MENU
プロフィールの画像
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報の画像
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
インスタグラム 毎日(20:00)更新中

ヘインズビーフィー(BEFFY)はコスパ最強のTシャツ【レビュー】

 

ヘインズのビーフィー (BEFFY) がいいってよく聞くけど、実際どうなの? サイズ感はどんな感じ?

 

そんな疑問に答えます。

 

当記事では、ヘインズのビーフィーTシャツを買おうか迷っている人に、ビーフィーの魅力とサイズ感について紹介します。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,744 (2020/09/17 19:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

目次

ヘインズビーフィー(BEFFY)はコスパ最強のTシャツ【レビュー】

ヘインズの王道Tシャツであるビーフィーの魅力は、この一言に尽きます。

 

分厚くて、安いのに、かっこいい。

 

1. コットン100%の分厚い生地のため全然透けない

ビーフィーTシャツの最大の特徴でもありますが、生地が肉厚なので肌やインナーはほとんど透けません。

 

夏場にはTシャツ1枚でサラッと着て出かけたい男性にとっては、Tシャツ選びで「透けない」というのは絶対条件でもあります。とりあえず、ビーフィーを選んでおけば、透けについては心配しなくていいと思います。

 

また、ビーフィーのいいところは、洗濯するといい感じに肌に馴染んでくるところです。

 

普通のTシャツって、洗濯すればするほどと首元からヨレヨレになっていくのですが、ビーフィーの場合は元々がパリッとしているので、程よく生地が柔らかくなっていきます。

 

生地が柔らかくなってくると、小馴れた雰囲気が出てくるので、着れば着るほどしっくりくるのが感じられると思います。

 

2. ボックスシルエットがかっこいい

痩せ型体系の男性が、肌に吸い付くような素材やシルエットのTシャツを着ると、華奢なカラダのラインが目立ってしまいます。

 

その点、ストンッと落ちるようなシルエットのビーフィーは、カラダのラインが細い男性でも、かっこよく着ることができると思います。

 

サイズ感は次項でも紹介しますが、ビーフィーらしいシルエットが生きてくるのは、少し大きめのシルエットだと思うので、いつもよりワンサイズ上を選ぶといいと思います。

 

3. 1枚1,500円くらいと格安

ヘインズのTシャツは、コットン100%や肉厚な素材を使っているにも関わらず、値段が非常に安いことです。

 

同じようなシルエットであるChampionの王道Tシャツである「T1011」を買おうとすると5,000円くらいはします。一方で、ヘインズのビーフィーは、1枚1,500円程度で買うことができます。

 

いくらビーフィーがタフな素材だからといって、何度も着ていれば汚れがついたり、ヘタってきます。そんな時でも、1枚の値段が安いので、躊躇なく買い替えることができます。

 

結局の所、Tシャツは消耗品の要素が強いため、値段が安くてタフな商品を選ぶのが最強だと思います。

 

ヘインズビーフィーのサイズ感を身長172cmがレビュー

私のスペックは以下の通りです。いわゆる痩せ型の筋肉質な体系だと思います。

  • 身長:172.5cm
  • 体重:57kg
  • 体脂肪:12~14%

 

MサイズとLサイズを持っているので、それぞれどんな感じのサイズ感になるかを紹介したいと思います。

 

ちなみに、ビーフィーのサイズ表記は、以下の通りになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

Mサイズ

 

個人的には、「Mサイズは着丈がちょこっと短いかなあ」って感じです。

 

そのため、白TのMサイズは、1枚で着るよりも、トレーナーやニットのインナーのレイヤーとして使うことが多いかもです。

 

↓こんな感じですね。

身長170cm前後の方で、Tシャツをピッタリのサイズで着たい人は、Mサイズでちょうどいいのではないかと思います。

 

Sサイズになると着丈が3cm短くなるので、Sは短すぎると思います。

 

Lサイズ

 

Lサイズになると、着丈・袖丈ともにけっこうゆるくなります。

 

程よいビッグシルエットになるので、リラックスした格好が好きな人は、MサイズよりもLサイズを選ぶほうがいいかと思います。

 

個人的には、上ゆったり、下ぴっちりのAシルエットが好きなので、細身のジーンズに、LサイズのビーフィーTのスタイルが好きですね。

 

ちなみに、ジーンズはヌーディージーンズのテープテッドを履いています。

関連記事:ミニマリストにはヌーディージーンズが相性抜群!無料リペアで10年愛用できる

 

最後に

ヘインズビーフィーは最強のTシャツという記事でした。

 

当記事をまとめます。

  • コットン100%・ヘビーウェイトでしっかり着られる
  • ボックスシルエットで細身の人でも華奢に見えにくい
  • 1枚1,500円くらいで買えるコスパの良さ
  • 着丈が長いシルエットが好きならLサイズを選ぶべし

 

無地のシンプルなTシャツを探している方であれば、ヘインズのビーフィーを選んでおけば間違ありません。どうせ1枚1,500円なので、1枚試しに着てみるといいと思います。

created by Rinker
Hanes(ヘインズ)
¥2,744 (2020/09/17 19:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる