2019.09.11

全サラリーマンが転職エージェントに登録しておいたほうがいい理由

 

「毎日、会社に行こうとすると呼吸が苦しくなる」

「仕事は楽しいけど、スキルがなにも身につかなくて不安」

「一緒に働く人はいいけど、給料が安くて将来が不安」

「いまのところ会社に不満はない」

 

いまの労働環境に満足している人も、していない人もいるでしょう。働きやすい環境にいても、単純作業でスキルが身につかずに将来に不安を感じている人もいるはずです。

 

人によって状況は違えど、全サラリーマンは転職エージェントに登録しておいたほうが絶対にいい。

 

これだけは間違いないと思っています。

 

私は過去に営業から事務に転職を経験しています。年収も労働環境にも大きな不安はありませんが、転職エージェントにはずっと登録していて、求人情報は定期的に確認するようにしています。

関連記事:向いていない仕事なら逃げの転職は全然あり【実体験】

 

全サラリーマンが転職エージェントに登録しておいたほうがいい理由

リクルートエージェント、マイナビエージェント、duda転職エージェント、ハタラクティブ、ビズリーチ、パソナキャリア、ワークポート、type転職エージェント、ミイダス、JACリクルートメント。

 

「いや、どんだけ転職させたいんだよ…」

 

ってくらいに、転職サービスはいま増えています。

 

ですが、「とりあえずいまのところは転職するつもりがない」ということであれば、登録するエージェントはひとつだけ。

 

リクルートエージェント」です。

なぜならば、①求人数が多く、②職種のラインナップも豊富、③社名も公開されている、④アプリが直感的で使いやすい。

 

求人情報の収集のしやすさでは、リクルートが頭ひとつ抜けている印象です。

 

公式サイト:リクルートエージェント

 

1. 登録・利用が完全無料

さて、全サラリーマンが転職エージェントに登録しておいたほうがいい理由ですが、まずはこれ!

 

登録・利用が完全に無料だから。

 

つまり、登録したことで自分が損になることは1ミリも発生しないということ。

 

これが月額で料金が発生するとか、転職後に成果報酬を支払わなければいけないとかであれば、誰にでもはおすすめはしません。

 

ですが、無料で利用できるツールなのだから登録しておかないほうが損です。

 

公式サイト:リクルートエージェント

 

2. 年収の相場を肌で感じられる

ひとつの会社でしか働いたことがない人は、「自分の会社・自分の職種の年収が高いのか安いのかよく分かっていないことが多い」と感じます。

 

そして、この「年収の相場観」を知ることは、サラリーマンとして働く上ではとても重要。

 

なぜならば、年収を比較する対象が自社の上司・同僚・後輩だけになるからです。

 

「あいつは仕事ができないから、おれのほうが年収が10万円高くて当然だ」

 

のように、自分の会社の中ではしか自分を評価ができません。

 

日本全体でみれば、ほとんど同じような仕事をしていても、業界や会社が違うだけで年収が100万円とか平気で違うことを知らずにです。

 

そのため、会社の規模や地域でどのくらい年収差があるかを確しておくだけで、これまで見えなかった世界が見えてきます。

 

仕事が楽で働きやすいわりに、給料も他より高いからもう少し居座るか」とか、

同じような会社規模でも、業界を変えるだけで年収が50万円アップするから面接だけでも受けてみるか」みたいに。

 

求人情報を眺めているだけでも、いろいろと考える判断材料を手に入れることができます。

 

公式サイト:リクルートエージェント

 

3. 選択肢の存在を知れる

ひとつの職種しか経験したことがないと、「その仕事が自分にとってのすべてだ」と勘違いするサラリーマンは多いと思っています。

 

しかし、世の中には、自分の想像もしなかったような仕事があります。

 

「え、なに、こんな仕事があるの。めっちゃ楽しそうじゃん!」

「年収は今よりも下がるけど、自分にはこの仕事が向いていそうだな」

「今の仕事からこの仕事をすると、できることの幅が広がりそうだな」

 

求人情報を眺めているだけでも、新たな発見がけっこうあります。

 

「新卒で入った会社で一生働くんや!」

 

と変に頑なになっていると、自分で自分の首を絞めることになります

 

世の中にはいろいろな仕事があって、自分に向いていそうな仕事もあって、選択肢は想像以上にあります。

 

できることの幅を広げてもいいし、もっと気楽に働ける環境を求めてもいいと思います。

 

こうやって、「仕事の選択肢ってけっこうあるんだなあ」と知るだけで、どれほどメンタルを安定させることか。

 

長く気楽にサラリーマンとして働いていくためにも、求人情報は絶対に取っていたほうがいいというわけです。

 

公式サイト:リクルートエージェント

 

最後に

全サラリーマンが転職エージェントに登録しておいたほうがいい理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • リクルートエージェント」にまずは登録しておけばいい
  • 転職エージェントは完全無料で利用できるから使わないと損
  • 会社規模・業種・職種から年収の相場を知れる
  • 想像もしなかった職種に出会えて選択肢の存在を知れる

 

自分のキャリアを相談できる相手がいないのならエージェントに話を聞いてもらっていいです。相談するのはめんどくさいという人は、登録だけして求人情報を眺めるだけでもいいです。

 

使い方は人それぞれで全然問題ありません。

 

いずれにしても、転職エージェントへの登録・利用は完全無料なので、まずは登録してみて求人情報を検索することから始めるといいかと思います。

 

求人情報の検索は賃貸物件を探す感覚に似ていて、さらっと見ているだけでもシンプルに面白いですよ。

 

公式サイト:リクルートエージェント

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。