MENU
なにおれYouTube【週3本更新】
Kindle本『ミニマリスト式シリーズ』を出版中
ミニマリスト式超人生戦略術:敏感な人が会社を辞めてラクに生きていく方法

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超節約術:月10万円でも楽しく暮らす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超自炊術:質素な食事で愉快にくらす

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超片付け術:散らかった部屋を整理する10の特効薬

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超貯金術:20代1,000万円貯めた6ステップ

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超ヒュッゲ術:少ないお金で毎日を心地よく暮らすアイデア33

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超Twitter術:1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超買い物術:無駄遣いをなくす「5つの考える力」を鍛える

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超引っ越し術:人生を変える攻めの引っ越しの技術

※Kindle Unlimited読み放題対象です

ミニマリスト式超運動術:楽しく歩くことだけ考えればいい

※Kindle Unlimited読み放題対象です

2022年度 なにおれの活動予定
30歳ミニマリストが買ってよかったもの21選
【限定公開コンテンツをお届け】なにおれ公式LINE
20代・30代男性におすすめのファッションアイテム
なにおれ楽天ROOM
お得な優良サービス10選
Kindle Unlimitedでおすすめの本・漫画50選
会社員が転職エージェントに登録するべき理由
マイプロテインを1kg2,000円未満で買う方法
なにおれ (31)
naniore
31歳の倹約家ミニマリスト。生活費8万円の一人暮らしを経て、結婚。現在は、夫婦二人で月13万円で質素に暮らし中。

社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。

「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」のおかげで、セミリタイア済み。
なにおれ
少ないものとお金で楽しく暮らす
きっと何者にもなれない俺たちのライフスタイルを綴ったブログ。通称「なにおれ」。

ミニマリズムをベースに、「少ないものとお金でも楽しく暮らす」をコンセプトに情報を発信。

何者にもなれなかった大人たちに、ゆるく気楽に生きていくライフスタイルを提案します。
> なにおれKindle本10冊が無料で読める

スーツは1着だけあればいい!ミニマリストにはGUのセットアップが超おすすめ

スーツは何着必要?1着だけでもいい?ミニマリストにおすすめのスーツって?

そんな疑問に答えます。

なにおれ

こんにちは、なにおれ(@lemologue)です。月8万円の生活費で暮らしている30歳ミニマリスト男です。

私は仕事着・普段着・部屋着すべて合わせて全16着の服で生活しています。

結論からいえば、スーツは1着だけあれば問題ありません。

毎日同じスーツを着ると傷むのは早くなりますが、むしろ、コスパのいいスーツを1着だけ着倒すほうきメリットは大きいです。

そこで圧倒的におすすめのスーツが、GUの「セットアップ」

スーツ選びはこれで間違いありません。

そこで本記事では、社会人にスーツは1着だけあればいい理由、GUのセットアップがおすすめの理由、スーツを合わせて揃えたいアイテムを紹介します。

目次

社会人はスーツが1着だけあればいい理由

まずは、スーツが1着だけあればいい理由を紹介します。

結論からいえば、こちらの3つです。

スーツが1着でい理由
  • 仕事でも毎日同じスーツを着ればいい
  • 結婚式はブラックスーツである必要はない
  • 葬儀はめったにやってこない

仕事でも毎日同じスーツを着ればいい

スーツ着用が義務化されている職場はあるのが実情だと思います。

特に、営業職などの対社外の人とのやり取りがある職種においてはスーツを着る機会は多いと思います。

だからといって、「スーツが何着も必要」という話にはなりません。

1着のスーツをを毎日着たからといって、誰にも迷惑をかけません。

シンプルな無地のネイビーのスーツでも選べば、毎日同じでも違和感は全くありません。

どうしても同じ服を着るのが気になるなら、シャツとネクタイのデザインを変えてみるだけでも印象は変わります。

「でも、毎日同じスーツを着ていたら早く傷むのでは?」

そんな疑問を持つと思います。

実際のところ、何着もスーツを着回すよりは早く傷むのは間違いありません。

ですが、傷んでしまったら買い換えればいいだけの話です。

何着もスーツを買うよりも、コスパのいいスーツを買い直すほうが結果的にコストも安くなります。おすすめのスーツはまた後ほど紹介します。

また、何着もスーツを持って着回していても、月日が経てば自分の好みも変わります。

それで結局新しいスーツを買うくらいなら、1着だけを着倒すしてボロボロになったタイミングで、そのとき一番好きなスーツを買ったほうが満足度も高いです。

結婚式はブラックスーツである必要はない

「友達の結婚式に招待されたけどブラックスーツがない」

そんなふうに考えるかもしれません。

ですが、結婚式はネイビーやグレーのスーツで参列しても大丈夫です。

むしろ、今の時代にブラックスーツで参列する人はおじさんだけです。

なので、あまりに奇抜なスーツでもないかぎり、色違いでスーツを持つ必要はありません。

また、結婚式の2次会から招待されている場合でも、ネクタイで遊んだり、革靴を素足ローファーにするだけで一気に小馴れた感じが出せます。

そのため、普段会社で着ているスーツでも十分におしゃれはできます。

葬儀はめったにやってこない

「葬儀は突然やってくるから社会人ならブラックスーツを1着は持っておけ」

そんなことを聞いたことがあると思います。

ですが、葬儀なんて頻繁に起こるものではありません。

むしろ、頻繁に起こってもらったら困ります。

そのため、いつやってくるかもわからない、そもそもやってくるかもわからない葬儀のために、1回も出番のないスーツを持つなんてもったいないです。

実際のところ、お通夜は突然訪れるものなのなのでブラックスーツを着ていないことが普通です。

また、世界的にみれば葬儀の正装はネイビーやグレーのスーツが一般的。

ここは日本なので世界のスタンダードは関係ありませんが、それでも必ずブラックスーツを着なければいけないわけでもありません。

どうしても気になるのであれば、お通夜のあとにユニクロやGUに走って安いブラックスーツを買えばいいだけの話です。

ミニマリストのスーツにはGUのセットアップが超おすすめ

まず、商品はこちらになります。

GUのセットアップ

合計7,500円ほどでスーツが買えてしまいます。

細身のシルエットがカッコいい

最大の魅力は、シルエットの良さです。

スーツセレクトなどの若年層向けのスーツブランドと比較しても遜色のないレベル。

ユニクロでもセットアップは販売されていますが、万人向けに作られているせいかシルエットはルーズな印象です。

その点、GUはシルエットに振り切っており、シルエットがとにかくいいです。

素材は化学繊維になりますが安っぽさもなく、ウールに見えなくてもない光沢があります。

スラックスも細身でテーパードもほどよくかかっています。

細身の人であれば、「XSサイズ」か「Sサイズ」を選べば裾幅16cmとスタイリッシュな着こなしができます。

休日ファッションにも着回せる

続いての魅力は、ジャケットに肩パッドが入っていないこと

そのおかげでリラックスしたデザインになるので、インナーに白Tシャツを合わせただけのシンプルな着こなしでも抜群にハマります。

あとは足元に白のローカットスニーカーや黒のローファーを持ってこれば、大人の休日ファッションの出来上がりです。

普通のスーツではキメキメになりすぎるので、Tシャツとは合わせられません。

結局のところ、大人の男はスーツスタイルをベースにした着こなしが一番です。

中途半端にカジュアルな服を着るくらいなら、毎日セットアップのほうが絶対にカッコいいです。

7,000円ほどと格安で買える

スーツ量販店でスーツを買うと安くても2万円はします。細身のデザインスーツなら3万円かかります。

一方で、GUのセットアップならたったの7,000円ちょっと。

1セットで量販店のスーツ3〜4着分のコストです

仮に1年で着倒したとしても、3〜4年着てやっと同じコストになります。

どれだけコスパがいいかがわかると思います。

そのため、仕事用のスーツとして毎日着てボロボロになっても気楽に買い換えられます。

また、数万円もするスーツだと気を遣って着ているだけで疲れます。

その点、7,000円で買い換えられると思うと雑に扱えるので、ストレスも大幅に和らぎます。

ミニマリストがスーツと一緒に揃えたいアイテム

最後に、GUのセットアップと合わせて買いたいアイテムも紹介します。

キャプション
  • 2セット揃えればビジネスカジュアルも楽しめる
  • マウンテンパーカーが最強のアウター
  • ノンアイロンシャツでストレスフリー
  • シンプルなオールブラックのリュック

2セット揃えれえばビジネスカジュアルも楽しめる

起毛タイプのセットアップの展開もあります。

そのため、色違いやタイプ違いで2セット揃えれば、上下を入れ替えれば4パターンの組み合わせが楽しめます。

組み合わせ例
  • パターン1:Aセットのセットアップ
  • パターン1:Bセットのセットアップ
  • パターン1:Aのジャケット×Bのスラックス
  • パターン1:Bのジャケット×Aのスラックス

2セット揃えても15,000円なので、ファッションをより楽しみたい方は2セット買うのもありです。

詳しくは、「ユニクロとGUだけで揃える大人のビジネスカジュアルの作り方【メンズ】」で解説しているので参考にしてみてください。

マウンテンパーカーが最強のアウター

スーツのアウターには「マウンテンパーカー」を選ぶのがおすすめです。

オールブラックのシンプルなデザインを選べば、スーツのアウターとしても違和感なく使えます。

最大の魅力は、軽量で頑丈で、雨風にも強いので雑に扱えること。

繊細な素材を使ったコートなどは重量もあって、取り扱いに慎重になります。

その点、マウンテンパーカーはガシガシ使えるので日常生活の満足度が上がります。

詳しくは、「メンズミニマリストのアウターはマウンテンパーカーの一択!おすすめアイテム3選」の記事にもまとめています。

ちなみに、私はノースフェイスの名作マウンテンパーカー「マウンテンライトジャケット」を愛用しています。

ゴアテックス素材で風を通さないだけでなく、シンプルなデザインときれいなシルエットが気に入っています。

スーツと合わせてもいい感じ。

値段は35,000円ほどと決して安くはありませんが、インナーを調整することで3シーズン使えるのでかなりコスパはいいです。

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥32,340 (2022/07/06 23:07:52時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー記事:【レビュー】名作『マウンテンライトジャケット』のサイズ感を解説!着てみた感想は?

ノンアイロンシャツでストレスフリー

スーツ用のシャツは、ユニクロの「スーパーのナイロンシャツ」がおすすめ。

たった3,000円で、コットン100%なのにアイロンいらずのシャツが手に入ります。

しかも、「スリムフィット」「セミワイド」「ポケットなし」と、かゆいところに手が届いたおしゃれなデザインになっています。

シャツはこれですべて揃えれば、アイロンとアイロン台も捨てられます。

関連記事:ミニマリストが教えるアイロンなしでも快適に暮らせる4つのポイント

カバンにはシンプルなオールブラックのリュック

スーツスタイルのカバンには、「リュック」がおすすめです。

手持ちのカバンは邪魔になります。

スーツに合うリュックの選び方は、余計な装飾がなくてシンプルなオールブラックを選ぶこと

ガチャガチャしていないリュックを選べば、スーツのクラシックなスタイルと合わせても違和感はありません。

おすすめのリュックは、「ミニマリストにおすすめのリュック5選!ON・OFF兼用リュックを厳選」の記事にまとめています。

ちなみに、私はグレゴリーの「オールデイ」を愛用。

シンプルなオールブラックのデザインとスクエアのシルエットが無骨でかっこいいです。

容量も24Lと大きすぎず、小さすぎずで使いやすいのでおすすめ。

関連記事:【レビュー】グレゴリー オールデイ(HDナイロン)は無骨かっこいいバックパック

最後に

ということで、GUのセットアップのスーツを1着だけ持てばいい理由を紹介しました。

まとめ
  • スーツ1着を毎日着て、着倒したほうがコスパがいい
  • 結婚式や葬儀でもブラックスーツにこだわる必要はない
  • GUのセットアップは7,000円ほどと格安で購入できる
  • 細身のシルエットと肩パッドのないジャケットでON・OFF兼用可能
  • セットアップを2セット揃えればビジネスカジュアルも楽しめる
  • スーツのアウターにはマウンテンパーカーが気楽でおすすめ
  • ユニクロのノンアイロンシャツを着ればアイロンいらずで快適
  • 装飾のないオールブラックのリュックはスーツスタイルにも合う

気に入っていないスーツを持っているのなら、一度すべて捨てるといいです。

その代わりに、GUのセットアップを1セットだけ買い直すのがおすすめ。

試しに1着だけで過ごしてみて、気に入ったのならもう1セット買い足せばファッションもより楽しめますよ。

▼関連記事

以上

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

20代・30代男性におすすめのファッションアイテム

20代・30代男性におすすめの定番ファッションアイテムをまとめました。

本記事で紹介しているアイテムを買い揃えてけば、誰でも簡単におしゃれになれます。

運営者

月8万円の生活費で暮らす30歳ミニマリスト。社会人4年目に苦手な営業職から転職したことをきっかけに、「住む場所に縛られずに生きる」という自分の理想とする暮らしを目指すことに。現在は、「質素倹約生活 × 副業 × 米国株投資」でサイドFIREを達成。

目次
閉じる