MENU
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【3/4-11】楽天お買い物マラソン開催中!おすすめ商品7選

いますぐ転職するつもりがなくても転職エージェントに登録するべき3つの理由

  • 会社に行こうとすると憂鬱な気持ちになる
  • 仕事は楽だけど、スキルが身につかなくて将来が不安
  • 職場の人はみんないい人だけど、給料が安い

会社員として働いていると、ひとつやふたつどころではなく悩みがありますよね。

悩みによって対応策が違ってきますが、ひとつだけ全てのサラリーマンがやっておくといいことがあります。

それは、「いますぐ転職するつもりがなくても、転職エージェントに登録しておくこと」です。

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。

私は、20代後半のサラリーマンで、社会人4年目のときに苦手な営業から事務職種に転職しています。

現在は労働環境や仕事内容に大きな不満はありませんが、それでも転職エージェントにはずっと登録を続けて、定期的に求人情報をのぞいています。

理由は、転職エージェントに登録しておくのはメリットが大きいからです。

当記事では、いますぐ転職するつもりがないサラリーマンですも転職エージェントに登録をしておいたほうがいい理由を紹介します。

▼詳しくは後述しますが、まず最初に登録するといい転職エージェントは、リクルートエージェントです。

\ 登録・利用料完全無料

目次

いますぐ転職するつもりがなくても転職エージェントに登録するべき3つの理由

理由は3つあります。

理由
  1. 年収の相場を肌で感じられる
  2. 選択肢の存在に気が付く
  3. 完全無料で利用できてノーリスク

年収の相場を肌で感じられる

第1の理由がこれです。

自分の年収の位置付けや、業界の違いによる年収差を肌感で知れること。

特に、新卒で入社した会社でしか働いたことのない人は、自分の会社や自分の職種の年収が、他の会社や職種と比べたときに、高いのか安いのかわかっていないことが多いです。

たとえば、会社の査定で同僚と年収が10万円違ったとしましょう。

この10万円という年収差は、その会社の中では大きいのかもしれません。

しかし、日本の会社全体でみれば、ほとんど同じような仕事でも、業界や会社が違うだけで年収に50万円や100万円の差があることも普通にあります。

しかし、この事実に気が付くには、「比較」をしなければいけません。

そこで役に立つのが、転職エージェントというわけです。

転職エージェントなしでは自分の会社の上司や同僚として比較できませんが、転職エージェントに登録することで、他の業界や企業、職種の求人情報にアクセスできます。

こういった年収の相場観を知るだけでも、これまで見えなかった世界がみえてきます。

  • 今の仕事は楽で働きやすいわりに、他の会社や職種よりも給料が高いから居座ろう
  • 同じ会社の規模感でも、業界を変えるだけで年収UPするから面接だけでも受けてみよう

こんな感じです。

転職エージェントに登録して見られる求人情報をざーっと眺めているだけでも、自分や将来のことを考える判断材料になりますよ。

選択肢の存在に気が付く

2つ目の理由。

それは、求人情報を眺めていることで、選択肢が意外とあることに気が付きます。

これまでひとつの会社や職種しか経験したことがない場合、その会社や仕事が自分にとっての全てだと思ってしまうことはあります。

実際に私もそうでした。

しかし、自分が知らないだけで、世の中には自分の想像もしなった仕事があったりします。

  • 「え、なに、こんな仕事があるのか。面白そうじゃん!」
  • 「年収は下がるけど、この仕事は自分には向いていそう」
  • 「今の業務でも、この仕事から横展できるかも」

転職エージェントの求人情報を見ているだけでも、こういった新たな発見がけっこうあります。

「自分なんかは今の会社や仕事でしか通用しない…」

と思っていても、求人情報とこれまでの業務経験がマッチすればキャリア転換だってできます。

実際に私は、営業職の経験をアピールして、未経験の事務職に転職しています。

世の中にはいろいろな仕事があって、自分に向いていそうな仕事はきっとあります。

選択肢は想像以上にあるのです。

転職エージェントに登録することで、選択肢があることにきっと気が付くはずです。

仕事のできることの幅を広げてもいいし、もっと気楽に働ける仕事を求めてもいいと思います。

「仕事の選択肢って意外とあるんだなあ」と知ることで、メンタルを安定します。

完全無料で利用できてノーリスク

極めつけの理由はこれ。

転職エージェントの登録と利用は完全無料だから。

もし、登録や利用にお金がかかるのであれば、万人にはおすすめできません。

しかし、完全に無料です。

実際に転職を決めても、一切お金はかかりません。

つまり、転職エージェントに登録したことで、自分が損することは1mmもないということ。

登録自体も簡単です。

転職エージェントサイトから、まずは簡単なプロフィールを入力するだけ。

履歴書なども本気で転職活動を始めるまでは一切書かなくても大丈夫です。

とりあえず登録だけしておけば、求人情報にアクセスできるようになるので、まずはそれだけでOK。

気楽に登録しましょう。

最初に登録する転職エージェントはリクルートエージェントがおすすめ

転職エージェントに登録したほうがいいのはわかったけど、どのエージェントに登録すればいいの?

たくさんありすぎてよくわからないですよね。

結論からいえば、「リクルートエージェント」です。

実際に転職活動を始めるときには他にもおすすめの転職エージェントはあります。

ですが、「いますぐに転職するつもりはなくてとりあえず登録だけ」という人には、リクルートエージェント一択です。

理由は3つあります。

リクルートエージェントの特徴
  1. 求人数が多く職種のラインナップも豊富
  2. 求人情報で社名が公開されている
  3. アプリが直感的で使いやすい

求人数が多く職種のラインナップも豊富

リクルートエージェントでは公開されている求人情報は多く、幅広い職種の求人を扱っています。

転職エージェントにはそれぞれ特徴と強みがあります。

IT系や看護師などの特定の職種に特化していたり、特定の地域で強かったり、高年収の求人や第二新卒の求人に強かったりなど。

リクルートエージェントの強みは、求人情報の多さです。

特定の職種や地域に特化しておらず、満遍なく日本全国の求人情報が見られます。

つまり、「とりあえず登録して求人情報を見ながら、年収の相場観を知ることや選択肢を広げる」という目的においては、リクルートエージェントが最適です。

詳しくは後述しますが、求人情報で社名がすべて公開されていたり、アプリでの求人検索がしやすかったりなど、一番最初に登録するのはリクルートエージェントで間違いありません。

\ 登録・利用料完全無料

求人情報で社名が公開されている

転職エージェントによっては、求人情報で社名が公開されていません。

その場合、実際にエージェントと面談してから社名を教えてもらえるパターンになります。

しかし、リクルートエージェントでは、求人情報のすべてに社名が公開されています。

そのため、履歴書を書いたり、エージェントと面談をしたりしなくても、登録さえすれば公開されている求人情報から社名がわかります。

社名がわかれば、自分で評判や年収をある程度調べることだってできます。

サイトの求人情報からわかる情報は多ければ多いほどいいです。

\ 登録・利用料完全無料

アプリが直観的で使いやすい

リクルートエージェントには専用アプリがあるのですが、このアプリの使いやすさは大きな魅力です。

アプリの検索画面

直観的に操作できるシンプルなデザインになっていて、勤務地、職種、業界、年収などを選べばヒットする求人情報が一覧で出てきます。

各求人情報もスッキリとデザインされているので、かなり見やすいです。

また、求人情報をピン止めしておけば、似たような求人情報もおすすめしてくれます。

とりあえずまずは求人情報を眺めて視野を広げることが目的なので、このアプリの存在はリクルートエージェントならではの魅力ですね。

\ 登録・利用料完全無料

最後に

いますぐ転職するつもりがなくても転職エージェントに登録するべき理由を紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 会社規模や業種、職種、地域などから年収の相場観を知れる
  • 想像もしなかった職種に出会えて選択肢の存在に気が付く
  • 転職エージェントは完全無料で利用できるから使わないと損
  • 最初に登録するといいのは、「リクルートエージェント
  • 求人数が多く、社名も公開されており、アプリでの求人検索もしやすい

会社員の方は、自分のキャリアを相談できる相手はいないことが多いでしょう。

上司や同僚は論外、親は古い価値観を持っているし、パートナーにも心配をかけたくない。

そのため、「転職エージェントに登録して話を聞いてもらう」ということも大いにありです。

むしろ、出来ればしたほうがいいと思います。

「なんて相談すればいいのかわからない」

そんな人はこう相談するといいです。

今の自分の経験でいえば、どのくらい年収の会社、どのような職種になら転職できそうでしょうか?」

相手もビジネスなので話のすべてを鵜呑みにするのは危険ですが、自分の知らなかったこともきっと教えてくれます

とはいえ、相談するのはめんどくさいという人は、登録だけして求人情報を眺めるだけでも全然いいです。

使い方は人それぞれで全く問題ありません。

いずれにしても、転職エージェントの利用は完全無料です。まずは登録してみて、求人情報を眺めてみることから始めるのがいいと思います。

求人情報の検索は、賃貸物件を探す感覚に似ていて、さらっと見ているだけでもシンプルに面白いですよ。

\ 登録・利用料完全無料

以上

よかったらシェアしてね!

お得なサービスまとめ8選

お得なサービスまとめ8選

月8万円の生活費で一人暮らししている倹約家が愛用しているお得なサービスをまとめました。「少ないお金で楽しく暮らすこと」と、相性抜群のサービスばかりです。

買ってよかったもの13選

20代後半のミニマリスト男が、これまでに買って本当に良かったものを紹介しています。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる