MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【12/4~11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめの商品は?

リミテストのプロテインをマイプロテインよりも愛用する4つの理由【評判】

リミテストのホエイプロテインって安いけど大丈夫?評判はどう?

そんな疑問を持つ方に向けて。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、体脂肪12%の体型を維持するために、リミステストのホエイプロテイン「ウルトラバリュー」を愛用しています。

結論からいえば、リミテストのプロテインはかなりといいと思います。

1kg1,666円、1食あたりたんぱく質27g、無添加、飲みやすいとコスパ最強のプロテインです。

なんといっても、コスト面で、コスパのいいプロテインとして代表格のマイプロテインを凌駕しています。

プロテインやサプリ代で筋トレ貧乏になっている人から初めてプロテインを買う人まで、リミテストのプロテインは万人におすすめできると思います。

当記事では、リミテストのホエイプロテイン「ウルトラバリュー」の魅力を紹介します。

目次

リミテストのプロテインを愛用している理由

リミテストのプロテイン「ウルトラバリュー」を愛用する理由は4つ。

  1. 1kgで1,666円と圧倒的に値段が安い
  2. 1食のたんぱく質含有量が27gと多い
  3. 無添加で安心して愛用できる
  4. 水溶けがよく飲みやすい

1kgで1,666円と圧倒的に安い

リミテストの「ウルトラバリュー」の最大の魅力。

それは、他社のプロテインと比べて半額近くで買えること。

これに尽きます。

人気ブランドのプロテインと1kg当たりの値段を比較してみました。

商品値段(1kg)
リミテスト1,666円
ゴールドスタンダード3,000円
マイプロテイン3,500円

「マイプロテイン」や「ゴールドスタンダード」よりも、明らかに値段が安いことがわかります。

マイプロテインやゴールドスタンダードの約半額です。

マイプロテインの1ヶ月のコストが約3,500円に対して、リミテストは約1,700円。

その差は、1ヶ月で1,800円。1年に換算すれば、約20,000円にもなります。

プロテイン貧乏、筋トレ貧乏にならないためにも、値段の安いプロテインは強力な味方です。

1食のたんぱく質含有量が27gと多い

リミテストのプロテインは値段が安いだけではありません。

他社よりも安いにも関わらず、たんぱく質の含有量が多いことも特徴。

続いて、人気ブランドのプロテインと1食当たりのたんぱく質含有量を比較してみます。

商品たんぱく質(1食)
リミテスト27g
ゴールドスタンダード24g
マイプロテイン21g

マイプロテインが1食21gに対して、リミテストのプロテインは1食約27gのたんぱく質が含まれています。

たんぱく質21gと27gでは6gの差があるので、たまご約1個分の差があるということです。

現代人のほとんどはたんぱく質が不足しているといわれています。

そのため、食生活でカバーできないたんぱく質を、手軽に安く摂取できるのは魅力的です。

無添加で安心して愛用できる

リミテストのプロテインは、これらの添加物が入っていません。

  • 砂糖
  • 人工甘味料
  • 着色料
  • 保存料
  • 香料

オール・ナッシングです。

健康になるために体を鍛えているのに、プロテインで体を悪くしていたら本末転倒。

その点、リミテストのプロテインは無添加なので安心して愛用できます。

健康志向の人にもおすすめできるプロテインです。

水溶けがよく飲みやすい

人工甘味料の使われていないプロテインはまずいことが多いですが、リミテストのプロテインは味も悪くありません。

水溶けがいいので、かなり飲みやすいプロテインです。

あと、泡立ちも少ないですね。

プロテインによっては、シェーカーで振ると泡泡で気持ち悪いものがあります。

その点、リミテストの「ウルトラバリュー」は、水にしっかり溶けて、泡立ちも少ないので、スッキリと飲みやすい。

味の展開は、「プレーン」、「ココア」、「抹茶」の3展開。

ココアや抹茶は飲みやすいのは想像できると思いますが、クセのあるプレーンでも全然いけます。

プレーンは、ココアや抹茶よりも1,000円安くなります。

▼プレーン味 (4,980円/3kg)

▼ココア味 (5,880円/3kg)

細マッチョを目指すならプロテインは1日1杯でいい

「プロテインは、トレーニング後にも、寝る前にも飲んだほうがいい」

そう言われることがあります。

しかし、このスタイルはゴリゴリの筋肉マッチョを目指すためのものです。

引き締まった細マッチョ体型を目指すのなら、プロテインは1日1杯だけで十分。

むしろ、たんぱく質の過剰摂取は内蔵に負担をかかります。

もちろん、お財布にも。

プロテインを飲むタイミングは、朝食の代わりに飲むのがおすすめです。

理由は、体脂肪が落ちやすくなるから。

朝をプロテイン1杯にして昼食まで何も口にしないことで、1日の中で空腹期間を作ることができます。それによって、活動エネルギーをお腹周りの落ちにくい脂肪から使おうとします。

その結果、体脂肪が落ちるというわけ。

「筋トレの後にプロテインは飲まなくてもいいのか?」

ということへの回答は、きちんとした食事から摂ったほうがいいです。

筋肉を合成するには、たんぱく質だけでは不十分だから。

野菜などからビタミンやミネラルも摂ることで、効率的に筋肉を育てることができます。

こちらの記事では、朝食にプロテイン飲むメリットを紹介

最後に

リミテストホエイプロテインを愛用している理由について紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 1kgで1,666円と人気ブランドの約半額で購入できる
  • 1食当たりのたんぱく質含有量も27gと多い
  • 甘味料・着色料・保存料などが無添加で安心
  • 水溶けがよく、泡切れもいいので、スッキリと飲みやすい
  • 細マッチョ体型を目指すなら、プロテインは1日1杯でいい
  • プロテインは朝に飲み、昼まで何も食べないことで体脂肪を簡単に落とせる

リミステストのプロテイン「ウルトラバリュー」は、値段・味・内容の三拍子が揃ったプロテインです。

プロテインを毎日飲む人にとって、最高に嬉しい三拍子ではないでしょうか。

「今のプロテインはちょっと高いなあ」

そう感じている人は、一度試してみると満足できると思いますよ。

▼おすすめはプレーン味。値段も安くて飲みやすい

▼どうしてもプレーンが苦手な人は、ココア味と抹茶味もあります。プレーンよりも1,000円ほど高くなります

以上

よかったらシェアしてね!

ミニマリスト男の厳選愛用品

20代後半のミニマリスト男が毎日使っているコスパ抜群の愛用品たちを紹介。

不用品買取おすすめサービス23選

「断捨離で出てきた不用品を少しでも高く買い取ってほしい!」

そんな方におすすめの買い取りサービスをまとめました。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる