MENU
【6/29迄】Audible3ヶ月+3冊無料キャンペーン開催中
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
買ってよかったもの13選
お得なサービス10選
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
>>【6/21-22】年1度のAmazonビッグセール!お得な事前キャンペーンをチェック

いますぐ転職するつもりがない人でも、転職エージェントに登録をおすすめする理由

転職することが当たり前といわれる時代。とはいえ、「いまの仕事はつまらないけど、いますぐに転職までは…」と考えているかもしれません。

ですが、転職エージェントにとりあえず登録だけはしておくことをおすすめします。

なにおれ

こんにちは、なにおれ (@lemologue) です。社会人4年目に営業職から、未経験の事務職に転職を経験しました。

転職後は大きな不満もなく働いていますが、それでも転職エージェントへの登録は続けています。

というのも、エージェントに登録しておくことにはメリットがあるからです。

本記事では…
  • いますぐに転職を考えていない人でも転職エージェントには登録しておくといい理由
  • 最初の登録におすすめのエージェント1社

を紹介します。

▼詳しくは後述しますが、リクルートエージェントにまずは登録するのがおすすめ。理由は、ネットで見られる求人で社名がすべて公開されており、アプリでの求人検索も抜群にしやすいからです。

目次

とりあえずでも転職エージェントに登録しておくといい理由

とりあえずでも転職エージェントに登録することのメリット。

それは、求人情報へアクセスできるようになること。

これに尽きます。

ひとつの会社で働いていると、自分の年収の妥当性やスキルの汎用性を正しく評価できません。それが、求人情報を眺めるだけでも見えてくるものがあります。

詳しく説明していきます。

年収の相場感を肌で感じられる

第一の理由がこれです。

「自分のいまの年収の妥当性が肌で感じられること」

特に、新卒で入社した会社でしか働いたことのない人は、自分のいる会社や自分の職種の年収が、他の業界や会社、職種と比べたときに、高いのか安いのかわかっていないことが多いです。

会社内の査定で、同僚と年収が10万円違ったとしましょう。

この「10万円」という年収差は、その会社の中では大きいのかもしれません。

しかし、日本の会社全体でみれば、同じような仕事をしていても、業界や会社が違うだけで年収に50万や100万の差があることは普通にあります。

しかし、この年収差の事実に気が付くには、「比較」をしなければいけません。

ここで役に立つのが、転職エージェントというわけです。

転職エージェントなしでは、自分の会社の上司や同僚として比較できません。

しかし、転職エージェントに登録することで、他の業界や企業、職種の求人情報にアクセスできるようになります。

これで初めて、比較ができるわけです。

  • 今の仕事は楽で働きやすいわりに、他の会社や職種よりも給料が高いから居座ろう
  • 同じ会社の規模感でも、業界を変えるだけで年収UPするから応募だけでもしてみよう

こういったことが考えられるようになります。

仕事の選択肢があることに気が付く

2つ目の理由がこれです。

求人情報を眺めることで、選べる仕事が意外とあることに気が付けます。

これまでにひとつの会社や職種しか経験していない場合、自分のこれまでの仕事経験が、他の会社や職種で通用するなんて思えないですよね。

実際に私もそうでした。

なにおれ

未経験でも事務職の求人を眺めていたことで、営業で経験した仕事が繋がっていることに気が付き、それをネタに転職を成功させました。

自分だけが気がついていないだけで、実は選べる仕事は意外とあるものです。

この仕事の選択肢の存在に気が付くには、求人情報を見てみなければいけません。

だから、転職エージェントに登録しておいたほうがいいんです。

  • 仕事の幅を広げられる仕事
  • もっと気楽に働けそうな仕事
  • 昔から興味のあった仕事

こういった仕事が見つかる可能性は十分にあります。

完全無料でノーリスク

極めつけの理由がこれです。

転職エージェントの登録、および、利用は完全無料だから。

実際に転職を決めても、一切お金はかかりません

もし、転職エージェントの登録や利用にお金がかかるのであれば、万人にはおすすめできません。

しかし、完全に無料です。

つまり、「転職エージェントに登録したことで、自分が損することは一切ない」ということ。

転職エージェントに登録したからといって、いまの会社に転職活動していることがバレることもありません。完全にノーリスクで、仕事の選択肢を広げられるのです。

登録自体もめちゃくちゃ簡単です。

転職エージェントのサイトから、簡単なプロフィールを入力するだけ。

たぶん、5分もかかりません。

履歴書なども、本気で転職活動を始めるまでは一切書かなくても大丈夫です。

とりあえず登録だけしておけば、求人情報にアクセスできるようになります。

まずはそれだけでOK。

気楽に登録しましょう。

最初の登録はリクルートエージェントがおすすめ

「転職エージェントに登録したほうがいいのはわかったけど、どのエージェントに登録すればいいの?」

という疑問に答えます。

結論からいえば、まずは「リクルートエージェント」がおすすめです。

実際に転職活動を始めるときには、他にもおすすめの転職エージェントはあります。ですが、「とりあえず登録だけでして求人情報が見てみたい」という人には、リクルートエージェントの一択でいいです。

理由は3つあります。

リクルートエージェントの魅力
  1. 求人数が多く、職種のラインナップも豊富
  2. 求人情報で社名が公開されている
  3. アプリが直感的で使いやすい

求人数が多く、職種のラインナップも豊富

リクルートエージェントの強みは、求人情報の多さになります。

転職エージェントにはそれぞれ特徴と強みがあります。

IT系や看護師などの特定の職種に特化していたり、大阪などの特定の地域で強かったり。また、高年収や第二新卒の求人に強いエージェントなどもあります。

リクルートエージェントはいずれかに特化しているというよりは、幅広い職種や日本全国のあらゆる求人情報を見られることが魅力です。

なので、「とりあえず求人情報を眺めながら、年収の相場感やどんな仕事があるか知りたい」という目的には、リクルートエージェントが一番マッチします。

求人情報で社名が公開されている

リクルートエージェントでは、ネットで見られる求人情報で社名が公開されています。

これも大きな魅力のひとつです。

転職エージェントによっては、「ネットで見られる求人情報では社名が公開されていない」ということがあります。その場合、実際にエージェントと面談してから、社名を教えてもらうパターンになります。

その点、リクルートエージェントはエージェントと面談をしたり、履歴書を書いたりしなくても、登録さえすれば公開されている求人情報から社名がわかります

社名さえわかれば、自分で、評判や年収などをある程度調べることだってできます。気軽に情報収集するには、最適なエージェントというわけです。

アプリが直観的で使いやすい

リクルートエージェントの3つ目の魅力は、アプリの求人検索が使いやすいことです。

リクルートエージェント アプリの求人検索画面

直観的に操作できるシンプルなデザインです。

「勤務地」、「職種」、「業界」、「年収」などを選択すれば、ヒットする求人情報が一覧で出てきます。各求人情報もスッキリとデザインされているので、かなり見やすいです。

他の転職エージェントはサイトやアプリでの求人検索が使いにくいことも多いので、リクルートエージェントの大きなメリットだと思います。

また、求人情報をピン止めしておけば、似たような求人情報も自動でおすすめしてくれます。自分でも気が付かない求人が出てくるので、新しい発見があったりします。

最後に

いますぐ転職するつもりがなくても転職エージェントに登録したほうがいい理由、最初の登録におすすめのエージェントを紹介しました。

当記事をまとめます。

まとめ
  • 転職エージェントに登録することで、求人情報にアクセスできる
  • 業種や会社規模、職種、地域などの違いによる年収の相場感が知れる
  • 自分の仕事経験でも、転職できる仕事があることに気が付く
  • 登録・利用が完全に無料なので、登録しないほうが損
  • リクルートエージェントは社名公開の求人数が多いので、最初の情報収集に最適

転職エージェントに登録すると、ゴリゴリ営業されるイメージがあるかもしれません。

ですが、実際にはしつこい営業はありません。

まずはメールで、電話面談の日程希望が届きます。そのメールに返信して、エージェントの方に相談に乗ってもらう流れになるのですが、とりあえず求人だけ眺めたければ、メールは無視しても大丈夫です。

むしろ、気になる求人を見つけてから相談してみるほうがいいと思います。

いずれにしても、転職エージェントに登録して損することは100%ないので、軽い気持ちで登録しておけばいいと思います。

なにおれ

リクルートエージェントのアプリは、求人検索がかなり見やすいので、賃貸物件を見るような面白さもありますよ(笑)

以上

よかったらシェアしてね!

仕事に不満のあるサラリーマンがやるべきこと

いまの仕事に不満・不安のあるサラリーマンの方は、転職エージェントには登録しておくべきです。

転職エージェントに登録する最大のメリットは、「求人情報へアクセスできること」に尽きます。詳細とまず最初に登録するといい転職エージェントを紹介します。

運営者

30歳のサラリーマン×ミニマリスト。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。詳しいプロフィールはこちらから

目次
閉じる