MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【年末までに絶対にやるべきこと】楽天ふるさと納税で豪華返礼品をGET

ライフマックスのヘビーウエイト(10.2oz)Tシャツを徹底レビュー

ライフマックス(lifemax)の10.2ozヘビーウエイトTシャツの評判は?実際のところどうなの?

そんな疑問に答えます。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、全16着の服と4足の靴で生活している20代後半のミニマリスト男です。

肉厚Tシャツを探していて、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツ「MS1156」を購入したので着用レビューをします。

MS1156」は、10.2ozの超肉厚Tシャツのポケットなしデザインです。

結論からいえば、1000円台で手に入る肉厚Tシャツとしては最強クラスだと思います。

ヘインズの「BEFFY」も好きで長く愛用していますが、ライフマックスも気に入りました。

当記事では、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの魅力、ヘインズとのサイズ感の違いなどを紹介します。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの魅力

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの「ここがいいなあ~」というポイントは3つ。

  1. ボックスシルエットがかっこいい
  2. トレーナーのようにザクッと着られる
  3. 1枚1000円台と格安で手に入る

ボックスシルエットがかっこいい

ライフマックスのTシャツは、わかりやすくボックスシルエットです。

でも、それがかっこいいんですよね。

ボックスシルエットとは、寸胴で箱型のシルエットのことをいいます

伸縮性のある体のラインにピタッとくっつくようなシルエットではなくて、まっすぐにストンッと落ちるようなイメージのシルエット。

ボックスシルエットの良いところは、華奢な体型でもゴツく見せられること。

ガリガリの人がシュッとしたTシャツにスキニーデニムなんて合わせてしまうと、細長く見えてなんとも頼りないです。

ただ、ボックスシルエットなら上半身を大きく見せられます。

オーバーサイズ気味に着て、ボトムスはスキニーを合わせれば、細身の人でも体型が良く見えます。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

トレーナーのようにザクッと着られる

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツの最大の特徴。

それは、生地がとにかく分厚いこと。

生地の分厚さは10.2ozあります。

「えっ?本当にTシャツですか?」

そのぐらい分厚いです。

たとえるなら、トレーナーをTシャツとして着ている感じ。

Tシャツ1枚だけで着ても、トレーナーを着ているようなザクッと感を醸し出せるのはいいですね。

参考に、ヘインズのBEFFY (6.2oz)と比較してみました。

▼黒がライフマックス (10.2oz)、白がヘインズのBEFFY (6.2oz)

厚みの差は一目瞭然ですよね。

ヘインズのBEFFYもかなりしっかりと分厚いTシャツですが、ライフマックスは1.5~2倍くらい厚いです。

▼ライフマックス 10.2oz

▼ヘインズ BEFFY 6.2oz

とにかく分厚くてしっかりした生地なので、洗濯によるヘタレも気になりません。

シワもつきにくいので、ラフに着られるのもおすすめポイント。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

1枚1000円台と格安で手に入る

シルエットがよく、生地の分厚いTシャツはあります。

Championとか。

ですが、1枚の値段が高いんですよね。

1枚で4,000円とか、5,0000円とか。

正直、Tシャツはどこまでいっても消耗品なので、値段の高い商品はコスパが悪いです。

その点、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツは、1枚1,000円台で購入できます。

半年に1回買い替えても財布にはかなり優しいです。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

ライフマックスのヘビーウエイトTシャツのサイズ感

「Mサイズ」を着用した時のシルエット動画です。

私のスペックはこちら。

  • 身長172cm
  • 体重58kg
  • 体脂肪率12%

どうでしょうか。

なんとなくサイズ感伝わりますか?

動画だけでは伝わらない人に向けて、手持ちのヘインズBEFFYとも比較したいと思います。

▼シルエットの比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

両ブランドともボックスシルエットなので、形はほとんど同じです。

ヘインズが好きな人は好みのシルエットだと思います。

▼首元の比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

ライフマックスのほうが首元が詰まっていますね。

また、肩にかけてもライフマックスのほうが窮屈なシルエットです。

「ゆったりと着たいならヘインズのほうがいいかなあ」という感じ。

▼胴幅の比較 (黒:ライフマックス、白:ヘインズ)

ライフマックスのほうが胴幅が広いことがよくわかります。

また、着丈も1cmくらいライフマックスのほうが長いですね。

よりボックスシルエット感を強くザクッと着たい人は、ライフマックスのほうがよさそうです。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

ライフマックスとヘインズはどっちがおすすめ?

正直、どちらもかなりいいTシャツです。

ライフマックスもヘインズも、1枚1000円台で買える高コスパTシャツです。

とはいえ、特徴の違いは少しあるので、おすすめのユーザーはこんな感じになると思います。

まずは、ライフマックスの「ヘビーウエイト (10.2oz)」がおすすめの人。

  • とにかく分厚いTシャツがいい
  • 絶対に乳首の透けを許さない
  • 多少のゴワつきは気にしない
  • ザクッと羽織るように着たい

とにかく分厚くて男らしいシルエットが魅力です。

この無骨さ、男らしさはライフマックスにしかありません。

一方で、分厚いがゆえに着心地のよさはヘインズに劣ります。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

続いて、ヘインズの「ビーフィー(6.2oz)」がおすすめの人。

  • 程よく分厚ければ十分
  • 着心地のいいTシャツがいい
  • Tシャツを育てるように着たい

6.2ozとほどよく厚みがあり、コットン100%素材は着心地もいいです。

また、ヘインズのTシャツは、洗濯するほどに体に馴染んでくる感じがあります。

Tシャツなのに育てている感は面白いかもしれません。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,332 (2020/12/02 22:19:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼ヘインズビーフィーの詳細レビュー記事はこちらから

最後に

ライフマックスのヘビーウエイト (10.2oz )Tシャツを魅力を紹介しました。

当記事をまとめます。

  • ボックスシルエットが男らしく、華奢な体型の人におすすめ
  • 生地がかなり分厚く、トレーナーのようにザクッと着られる
  • 1枚1000円台で手に入る高コスパTシャツ
  • ヘインズのビーフィーと比べると、首元がきつく、胴幅が広いデザイン
  • 分厚いがゆえにゴワつきはあるが、とにかく分厚いTシャツが好きな人には最高

「服の買い物では、消耗品にあまりお金を使わないほうがいい」

というのが個人的な意見です。

お金をかけるべきは、頑丈な素材であったり、リペアして長く使えたりするもの。

そのほうが圧倒的にコスパがいいからです。

逆に、消耗品は程度のいいものを安く買うのが最もコスパがよくなるということ。

その点、ライフマックスのヘビーウエイトTシャツ「MS1156」は、1枚1000円台で買えるコスパ最強クラスのTシャツです。

間違いなく。

ぜひ一度お試しあれ。

created by Rinker
LIFEMAX(ライフマックス)
¥1,860 (2020/12/02 18:32:21時点 Amazon調べ-詳細)


以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる