーを履けば完璧。

最後に

20代後半ミニマリスト男が所有するすべての服と小物を紹介しました。

服を無限にほしくなる気持ちはよく理解できます。

ですが、あなたのクローゼットにかかった服は、本当に心から着たいと思える服ですか?

自分が本当に気に入っていて、ずっと手元に置いておきたい服だけを厳選する。

それだけで、毎日服を着ることが楽しくなります。

そして、たくさん着れば着るほど、1回当たりの着用コストもどんどん下がります。

少ない服で暮らすことは間違いなく豊かです。

こちらの記事では、20~30代男性向けに定番のおすすめファッションアイテムをまとめています

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービスまとめ8選

お得なサービスまとめ8選

月8万円の生活費で一人暮らししている倹約家が愛用しているお得なサービスをまとめました。「少ないお金で楽しく暮らすこと」と、相性抜群のサービスばかりです。

買ってよかったもの13選

20代後半のミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものを紹介しています。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメント一覧 (8件)

    • お堅めの仕事をされている方だと必要かもしれませんね!
      私はゆるい仕事に転職したので堅めのものは全部手放しました笑

  • 今日ふと思い立って、自分の中で「デートに着て行けるコーデ」だと感じる服のみ残して全てを処分しました。9割くらいの服がいらないことに気付いてびっくりしました笑
    僕は服装のセンスは一切ない(良し悪しの区別がつかない)のですが、ここに載っているアイテムはかっこいいと感じたので、参考にさせていただきます!

    • 私も同じように9割の服は捨てましたね。
      それ以降はほとんど買い足しはせず、古くなった服から順番に買い替えています。

      ファッションが苦手(たぶんそこまで興味ない)な人は、
      奇抜さは狙わずに、できるだけシンプルにするのが一番しっくりくると思いますよ!

  • いいですね。所有するものを無くして無駄な買い物を抑えるのに役立ちそうです。
    今までの少年コーデは捨てて
    ありすぎなアウターも絞って
    使いまわせるトレーナーやニットを重視して残していこうと思います。

    • かなり個人的な趣味の服ですけど、
      参考になったら嬉しいです(笑)

      シンプルなデザインの服なら着回しもしやすくて、
      子供っぽい服も脱出できるかと!

      • 絞ることはできてきたので次はやったことのない”売る”に挑戦したいと思います。
        ありがとうございました!

コメントする

目次
閉じる