2019.08.31

低予算でおしゃれサラリーマンになるファッションアイテム12選

 

おしゃれなサラリーマンになりたいからといって、ビジネスファッションにこだわりだしたらいくらお金があっても足りません。

 

ブランドの服でなくても、少ない服でも、おしゃれなファッションをすることは間違いなくできます。

 

当記事では、お金をかけずに、誰でもカンタンにおしゃれなサラリーマンになるための、具体的なアイテムを紹介します。

関連記事:ユニクロとGUで揃う大人のビジネスカジュアルの作り方

 

低予算でおしゃれサラリーマンになるファッションアイテム12選

お金をかけずに、少ない服でおしゃれになるめには、以下の3つのポイントを抑えてアイテムを揃えるといいです。

  1. 細めのシルエットやデザインを選ぶ
  2. 色は黒・白・ネイビー・グレーの4色を選ぶ
  3. 小物は黒で統一する
 

 

上記のポイントを抑えた安くておすすめのアイテムを紹介したいと思います。

アイテム 【ブランド】商品名 価格帯
アウター 【コロンビア】ヘイゼンジャケット 8,000円
ジャケット 【GU】テーラードジャケットCL 5,000円
セーター 【ユニクロ】エクストラファインメリノクルーネックセーター 2,000円
シャツ 【ユニクロ】スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ 3,000円
インナー 【ユニクロ】エアリズムVネックT 1,000円
ボトムス 【GU】テーパードトラウザーCL 2,500円
ベルト 【プレディビーノ】クロコ柄革ベルト 10,000円
【アディダス】スタンススミス オールブラック 10,000円
靴下 【ユニクロ】スピーマコットンスックス 400円
腕時計 【G-SHOCK】GW-M5610-1BJF 14,000円
カバン 不要
ネクタイ 不要
ハンカチ 【イルビゾンテ】タオル地のハンドタオル 1,000円

 

「不要」となっている部分は、仕事の内容にもよるところが大きいですが、対社外との業務がない人であれば揃える必要すらないと思います。

 

1. コロンビア:ヘイゼンジャケット

出典:https://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000768906/

 

コートは値段が高くて、扱いにも気を使うため、アウトドアブランドのマウンテンパーカーがおすすめです。

 

人気のノースフェイスやパタゴニアは、ファッション性が高いですが、そのぶん値段も高いです。そのため、アメリカブランドのコロンビアや純ジャパブランドのモンベルから選ぶのがおすすめです。

 

おすすめは、コロンビアの「ヘイゼンジャケット」の黒です。

 

余分な装飾もなくて、シルエットも白字のColumbiaのロゴもカッコイイです。

 

春秋はシャツの上に羽織るだけ。冬でもニットをインナーに着れば十分に戦えます。さらに、タウンユースでも使えるデザインなので、休日のカジュアルなファッションにも使えます。

関連記事:メンズミニマリストにおすすめのアウター3選|マウンテンパーカー最強

 

2. GU:テーラードジャケットCL

出典:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/306918

 

GUの「テーラードジャケットCL」が最高におすすめです。色はネイビーが一番使いやすいと思います。

 

このジャケットは相当に優れもので、素材にウールは使っていないのですが、ウールのような見た目でありながら、シルエットも細身でかなりかっこいいです。しかも、5,000円という破格。

 

同シリーズの2,000円のボトムスと揃えることで、セットアップスーツとしても使うことができます。もはや、スーツブランドで何万円も出してスーツを買う必要すらありません。

 

シルエットはかなりきれいなのですが、リラックスした作りなので、インナーに白Tシャツを合わせたセットアップとしても使えます。ON・OFF兼用で着られる最強の服の1つだと思います。

関連記事:ミニマリストのスーツはGUのセットアップが一着あればいい

 

3. ユニクロ:エクストラファインメリノクルーネックセーター

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400623

 

ユニクロの「エクストラファインメリノクルーネックセーター」が圧倒的です。

 

2,000円という格安で購入できるにも関わらず、ウール100%で艶がめちゃくちゃ高級感があります。色はブラックとネイビーの2本があると便利です。

 

休日のカジュアルなファッションにも当然使えます。インナーにTシャツを着て、デニムなんかと合わせれば、それだけでおしゃれな大人ファッションの出来上がりです。

 

4. ユニクロ:スーパーノンアイロンスリムフィットシャツ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400623

 

ユニクロの「ーパーノンアイロンスリムフィットシャツが、メンテナンスが楽で最高です。

 

これだけで自宅にアイロンを揃える必要がなくなります。

 

色は白だけでいいと思います。そして、襟はセミワイドで、ポケットなしのものを選ぶのがポイントです。明らかにスタイリッシュな印象になります。

 

「スリムフィット、スーパーノンアイロン、セミワイド、ポケットなし、そして、3,000円」

 

ユニクロ最強かよ。

 

5. ユニクロ:エアリズムVネックT

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/182486

 

ユニクロの「エアリズムVネックT」が鉄板です。

 

1枚1,000円と値段は高めですが、速乾性に優れていて、汗のにおいもこもりにくいです。

 

色は黒がいいと思います。黒色であれば、夏場でもエアリズム1枚とかでもいけます。袖口も短く、インナーでありながら、ファッショナブルです。

 

6. GU:テーパードトラウザーCL

出典:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/314442

 

GUの「テーパードトラウザーCL」がおすすめです。「値段、シルエット、楽さ」のバランスが最も優れている商品です。色はジャケットと合わせればよくて、ネイビーがおすすめです。

 

先にも記載しましたが、同シリーズのジャケットとセットアップでスーツとしても全然問題なく使えます。

 

テーパードがかかったシルエットで脚がきれいに見えます。裾直しが必要なら、パンツの裾が靴のかかとに触れない長さ、靴下少し見えるくらいの長さになるサイズを選ぶとカッコよく着られます。

 

7. プレディビーノ:クロコ型押し革ベルト

個人的に激推しのpredibino (プレディビーノ)の「クロコ型押し革ベルト」がおすすめです。

 

値段は1万円とユニクロやスーツセレクトなどにあるベルトより高価になります。ですが、ユニクロやGUなどのファストブランドで揃えている分、小物には多少こだわることで全体のバランスがよくなります。

 

色は黒革にすることで、靴、腕時計も黒に統一し、カジュアルでありながら、ビジネス感を醸し出します。

関連記事:ビジネスマンのベルト選びは太さが重要!1万円で買えるおすすめのベルト

 

8. アディダス:スタンスミス

ビジネスの場においてはハイテクスニーカーは不向きなので、真っ黒のローテクを選ぶのが革靴の互換性があっていいです。

 

通勤で毎日履くことになるため、消耗とのコスパも考えると、アディダスの「スタンスミス ブラック」いいと思います。

関連記事:スタンスミスがミニマリストのスニーカー選びに鉄板におすすめな理由

 

9. ユニクロ:スピーマコットンカノコソックス

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/414072-91

 

ユニクロの「スピーマコットンカノコソックス」がおすすめです。3足で1,000円と安くて丈夫です。

 

さすが、ユニクロといった感じです。

 

同じ型番、同じ色の靴下を揃えることで、洗濯時の色合わせのストレスが激減するのでおすすめです。ということ、黒のスピーマコットン靴下を数足買いましょう。

 

黒靴下は、パンツの色がネイビーでもグレーでもハマるので、黒が一番いいです。

 

もしくは、長い靴下が嫌いな人は、スタンススミスに合わせて、アディダスのクルーソックスでもいいと思います。

 

10. G-SHOCK:GW-M5610-1BJF

高級腕時計は傷がつかないように気を使うので、ガシガシ使えるG-SHOCKを仕事でも使うのがおすすめです。

 

おすすめは、「GW-M5610-1BJF」。

 

デジタルが見やすいだけでなく、防水仕様・LED点灯・ソーラー充電・ストップウォッチ機能など実用面でも優れています。

 

仕事だけでなくて、アウトドアやタウンユースで着用してもかっこいいので、マルチに使える腕時計です。

関連記事:ミニマリストの腕時計にはG-SHOCK「GW-M5610-1BJF」が最適【レビュー】

 

11. トライオン:レザーブリーフケース

仕事にカバンって本当に必要なんですかね。

 

会社に持っていくモノなんて、せいぜい「財布、鍵、スマホ」くらいだと思います。

 

ですので、カバンなんて持たずに、手ぶら通勤をはじめるのがおすすめです。

 

手ぶらで通勤するだけで、通勤のストレスが大幅に減るのが体感できます。

関連記事:手ぶら通勤は本当におすすめ。病み付きになる快適さを体感できる。

 

とはいえ、スーツを着るときにはカバンは必要です。通勤用にも邪魔にならない、軽くて薄いTRIONの「レザーブリーフケース」がおすすめです。

値段も2万円台と、ブランドの通勤カバンに比べたらかなり安く手に入れることができます。

関連記事:ミニマリストの通勤バッグには軽くて薄いTRIONのブリーフケースが最強

 

12. イルビゾンテ:今治タオルハンカチ

ハンカチについては、好きなブランドでいいと思います。

 

なんでもいいです。

 

私は、イルビゾンテが好きなので、小物はけっこう「イルビゾンテ」で揃えています。今治タオルハンカチが肌触りが良くて、可愛くておすすめです。

関連記事:ミニマリストには今治タオルハンカチが最高におすすめな理由

 

最後に

サラリーマンがおしゃれな格好をするために、お金をかける必要はありません。

 

当記事をまとめます。

 

ユニクロとGUをベースに、小物に少しいいモノを揃えるだけで十分です。

 

▼お金をできるだけかけずにおしゃれがしたい方は、他の記事もご参考ください。

関連記事:

 

以上

毎日使う愛用品

20代後半ミニマリスト男が毎日使っている愛用品

Amazonおすすめ商品

月8万円で暮らす20代後半ミニマリストがAmazonで買ってよかったもの8選

映画・ドラマ・アニメが無料で見放題

映画・ドラマ・アニメを289日間無料で見放題にする方法を紹介。

不用品買取・回収サービス

不用品をまとめて処分できるおすすめの不用品買取・回収サービスまとめ23選

レンタル・シャアリングサービス

持たない暮らしに最適なレンタル・シェアリングサービスまとめ10選
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。