MENU
買ってよかったもの13選
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
仕事に不満・不安のあるサラリーマンがやるべきこと
節約術まとめ22選
お得なサービス8選
お得なサービス
自宅で筋トレおすすめグッズ10選
プロフィール
れもん(29)
20代後半の倹約家サラリーマン。月6万円の生活費で一人暮らしをしています。

社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。

現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。
サイト情報
なにおれ
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイル。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、少ないお金でも楽しく暮らす方法について発信しています。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案。
【無料で資産形成の相談のります】なにおれ公式LINE
自炊しないで、安く、健康的な食事をする方法

ミニマリストが帽子を手放さない3つの理由!おすすめの選び方は?

ミニマリストに帽子は必要?どんな帽子を選ぶのがおすすめ?

そんな疑問に答えます。

こんにちは、なにおれ (@lemoogue) です。

私は、全16着の服で生活している20代後半のミニマリストです。

帽子には、LEEの「コットンローキャップ」をひとつだけ持っています。

ファッション性や手軽さにおいて、帽子は手放せない存在です。

当記事では、ミニマリストである私が帽子を手放さない3つの理由とおすすめの帽子の選び方を紹介します。

created by Rinker
Lee(リー)
¥3,630 (2021/05/12 11:32:42時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ミニマリストが帽子を手放さない理由

私が帽子を手放さない理由は3つあります。

  1. コーディネートに変化が出せる
  2. ヘアセットしなくていい
  3. 紫外線対策になる

コーディネートに変化が出せる

一番の理由はこれ。

帽子をかぶることで、コーディネートに変化を出せるから。

ミニマリストのファッションは、どうしてもシンプルに寄りがち。

シンプルなファッションを好んでいるので別にいいのですが、たまには違う雰囲気の格好もしたくなります。

そんなときに活躍するのが、「帽子」というわけです。

帽子をかぶるだけでも雰囲気が変わりますからね。

後述しますが、帽子は選び方を気を付ければ、シャツなどのドレスなアイテムともよく合います。

ヘアセットしなくていい

2つ目の理由。

帽子を被ればヘアセットをしなくていいから。

実用面において、このメリットも大きいです。

ヘアセットってめんどくさいんですよね。

その点、ちょっとスーパーまで買い物に行くときなんかに、帽子があると超楽です。

また、スタイリング剤をつけないことで、ヘアセットの時間だけでなく、髪の毛を洗う手間も減ります

なにかと生活の時短に帽子はかなり役に立ちます。

紫外線対策にもなる

帽子は、髪の毛と顔まわりの紫外線対策になります。

10代や20代前半の頃はは気になりませんでしたが、20代も後半を過ぎると、男でも髪の毛や肌のダメージを気にするようになりました。

日焼け止めを毎回塗ればいいのですが、外出のたびに塗るのはさすがに面倒。

そんあときに、帽子があると便利です。

さくっと被るだけで、完全ではないにしろ紫外線から肌や髪、頭皮を守ってくれます。

ミニマリストにおすすめ帽子の選び方

というわけで、ミニマリストでも帽子はひとつ持っていたほうがいいと思っています。

「でも、どんな帽子を選ぶのが正解?」

という疑問に答えます。

私の思う帽子選びのポイントは3つ。

  1. 色は黒以外を選ぶ
  2. ベースボールキャップを選ぶ
  3. シンプルなデザインを選ぶ

色は黒以外を選ぶ

ミニマリストの方は、地味な色の服を持っていることが多いと思います。

そのため、帽子だけは少し目立つ色のものを選ぶといいです。

服とは違う色の帽子を被ることで、コーディネートのいい外しになります。

個人的におすすめは、ホワイトかベージュ

帽子のホワイトカラーはインパクトがあり、おしゃれに見えると思います。ベージュは、大人っぽい雰囲気を簡単に作れておすすめ。

ベースボールキャップを選ぶ

帽子といっても、ハットやワークキャップ、ニット帽などががあります。

おすすめは、ベースボールキャップ。

ベースボールキャップが、一番どんな服装にも合いやすいからです。

Tシャツなどのカジュアルな服装ではもちろん、白シャツなどのドレスアイテムともよく合います

むしろ、いい意味でカッチリ感がなくなり、おしゃれだと思います。

シンプルなデザインを選ぶ

コーディネートの外しだからといって、派手すぎるデザインはミニマリストのファッションには合わないと思います。

おすすめは、シンプルな無地にワンポイントのロゴがあるもの。

カラーだけは目立つ色にして、デザインはシンプルに。

このバランスが一番使いやすいです。

ベースボールキャップで、色は黒以外で、シンプルなワンポイントデザイン」の特徴を総合的に見て、個人的におすすめの帽子はこの3つ。

おすすめの帽子3選
  1. LEE:コットンローキャップ
  2. ザノースフェイス:スクエアロゴキャップ
  3. Champion:コットンローキャップ

LEE:コットンローキャップ

created by Rinker
Lee(リー)
¥3,630 (2021/05/12 11:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

私も愛用しています。

コットン100%で高級感もあり、LEEのワンポイントロゴ、浅めのデザインもかっこいいです。手洗いでも洗えるので、メンテナンスも楽でおすすめ

 THE NORTH FACE:スクエアロゴキャップ

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥3,960 (2021/05/13 09:14:55時点 Amazon調べ-詳細)

ノースフェイスはアウトドアブランドなので、アウトドアライクな印象が好きな人におすすめ。

後ろのサイズ調整ベルトにも、ノースフェイスのロゴがプリントされているのが、さりげなくておしゃれだと思います。

素材はポリエステル100%なので、取り扱いが楽なのもいいですね。

チャンピオン:コットンローキャップ

created by Rinker
Champion(チャンピオン)
¥3,233 (2021/05/13 09:14:55時点 Amazon調べ-詳細)

LEEのコットンローキャップと同様、コットン100%で、浅めのデザインです。

チャンピオンはスポーツウェアのブランドなので、スポーティーな雰囲気が好きな人は、チャンピオンのキャップがおすすめ。

最後に

ミニマリストが帽子を手放さない理由、帽子選びのポイントについて紹介しました。

当記事をまとめます。

  • 単調になりがちなミニマリストのファッションに変化が出せる
  • スタイリング剤によるヘアセットと髪の毛を洗う手間が減る
  • 手軽に、髪、頭皮、顔の紫外線対策ができる
  • 帽子選びは、シンプルなデザインの黒以外のベースボールキャップがおすすめ

帽子はなくても困るものでもありません。

しかし、帽子は手軽にコーディネートの幅を広げられて、ヘアセットなどの時短や紫外線対策にもなります。

私にとっては、なくてはならいアイテムのひとつです。

全16着の少ない服でもファッションが楽しいのは、こういう小さな工夫があってこそだと思っています。

▼関連記事

以上

よかったらシェアしてね!

20代・30代男性におすすめのファッションアイテム

20代・30代の男性におすすめの定番ファッションアイテムをまとめました。この記事で紹介しているアイテムを買い揃えておけば、誰でも簡単におしゃれになれます。

運営者

20代後半の倹約家サラリーマン。月8万円の生活費で一人暮らしをしています。社会人4年目に苦手な営業から転職したことをきっかけに、自分にとって理想の暮らしを真剣に考えることに。現在は、生活コストを徹底的に抑え、本業×副業でお金を稼ぎ、余剰資金を米国高配当株ETFに投資に回すことで、経済的な自由を目指しています。

目次
閉じる