2019.09.17

ライフマックスのヘビーウエイト(10.2oz)Tシャツを徹底レビュー!

 

業界屈指のヘビーウエイトTシャツであるライフマックスの「MS1150」を購入したので着用感をレビューします。

 

結論からいえば、1,000円で買える肉厚Tシャツとしては最強クラスではないかと思います。

 

私は肉厚Tシャツが大好物で、ヘインズの「BEFFY」をずっと愛用しているのですが、ライフマックスもかなりいですね。

 

当記事では、全16着の服で暮らすミニマリスト生活が、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの魅力とサイズ感について紹介します。

関連記事:20代男性ミニマリストが所有する服をすべて公開【全16着+小物】

 

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの魅力

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの「ここがいいなあ~」ってポイントは3つ。

  1. ボックスシルエットがかっこいい
  2. トレーナーのようにざっくり着られる
  3. 1枚1,000円と格安で購入できる

 

1. ボックスシルエットがかっこいい

Tシャツはボックスシルエットがかっこいいと思うんですよね。

 

「ボックスシルエットってなに?」

 

ボックスシルエットとは、寸胴で箱型のシルエットのことをいいます。

 

伸縮性があって体のラインにピタッとくっつくようなシルエットではなくて、まっすぐにストンッと落ちるようなイメージのシルエット

ボックスシルエットのなにがいいかって、華奢な体のラインでも体を大きく見せることができること。

 

ガリガリの人がシュッとしたTシャツにスキニーデニムなんて合わせてしまうと、細長く見えすぎてなんとも頼りなく見えてしまうのですよね。

 

しかし、ボックスシルエットなら上半身を大きく見せられるので、細身の体型の人におすすめですね。

 

2. トレーナーのようにざっくり着られる

ライフマックスのヘビーウエイト (10.2oz) Tシャツの最大の特徴でもありますが、生地がとにかく分厚い

 

「えっ? ほんとにTシャツ?」

 

ってくらいに分厚いですね。

 

そのため、Tシャツ1枚で着てもトレーナーを着ているような雰囲気を醸し出せます。

 

参考に、ヘインズのBEFFY (6.2oz)と比較してみました。

 

▼黒がライフマックス (10.2oz)、白がヘインズのBEFFY (6.2oz)

厚みの差は一目瞭然ですよね。

 

ヘインズのBEFFYもかなりしっかりと分厚いTシャツですが、ライフマックスは1.5~2倍くらい厚いです。

 

▼ライフマックス 10.2oz

 

▼ヘインズ BEFFY 6.2oz

かなり分厚いので、洗濯によるヘタレも気にならず、シワもつきにくいので長く着られそうです。

 

3. 1枚1,000円と格安で購入できる

シルエットがよくて生地の分厚いTシャツは、Championなんかのブランドにもあります。

 

ですが、高いんですよね。1枚で4,000円とか、5,0000円とか。

 

正直、Tシャツはどこまでいっても消耗品なので、値段の高い商品を買ってもコスパが悪いんですよね。

 

その点、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツは、1枚1,000円で購入できます。

 

いや、ほんと格安ですよ。

 

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツのサイズ感

身長172cm、体重58kgの私が、「Mサイズ」を着用した時のシルエット動画です。

 

どうですか? なんとなくサイズ感伝わりますか?

 

動画だけでは伝わらない人に向けて、手持ちのヘインズBEFFYとも比較したいと思います。

 

▼シルエットの比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

両ブランドともボックスシルエットなので、形はほとんど同じです。

 

ヘインズが好きな人は好みのシルエットだと思います。

 

▼首元の比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

ライフマックスのほうが首元が詰まっています。

 

また、肩にかけてもライフマックスのほうが窮屈なシルエットですね。

 

「ゆったりと着たいならヘインズのほうがいいかな~」って感じです。

 

▼胴幅の比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

ライフマックスのほうが胴幅が広いことがよく分かります。

 

また、着丈も1cmくらいライフマックスのほうが長いですね。

 

そのため、Tシャツをダボッと着たい人はライフマックスのほうがよさそうです。

 

ライフマックスかヘインズかどっちがおすすめ?

正直、どちらもかなりいいTシャツ。

 

1,000円で買えるTシャツとしてはライフマックスもヘインズもかなり優秀ですね。

 

とはいえ、ちょこっと特徴の違いがあるので、おすすめのユーザーはこんな感じかな、と思います。

 

ライフマックス ヘビーウエイト (10.2oz)

  • とにかく分厚いTシャツがいい
  • 絶対に乳首の透けを許さない
  • 多少のゴワつきは気にしない
  • ザクッと羽織るように着たい

 

ヘインズ BEFFY (6.2oz)

  • 程よく分厚ければ十分
  • 着心地のいいTシャツがいい
  • Tシャツを育てるように着たい

 

関連記事:ヘインズビーフィー(BEFFY)はコスパ最強のTシャツ【レビュー】

 

最後に

ライフマックスのヘビーウエイト (10.2oz )Tシャツを着用したレビューでした。

 

当記事をまとめます。

  • ボックスシルエットがかっこよくて華奢な体型の人におすすめ
  • 生地がかなり分厚く、トレーナーのようにザクッと着られる
  • ヘインズBEFFYと比べると、首元がきつく、胴幅が広い
  • 多少のゴワつきは気にしないからとにかく分厚いTシャツが好きな人に最高

 

服の買い物では消耗品にあまりお金を使わないほうがいい」というのが個人的な感覚です。

 

お金をかけるべきは頑丈な素材を使っていたり、リペアして長く使えたりするもののほうがコスパがよくなります。

 

逆に、消耗品は程度のいい服を安く買うのが最もコスパがよくなるということです。

 

その点、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツ「MS1150」は、1枚1,000円で買えるコスパ最強クラスのTシャツですよ、間違いなく。

 

関連記事:少ない服だけで暮らす3つのメリットを現役ミニマリスト男が紹介


以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事