2019.08.18

ミニマリストの通勤バッグには軽くて薄いTRIONのブリーフケースが最強

 

「軽くて、薄くて、邪魔にならない通勤バッグが欲しい!」

 

電車やバスなど込み合った車内で大きなカバンやリュックは邪魔になります。とくに、サラリーマン御用達の大きくて重たいTUMIのバッグなんかは、抱えているだけでもストレスです。

 

通勤のストレスを軽減するためにも、通勤バッグは軽くて薄いと最高です。

 

TRION (トライオン) の「レザーブリーケース」は、スーツに似合うミニマルなデザインで、サイズもA4サイズととてもコンパクトです。値段も1.5万円と高級ブランドと比べるとずいぶんお手頃になります。

 

ミニマリストの通勤バッグには軽くて薄いTRIONのブリーフケースが最強

トライオンのレザーブリーフケースの魅力は以下の5つ。

  1. ビジネスシーンにふさわしいシンプルなデザイン
  2. ずっと触っていたくなる肌触りがいい革質
  3. マチ幅が狭くて邪魔にならないデザイン
  4. マグネット式で広めの両側ポケットが使いやすい
  5. 薄くて小さい見た目以上に収納できる

 

1. ビジネスシーンにふさわしいシンプルなデザイン

ビジネス用で使うのなら、自分が気に入っているかだけでなく、「人から見られて評価される」ことも意識する必要があります。

 

その点、無駄な装飾がまったくなく、スマートに見える最適なデザインです。

 

スーツスタイルだけでなく、ビジネスカジュアルな服装にも違和感なく似合いますね。

 

▼かなりラフな格好ですが、ビジネスライクに引き締まります。

 

しかも、シンプルなデザインでありながら細部のデザインがしゃれているのも魅力。普通はシルバーが多いジッパーですが、ゴールドになっています

ブラック × ゴールドはどこか下品なイメージがありましたが、デザインもシンプルなのでむしろ上品に見えます。

 

2. ずっと触っていたくなる肌触りがいい革質

TRIONは、もともと野球のレザーグローブを作っているファクトリーメーカーでもあります。

 

そのため、グローブ作りで培ったレザー製造技術がカバン作りにも活かしているのでしょう。

 

丈夫な作りだけでなく、革がしっかりと手に馴染む感覚があります。

 

革質もいいので、ずっと触っていたくなりますね。

 

革製品において、この「ずっと触りたい!」と感じるフィーリングってとても大事だと思います。

 

ただ、少し注意したいのが、革が柔らかいため傷つきやすくなっています。レザー財布だとそれもいい味になりますが、ビジネスカバンなのでできるだけ綺麗に扱うといいでしょう。

 

3. マチ幅が狭くて邪魔にならないデザイン

最大の特徴ですが、マチ幅が狭くて、非常に薄いです。

 

通勤カバンって、デカくてデブなイメージがありましたが、めちゃくちゃく薄くて最高にスタイリッシュです。

 

薄くて軽いので、電車やバスに乗る時でも邪魔にならず、膝の上に置いても全然ストレスになりません。

 

また、A4サイズというサイズ感もいいですね。

 

冊子や書類、クリアファイルを持ち歩くにもしてぴったりと収まります。ノートPCは、13.6インチまでは入ります。

 

4. マグネット式で広めの両外ポケットが使いやすい

シンプルなデザインでありながら、実用性にも富んでいる点も魅力。

 

両外側にはチャックではなくて、マグネット式の広めの外ポケットに設計されています。ちなみに、マグネットもゴールド。

 

  • スマホ
  • リップクリーム
  • 定期券
  • ガム

などの費用頻度が高い小物を入れておけば、出し入れがスムーズになります。

 

他にも、折りたたんだ新聞紙がちょうどはいる大きさでもあります。

 

チャックのほうがセキュリティ面では勝っていますが、実用的にはすこし不便です。その点、マグネットは使いやすくて便利ですね。

 

5. 薄くて小さい見た目以上に収納できる

マチ幅も狭くてA4サイズと、見た目的にはノート数冊しか入らなさそうですが、そんなことはありません。

 

革がほどよく柔らかいため、見た目よりもずっと収納可能です。

 

たとえば…

  • 13インチのノートPC
  • カタログ
  • 紙書類
  • 筆記用具
  • 文庫本
  • 500mlのペットボトル

 

このぐらいの量なら同時に無理なく収まります。

 

また、内ポケットは小分けのスペースがあるので、「スマホ、名刺入れ、社員証」なんかを入れておくと探す手間が省けます。

 

▼片側はこんな感じ。

 

▼もう片側はこんな感じ。

こちらはチャックがついたポケット仕様になっています。

 

スマホはなくすのが怖いから、やっぱりカバンの内側にいれておきたい」という人は、内ポケットに収納もできます。

 

薄いながらも、ユーザーや使いやすいように設計されており、本当に使いやすいカバンです。

 

内側の素材も丈夫な布になっているので、ボロボロになってしまうこともなさそうです。

 

TRION (トライオン) のブリーフケースの値段は15,000円

トライオン の「レザーブリーケース」は1.5万円で購入できます。

 

ビジネス用のブランドカバンって、とにかく値段が高いんですよね。

 

比較的安価なポーターでさえ3万円弱。他にもオロビアンコで4万円、TUMIのカバンだと安ても5万円オーバーです。

 

その点、トライオンのカバンは「スタイリッシュ・頑丈・使いやすい」と三拍子揃って、1.5万円はかなり手頃な価格だと思います。

 

最後に

ミニマリストの通勤バッグにトライオンのレザーブリーフケースをおすすめする理由を紹介しました。

 

当記事をまとめます。

  • ミニマルなデザインでスーツスタイルによく似合う
  • 野球のグローブメーカーだけあって手によく馴染む革質
  • 軽くて薄いので電車やバスでも邪魔にならない
  • カバンの両側にポケットがあり利便性が高い
  • A4サイズにもかかわらず収納力が高い
  • 1.5万円と手頃な価格で手に入る

 

カバンについては実店舗よりも、ネット通販での購入がおすすめです。

 

なぜならば、試着の必要がなく、ポイント還元もあるので安く購入できるからです。

 

楽天経済圏で暮らしていれば、楽天市場での買い物のポイント還元率は10%とかになります。そのため、ポイント還元も考えれば、1.5万円⇒1.4万円で購入できるというわけです。

関連記事:楽天経済圏で暮らすメリット!ポイント還元率10%で年間〇〇万円の節約

 

ビジネスに使える低予算でおすすめのアイテムは、別記事でも紹介しているのでご参考ください。

関連記事:

 
 
 
以上
 

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。